タグ:ユン・サンヒョン ( 18 ) タグの人気記事

一気に観終わりましたよ。疲れた。(笑)

しかし、面白くて止まれないんですよー。
16~最終話まで、個別感想を書こうかどうしようかちょっと考えたけど、今日、総合の感想をアップして、そこには内容に触れないように(一応サスペンスだからね~)書いたので、ちょっとだけラストまで観て思ったことなんかを書いてみます。

相関図をアップして、ネタばれ入れるので、まだ観てなくて、これから観ようかなと思ってる方は、こちらは見ないほうがいいと思いますよ。サスペンスでネタばれ知るのって、やっぱりつまらないですもの。

というわけで、以下「more」をクリックしてください。

More
[PR]
f0147413_22455195.jpg出演:イ・ボヨン、イ・ジョンソク、ユン・サンヒョン

2013年、SBS、全18話。
2013年6月5日から8月1日まで全18話で放送されたSBS水木ドラマ「君の声が聞こえる」は、2013年を通して視聴率と話題性の面で圧倒的な成果を出した作品だ。しかし、「君の声が聞こえる」は正式に編成され放送されるまでどのドラマより紆余曲折が多かった。同枠の前番組「私の恋愛のすべて」が一桁の視聴率で苦戦を強いられていたうえに、初回の放送があいにく同時間帯1位をキープしていたMBC「男が愛する時」の最終回と重なったのだ。泣き面に蜂で、コ・ヒョンジョンのドラマ復帰作「女王の教室」がライバル作品として編成され、「君の声が聞こえる」の先行きがさらに予測できない状況となった。案の定、「君の声が聞こえる」第1話の視聴率は7.7%(ニールセン・コリア全国基準、以下同一)に過ぎなかった。苦労して放送をスタートさせたにもかかわらず、無惨な成績をつきつけられたのだ。しかし興味深いのは、初回の放送以降、ネットを中心にこのドラマに対する口コミが広がり始めたという事実だった。「久しぶりに良いモノが出てきた」という世間の評価の中で、第2話の視聴率はなんと5%も上昇した12.7%を記録した。同時間帯1位の快挙だった。第11話の視聴率は20%を超え、人物間の葛藤がピークに達した第16話では、最高視聴率24.1%を記録した。第1話の視聴率に比べ、なんと3倍近く視聴率が上昇したのだ。最終的にこのドラマは、全国平均視聴率18.8%、首都圏平均視聴率20.7%という偉業を達成し、華やかに幕を下ろした。
二人の弁護士と、出会った人の心の中が読める特殊な能力を持つ青年が主人公で、法廷サスペンス、ファンタジー、そしてラブロマンスと、さまざまな要素がつまった韓国の大ヒットドラマ。


