2017年に見たドラマ

とりあえず、挫折も多かったですが、まとめてみました。(タイトルだけ)

■ W
■ 獄中花
■ シンデレラと四人の騎士
■ グッドワイフ
■ 雲が描いた月明り
■ 運勢ロマンス
■ 我が家に住む男
■ 高品格の片思い
■ ビューディフルマインド
■ ミセスコップ2(挫折)
■ ドクターズ
■ ショッピング王ルイ
■ また?オ・ヘヨン
■ マスター・ククスの神
■ 隣のイケメン
■ サイムダン
■ ファンタスティック
■ 元彼は天才詐欺師
■ モンスター(挫折)
■ 応答せよ1988
■ ドクター キム・サブ
■ 青い海の伝説(挫折)
■ ボイス
■ 逆賊 民の英雄ホン・ギルドン
■ 花郎
■ キャリーバックいっぱいの恋
■ 猟奇的な彼女
■ 被告人
■ THE K2君を守りたい
■ 初めてだから(挫折)
■ 自己発行オフィス(挫折)
■ のだめカンタービレ
■ 果てしない愛
■ 推理の女王
■ 月桂樹洋服店の紳士たち
■ ソロモンの偽証(挫折)
■ 不夜城
■ 耳打ち
■ おひとりさまジヨンさん(全2話)
■ 王は愛する
■ 君主
■ トッケピ
■ 番人
■ 7日の王妃
-----------------------------以下、まだ見ている最中。
■ 怪しいパートナー
■ 恋する泥棒
■ 恋するパッケージツアー
■ 病院船
■ あなたはひどいです(挫折)
■ 明日、キミと
■ デュエル

全51作品。そんなに見てたのか~~~。とはいえ観終わったのは44作だし挫折も多いですけどね。面白かったのは3分の1くらいかなぁ~。

[PR]
# by himeka_kisaragi | 2018-01-03 00:53 | 視聴中、気になるドラマなど | Trackback | Comments(0)

新年あけましておめでとうございます。

f0147413_23352997.jpg

もう、このブログの記事の更新を気にして読みに来てくださってる方なんて、ほとんどいないんだろうなと思うくらい更新さぼった一年でしたね;;
アクセスはけっこうあるけど、きっと画像検索とか、たまたまこれからBSとか地上波で放送があるときに調べたりする時にひかかって、偶然こちらに来てくださってる方がほとんどなんじゃないでしょうか。てか、これだけ更新しないと私なら読みにいかないと思うだけにww ああもう、本当に新年から反省しかありません。
この反省もきっと、あまり読んでもらえてないとは思うのですが。(笑)

私が何をしているかというと、普通に毎日韓ドラを見ているのです。相変わらず、有料放送に入っている方が録画したものを回してくださるので、私に見たいドラマの選択権はありませんが(笑)新しいドラマはけっこう見ています。

ただ、私の生活が変わってしまったというか、一時期PCがVistaだった時に使わなくなった時期があって、それがきっかけでPCを開けるのはメールを受信するときくらいで、ネットへのアクセスはほぼスマホ(配信でスポーツ番組を見る時だけはPCですが、それも新しくWin10を買ってからの話でしたから半年くらい前ですね)になっちゃっていたから、私の記事ってほら、簡潔じゃなくて(笑)ダラダラ書くからスマホからだと厳しいというのもあり、ドラマは見るけど、感想の記事を更新する気持ちにならない=面倒、というブログ書く人間としてはダメダメな理由で停滞していたわけです。

ずっと続けていた年間ランキングも、この一年に何を観たかをブログにアップしてないので、いちおうスマホを観れば時間はかかるけどまとめることはできるけど、まだやっていません。。。情けなや~~。まあ、だれも気にしてないかもしれませんが、自分としてはなんとか見たドラマを簡潔にアップできるようにしたいと思う気持ちはあるので、ちょっと記事の情報を減らしてみようかとか考えていたりとか。

ドラマ視聴途中の私の叫びとか呟きとかはいいけど、見終わって記事を書く場合、ドラマの画像、ドラマの概要、そして感想、星評価とかにしていまして、特にドラマの概要は、ネットで情報を検索したりしないと面倒なもので、感想だけがーっと書く形にすればもう少しアップできるかなぁ~とか。ただ、こちらにアクセスして読みに来てくださる方は、私の感想より、そのドラマについての概要が知りたくて来ているのかもしれないと思うと、それを抜くのもどうなのかとか、ちょっと迷うところです。

でもまあドラマ情報なら、うちじゃなくてもほかでも調べられますよね?ね?(笑)

というわけで、ちょっと記事の内容を今年は変えてみようかと考えていますので、ん~~今年はもう少しまめに更新できればよいのだけども、、、
皆様、今年もよろしくお願いします。

ちなみに今見ているのは

■あなたはひどいです。(挫折寸前)
■明日、キミと(面白いけど、ちょっと複雑で難しい)
■怪しいパートナー(面白いです~。気に入ってます~)
■恋のパッケージツアー(不思議なドラマ。私ははまるほどではない)
■恋する泥棒(面白いです)
■病院船(面白いです、とても)

[PR]
# by himeka_kisaragi | 2018-01-03 00:08 | その他もろもろ… | Trackback | Comments(2)

七日の王妃 1~6話。

f0147413_22382831.jpg


うひゃー、まだ6話までなんですが、久々に(六龍が飛ぶ以来?)時代劇でキャラクター萌えしています~~ヾ(´︶`♡)ノ

整形でもいい!(笑)パク・ミニョンちゃんも可愛い!(≧∇≦)子役の子も可愛かった(≧∇≦)

しかしこれはやはり晋城大君がイチ萌え!
でもでもイ・ドンゴン氏の燕山君も、これまた違う魅力で萌え~(≧∇≦)

この三角関係がたまらんです!

