人気ブログランキング |

ラストダンスは私と一緒に

f0147413_2339455.jpg出演:チソン、ユジン、リュ・スヨン、イ・ボヨン

2004年から2005年にかけて韓国SBSで放映された全20話のせつなくも美しいラブストーリー。
とにかく、設定がいかにも韓ドラの定番がズラリと並ぶドラマで、記憶喪失有り、貧乏と金持ちあり、海辺のデートあり、偶然の同居から恋愛に発展あり、などなど。
主演の2人(チソンとユジン)の邪魔をするキャラも、男女ともハッキリしている。
切なくもあり、純愛もありの、久々に韓ドラらしいドラマと言えるかも。
冬ソナや美しき日々、天国の階段など、韓ドラパターンがお好きな人にお勧め。

感想

出演者はチソンくらいしか知らなかったんですが(好きではないけど)、ドラマ評で面白かったという人が多かったみたいなので見てみました。
最初は田舎のペンション、後半がソウルと舞台が変わるんですが、その最初のペンションが舞台のころ、実は私はかなり退屈でした;;
好きな俳優が出ていないというのは、こんなに退屈なのかと思ったほどです。
いや、こんな極端なことを思うのは私だけかもしれないけど。一緒に見ていた母は、なかなか最初から面白く見ていたみたいだし。でも主演のユジンが演じる女性も、私はなんだかあまり好感が持てなくて、この先どうしよう〜〜って思ったのです。
だけど、後半、舞台がソウルに移ってから、設定が少し変わるということもあるけど、嫌だったユジンの役も、なんだかサバサバしてきて、そんなに嫌じゃなくなったし、チソンが後半のほうが全然カッコイイもので…。(笑)
最終的に、後半はけっこうハマッて見てしまいました。面白かったですよ。
ただ、邪魔役の男優リュ・スヨン。彼の顔は、どうしても受け付けない・・・;
目新しいドラマではないけど、定番がお好きな人は楽しめるはずです。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
# by himeka_kisaragi | 2007-07-07 00:02 | ら行 | Trackback | Comments(2)

星評価4のドラマ

※上から下へと、見るごとに、付け足してゆきます。

【星評価4のドラマ】

■ このろくでなしの愛
■ プラハの恋人
■ 恋愛時代
■ ある素的な日
■ 君はどの星から来たの
■ 美しき日々(字幕)
■ エアシティ
■ ハローお嬢さん
■ ファッション’70
■ グリーンローズ
■ 銭の戦争
■ 彼女はラブハンター
■ 9回裏2アウト
■ 弁護士たち
■ あんぱん
■ 外科医ポン・ダルヒ
■ ラスト・スキャンダル
■ 一枝梅(イルジメ)
■ ニューハート
■ ホジュン
■ 食客
■ がんばれ!クムスン
■ ラブ・トレジャー~夜になればわかること~
■ オー!必勝
■ 風の絵師
■ 空くらい地くらい
■ 必殺!最強チル
■ 黄金の新婦
■ 総合病院2
■ 新・ソウルトゥッペギ
■ アイリス
■ トリプル
■ 華麗なる遺産
■ お嬢さんをよろしく
■ アクシデント・カップル
■ 天下無敵イ・ピョンガン
■ 神の天秤
■ 19才の純情
■ 個人の趣向
■ 宝石ビビンバ
■ 僕の彼女は九尾狐
■ シークレット・ガーデン
■ 完璧な恋人に出会う方法
■ 星を取って
■ パラダイス牧場
■ シティハンター in Seoul
■ グロリア
■ アテナ
■ ポセイドン
■ レディ・プレジデント ~大物~
■ 階伯
■ きらきら光る
■ 屋根部屋の皇太子
■ 神々の晩餐
■ ビッグ ~愛は奇跡<ミラクル>~
■ アイドゥ・アイドゥ~素敵な靴は恋のはじまり~■ ザ・ウィルス
■ その冬、風が吹く
■ 愛よ、愛
■ サメ ~愛の黙示録~
■ 君を守る恋~Who Are You~
■ 天命
■ 剣と花
■ ラスト
未生