<感想>

放送が決定するまでも紆余曲折だったらしいドラマが、1話を終えてからネットで口コミで広がって、2話以降一気に視聴率があがり、そのまま最終回まで独走だったとか。まったく知らずに見ましたが、本当に面白かったです。途中の感想はカテゴリ「君の声が聞こえる」で語っていますが、あまり内容には触れていないので、私の途中の盛り上がりを参考にしたいという方がいるようであれば(笑)そちらをご覧ください。
「シークレット・ガーデン」でも目はつけた青年でしたが、ここまでスタイルのいい子だとは、その時には気づきませんでしたよ。今回の役はカッコいいというよりは、可愛い感じがしました。いや、もちろん彼の役を見てカッコいいと思った人もたくさんいるでしょうけれど、やはりイ・ボヨンさん相手でしたので、可愛いという風に見えましたね。でも何も知らなかったので、ユン・サンヒョンさんも出ていたし、しかもすごくいい人の役だったし、当然最初はどうであれ、途中からユン・サンヒョンさんとの恋愛模様になるんだろうな、と思っていたので、終盤まで彼が引っ張っていたから驚きました。思いきりますね~、脚本家さん。(笑)最終的にどうなったかは、もし知らずにこれからドラマを観るという方のために、書かないでおきます。(もう余所で読んでるかもしれないけど…笑)
このドラマは、説明のほうにも書いてあるけど、法廷サスペンスと、心の声が聞こえるというファンタジックな設定と、そしてラブラインの3本柱で出来ていて、それが非常に上手に組み合わさっていたと思います。比重がどれかに偏り過ぎていると、視聴者もその部分だけが好きな人に限定されたかもしれません。それがうまく比重がとれていたから、多くの人の関心を生んだ結果の高視聴率だったんじゃないかな。
主演はイ・ボヨンさんだと思ってずっと見ていたんですが、最後の方でイ・ジョンソクくんの視点でナレーションが入ったりしていたので、あ、主役はこの子なんだ、と思いました。それもなかなか冒険でしたね。イ・ボヨンさん、ユン・サンヒョンさんを相手に、でも彼はものすごく熱演だったと思うし、高評価に値する演技だったと思いました。また見た目がね~、本当素晴らしい。(笑)きっとかなりブレイクしたんだろうな~。「ドリームハイ」のキム・スヒョンくんくらいブレイクしていたら面白いですが、まだそこまではいってないのかな?日本での大ブレイクは、やはりNHKで扱うドラマに出ることかもしれませんね。(笑)横道に逸れましたが、とにかく、とにかーく、面白いドラマでした。今年の私のランキングに入るでしょう。お勧めのドラマです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
いきなり、すごい進んじゃいました。(笑)明日には見終えることでしょう。ふふふ。
それだけ止められないってことなんですよ~。あ~面白い。

5~15話は長いですが、あっという間でした。
なんか何があったか、次へ次へと進んで見たせいか、ちょいと曖昧な感じもしないでもないんですが(笑)謎解きドラマではなく、犯人と被害者との攻防なので、実にクリアであんまり頭を使わないですむんですよね。

f0147413_22495995.jpg曖昧な中、やはりこの場面は押さえておかないとじゃないかしら。(笑)いや、こういうのって、世の年上女性にとっての胸キュンポイントでしょ?(笑)年下美青年が後ろからギュッてして顔をうずめる・・・・(笑)年下でも美青年でなければ勘弁してくれの場面でしょうけど(その逆もまた、あり)スハ役のイ・ジョンソクくん、可愛いですからねぇ~。(^_^;);;

ちょうど彼を見ると、「宮」で出てきたチュ・ジフンくんを思い出します。
私は「宮」でジフンくんに胸キュンしてガーッてハマッたわけですが、今のところジョンソクくんには、そこまでハマっているとは言えません。とても可愛くて、この役めっちゃいいわ、って思うけど、あの時ほどのトキメキはないのですよ。でも、とっても可愛い!それは間違いない。イ・ボヨンさんが面白すぎる役なので(もちろん心の傷はあるのですが)彼女と年下男子というのはとっても意外な感じですけど、最後まで二人がハッピーでありますように、と、残すところ3話の段階で願っている次第。急転直下、ユン・サンヒョンさんと・・・なんて最後もないとは言えない感じがするので、最後まで気になりそう。なんたってユン・サンヒョンさんですから、彼はヒロインの相手役をしてきた方ですから、振られる役って、まあそのジョンソクくんと共演した「シークレット・ガーデン」の時とか、思いつくのは少ないほうですよね。それだけに油断なららないな、と。いい人の役だし。

最後の方になってきて、残虐な犯人と思っていた人が、いや残虐であることは間違いないのだけど、そうなることになった切っ掛けとか理由とかが明かされていくようです。そうですよね、だって、一番最初の回が、この犯人がジョンソクくん演じるスハのお父さんを殺すシーンで、その理由はずっと語られていなかったんですから。最初のころは気にしていたんだけど、次から次へと色々起きるので、途中で忘れていました。(笑)なので、それが明かされるらしいと分かって、ああそうだった!という気持ちです。スッキリさせてくれそうですね。最後まですっごく楽しみです。
[PR]
f0147413_23445157.jpgこれはWOWOWで放送されていたそうで、それを録画してくれた方からお借りしました。実は先に1話だけ見た会社の人が、面白そうだよ~と教えてくれたので、貸してくれたのは別の方なんですが、すごく楽しみにしていました。

