状況が変化

この春くらいから、韓ドラ視聴に大きな変化が起きています。

いつも録画してくれていた方の体調がすぐれないために、めったにドラマが回ってこなくなりました。
逆に最近余裕ができて有難い部分もあったりしますが(笑)何年もずっと見てきたドラマがあまり見れなくなるのは、やはり少し残念。
自分でまたBSとか、最近はdocomoなのでdTVが安いのでDAZNとセットで入っているから、最新は無理だけど、そこそこ見れそうな気はします。

ただ、今までは回ってくるがまま見ていたけれど、自分で見るとなると、どれが面白そうとか自分で調べないとならないww
雑誌とかネットの人気とかチェックしてないから、話題のドラマとかもわからない始末。なので最近あまり見ていません。

そして実は我が家にも変化がありまして、まあ母の具合なんですが、ざっくり書くと韓ドラに興味をしめさなくなってきて、今まで一緒に夜を韓ドラで過ごしてきただけに、これは大きな痛手。一緒に部屋にいる人が同じテレビを見てるのに興味をしめさず、つまらなそうにしてたり居眠りしたりされると、私も集中できず、だんだん別に見なくてもいいか~~な気持ちになってしまうのです。

この二つが重なったために、どうも今後韓ドラをあれこれ新しいものを見る機会は激減しそうな気がします。
ちょうど今年も来月で半年なので、上半期のベスト5かベスト10くらいは書くかもしれませんが、そこから先の更新はどうなるか未定ですね。

貸してくださる方の体調が良くなるのも時間がかかりそうですし、我が家の状況は良くなる気配はどうもありませんから。

ただ、人間長く生きていれば、色んな事が起き、生活する上での優先順位というのも、それによって変わってくるものですよね。
それはつくづく仕方のないことだと思ってます。まだ私は今の状況に慣れないのでストレスありますけど、徐々に慣れなければね。


ちなみに、それとは別に言いたいことは、最近の人気と言われる韓ドラの傾向が私と合わなくなってきていることも大きいですね。
あまりに、、、あ~ま~りにファンタジックなものが多すぎです。歴史ものも現代ものもどちらもです。

もう王道の大作榮や大王世宗とか、わくわくした善徳女王みたいな史劇は見れなくなってきているのでしょうかねぇ。
現代ドラマも、最近だと「家族なのにどうして」とかは面白く観れてましたけど、恨みやイライラを増長させるだけの長いホームドラマか、復讐ドラマ、既婚者のドロドロドラマ、そしてファンタジック要素が必ず入ったドラマばっかりが目に付いて、家門の栄光とかソル薬局の息子たち、笑ってトンヘとか、私の心が聞こえるとか、普通に心温まる50話くらいの面白いドラマにあまり出会えない気がするのは、私の見方とかが変わってきているんでしょうかね?

ケーブルTVが視聴率を集めるようになり、刺激的なものが増えた気がします。面白いドラマもたくさんありますが、ケーブルテレビ制作ドラマは私にとっては諸刃の剣的な感じもあるんですよ。(笑)韓ドラにスマートでわかりづらい内容の話を求めてないからなんでしょうね。私が年を取ったからでしょうか。(笑)

これから韓ドラを見る機会が減るにあたり、一応、ご説明くらいはしないとと思って記事をあげました。
ブログは、そこそこBSで放送されるドラマを見る方が検索とかで見に来てくださってるようなので、内容は古くなるでしょうが削除はしない予定です。

それに別にさようなら、みたいなことでもないつもりです。たまに見て面白いのがあれば、またぼちぼち書くとは思いますけれど、激減するとは思います。
ひとまず、そんなわけで現状報告及び、予定でした。

[PR]
# by himeka_kisaragi | 2018-05-28 23:40 | その他もろもろ… | Trackback | Comments(4)

あなたが眠っている間に

f0147413_23313410.jpg
出演者:イ・ジョンソク、ペ・スジ、チョン・ヘイン、イ・サンヨプ
星評価:4(満点6)
ドラマの種類:ラブロマンス&ファンタジーサスペンス ホームページ

