匂いを見る少女

f0147413_23443568.jpg出演:パク・ユチョン、シン・セギョン、ナムグン・ミン

2015年、SBS、全16話。
アジアNo.1スター、パク・ユチョン主演最新作。
もしも匂いが見えたら―!
?恋の微粒子が運命の2人を引き寄せる、超感覚ラブコメディ。パク・ユチョン×『屋根部屋のプリンス』脚本家イ・ヒミョンによる奇跡の再タッグが実現。
『会いたい』『スリーデイズ~愛と正義~』など作品ごとに新たな魅力を発揮し、今やアジア圏のみならず世界中を魅了しているパク・ユチョンの入隊前最後の主演ドラマ。
相手役を『男が愛する時』『アイアンマン~君を抱きしめたい』など活躍目覚ましい人気女優シン・セギョンが演じる。さらに『私の心が聞こえる?』で人気の実力派ナムグン・ミンが、物語の重要な鍵を握るシェフ役を怪演。
同名人気ウェブ漫画を原作に、『屋根部屋のプリンス』のイ・ヒミョンが脚本を担当。回を追うごとに謎を深め、切なさが増し、物語に引き込んでいく秀逸なシナリオは、イ・ヒミョンの前作『屋根部屋のプリンス』でも証明済み。連続殺人事件にまつわる悲しい因縁で繋がっているチョリムとムガク。ふたりに幸せは訪れるのだろうか?

<感想>
最近、SBSのドラマが面白いですねぇ。最初のころはドラマはMBCって感じだったのに。
このドラマ、なんたって出演者が魅力的。とはいえ、ユチョンはここのところ出ても出ても、私の琴線に触れないドラマばかりで、「成均館スキャンダル」が特別良かっただけで、他は合わないのかなぁ~なんて思っていたところだし、シン・セギョンちゃんは面白いドラマに出るんだけど、「根の深い木」以来「男が愛する時」はドラマがめっちゃ好きだったからそんなに気にならなかったけど、ずっと男性を振り回す役ばかりで、ちょっと印象があまり良くない感じだったので、ナムグン・ミンさんは単純に楽しみでしたが、この二人は若干不安ありでした。
ところが、ユチョンもセギョンちゃんも、どっちもこのドラマでは可愛い!!なんなんでしょ、この可愛さは。セギョンちゃんなんか、もう本当にキュートで、女の私が観てもキュンてするほど可愛かったです。(笑)
ドラマも、ナムグン・ミンさんの悪役ということで、うまいですねぇ~。冷たい視線だけじゃなく、ちょっと猟奇的な雰囲気とかもハマってました。ユチョンも良い意味ですごく普通の男の子の役で好感が持てた役柄です。
ドラマ展開も、途中で事件の犯人がナムグン・ミンさんだということが視聴者には分かるのだけど、それをうまく利用して、それが暴かれていく様子をハラハラドキドキ見ることが出来て、面白いサスペンスでした。いや、ラブコメもあってのサスペンスで、どっちの要素が強いかというと6:4でラブコメ?いや、だってね、ラスト30分は必要ないんじゃ~~って感じだったんですけど、そのラスト30分がほぼずっとラブコメ。ラブコメで終わったので、きっとこのドラマのメイン路線はラブコメなんだろうな、と。可愛かったですけどね。あそこまで長くラブコメ部分を引っ張らなくてもいいんじゃないかと。惜しかったかな~。でも面白かったです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆


[PR]
トラックバックURL : https://kandorabox.exblog.jp/tb/24679519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by himeka_kisaragi | 2015-11-17 00:07 | な行 | Trackback | Comments(0)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