そしたら、いきなり1話から鷲掴み。(笑)めっちゃ面白いです~。
キャストからいって、当然イ・ボヨンさんの相手はユン・サンヒョンさんかと思ったんですが、どうやら年下男子が頑張るらしいので、それをちょいと無理があると感じるか、胸きゅん!と感じるか(笑)そのへんも楽しみです。

とはいえ、話の真ん中はラブラインではなく、子供時代に起きた事件で、それから10年後、その事件に関することでまた事件が起きたり色々あるみたいです。主演のイ・ボヨンさんと、それとユン・サンヒョンさんが弁護士なので、子供時代の事件が裁かれるのは法廷になるのかもしれません。いや、ただの予想ですが。(笑)

ちょっとコミカルな面もありつつ、事件についてはドキドキさせられたり、とにかく面白い。
イ・ボヨンさんを守る!と言うイ・ジョンソクくん、可愛いですね。「シークレット・ガーデン」で、最後の方に出てきた歌手だったか、ゲイっぽい子(笑)として出てきてましたが、あの時も可愛い役でした。
しかし今回はベテラン、イ・ボヨンさんの相手役(多分)として堂々と存在感を放っています。

続きもとっても楽しみです。
[PR]
f0147413_237196.jpg出演:チェ・ジウ、ユン・サンヒョン、オム・ギジュン

2011年、MBC、全20話。
2008年にTBSで放送した人気ドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の韓国版リメイク。
見所はなんといっても豪華なキャスト!
「冬のソナタ」放送以来、ドラマ、映画、CM出演と韓流トップスターとして走り続けるチェ・ジウ3年ぶりのドラマ出演。共演は「僕の妻はスーパーウーマン」「お嬢さまをお願い!」で一躍ブレイクし、「シークレット・ガーデン」が韓国で37.9%の視聴率をあげるなど、目下注目度No.1俳優のユン・サンヒョン。トップ女優と最も旬な俳優という豪華キャスティングがオンエア前から大きな話題となった。
日本の韓流ブームに火をつけた「冬のソナタ」「天国の階段」で涙を誘い、「ジウ姫」とまで言われた彼女が、本作では、仕事はできるが性格はズボラな大雑把女に大変身!ハチャメチャなヒロインとなって笑いを誘う。新・ロマコメ・クイーンとして新境地を切り開いたチェ・ジウの、可愛らしくもリアルな大人の女性の魅力が全開!
笑って、泣いて、優しい気持ちになれる大人のロマンティック・ラブコメディ!


感想

元のドラマはまったく知らないんですが、チェ・ジウもユン・サンヒョンもわりと好きなので、その二人のラブコメということで、けっこう楽しみに見始めました。見始めは、すごく新鮮。途中の感想記事にも、韓ドラっぽくなく、貧乏、金持ち、限度を超えた意地悪なライバル、親の因縁、記憶喪失、不治の病といった要素はなく、ひたすら二人の人間性から結婚生活がうまくいかない様子を描いていて、さすが日本のドラマのリメイクだな~と、まさに新鮮でした。韓ドラって、こういうシンプルなラブコメって、あまりないじゃないですか。本人たちの思いが普通にすれ違うためにうまくいかないカップルの話。韓国ではあまり話題にならなかったと聞いていたので、なおさら納得ですね。(笑)こういう話は、視聴者が二人に思い入れがないと、きっと続きを観たいという気持ちになれないんだと思います。でもだからこそ、私はそこがたまにはこういうパターンもいいな~って思って観ていました。ただ、途中で私の勢いがなくなったのは、特にユン・サンヒョンのキャラクターが好きになれなかったからなんだと思います。彼自身は好きなほうなんですが、この役柄はダメだ~;;チェ・ジウの役はまあ理解できるんだけど、相手のユン・サンヒョン演じる役柄がダメで、乗りきれない感じになったんですよね。
ただ、終盤なんですが、オム・ギジュンさんがチェ・ジウの元彼という役柄で登場して、きっと他の誰かが演じると平凡な元彼になったんでしょうけど、やはり彼が演じると一味違う元彼という感じで、ドラマが締まった感じがしました。なのでラストまで行けましたね。全体的には、話は悪くはないけどキャラがね~、っていう感想となっちゃいました。(笑)どんな役でもユン・サンヒョンさんが好き、という方には向いてるかも。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
f0147413_2232699.jpgユン・サンヒョンとチェ・ジウという、いかにも日本向けキャスト(笑)と、日本のドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」のリメイクということが、韓国にウケなかったのか(?)向こうでは低視聴率だったらしいですが、BSで週一で放送中なので録画を溜めていたのを見始めているところです。

