<   2011年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

香川真司公式HP&ヨンチョルブログ

香川くんの公式HP、なんか少し前からあるのは聞いていたんですが、今日ようやく見つけました。(^_^;)

ところで実は有名なFacebookに登録して放置状態だった私ですが(笑)今日久しぶりにアクセスして、ちょっと検索してみたら shinji kagawa のページが・・・(笑)誰が運営してるんでしょうかね~(^_^;)
とりあえず友達申請してみました。(笑)絶対本人じゃないと思いますけど。(笑)

それと、ウリ・アルビのヨンチョルも日本語でブログを持っているんですよ~vv
平仮名が多いブログで可愛いですvv(*^_^*)もちろん購読してますvv

■ 香川くんの公式HP http://kagawashinji.com/index.html

■ ヨンチョルのブログ http://ameblo.jp/hello1538/
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-01-17 00:31 | sports | Trackback | Comments(4)

赤と黒(悪い男) ~5話(ネタばれなし)

f0147413_23163119.jpg面白くなってきましたよ~!
どんどん次が気になります。それは何故かというと、なかなか視聴者に全容を掴ませないように、過去を小出しにしているんです。そして徐々に色んな伏線が繋がっていくので、単に私がニブイからかもしれませんが(それは大いにあり得る/爆)次に何が起こるのか予想が付きづらいんです。

それと、よく一話終了して、次の回は前の回の最後の部分と同じものを若干視聴者に説明的に流すことがあったりしますよね。ところが、このドラマも前の回と同じシーンが最初に流れたりもするんですが、時間軸ごと戻って、そこに行きつくまでの、その場面の裏で他の人の身に起こったことをやったりするので、先週見たシーンの裏側でこんなことが起きていたのか、というところから始まって先週のシーンにつながったりするんですね。そんな手法も面白いです。って、私説明下手すぎですか?(笑)分かりづらい説明かもしれませんが・・・(笑)見た人は分かると思うんだけど。(笑)


そして前回書いたことに引き続き、ハン・ガインちゃんが魅力的!!010.gif
彼女が、悪い男ばりの、悪い女になりかかるんです。でも悪事(というより、可愛い目論見なんですけどね~)がナムギルくんにバレたときに、すごい開き直って、その時の彼女の言い草がスッキリ!ていうくらい納得の言葉を吐くんですけど、それがオトコマエで、かつ、可愛いんですよねぇ~なんか。(*^_^*)


このドラマのナムギルくんは、心にかなりの葛藤とかドス黒いものを抱えている役どころで、それはピダム役より迫力を感じます。ところが、カインちゃんと接する時にだけ見せる顔があって、その時だけが仮面を外してるというか、そんな感じがして、二人のドライブシーンは心温まるのに切なかったなぁ~。きっと数少ない、ナムギルくんの心を許せる時間なんだろうな~と思えて。007.gifというのは、彼は殆どの時間、自分というものを隠して、押し殺して、色々偽って生きているからなんです。そんな彼なので、カインちゃんとの関係だけは偽りじゃないんだろうな~と、見てる側に感じさせることが出来るところが、演出、脚本、お互いの演技力の賜物かな、って。


ジェウクくん016.gifまた久しぶりの完璧発音の日本語が聞けて気持ちがいいです029.gif
何かで読んだんですが、彼は日本語が不自由なく話せるわけではなく、ただ、正しく発音出来るということなんですよね、子供時代に日本にいたから。というのは、まだコーヒープリンスの頃の話なので、ひょっとしてそれから日本語をレッスンしていて、今は話せるのかもしれませんが・・・。
彼の役も、これからという感じがしますね。しかし、その日本語のセリフ、発音は完璧ですが、非常にキムタクを思い出させるのです、言い方とか言いまわしとか。(笑)ひょっとしてキムタクのドラマとかをたくさん見て、それを参考にして話してるのかな~?と想像してしまったくらいです。(笑)
しかし、とにかくナムギルくんと二人で並ぶと両方のスタイルの良さが際立って、美しいツーショットです。(笑)