楽天兄さん、カッコよすぎだー!!

燕山君ものは、ついこの前もホンギルドンで観たけど、この燕山君はまた何とも新しい魅力だわ~。イ・ドンゴン氏、うまーい!

ヨン・ウジンくん、この役胸キュンすぎ!

この感じでラストまで私を飽きさせないで欲しいわ~(笑)最近途中で飽きるのが多くて。

[PR]
# by himeka_kisaragi | 2017-10-14 22:35 | 七日の王妃 | Trackback | Comments(3)

三食ごはん・コチャン編1~6

f0147413_00094704.jpg

韓国バラエティ「三食ごはん・コチャン編」を観ています。
元々イ・ソジンとテギョンの農村編が好きだったのだけど、これは漁村編のメンバーが農村へ、そして漁村編のメンバーがこのコチャンへと入れ替わりのようになり、漁村編をあまりたくさん見てなかった私はそんなにノリノリではなかったのですが、レギュラーにナム・ジュヒョクが加わり(可愛くてドラマの時から好きでしたー!)とにかくチャジュンマことチャ・スンウォンの料理の手際の良さ、美味しそうなことと言ったら、農村編の対局!!(笑)いや、農村編も段々みんな上手になっていって実は美味しそうでしたけどね!(笑)

これを観てると、自分も簡単な韓国料理を作りたくなるんです。実際、食卓によく並ぶようになりました。(笑)コチュジャンは常に冷蔵庫にありますよ。(笑)

こらからは今週末から、農村編だったイ・ソジンが漁村編3に移動してエリックとユン・ギュンサンと一緒に三食ごはんをやりますね!楽しみです~!

[PR]
# by himeka_kisaragi | 2017-09-20 00:09 | その他もろもろ… | Trackback | Comments(0)

THE K2~君だけを守りたい~ 1~4話

f0147413_22353422.jpg

タイトルは1~4話ですけど、実はまだ3話を終わったところ。面白いらしいと聞いていて、楽しみだったんですが、ユナがあまり得意じゃないので大丈夫かな~と不安がありました。(笑)しかし3話の途中です。それまで憎たらしい女だったソン・ユナが、あれはまさに映画「スピード」の心理ってやつですね。(笑)一緒に命の危険を味わうと惚れてしまうというww 危機一髪、死の淵にいた自分を、自分も大けがを負っていて血だらけの男が自分を助けて守ってくれた、そうあの車が爆発する寸前に抱きかかえられたあの時に、ソン・ユナ目線でドラマを見てしまいました。はい、彼女は間違いなく恋に落ちた、、、自分の弱点を握られているはずの、でも生きていてもらわないと不名誉な映像が世に出回るという面倒な存在の彼に。そのシーンで、私の目線が年下男に惚れたソン・ユナに重なってしまった!(笑)

ソン・ユナさん、それを表情だけで表現するあたり、うまいですね~。まあ、その時に重なっただけで、この二人がどうにかなるわけじゃないだろうし、私もずっとチ・チャンウクに惚れ続けたわけではなく(笑)その一瞬だったんですけども。でもその一瞬だけでも、今後の見る原動力になりましたよ。たとえユナと結ばれても。(笑)

下地には浮気ばかりしていて、愛のない結婚をした財閥の女の悲しさがあるのは丸わかりです。お金に興味がないのに自分を命がけで助けてくれた男、しかも年下イケメン。殺されそうになったけど、彼のとった手段は暴力でもなく、ある意味スマート。その時すでに気に入っていたんだろうな。そして「スピード」を一緒に体感してしまったのだから、これはもう決まりです。

秘書に「彼を絶対に死なせてはだめよ」と命じて「かしこまりました」と了承する秘書。彼女が、それは秘書が想像している意味とは違うって心の声をモノローグで流したあたり、すぐに自分の気持ちに気づいたのね。まあ、こっちが主演の二人なら純愛にでも作れそうだけど(笑)相手役は当然ユナですから、おのずのこの後彼はユナと愛し合うようになるだろうし、ソン・ユナさんは嫉妬に狂ったり、色々大変なんだろうな~と想像。(笑)最初にソン・ユナさんに入れ込んじゃっただけに、ますますこの後私はユナとの仲を応援できるのか不安ざます。(笑)ソン・ユナさんが私をすごくげんなりさせてくれる行為をすれば大丈夫かもしれない。(笑)



[PR]
# by himeka_kisaragi | 2017-06-28 22:56 | Trackback | Comments(0)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