揺れながら咲く花

f0147413_22370896.jpg

出演者:イ・ジョンソク、キム・ウビン、チャン・ナラ、チェ・ダニエル
星評価:5(満点6)
ドラマの種類:学園を舞台にした人間ドラマ ホームページ

感想:人気だったKBSの「学校」シリーズが10年ぶりに復活したんだそうで、金八先生のようですね。あ、古すぎて若い人にはわからないかww
とはいえ、復活した金八先生は見なかったのでわからないんですが、このドラマは学生のドラマもありつつ、担任として臨時の先生を演じたチャン・ナラさん、チェ・ダニエルさんのドラマ(恋愛にあらず)でもあったし、この副題もセンスありますよね。この副題は劇中にチャン・ナラ先生が落ちこぼれの生徒たちに教える詩の一説で、この言葉で救われる生徒のエピソードもあったりします。(それがメインではないですが)
学生がメインの話だから思い入れも持てないし気も乗らない感じだったんですが、ジョンソクくんの出るドラマだからと見始めたら面白かったです~~
ジョンソクくんが全編を通じて主役のわけではなく、でも中盤あたりは主演でした。ジョンソクくんとクラスの落ちこぼれと転校生のキム・ウビンくんが生徒なりの葛藤によって仲たがいし、キム・ウビンくんとは実はこの前の学校で問題を抱えた同士で、ここで再会してぶつかり合いながら過去を清算して仲直りをする流れなのですけど、彼らの物語はもう少し詳しく観たかったな、みたいなとこがありましたよ。(笑)ただ全16話で他の生徒の話もあるでしょうし、他の生徒の話も意外に面白いんです。よくある学生の問題と言えばそうなのですが、とても面白かったですね。
先生2人、特にチェ・ダニエルさんが演じる先生は、これも過去を抱えていて、それが原因でとてもクールで深く生徒と関わらない先生になったのですが、チャン・ナラさんとともに生徒と接することで、先生になったばかりのころの気持ち、昔の自分を思い出して変化していく感じがすごく上手でした。
チャン・ナラさんがそれを無意識に手伝う形になっていて、それは先生だけじゃなくて生徒にとっても同じで、臨時の先生でありながら、一番生徒に寄り添って暖かく見守るまっすぐな先生役をとても熱演していたのも印象的。心に残るドラマという感じでとても良かったです。

[PR]
トラックバックURL : https://kandorabox.exblog.jp/tb/29654141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himeka_kisaragi | 2018-03-15 23:10 | や行 | Trackback | Comments(0)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