最初からそうでしたが、かなり好きな感じのタイプの作りのドラマです。
ちょっと・・・アメリカドラマっぽいのかな~、話の展開というか演出というか・・・
続きもとても楽しみです。どうなっていくのかしら~~(ワクワク)041.gif
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-01-13 23:55 | 赤と黒(悪い男) | Trackback | Comments(8)

赤と黒(悪い男) ~1話(ネタばれなし)

f0147413_23364578.jpgもう有名だから、皆さんご存じですよね~。キム・ナムギルくんの最新ドラマです。キム・ジェウクくんも出ます。
まだ1話までしか見てなくて、1話にはジェウクくんは登場しないのですけど、なるべく前情報を入れないようにしていたので、幸い誰がどういう役柄なのかとか、ストーリーの流れとかも殆ど知らない状態で見始めました。

見た人の総評みたいなのはザッと目を通して、総じて好評だったような記憶がありますので、きっと面白いんだろうという期待の元、1話までですが見始めました。

で、感想は・・・面白そうです003.gif
ちょっと最初は時間軸が行ったりきたりとか、場面があちこち切り変わったりとか、わざとストーリーの流れを視聴者に掴みにくくさせている風な感じがしたせいか、スッキリあらすじを理解という状態にはなっていませんが、きっと見ていくうちにだんだん色んな事が見えてくるんだろうな~という期待もあります。(*^_^*)

映像が(少し暗い雰囲気もあるけど)綺麗で、ロケが多いから映画っぽい雰囲気もあります。
光の使い方とかも映画っぽいというか。映像がお洒落というか。そしてそれがナムギルくんの醸し出す役どころに似合ってるんですよ~。(笑)これからジェウクくんも出てくるし、ますますお洒落な感じになっていくのかも???(笑)
私が久しぶりのハン・ガインさん、まったく既婚者の影も見えず(笑)可愛い人ですねぇ~~
ちょっとソン・イェジンさんに似てる感じですが、彼女より可憐な雰囲気かな~。
これからナムギルくんとジェウクくんと、どういう風に絡んでくるのか、楽しみです。
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-01-11 23:50 | 赤と黒(悪い男) | Trackback | Comments(8)

熱血商売人

f0147413_22542053.jpg出演:パク・ヘジン、チョ・ユニ、チェ・ジョンアン、チェ・チョロ

2009年 KBS 全20話。
「エデンの東」「空くらい地くらい」「噂のチル姫」で大ブレイクの人気No.1スター、パク・ヘジンが待望の初主演を果たした2009年の話題作。「銭の戦争」で有名な漫画家パク・イングォンの同名漫画を原作にした韓国最高の商売人を夢見る人間たちの仕事と愛を描く。演出は「快傑春香」「風の国」のヒットメイカー、チ・ビョンヒョン。そしてパク・ヘジンの脇を固めるのは「コーヒープリンス1号店」「カインとアベル」のチェ・ジョンアン、「僕の妻はスーパーウーマン」「パートナー」「大祚榮」のチェ・チョロら、超豪華キャスト陣。
「人生の価値はお金ではなく人である」というメッセージが人々の共感を得て、最終回放送日には放送を惜しむ声が殺到し、放送終了後もインターネットで話題となった。


