ラスト・スキャンダル

f0147413_2332640.jpg出演:チェ・ジンシル、チョン・ジュノ、チョン・ウンイン、ビョン・ジョンス

2008年、MBC、全16話。
今は全く違う環境にいる学生時代の初恋の相手同士の2人が、20年ぶりに再会、初めは互いの現実問題や立場の違いによってギクシャクしながらも、次第に惹かれあっていく2人をテンポよく描く。韓国の”アラフォー”(40歳前後)世代に支持され、”ジュンマレラ(おばさんを意味するアジュンマとシンデレラを合わせた造語)・シンドローム”を巻き起こしたヒット作。
主人公のチェ・ジンシルは90年代トレンディドラマのヒロインとして一斉を風靡したトップスター。(残念ながら、最近亡くなられました…)本作ではアジュンマ・パーマに黒ぶち眼鏡で大変身し、貧しいが家族のために懸命に生きる女性を熱演した。
裏番組の「糖蜜の妻クラブ」に押されて初回の視聴率はヒトケタだったが、次第に俳優たちの熱演が口コミで伝わり、最終回には20%近くまで伸ばして異例のヒットとなった。監督は、「12月の熱帯夜」のイ・テゴン監督。(「韓国TVドラマ」より一部抜粋)


感想

最初にこのドラマのことを知ったのは、チングがドラマを見て「面白い!」と言っていたからなんですが、そうこうしているうちにチェ・ジンシルさんの訃報を聞き、ドラマとしては遺作になったのかな、ということからでした。観終わって、彼女の存在感はやはり大きく、今はこの世に存在しないと思うと、とても残念です。
さて、このドラマ、スターと平凡な主婦が、学生時代に初恋の相手だったという設定で、20年後に会った2人が、あまりに立場が変わっていてギクシャクするのですが、とある事情から同居をすることになるのです。そう、同居から恋に発展するという、いまやラブコメの王道です!
また、元同級生なので、お互い遠慮がなく、言動のやり取りとかは、まるで「フルハウス」のアジュンマ&アジョッシー編といった感じがしました~。(*^_^*)
ただ、途中から意外な事実が発覚したのをきっかけに、正統派のラブストーリーとして物語が展開してからは、切なかったり、心温まったり、とても面白かったです。
ジンシルさんの相手役は、「マイ・ボス・マイ・ヒーロー」などのチョン・ジュノさんで、ん~~~、私は正直トキメキとかがなかったので、胸が高揚したりとか、そういうドキドキ感がない。そこが個人的に残念なところだけど、これは好みの問題というか、仕方ないところ。「フルハウス」のRainに毎回胸キュンだったのは、単に彼の笑顔とスタイルが好きだったかた、という違いなのだと思います。(笑)でも、チョン・ジュノさん、嫌いではもちろんなくて、大スターゆえに子供のようで、でも38歳の男性として時々見せる大人の部分もあり、というアンバランスなキャラクター設定が、とても魅力的だったと思いま~すvv
「フルハウス」大人版ではありますが、漫画を原作とした「フルハウス」よりも、年齢も上ということもあって、より現実的なエピソードを揃えたところに、大人な視聴者をひきつけた要因があるのでは?と思いました。心温まるドラマです。お勧めですよvv