感想:なんといってもキレイコンビ、イ・ジョンソク&スジ。そしてなにげにチョン・ヘインくんは「三銃士」でイケメンだと認識したので、目の保養としてはとってもいいドラマですね。(笑)しかも脚本が「君の声が聞こえる」「ピノキオ」「ドリームハイ」の人で、演出が「ドクターズ」って、私が好きなドラマを並べたでしょ?って感じのスタッフになっちゃってるんだもの~。こんなに並べていいんですか?(笑)嫌でも期待は高まりました。(笑)
しかし、唯一の不安はまたしてもファンタジー要素。時間を超えるわけではないけど、未来に起きる特定の人に関する夢を見るという人間が3人集まるありえない設定。ん~、途中の感想でも書いたけど、まあでも結局「君の声が聞こえる」でも心の声が分かったり、「ピノキオ」でも嘘をつくとしゃっくりが出る、なんていう突飛な設定がキーポイントとなるわけで、それと同じと言えば同じなんだけど、未来に起きることが分かるっていうのが、ここのところ色んなドラマで使われてる設定なので(方法が違うだけで)もうそれいいんじゃないの?っていう気持ちもあるわけですよ。ただ見てしまうと、まあさすがにこの脚本家さんはちゃんと作ってあるせいか、そこまで「またか」という感じにはならなかったです。その代わり、私的にはラスト近くの納め方があまり気持ちよくなかったなぁ…。ぶっちゃけ、イ・サンヨプさんの役どころですね。彼は確かに終始悪徳弁護士だったけれど、序盤で検察をやり込めたシーンでは、勝訴は検察の怠慢が招いた結果だ、と詰め寄って、あれは彼の良心が垣間見れる部分を作ったエピソードだっただけに、せっかくのエピソードをもったいないな~と。うん、なんかそこまで狂気にかられる風にしなくてもいいんじゃぁ~って。まあ個人的にね。あれでスッキリしたと思う方もいるかもしれないんでそこは好みですが。あと、精神的に追い詰められて感情を爆発させるジョンソクくん&ともに苦しむスジちゃんの演技に、もうひとつ入り込めなかったのもある。なんでしょうね、状況と感情がうまく合ってない感じというか、表現力が足りないと思うべきなのか。ちょっと残念がな感じも。ちょうど同時進行で「愛の温度」を見ていただけに、ドラマへの感情移入の度合いがかなり終盤差が開いてしまったんですよね、私の中で。ただストーリーは面白かったので、そこまで厳しく言うほどのことでもないんですけどね。(笑)でも正直やはりああいうシーンで見てる側が泣けない、共鳴できないのは残念かな。そしてそして細マッチョが好きな私には、このドラマのジョンソクくんは肉が付きすぎですwwもっとスッキリしてほしいwwネガティブな感想になっちゃいましたけど、普通に面白かったんですよ、ストーリーは。(笑)

[PR]
# by himeka_kisaragi | 2018-03-17 00:01 | あ行 | Trackback | Comments(0)

愛の温度

f0147413_21420818.jpg
出演者:ソ・ヒョンジン、ヤン・セジョン、キム・ジェウク
星評価:5(満点6)
ドラマの種類:ラブロマンス ホームページ

感想:私がハマッた「ドクターズ」の脚本家さんのドラマなのね。最近ソ・ヒョンジンさんのドラマを見ることが多いけれど、彼女は見ている人を自分と同化させることができる、とてもうまい女優さんなのかなぁ~と思います、最近。「また?オ・ヘヨン」の時も感じたことだけど、彼女が一途に愛すると、相手の男性が素敵に思える。本当にじっくりと見たいし、見た恋愛ドラマで、すごく印象的でしたね。観てすぐ忘れるドラマもたくさんあるんだけど、ものすごく面白かったと感じるほどストーリー展開に富んでいるわけではないのに、忘れられない面白さがある気がします。
ただの三角関係のもつれが、戻ったり離れたりする話なんだけど、これだけじっくりと恋愛だけを描くというのは、実は目先を事件性のあるものと同時進行するドラマよりも難しいんじゃないかな。平坦といえば平坦なストーリーだし、でも私はすごく面白かったです。
ヤン・セジョンくんは、ちょっと影がある実直な子というこの役どころをうまく演じていたし、すごく合ってたようにも思えます。久々(私は)のキム・ジェウクさんの典型的二枚目役も、ちょっと意地悪く、ちょっと照れ屋で、ちょっと大人子供で魅力的だったと思います。
それでもやっぱり三角関係を飽きずに見れたのはソ・ヒョンジンさんのお陰なんじゃないかな~。彼女はすごいですね。ある意味パワフル。
そして周りの人たちにも恋愛があったりするんですが、それも結構良かったです。特にホンアとウォンジュン、この二人の展開は最後までどうなるか分からなかったけど、ラストとても胸キュンでした。
みんなの、揺れ動く感情がこの物語を面白く展開していったという、他に逃げのないがっつり恋愛ドラマ、こういうのたまに良いですね~。そして各人が話す言葉(セリフ)の選び方とかが、とても印象的。セリフも深いしおしゃれ感もある。がっつり恋愛ドラマを見たい方にお勧めしてみたいです。