感想

途中にあげた記事はこちらです。
リンク先のブログ様がだいぶ前に面白いと書いてらっしゃったのと、パク・ヘジンくんが主演だということでDVDをゲットしていたのですが、BS日テレで始まることを知り、今が見るタイミングだと思って、お先に失礼しました~(笑)
私がこのドラマを知ったブログ様でも、決して手放しで誉めてはいなかったのですが、確かに一度途中でダレました、私。(笑)でも、また15~6話くらいから私の中で盛り返して、ラストも少しダレたけど、まあ面白く完走できたほうかな~。キャストが豪華で、そこが良かったんですよね。
原作がそうなんだけど、「銭の戦争」に似た雰囲気のあるドラマだと思います。あと、わりと恋愛要素が薄くて仕事人の成長物語であるところが「食客」にも通じていたな~というのが私の感想で、だからこの二つが面白かった人は、それなりに楽しめると思います。ただし、主人公の成長物語なので、恋愛要素が薄いんですね~。それはそれでいいのですけども、やっぱりこのテのドラマというのは、見終わってみると心に残るものが薄い。いやもちろんメッセージ性が高いテーマを扱っているので、そういう事に関して心に残るという方もいらっしゃるでしょうけども、基本、恋愛ドラマ好き体質の人間なので(笑)そこが薄いと、面白いけど物足りない、となってしまうんですね~。まあ、これは私の好みの問題なので、あまり参考にはならない部分でもありますね。(^_^;)
パク・ヘジンくんは、過去の役柄に比べて、今までが暗い過去を引きずる傷ついた男が多かったせいか、今回はハッちゃけて見えます。(笑)明るくて、私はけっこう好きだな、こういうヘジンくん。
ただし、もっとハジけてもいい!と思います。そのほうがメリハリがあって。若干不足気味。
チェ・ジョンアンさん、チェ・チョロさんは安心できる出来で、とてもいいのですが、ヘジンくんの相手役(いちおう恋愛ネタもあるんですけどね)のチョ・ユニさんが…何とも平凡過ぎて、一体彼女のどこが好きなのか?とヘジンくんに聞いてみたくなるほど、つまらない女性でした。(笑)平凡なのがいい、という狙いなのかもしれませんけど、あまりに…平凡過ぎで共感しづらかったです。
全体的に個別のエピソードがいくつかあって、そのへんが私のダレた要因かなと。このドラマに20話は必要なかったような感じで、いくつか省いてもいいようなエピを感じました。16話くらいのボリュームが間延びしなくて良かったのでは~。大きなお世話でしょうか。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-01-11 23:20 | な行 | Trackback | Comments(2)

アジア杯 vsヨルダン 引き分け

やはりアジアの試合は疲れますね;;必ず引かれますからね;;
でも日本もこうやってW杯を勝ち上がったのだから、アジアでランクが上である以上、相手の闘い方をどうこう言うつもりは、もちろんないです~~。

ギリギリの引き分けでしたが、これがサッカー。
引かれた相手を突破して流れから得点出来ないのは、それも日本の実力。

ただまだやはりチーム内で意思疎通というか、動きを連動させるだけの意思統一みたいなものが、さすがに間に合ってなかったような場面も多かったかな~。
それはもう少し試合を繰り返していけば、自然と出来あがっていくような気もするけれども。

アジア大会の若者たちJAPANも、勝っていくにつれて出来あがっていった印象だし。
それはフル代表にも同じことが言えそう。

そして・・・香川くんは、やっぱり・・・次はトップ下・・・?(^_^;)

勝ち点からいって、混戦が予想されるらしい今後のグループ予選。
彼らに油断はないだろうけど、次に向かって頑張って!!

■ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110110-00000000-maip-socc
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-01-10 01:44 | sports | Trackback | Comments(11)

19才の純情

f0147413_23422217.jpg出演:ク・ヘソン、ソ・ジソク、イ・ユンジ、イ・ミヌ

2006年、KBS、全167話。(30分単位)
見知らぬ土地でたくましく生きる女性と、彼女に癒されていくクールでプライドの高い男性の切ない恋物語を描いた作品だ。出演しているのはトップスターこそいないが、これからの韓国ドラマ界をリードしていくだろう中堅の俳優たちが顔をそろえている。安定した演技と表現力豊かなク・ヘソン、イ・ミヌ、ソ・ジソク、イ・ユンジらがタイトル通り純情な愛を伝える。 最高視聴率43.2%。