# by himeka_kisaragi | 2007-07-04 23:01 | 星評価4☆☆☆☆ | Trackback | Comments(0)

このろくでなしの愛

f0147413_0265278.jpg出演:チョン・ジフン(Rain)、シン・ミナ、キム・サラン、イ・ギウ

韓国で大ブレイクした「ごめん、愛してる」の脚本家イ・ギョンヒが書いたドラマ。
ただ、そのわりにRainのドラマリストに載っていなかったりと視聴率は今ひとつだったらしい。全体的に悲劇的で破滅的ですらあると思える展開が、最近の韓国の視聴者にはウケが悪かったのでは?という説もあるが(ラブコメがヒットする時代なので)視聴率はそれほどとれなかったけど、Rainの演技は高評価をもらったドラマだそうです。
なので、明るいドラマが好きという人には、まったくお勧め出来ませんが、同じ脚本の「ごめん、愛してる」「サンドゥ、学校へ行こう」にハマッた人にはお勧めしたい。

あらすじは・・・
幼い頃に孤児院で育ち、ケンカ三昧の問題児ボック(ピ)は火事を起こし、兄のミングが弟を庇って少年院へ送られる。
そして10年後、ボックは兄と再会するのだが、兄は突然屋上から飛び降りて自殺してしまう。原因は兄の元恋人で人気女優のウンソク(シン・ミナ)であるとわかり、自分の兄を裏切ってトップスターになった女に復讐をするために彼女に意図的に近付くが反対に愛に陥ってしまう。


感想

上記に書いたように、暗く、破滅的な展開は予想出来ていたのですが、私はこの脚本家の「ごめ愛」「サンドゥ」が、どちらも大好きだったので、Rainも好きだし、結構楽しみに見ました。それに共演がシン・ミナちゃん。彼女は私の好きなシン君こと、チュ・ジフンの新作「魔王」で彼と共演しているので、そんな親しみもあったし。(笑)

で、実際どうだったかっていうと、最初は登場人物を把握出来ないのに、時間軸が現代になったり過去になったりして、ものすごく分かりづらかったです。
が、しかし。
3話あたりから全体像をつかめてくると、もう面白くなってきちゃいまして。
最後まで暗くて重いドラマだったけど、見応えのある、心に残るドラマでした。
やはり、私はこの脚本家のドラマが、かなり好きらしいですね。(笑)
暗くても苦手なドラマもあるんですけどね。何かツボを刺激するらしいです。
Rainはボクサーの役なので、身体を絞っていて、もともとフルハウスでも彼のスタイルにはホレボレしていたけど、ますます素敵になっていたRain。

そして、意外に良かったのが脇役のダジョン役のキム・サラン。見事!!
彼女がどこまでも、いっそドック本人よりも彼のことを理解しているところが、とても良かった。サバサバしたキャラクターも魅力でした。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
# by himeka_kisaragi | 2007-07-04 00:25 | か行 | Trackback | Comments(0)

私の名前はキム・サムスン

f0147413_23141440.jpg

出演:キム・ソナ、ヒョンビン、チョン・リョウォン、ダニエル・へニー

2005年夏、韓国MBCで放送され、最高視聴率50.5%を記録。
ヒロインのサムスンは、30歳を目前で恋人に振られ、仕事もなくした太めのパティシエ。そんな彼女がある日、傲慢だけどカッコいい年下の御曹司ジノンと出会い、身分も年齢も性格の違いも超越した不思議な恋の歯車が回り出す…。
そんなロマンチック・ストーリーと、ドジで愛らしいヒロイン像、赤裸々なセリフが、韓国の同世代の女性たちを中心に社会現象“サムスン・シンドローム”を巻き起こした。サムスンと一緒に笑って泣けば、心からハッピーになれる!


