ベートーベン・ウィルス 第9話

またしても1話しか進めなかった~~007.gif

しか~し034.gif
ルミがカンマエに堕ちました。私も一緒に堕ちそうな一撃でした。(笑)

それでは、またネタばれ全開で・・・



カンマエの横柄な態度と言動に、楽団の正団員たちが反発をし、謝罪を求める騒ぎとなりました。今までカンマエは色んな楽団に所属してきたものの、長続きしなかったのは、同じことが繰り返されてきたからということで、本人はこのことに直接ショックは受けていなかったのです。ただ、人数が足りなくなると、曲の変更をしなければならなくなるかもしれず、せっかく研究団員として参加する予定の前団員たちが対応出来なくなるから、ということで、代わりの演奏者を一生懸命探すのです。
ところが、その前団員のうちの2人までもが、謝罪要求の場に同席して、カンマエの人間性を否定したことに一番打撃を受けたのでした。カンマエは彼らのためにも、演奏曲を変えないように頑張っていたのにね…;;

f0147413_23315356.jpg珍しく落ち込んでいるカンマエを笑わせようと、ビスケット?を何枚も一気に口に入れるというリハーサルをするルミ。それを目撃したカンマエが大爆笑。
f0147413_23334374.jpg思ったんだけど、この時のカンマエは本当に大爆笑していて、でもあそこまで笑えるというほどのシーンではないのよ。それを笑えるのは、ルミがやったからなのよね。好きな人の言動というのは、あらゆる感情を揺さぶるものですものね011.gif053.gifこれ見て、カンマエ、ルミが好きなんだね~って思ったシーンでした。はい053.gif


f0147413_23394324.jpgそして、話をしていて、カンマエが楽団員たちに謝罪をする決意をしたことを知って、ルミは号泣するのです。研究団員の皆にも、今までカンマエは戦うふりをして、いつも受け入れてくれていたのに、こんな風に造反するなんて、と説得したりしていただけに、そのカンマエが彼らのためにもプライドを捨てる覚悟をしたことが、辛くて悲しかったのかな。


f0147413_23534755.jpgそしてとうとう謝罪をする・・・かと思ったとき、不安そうに見つめるルミと目があって、逆転でカンマエは謝罪はしない!と言い、良い音楽を作るために自分はここにいる、と団員達を説得。そして見事、その言葉は彼らの心をとらえ、皆の信頼を得ることに成功しました。
f0147413_23573061.jpg廊下でルミを呼び止め、カンマエは言う・・・

「これで良かったんだろう。だからもう泣くな」


・・・・・・決定的セリフです。(笑)自分のために泣いてる女にコレを言われて堕ちない女がいるかい?(笑)ルミはすっかり悩んでしまいました。前回ゴヌに、自分を抱きしめて本気で好きだということを改めて告げられたばかりのルミ。でもルミは自分がカンマエを好きだと本当に気付いたのは、きっとこの場面でようやく確信したのよね。だからどうすべきか悩んで、悩んで・・・なんと!大胆にもカンマエに告白!!そこにちょうどゴヌが通りかかり・・・でも、ゴヌは気付かない・・・・(^_^;) さてさて、どうなることやら・・・楽しみ♪
[PR]
トラックバックURL : https://kandorabox.exblog.jp/tb/11192935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by マー at 2009-06-01 00:55 x
ひめかさん
私も丁度この辺視聴中
う~んもう半歩先かな
この最後の「ゴヌが好きになった」
「ゴヌの気持ちが分からない・・・・」
「もう一人のゴヌです・・・」
ってところが感動でした!!
とうとう言ってしまった!!ルミ

Commented by himeka_kisaragi at 2009-06-01 07:54
マーさん
ルミの告白も良かったですよね~~
若くないし、捻くれてるゴヌ、みたいな、ね♪
あのシーン、それこそゴヌは最初聴こえてるのかと思ったら、どうやら聴こえてないみたいですね~。どうなるんでしょうね~~vv

この脚本家の人、私がキャラ堕ちした「オーバー・ザ・レインボー」の脚本家さんなんですよ~。セリフ使いが私好みなのかも~(笑)
Commented by マー at 2009-06-02 21:26 x
ひめかさん、この脚本家本当に私の「ツボ」です
もっと先の方でルミが「耳が聞こえない」って話す所で
カンマエ「同情をひこうとしているのか?」
とか、
ルミが実家に自転車で旅に出て公園に今日の午後着く・・・って電話して
そこでカンマエが「コヒーの入れ方を聞きに来た」って言ったり
ゴヌは電話で「どこに居るのですか?ご飯食べましたか?」
カンマエ「コーヒーを買いに行った!」とか
すぐに「難聴と白痴と痴呆」とか悪態の限りを言うところとか
「ツボ」が満載です
面白いです~~~~♪
Commented by himeka_kisaragi at 2009-06-02 23:04
マーさん、耳が聞こえない、っていうところ、まさに今さっき見てきたところでした。(笑)マーさん、毒舌そのものが好きなんですか?(笑)
毒舌を吐きまくって、でもどうしてもゴヌたちのCDがゴミ箱にあるのをそのままにしておけず拾ってしまって、結局毒舌で誉めたり(笑)超天の邪鬼なところが魅力的~。時々それが過ぎてしまって、孤独に傷ついたりとか、ゴヌに息苦しくてカゴの中にいるみたいだと言われた時のカンマエの顔が何とも寂しげでたまりません。(*^_^*)

「オーバー・ザ・レインボー」を見たときも、ツボ~!って思いながら見てたんですが、ちょっと(カンマエは、ちょっとじゃないけど/笑)捻くれた男の魅力を描くのが、とっても上手い脚本家さんですよね♪
Commented by マー at 2009-06-04 00:54 x
自分が人を傷つけるようなことを平気で言うくせに自分が言われると反芻して一人で落ち込んだり、言わなくてもよいことをガンガン言ってしまったり、弟子と張り合ったり、幼い子供のようなオジサンであるカンマエとても気に入りました!!
「オーバー・ザ・レインボー」もこんな感じなんですか?ちょっと見てみたくなりました(笑)
Commented by himeka_kisaragi at 2009-06-04 01:06
マーさん、うんうん、自分で言って、実はそれで自分が傷ついていたりして、またそれをルミをはじめ、周りがだんだん分かってくるところが、私はツボです♪

オーバーは、カンマエほど捻くれた変人ではなく、しかも主人公じゃなくて、ライバル役がイイんです~
ただ、芸能人だからセリフとか、めっちゃキザで(笑)でもそこもツボでした(笑)
オーバーのほうが甘口ですけどね♪(^^ゞ
by himeka_kisaragi | 2009-05-31 00:14 | ベートーベン・ウィルス | Trackback | Comments(6)

「宮」以降に見たドラマの感想のみで、それ以前に見たドラマについては、今のところ書いてありません。記事にないドラマについてコメントをくださる場合はカテゴリー「新フリーコメント」の記事にお願いします。※「フリーコメント」はコメントが増えすぎたので変えました


by himeka_kisaragi
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る