感想

このドラマのことを知ったのは「頑張れ!クムスン」が話題になったころで、当時、どういうわけかクムスンをすごく好きな人は19才にはハマれない、という話を耳にしていたことだけは妙に頭に残っているんです。(笑)かといって、私は別にクムスンにドハマりしたわけじゃなかったのですが、当時はまだクムスンも長く感じて、やっと終わった感が強かったので、こういうホームドラマ系のラブストーリーは自分には向かない、と感じたせいで、19才には手を出さなかったのもあるんです。
ところが昨今そのホームドラマ系ラブストーリーにハマるようになり、長いドラマも毎日一話ずつの放送を見るのなら、そんなに苦ではなくなってきたところに、BS日テレで放送が始まったので、心新たに見てみることにしたんです。
最初はグッカとユヌのキャラにイライラしてしまって、ただでさえク・ヘソンさんは得意じゃないので、このドラマも苦手になっちゃうかな~なんて思ってたんですが、ずっと見ていくと、まあなんて言うか、とにかく明るく見れるんですよね。クムスンは見ていてずっと辛かったんだけど、こっちは気楽な明るさで観れるところが良かったです。男性キャラにはハマってませんが(ホームドラマ系ドラマで男性キャラにハマッたことないんですよね~)苦手顔だったソ・ジソクさんも、中盤くらいからはだいぶ良く見えてきて、終わりの頃には親しみすら感じるようになっていました。(笑)
ドラマの出来とか、ストーリーがどうだとか、そういう差は特に感じてないけど、単に好き度で言えば、結果的にはクムスンよりこちらのほうが上だったかもしれません。まあホームドラマに免疫、慣れが出てきた時期に見た、というタイミングもあるんでしょうけどね~。大感動だとか、すごく面白かったとかっていうほどではないですが、日々ドラマ的にはなかなか楽しめるドラマだったかな~というのが感想です。

<満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-01-06 00:09 | さ行 | Trackback | Comments(2)

新年から挫折報告(笑)

ん~、きっかけは録画のし忘れなんだけど、ここ三回ほど、録画したのがたまっている状態ではあったんですが……

昨日ついに録画を忘れてしまったのをきっかけに、ためていた回をHDDから削除しました。(;^_^A


そのドラマは、千万回愛してる、です…(;^_^A
yoongunさんが、ガッカリしそうなんですが……(笑)
やはり最初から苦手な雰囲気は感じていたので、それが当たってしまったわけです~
設定が重いとかより、ドロドロシリアスな雰囲気がちょっと苦手でした…。

最近はBSでも韓ドラの放送が多いので、ぜいたくな挫折も多くなっている気がします。(^^ゞ

というわけで、ご報告でした。
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-01-05 15:44 | 途中挫折ドラマ | Trackback | Comments(8)

2010年 年間マイ・ベスト10

もう少し後に、と思っていたのですが、正月番組に気を取られ(意外にスポーツ選手が色んな事をしてくれるバラエティ番組のSPが色々あったりと、ついダラダラ見てしまうんですよ/笑)DVD視聴が先に進まないので、先に年間ベスト10をやることにしました。

ちなみに、上半期ベスト5はこちら。下半期ベスト5はこちら。

では、以下 more をクリックしてください。

More
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-01-03 01:13 | 年間ベスト10 | Trackback | Comments(18)

年頭のつぶやき。

f0147413_161536100.jpg


皆様、あけましておめでとうございます。

昨年末はあとちょっとで「19才の純情」を見終われるので、最後はDVDで借りてでも見終わってしまいたいと思っていたのですが、ちょっと時間的に無理で、今年の最初のドラマ感想は「19才の純情」か、または手元にDVDがある「熱血商売人」になるんじゃないかな~と思います。

ひといきついたら年間ランキングを考えようかと。(笑)
いや、いきなりすぐアップするかもですが。(笑)


さて、念頭でいきなり皆様におねがい。(笑)
昨年は「ソル薬局~」や「家門~」など、見終わったあと充実したホームドラマ系恋愛ドラマに出会うことが出来て嬉しかったんです~。
でも、このどちらも実は自分ではノーチェックだったんですよ!!

ミニシリーズとかはわりと情報を入れやすいほうなんですが、長いのは、史劇も含めてわりと情報に疎いんですよね~。
そこで、今後、面白かったからぜひ!という、こういう系統のドラマがあったら教えてくださ~い。

ではでは、今年もよろしくおねがいいたします。
[PR]
by himeka_kisaragi | 2011-01-01 16:23 | その他もろもろ… | Trackback | Comments(0)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