宮〜Love in palace〜

f0147413_055713.jpg

出演:チュ・ジフン、ユン・ウネ、ジョンフン、ソン・ジヒョ

「もしもまだ、韓国に王室が続いていたら…?」という設定で大ヒットし、ミリオンセラーになった韓国のコミックが原作のドラマ。
作品の世界観と完成度の高い衣装と、60億ウォンを超えるセットデザインが「色彩溢れる」見事なドラマに結実した。

最高視聴率28.8%を記録してラストを迎えた同作品は、アジア10カ国で放送され、DVDが発売された今なお、日本のローカル局できそって放送権を争奪するほど人気に。

感想

最初は高校生(設定)が主役?(凹)と思って見始めたドラマでしたが、見ていくにつれ、どんどんハマッてゆき、いつの間にか大好きなドラマになっていました。
寝ても覚めてもシン君(皇太子・チュ・ジフン)が頭の中を闊歩。(笑)
こういう人を「宮廃人」と呼ぶそうな・・・
最初の4話くらいは、韓国の皇室の結婚行事を再現しているのが見どころですが、ドラマの内容としては5話以降からがグッと面白さが増してきます。
4話まででハマれなくても、そこで挫折するなかれ。(笑)ラストまで見てみてね♪
いかにも少女マンガな展開は、少女マンガ世代の奥様たちにも人気のようです。(笑)
宮廷での陰謀あり、四角関係あり、祖父同士の決めごとで結婚するはめになった皇太子シンと一般市民だった皇太子妃チェギョンが、最初は反目したりぎこちなく接しながらも、だんだんお互いに惹かれていく過程が、不器用に表現されていくのが若さゆえの眩しさで、とても可愛くて胸キュンドラマなのです♪


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆☆
[PR]
# by himeka_kisaragi | 2007-06-28 00:43 | か行 | Trackback | Comments(0)

ソドンヨ(薯童謡)

f0147413_23484521.jpg

出演:チョ・ヒョンジェ、イ・ボヨン、リュジン、イ・チャンフン

SBSテレビ15周年記念歴史大河ドラマ。全55話。
豪華絢爛の三国時代と甦る百済王朝、 時代に翻弄される百済国王「武王」の 甘く切ない恋をドラマティックに描いた。
幼い頃賎民として生きるしかなかった武王(薯童・ソドン)の波乱万丈な人生、新羅善花(ソンファ)姫との燃えるような恋、そして自分の身分を知り王位につくまでの複雑な過程が、MBC『大長今(チャングムの誓い)』のキム・ヨンヒョン作家とイ・ビョンフンPDの手で再現される。


感想 

チャングムを見て面白いと感じた方なら、これもきっと面白いはず。

百済の四男王子であるソドン公(チャン)が皇帝の勢力争いのため、その身分を隠して、国を追われて敵対する新羅で育った幼少時、新羅の姫と幼い恋を互いに抱く。
自分の身分も知らず育ったチャンが、百済の王につき、新羅の姫との恋を貫いて結ばれるまでの、壮大な歴史ものでもあり、ラブストーリーでもあります。

チャングムとの違いは、主人公が男であるということと(チョ・ヒョンジェssiは美形だっ!!)チャングムではメインにならなかった恋愛要素が、ソドンヨでは宮廷の陰謀などとともに、メインエピーソードになっている点。

どんなことがあっても、新羅のソンファ姫との愛を貫こうとするソドン公は、勇気溢れる男気と、優しさと、強さを兼ね備えた超魅力的な主人公です!


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
# by himeka_kisaragi | 2007-06-28 00:02 | さ行 | Trackback | Comments(5)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