「ヒーラー」を観返し中です。

f0147413_22585002.jpg

最後まで観てないんですが、1話から最終話まで録画を一気に貸していただいて、最後まで観る前にもう一度最初から観返しています。それでも、急ぎで観ないとならないものを借りると、そっちを優先で観るので、結局観返しも跳び跳びになるのだけど、前よりは・・・。ていうか、難しくて。私の頭が悪いのか?そうかも。(笑)

この休みは、天気のせいと、貸してくださる家がインフルパニックのため(ひぇ~)そんなに週末に新しいのが来なかったので、ヒーラーがBSで放送が始まったこともあるし、会社の人に見るのをお勧めした手前、私が殆ど内容を把握してないのはいかがなものか、と思いまして、一気に観勧めました。どこも出かけなかったw

観返した今も、多分全部秘密が明かされてないからだとは思うけど、分からない事があるみたいな、かといって何が分からないかというと、それもすっきり説明できないわけですが、もやもや~~っとしながら見てるんです。

でもジョンフとヨンシンの間にあるものは、ストーリーの謎にそこまで左右されないので(いや本当はされてるんだけど、二人のお互いを思う気持ちが最初から勝ってるので、離れようとしても離れられないんだよねぇ~)思い切りひたりながらうっとり見ています~。

それでも13~14話はジョンフが、これまでも何度も打ちのめされてきてるけど、最高に痛手(心にね)を負った話だったので、とても切なくて泣きそうになりました~。それはもう、可哀想という言葉で語るのは陳腐よねぇ、って感じの、ただでさえ気の毒な身の上のジョンフが打ちのめされる・・・。

誰からも心をとじて、このまま死んでしまおうという意思さえも捨てて眠りつづけたジョンフを、眠りから覚ますことが出来たのは、やっぱりヨンシン。目が覚めても自分の周りにいる大事な人を亡くしてしまうのが怖くて、ヨンシンを手放そうと冷たく突き放すけど、お互いを思い合う気持ちが引き離す力より大きい二人。

かくして、上記の素敵なキスシーンで終わる14話なのでした。うっとり。

私はチ・チャンウクくんは、そんなにめちゃ好きなわけではないけど、たまたまドラマ見ることが多くて、でもどちらかというと、わりと情けなかったり優しい子だったりする役が多かったせいか、ヒーラーでけっこう強い印象を残したんじゃないですかね。あ、でもその前に「ペク・ドンス」がありましたね。あれもなかなかカッコいい役どころだった。でもそれでもダブル主演の感じが少ししたので、今度こそピンで主演!って感じですよね。いや、そういや「笑って、トンヘ」があったし、あれも主演だったけど、やっぱりヒーラーだよね~、うん。相手役もパク・ミニョンちゃんで、ステイタスが一段上がった感じがあるもん。

ところでわき役ですが、ユ・ジテさん、好きなんですよ~~。ていっても、チェ・ジウさんとのラブストーリー「スターの恋人」しか知らないんですが(笑)その時ユ・ジテさんにすごいハマッたのですよ。で、今回それからあまりに久しぶりに観たので、あの時だけドラマのせいでいいと思ったのかも、って、観る前は思っていたんだけど、見始めたらやっぱりこの人いいわ~~って思ったから、好きなんだわ、きっと。(笑)
役柄で、よく「ん?」って人の顔を覗き込むような顔をする事があって、あれに弱い私。(笑)なんか「ん?」ってやられるたびに、自分が顔をのぞき込まれてるような気分になる~。ふふふ。

さて、最初に観た時どこまで観たのか忘れたけど、わりと最後のほうだと思うので、多分ラスト2話くらいがまだ観てないんだと思います。もう少し先ですね。どんな終わり方をするのかな~。願わくば、もうこれ以上人が死にませんように~~;;でもハッピーエンドって信じてるわ。このテの話はハッピーエンドって決まってるww


[PR]
トラックバックURL : https://kandorabox.exblog.jp/tb/24895215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himeka_kisaragi | 2016-01-24 23:29 | ヒーラー | Trackback | Comments(0)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