感想

今まで海外ドラマといえばアメリカものしか見なかった、例えばSEX AND THE CITYが好きな比較的若い視聴者(といっても冬ソナファンに比べれば、の話だけれど)が、同じWOWOWで放送されたから見てみようかと思って見たらハマッた、という話を、けっこうあちこちで聞いた。実際、私の周りでも2人ほどいるんです、そういう人が。
確かに、それまでのヒットした韓ドラのイメージを覆していたと思うし、とっても面白かった!ただ、私は2回見たんだけど、1回目より2回目のほうが面白かったな〜〜
好みの問題だと思うけど、男のほうが年下設定って、あんまりそそらないんですよ。
でも、そんな好みを横に置いてしまうくらい、やっぱりサムシク(ヒョンビン)は魅力的なキャラだった!特にやっぱり済州島での、サムシクがサムスンに過去を語るくだりは、胸キュンでした。(笑)“ツンデレ”好きにはたまらない。冷たかったサムシクが、どんどんサムスンに惹かれていく姿が、とても可愛いラブコメです♪


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
# by himeka_kisaragi | 2007-07-02 23:10 | わ行 | Trackback | Comments(0)

フルハウス

f0147413_23493922.jpg

出演:チョン・ジフン(Rain)、ソン・ヘギョ、キム・ソンス、ハン・ウンジョン

「秋の童話」「オールイン〜運命の愛」に出演し若手女優の中でも最高の人気を誇るソン・ヘギョ、世界から注目を浴びるアジアのトップスター、チョン・ジフン(Rain)(「サンドゥ、学校へ行こう!」でドラマデビュー)等に加え、韓国を代表するベテラン俳優陣が脇を固めている、笑いあり涙ありのラブコメディー。

高視聴率ドラマが多かった04年夏ドラマの中でも、ずば抜けた人気で大ヒットとなり、コミカルな演技で人気者となった主演カップルはこの年のKBS演技大賞ベストカップル賞に選ばれたほど。明るく楽しい気分になれ、何度でも見たくなってしまう心温まるドラマ。


感想

韓国で放送前からRainとソン・ヘギョが共演するドラマ、ということで、早く日本で放送してくれないかしら、と、思えば2004年から待っていたといっても過言ではありませんでした。(笑)しかし待てど暮らせど、日本の放送局は放送してくれなかった;
で、今年、ようやく見ることが出来ました。2回ほど通しで見たんですが、Rainがめちゃんこ、カッコ可愛いっ!(><)あの、上目遣いの表情は、狙ってると言われても仕方ないくらい魅力的。(笑)そして、彼のスタイルの良さを余すところなく表現するがごとく、毎日違う洋服を着ている俳優イ・ヨンジェ。(Rainの役名)
有名俳優の役なので、かなり高飛車で我が儘なのだけど、全てがあの表情で許されると思うのは、…まぁ…ファンだけでしょうけども。(笑)

また、それまで「ホテリアー」こそ活発な役だけど、「オールイン」「秋の童話」と、おとなしくて正統派の美人のイメージがあったソン・ヘギョが、ガサツで細かいことは気にしない天然ボケの飾らない女の子を演じていて、まるで別人!!ビックリ!!

ストーリーは、ひょんなことから知り合った2人が、利害の一致から契約結婚をすることになり、フルハウスという名前の家で同居生活を始める、という、“ツンデレ”系ドラマの定番設定なので、目新しさは正直いって、ないっ!(笑)
お互いに契約結婚を前提にしてるから、自然と好きになっていっても、なかなかそ自分の気持ちを認めることが出来ずに、そのせいで誤解が誤解をうんで・・・という。
でも、とにかくキャストの魅力で、このありがちな設定が魅力的に変身してるのです。
心温まる、ほのぼのツンデレラブコメディ。お勧めです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
# by himeka_kisaragi | 2007-06-29 23:45 | は行 | Trackback | Comments(0)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る