私はそのリメイクの元になったドラマはまったく知らないんですけど、5話まで観てみて、チェ・ジウはちょっとキャンキャンうるさいけど、なんとなく続きが気になって次へ次へと見ているので、それなりに面白く感じているんだろうなぁ~。

それにしても、このユン・サンヒョンは、なんというか、いい人過ぎて、しかも優柔不断なもんだから、いらぬ誤解をたくさん受けてしまって、観ていてけっこうストレスたまりますよ。(笑)イラッとするキャラクター。(笑)

それに対してチェ・ジウは誤解しまくりで(笑)いつも怒ってるんだけど、ケンカのたびに意外に折れてあげているのね。怒って怒って怒りまくるけど、折れてあげる。でもそのぶんストレスがたまっている。(笑)

この二人、弁護士夫婦なんだけど、こんな感じでうまくいかず、5話で離婚訴訟の話が持ち上がってます~。

まだ先は長いから、それがどうやって修復されていくか、というのが描かれているのかな?予想では?

f0147413_22455776.jpgそんなこんなでちょっと検索していたら、こんな画像が~~~016.gifえ~、これはオム・ギジュンさんではないの。隣にいるのはチェ・ジウのお母さん役をしている方です~。オム・ギジュンさん、また悪い男の役で出てくるのかしら。(笑)これは予想外に楽しみになってきちゃいましたよ~。

BSではまだ放送途中なので、彼は出てきてないのかなぁ・・・。やはり全部録画してから観れば良かったかも。追いついてしまって、次が気になっても、次の週まで観れないもんなぁ。(笑)

まあ、それはともかく、日本のドラマのリメイクと知って納得したんですが、韓ドラ、こういうドラマ少ないですよね。どういう部分か、というと、主演二人のうまくいかない原因が、親の世代の因縁でもなければ、金持ちと貧乏のせいでもなく、お互いの相手に第三のライバルがいて、異様に執着をみせたり意地悪したりするわけでもなく(これは今後あるのかもしれないけど…笑)記憶喪失でもなければ不治の病でもない、普通の男女の恋愛模様のドラマ。相手の人格というか、キャラクターによって、誤解が生じたり、お互いに未熟だったり、すれ違いがあったり、プライドが邪魔して素直になれなかったり。そのへんに転がっている普通の男女がかかえる悩みみたいなものによって構成されているドラマなんですよね。

毎日BSでザ・韓ドラ的な恋愛を見ているだけに、こういう普通の恋愛を描いた韓ドラ、新鮮な感じがします。(笑)
でも韓国でウケなかったのも、なんとなくわかるような・・・。(笑)こういうドラマって、主演の二人に興味がなかったり共感するところがないと、つまらなく感じるものですよね、たぶん。韓ドラ的には刺激が少ないのかも。(笑)
[PR]
f0147413_23421225.jpg出演:ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン、イ・フィリップ、イ・ジョンソク

2010年、SBS、全20話。
『シークレット・ガーデン』は、主人公の男女の魂が入れ替わるロマンティックファンタジードラマ。『パリの恋人』、『プラハの恋人』、『恋人』、『オンエアー』、『シティーホール』をヒットさせた演出家のシン・ウチョルと脚本家のキム・ウンスクのコンビの最新作。
最高視聴率37.9%!!禁断の魔法は恋の始まり!ヒョンビン&ハ・ジウォン主演のファンタジーラブコメディ。



