人気ブログランキング |

大王世宗 35話

昨日に続いて記事を書くくらい・・・面白~~いっ!(笑)

今日もすごい感動しちゃいました~。そう、感動するんですよ~・・・とっても。

思うに、このドラマって勧善懲悪ではないですね。
勧善懲悪じゃないからこそ、最初はキャラクターが掴みづらく、話も分かりづらかった気がする。
良いと思われる人にも弱点を描いているし、悪いと思っていた人がすごく義理がたかったりとか。





核になる人が今のところ3人いて。
現・王様、世子、忠寧大君(世宗)に、それぞれ仕える人達がたくさん出てくるのだけど、まあ主役だから忠寧意外の2人はクセモノとして描かれていて、敵対したりもするわけですけど、だから彼らに仕える人達が敵対行為をするシーンでは悪い奴らだ~~!と思うのに、ちゃんと彼らには彼らの信念や義理や情、筋を通そうとするモノを皆が持っているのですね。

王様や世子に命をかけて仕える強い意志があって、一見私利私欲で仕えているように見せておいて、後でちゃんとそれぞれの主に対して仕えるべき理由を、エピソードをまじえて見せてくれるのです。
そういうシーンを見ると、王様や世子に仕える人達も、自分の出世欲だけじゃなかったんだ・・・と思えて、すごい感動しちゃうんですよ~~。

f0147413_23555356.jpgこの画像の兵判イ・スクボンも、ずっと世子に敵対したり、世子が危なくなったら翻ったり、けっこう自分の地位を守るズルイ感じの描かれ方をしていたのに、今日、王様のところへ自らの地位を捨てることを覚悟して進言しに行ったり、そのとき王様が自分が王になる前から彼と酒を酌み交わしていた仲だったことを語りだして、王様が情に流されないようにわざとカッコいい助言をするんですよ~。自分は権力を手にする地位まで来たけれど、それを目指してきたけれど、それを失ってでも、王様や国を思って進言をしたシーンは、実に感動モノでした~。

もちろん、忠寧に仕えるひとたちも、忠寧を使ってクーデターを起こして権力を握りたいと思っているわけじゃなくて、忠寧を信じて、彼なら民のための世の中を作ってくれると信じている人ばかりなのですよね。忠寧の周りの人間は、みな、賢くて勇気があって素晴らしい人達ばかりです。

思えば、最初からそう。高麗の生き残り達も、最初は朝鮮王朝を壊そうとする悪者のように描かれていながらも、実は彼らにも人間らしい心が(当たり前だけど)あって、民のために反逆者となったけど、彼ら側からのエピソードも感動的でしたし。

悪い人は悪い、良い人は良い、ではなく、全員が心のある、そして信念のある人たちなの。だから人間ドラマとして面白い、「大王世宗」です。
トラックバックURL : https://kandorabox.exblog.jp/tb/12138757
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yoongun at 2009-10-17 00:47 x
ひめかさん~~~~~~~
私・・・名前間違ってましたね スンボクって書いてました。。。ミアネ。


私も記事UPしようかと書いていた途中なんですが・・・やめました。
だってひめかさんの記事の方が面白いもの。。。
35話はまさしくこの二人の会話ですね。。。

それはそうと世子の側についていたあのひと・・・名前を忘れてしまいましたが・・一緒に鏡城まで着いて行ってましたね。
なぜ 世子をとめなかったのかと他の臣下たちを叱っていたのに・・・
彼は世子が間違っていると分かっていてもどこまでも付いていくのでしょうか?彼は最初 忠寧の味方だとばかり思っていたのに。。

しかし 本当に面白いですよね。
私はテジョヨンも観てましたが、同じにおいは感じないのですよ。。笑

土日我慢するのが大変です。。。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-10-17 23:29
yoogunさん、こんばんわ~~
この二人の会話で、まさか感動をもらえるとは想像もしてませんでしたよ~(笑)忠寧を説得するユン・フェとの会話も良かったですし。

世子に仕えるファン・ヒですよね。
最初、自分が鏡城に行くよう推薦してくれ、って言ってましたよね。それは叶わなかったけど、あれも世子の暴走を自分の手で止めたかったんでしょうね~。だから、彼は世子が間違っていると思っても、きっと最後の最後まで彼の元にいてあげることを選ぶ人なんだと思います。こういう忠義が、このドラマ、あちこちにあって好きな部分です~。(*^_^*)

大祚榮と同じ匂いはしませんか?(笑)
私はなんかするんですよ~。なんだろうな~。忠寧を支える人達がいて、彼らとともに大義を為す方向に進んでいるからかしら。あと、やはり敵対する人達にもドラマがあるし。(*^_^*)

来週も楽しみですね♪
Commented by yoongun at 2009-10-18 01:08 x
ひめかさん~~~こんばんは。
昨日あんな事言ってましたが・・・結局書いちゃいました。
それから・・・もうひとつ。
テジョヨンと同じにおい・・・します。笑

すぐ撤回してますが・・ひめかさんのコメント返信読んでいて・・・・納得です。確かにそうです。
忠寧は王材だと信じている周りの人たちのあの気持ちがとってもよく伝わってきます。土日寂しいですね。
Commented by himeka_kisaragi at 2009-10-19 00:49
yoongunさん
やはりテジョヨンと共通点ありますかo(^∇^o)(o^∇^)o
とにかく朝鮮王朝時代のドラマの中でも、王宮内ドラマとしては、他のドラマとは少し違う感じがしますよね。
イ・サンも王孫から偉大な王になるまでの物語でしょうけど、世宗は何かが違う…。
まだ時代の変わり目からの混乱期から脱してない危うさとか、関係があるのかなぁ…。

あー、言葉でスッキリ説明出来ない自分がもどかしいです(笑)
Commented by yoongun at 2009-10-19 23:15 x
ひめかさん~
今日の36話観ましたか?
今日もよかったですね・・・
1時間なんてあっと言う間に終わってしまいました。
泣かされてしまいました。。。
仕事が終わって帰宅する電車のなかで(今日も忠寧に会える)なんて事考えながら帰ってる私は幸せものです~ ^0^
Commented by himeka_kisaragi at 2009-10-19 23:29
yoongunさん
今日も泣けました~~~
また記事をあげてしまいそう~(^_^;)
でも・・・明日は放送がお休みですね・・・;;
by himeka_kisaragi | 2009-10-17 00:10 | 大王世宗 | Trackback | Comments(6)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る