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
トラックバックURL : https://kandorabox.exblog.jp/tb/9756191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by futonlove at 2008-11-26 20:23
視聴お疲れ様です~。
「フルハウス」のアジュンマ&アジョッシー編・・・なんだかそそる設定ですね~。(笑)
このドラマ、ちょっと観たいな~と思っているときにチェ・ジンシルさんの訃報を聞いたので、複雑な気分だったんですが、ひめかさんの感想を観てまたまた興味が・・・。
今の手持ちドラマを少し見終えたら、是非観てみたいな~。
Commented by himeka_kisaragi at 2008-11-26 22:15
futonloveさん、こんばんわ~
私もほぼ同じタイミングでしたよ~;;でも周りが先に見ていて、面白いよ!って言ってくれたので、私も見る気になりました~vv
ぜひ、futonloveさんも、在庫を終えたら見てくださ~いvv
Commented by マー at 2008-11-27 20:37 x
私もこのドラマ温めて持っております(笑)
専業主婦で何をそんなに忙しいのか?と夫に言われるほど平日は外に出て忙しく夜はドラマ見ているうちに眠ってしまいなかなかドラマ視聴が進まないことが悩みなんです
そのうち熟成してしまうのではないかと心配ですが
早く見てみたいと思っています(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2008-11-27 22:37
マーさん、こんばんわvv
在庫で暖め中なのですね。(笑)
そうですね、醗酵しないうちに、観てみられるのが良いかも。(笑)
最初はラブコメ要素が強いので、わりとサクサク進みますよvv
Commented by 藤田賢司 at 2010-07-03 13:19 x
たまたまカミサンが韓流のファンで最近東海テレビの放送でこのドラマを見て崔真実さんのファンになってしまって。ドラマの内容も面白くて、韓流にはまったと言うより崔真実さんにハマった感じでした。気になって崔さんの事を調べ行くと既に亡くなっている事をしりしかも自殺と知って大ショックで今も正直立ち直れない感じです。私は46歳なんですが馬鹿な親父ですよね~良いとしして嫁もあるのに淡い恋心と言うか、抱いた途端に終わり…みたいな感じです。まだ受け止める事ができてないですが、崔さんの事を調べてる時にここに辿り着きました。こんな自分の事を誰かに打ち明けたくてコメントしました。逢う事の永遠に無い彼女の追っかけです
Commented by himeka_kisaragi at 2010-07-04 00:05
藤田賢司さま、初めまして&いらっしゃいませvv
最近、あちこちのTVで放送しているようですね。BS11でも放送が始まりましたし。
藤田さんは何も知らずにご覧になって、チェ・ジンシルさんを好きになってから亡くなったことを知ってしまったんですね。それはショックでしたね。(T_T)
チェ・ジンシルさんは、韓国のラブコメの元祖みたいな頃から出ていらっしゃる女優さんで、昔は韓国のドラマは真面目な人間ドラマみたいなものが多かったらしく、それが現在のような楽しめるドラマに変わっていく時代を演じることであらわしていた方のような気がします。
若いころのドラマも観たことがありますが、素敵な年の取り方をされている女性という印象だったので、残念な出来事でした。
コメントありがとうございました。(*^_^*)
Commented by 藤田賢司 at 2010-07-04 19:18 x
そうなんですね。韓国の事も何も知らないのでありがとうごさいました。これから崔真実さんの映像を見たいな~と思っています正直見るのが辛い部分もあるのですが…年齢の重ね方がわかる気がします。若い頃の彼女の写真を見てもあまりピンと来ないんですが、悲しみや苦しみを超えて来た大人の女性の暖かいものを感じていましたから。生きていて欲しかったな~って思います。彼女を取り巻く環境も含めて今は彼女にご苦労様でした。ありがとうと言ってあげたいです。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-07-05 00:14
藤田さん、こんばんわ。またまたコメントありがとうございますvv
私も彼女のドラマは、そんなには観ていないのですが、「ラスト・スキャンダル」の前に演じていた「バラ色の人生」はすごく評価の高い、また視聴者に愛された番組だったようです。実は私は少しだけみて、あまり得意な分野のドラマではなかったのでやめてしまったのですが(まさかその後あんなことがあるとは思っていなかったですし…)このドラマで、年末の放送した局が主催するドラマの賞で彼女は演技大賞を獲ったようです。なので、このドラマをお勧めしたいです。(自分が観てないのにお勧めするのも変なのですが・・・笑)
Commented by 藤田賢司 at 2010-07-05 10:32 x
ありがとうございます。「バラ色の人生」ですね。見てみようと思います。泣かずに見られるかな(^-^)…韓国には仕事でしか行った事がなくて、賭け事もしないですし、お酒も飲まないので食べる事くらいしか楽しみはなかったのですが、密かに真実さんのお墓参りがしたいな~って思い始めてます。行ければですけどね。北にも一度だけ行った事あるんですよ(^-^)またバラ色の人生を見たらコメントします。とにかく真実さんの事を話せるこの場が居心地良いです。ありがとうごさいました。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-07-06 08:04
藤田さん、おはようございます。
自分が観てないのに何ですが(笑)「バラ色の人生」は感動するドラマらしいので、普通に見ても泣けるみたいですよ~~;;
私は韓国には行ったことがないのですが、お墓参り、出来るといいですね。北にも行かれたことが?わ~、すごいですね。私は現代ドラマだけでなく韓国の史劇も好きなのですが、史劇の舞台は北であることもけっこう多いので、史跡など、げんざいの状況ではTVで観ることすら難しいですが、もう少し見れたらいいのに、なんて思います。
Commented by 藤田賢司 at 2010-07-06 17:39 x
「バラ色の人生」は多分まともな気持ちでは見れないでしょうね(^-^)真実さんがキャップ被って泣いてる画像を携帯の待ち受けにしています。変でしょ(^-^) 笑顔の写真は遺影を見てるみたいで、たまたまネットで手に入れた泣いてる画像だとなんて言うか、生きているから泣いたり笑ったりできるのだし、泣き顔なんて遺影には使わないでしょ(^-^)だから見てると真実さんの死を考えないでほんの瞬間いられるんですよ。変なおじさんでしょ(=_=) 北は平壌しか知らないですが話では手付かずの自然があるそうでドラマの舞台も残されているのでは無いでしょうか?あの国は神は金首席ですからお寺などは壊されたかも知れないですね
Commented by himeka_kisaragi at 2010-07-06 23:14
藤田さん、こんばんわ。
そうか~・・・そうですね、笑顔は遺影のようだというのは、そうかもしれません。私も先日亡くなったパク・ヨンハさんを好きでしたので(熱烈というほどではないのですが)確かに笑顔の画像というのは、今は余計悲しい気分になるような気がします。

