よくおごってくれる綺麗なお姉さん

f0147413_22490165.jpg

出演者:ソン・イェジン、チョン・ヘイン
星評価:4.5 実質5(満点6)
ドラマの種類:ラブストーリー ホームページ:よくおごってくれる綺麗なお姉さん

感想:韓国のお姉さま方が、年下男子にメロメロになったとかならないとか。(笑)話題になったらしいですね。ちなみに、私が見逃したのかもしれませんが、ドラマ上ソン・イェジンがいくつ年上の設定だったのか、私は最後まで分かりませんでしたが、5~6歳くらいなのかなぁ~と想像。私の周りにはもっともっと年下男子と結婚した女性複数いますけど(笑)韓国ではいまだに珍しいのかなぁ~。少し遅れてますよね、遅れてるというか常識上の違いなんですかね。大ヒットしたキム・サムスンもどのくらい年上設定だったのか忘れてしまったけど、あれはわりとコミカルに描いていますけども、こちらは最初から最後までけっこうリアルに、次々と起きる年上女性と年下男子の考え方の相違、お互いに大事に思いあっているからこそのすれ違い、そして取り巻く周りの目、親の反対、親友との関係(これはこのドラマだけの特殊性ですが、いいスパイスになってました)などで、途中息苦しいくらい真正面から問題を描いていたように思います。そしてこのドラマ、この二人の関係の問題だけじゃなく、ソン・イェジンが抱えてる問題は会社のことも同時進行で、彼女の会社は超前時代的なためにセクハラ&パワハラがシリアスに問題になって展開していくんですね。それと戦い、プライベートでも息を付けず、終盤は彼女の辛さ、そしてその辛さを若さゆえに包容できないチョン・ヘインがさらに悩むというダブルの重苦しい流れで、ちょっと苦しかったです。
ラストはうまくいくんだろう、と勝手に想像しつつ、ひたすら現実的な問題に直面して悩み抜く二人を、このドラマは延々と描き続けていました。ファンタジー抜きなので都合よく現実離れすることもなく、ただある日常の中の、年齢逆転カップルがもつ悩みを描く、久々がっつりと恋愛ドラマ見た、という充実感もあります。(親との葛藤とかもあって、恋愛だけではなく親子関係もじっくり描かれていましたね)
全体的に、モノローグが多くて映画的な雰囲気、セリフ少な目、カメラ引き気味、画面暗め、でも暗いドラマじゃない。見ごたえのあるドラマでした。
最初に書いたように、世のお姉さま方をとりこにしたドラマだそうですが、私は現実はこんな苦労はごめんです。(笑)見るのは面白いけれどね。(笑)若くてカッコよくて全力で愛情表現されて、かといって頼りにされるわけじゃなく理想の年下男子だと思うけど、こんな恋愛は疲れます、きっと。(笑)
それとは別に、最初と最後が雨のシーンと傘のシーン。ソン・イェジンを映画「ラブストーリー」で知り、四季シリーズドラマ「夏の香り」も好きだった私としては、それらを彷彿とさせるものがありました。懐かしさと、やるねぇ~の演出の狙いへの気持ちもニヤリと致しましたことよww


[PR]
トラックバックURL : https://kandorabox.exblog.jp/tb/30057925
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himeka_kisaragi | 2018-09-19 23:50 | や行 | Trackback | Comments(0)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