[PR]
# by himeka_kisaragi | 2018-03-15 23:34 | あ行 | Trackback | Comments(0)

揺れながら咲く花

f0147413_22370896.jpg

出演者:イ・ジョンソク、キム・ウビン、チャン・ナラ、チェ・ダニエル
星評価:5(満点6)
ドラマの種類:学園を舞台にした人間ドラマ ホームページ

感想:人気だったKBSの「学校」シリーズが10年ぶりに復活したんだそうで、金八先生のようですね。あ、古すぎて若い人にはわからないかww
とはいえ、復活した金八先生は見なかったのでわからないんですが、このドラマは学生のドラマもありつつ、担任として臨時の先生を演じたチャン・ナラさん、チェ・ダニエルさんのドラマ(恋愛にあらず)でもあったし、この副題もセンスありますよね。この副題は劇中にチャン・ナラ先生が落ちこぼれの生徒たちに教える詩の一説で、この言葉で救われる生徒のエピソードもあったりします。(それがメインではないですが)
学生がメインの話だから思い入れも持てないし気も乗らない感じだったんですが、ジョンソクくんの出るドラマだからと見始めたら面白かったです~~
ジョンソクくんが全編を通じて主役のわけではなく、でも中盤あたりは主演でした。ジョンソクくんとクラスの落ちこぼれと転校生のキム・ウビンくんが生徒なりの葛藤によって仲たがいし、キム・ウビンくんとは実はこの前の学校で問題を抱えた同士で、ここで再会してぶつかり合いながら過去を清算して仲直りをする流れなのですけど、彼らの物語はもう少し詳しく観たかったな、みたいなとこがありましたよ。(笑)ただ全16話で他の生徒の話もあるでしょうし、他の生徒の話も意外に面白いんです。よくある学生の問題と言えばそうなのですが、とても面白かったですね。
先生2人、特にチェ・ダニエルさんが演じる先生は、これも過去を抱えていて、それが原因でとてもクールで深く生徒と関わらない先生になったのですが、チャン・ナラさんとともに生徒と接することで、先生になったばかりのころの気持ち、昔の自分を思い出して変化していく感じがすごく上手でした。
チャン・ナラさんがそれを無意識に手伝う形になっていて、それは先生だけじゃなくて生徒にとっても同じで、臨時の先生でありながら、一番生徒に寄り添って暖かく見守るまっすぐな先生役をとても熱演していたのも印象的。心に残るドラマという感じでとても良かったです。

[PR]
# by himeka_kisaragi | 2018-03-15 23:10 | や行 | Trackback | Comments(0)

揺れながら咲く花 1~12話

f0147413_19281488.jpg

だいぶ前にBS民放で放送された時、すでにジョンソクくんに注目していたので見ようかとも考えたのですが、その時たまたま他にも見るドラマが重なっていて、しかも学生の話だと思ってきもちがあもうひとつ乗らなかったせいで、録画したけど見ないうちに削除してしまったんですよ、このドラマ。

それがどういうめぐり合わせか、いつも私にドラマを録画して貸してくださる方から回ってきまして、まあ私がこのドラマに縁があったのかもしれませんね。

というわけで今回、今頃ですが見ています。そして、面白い~!

もちろんジョンソクくんが出ている楽しみというのは大きい存在です。特にこのドラマのジョンソクくん、見た目がイケてますww見てるだけでも楽しいww

でも、もちろんそれだけではないです。
時に学生ものは、日本でも人気出たりしますが、クラスメイト、先生なども魅力的。ストーリーも、わたし本来学生の話には興味ないんだけど、これ面白いんどよね~。

先生役のチャン・ナラさんとチェ・フィリップさんも非常にいい!キャラクターがいい!特にチェ・フィリップさんはかなりハマってますよね。魅力的です。

キム・ウビンくん、病気療養中ですよね。それが、ちょっと切ない。このドラマでのジョンソクくんとウビンくんの仲がとてもいい感じなだけに、なおのこと切ないわ。早期発見の初期ステージらしいので、健康になって戻ることを祈ります。

この揺れながら咲く花は、人気の学校シリーズなんですよね。今まで学校シリーズは見たことなかったけど、やはり人気があるドラマシリーズは面白いですね。

[PR]
# by himeka_kisaragi | 2018-03-09 19:28 | 視聴中、気になるドラマなど | Trackback | Comments(0)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