>あの国は神は金首席ですからお寺などは壊されたかも知れないですね

ははは、そうですね。(^_^;)
私は朝鮮半島の三国時代を描いたもの、特に高句麗が好きなので、高句麗はモロに今でいうと北の領土あたりなんですよね~。平壌は確か高句麗が滅ぼされた時の都(ドラマ「大祚榮」より)だったと思うので、もし色々壊されているとしたら、ものすごく残念です。といっても、残っていても一生観に行くことはないでしょうけれど。(笑)
Commented by 藤田賢司 at 2010-07-07 21:07 x
朴さんの今「オン エアー」と言うのをカミサンが録画したのを見てますが、彼も演技は上手いし良い役者さんだと思います。テレビのワイドショーなんかで自殺の原因をやってましたが、親御さんの事で悩んで居たとか~日本人ならそこまで深刻に思うのかな?って思いますがそれにしても韓国の俳優さんの自殺が多いですね。悲しくなります。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-07-07 23:41
藤田さん、こんばんわ。
「オンエアー」は、私がヨンハくんを好きになった切っ掛けのドラマでした。それまでは「冬ソナ」のヨンハくん&歌手のヨンハくんというだけで、特に興味も薄かったのですが、それだけに、自分が今さらパク・ヨンハを好きだと思うなんて!と、自分に驚いたくらいです。
自殺の原因は色々重なったことによって、一時的に鬱のようになって衝動的になったのではないか、と想像しています。
本当に、韓国の芸能界は自殺する方が多くて、とてもショッキングだし、残念なことですね。
Commented by 藤田賢司 at 2010-07-09 03:00 x
「オンエアー」面白いですね!日本のドラマに無いストーリーと、とにかく熱いセリフが良い!ストレートで好きです。韓国ドラマが好きになり始めている感じかな(^-^) 崔真実さんのはまだ見れないけど…気持ち的にまだ時間が掛かりそうです。でも他のは見て行きたいかなって思います。夜また色々教えてくださいねm(_ _)mよろしくお願いします。
Commented by himeka_kisaragi at 2010-07-10 00:02
藤田さん、こんばんわ。
「オンエアー」進んでいるようですね。面白いでしょう?ストーリー自体も面白いし、キャラクターとかもイイですよねvv「オンエアー」を作ったスタッフは、他にも面白いドラマを作っていて、それらも人気があるんですよvv色々と楽しんでくださいね♪
Commented by 藤田賢司 at 2010-07-10 01:15 x
こんばんは。そうなんですか。あのドラマのスタッフがね~おいおい教えてくださいね。一度には見れませんから(^-^)中居君の番組でパクさんの追悼番組をやってましたね。ほんとに素敵な青年です。何故こんな事になったのか…残念です。真実さんの事もあり韓国の事を調べれば調べるほど辛くなります。 オンエアーがドンドン面白くて明日(正確には今日)がまた楽しみです。今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m
Commented by himeka_kisaragi at 2010-07-11 00:22
藤田さん、こんばんわ。
そうそう、実は知らなくて見逃してしまったんです。
金スマですよね。残念です。ヨンハくんは、このドラマで主演復帰するまで、日本で歌手活動をしていた時期が長かったせいか、よく「うたばん」とかにも出演して、タカさんや中居くんにイジられていたんですよね。だから金スマでも取り上げたのかもしれません。

「オンエアー」面白いですよね~。私も観ている間、途中でけっこう色々とここに記事をあげていました。
このブログの右側のカテゴリーに「オンエアー」というのがあって、そこに「オンエアー」関連の記事がひとくくりで出てきます。私がちょっとミーハー気分で書いたのでお恥ずかしいですが(笑)気が向かれたらご覧ください。
これをコピペしても行けます→ http://kandorabox.exblog.jp/i38
by himeka_kisaragi | 2008-11-26 00:03 | ら行 | Trackback | Comments(18)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