感想

いくら何も事前に調べなくても、評判の良かったドラマだったことくらいは知っていました。(笑)
しかも私の好きな「オンエアー」や「シティホール」のスタッフが作った最新作だったので、期待度もそれなりにありますよね~。そして、それでもこのドラマ、面白かったです。
視聴の途中の感想などはカテゴリ「シークレット・ガーデン」で書いているので、そちらを読んでくださいまし。大したことは書いてないけども。(笑)
展開も、こちらの予想を何度か裏切る意外性もあったり、ユン・サンヒョンは、こんな役が本当にピッタリだな~~と思ったり。(笑)ヒョンビンも絶妙ですよね。知ってる方が多いと思うので書いてしまうけど、男女の魂が入れ替わる話なんだけど、女性を演じている時のヒョンビンの演技の上手さは有名ですが、全体的にこういうクールなキャラクターってヒョンビンの十八番という感じがします。
ただ・・・私の中で「オンエアー」や「シティホール」を越えたかというと、越えませんでした。
これって多分、私の好みの問題もあると思うんです。ファンタジー要素が仇になったかな~と。
もちろんその要素がこのドラマの特徴であるし、他のドラマとの差別化される部分だと思うんですが、私はたぶん、普通の現実の中で、夢みたいな年齢の高い同士の純愛が描かれるパターンが好きなんだと思います。(笑)
ちなみにまだ聴いてませんが、手元にOSTもあるんですが、このドラマ、ユン・サンヒョンさんは韓流スターで歌手なので当然OSTにも彼の曲が入ってるけど、目玉はたぶんヒョンビンのバラードだと思います。彼って歌も上手だったんですね~。しかも嫌みのない上手さというか。素人っぽさが残る上手さなんですよ。タイトル曲を歌ってるんだけど、ヒョンビンバージョンもいいですよ~。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
面白いのと週末だったので、サクサクと進んでいま~す。

ヒョンビンは、髪形ずっと一緒ですが(どうしても、そこにこだわる私)だんだん可愛く見えてきました~。いや、最初から変人だけど、別に嫌なわけじゃなかったんですよ。(笑)
変な髪形も(でも見方によっては普通の髪型ですが…)変な性格も奇妙で可愛げがあります。

サンヒョンさんは、最初面白かったのに、最近、昔の恋にとらわれていて、暗めなのが残念。
新人くんやヒョンビンに、いじめられまくっているのが良かったのに。(笑)

新人くん、髪の毛の色が変わりました。しかし、変わらずカッコいいです。
出てきたばかりのチュ・ジフンくんを思い起こす感じの、スラリとしたクールな感じです。
一言で言って、私好みです。(笑)
彼は役中で「ゲイ」とか言ってますが、本当にそうなのかしら?サンヒョンさんを脅すために言ったのではないのかしら。韓ドラって、意外に古風?で、そういう役は少ないから・・・。

イ・フィリップさんも相変わらず素敵。てか、出てくるイケメンの中では、きっと一番普通でマトモだと思われます。(笑)なのでもしこの中で誰かと付き合っていいっていったら、私はイ・フィリップさんがいいなぁ~。このドラマの金持ちはどっちも変わってるんで・・・(^_^;)

さて、入れ替わりですが、入れ替わっている時は、意外にストレスでした。(笑)
面白いんだけど、ドキドキするっていうか・・・(^_^;)
もう戻ったんですよ~。今後また入れ替わることはあるのかなぁ~~

これから重要な、隠された何かとか、ひも解かれていくような感じがします。
最後はまあハッピーエンドなんでしょうけど、そこまでの展開が想像つかないので楽しみです。
[PR]
おもろいっ!

4話まで見ましたが、まだ入れ替わりはありませんが、面白い・・・・

毎回思うんですけど、いや、このドラマの毎回じゃなくて、このスタッフのドラマを見るたびに思うんだけど、この脚本家さんのせいなんでしょうけども、男性が魅力的に描かれるんですよね~~

ヒョンビンなんか、もう、本当に変人役!!(笑)
エキセントリック過ぎるくらい変人ぶりを発揮してますけど、そして髪形へんてこりんですけど(普通だと言えば普通かもしれないけど、ウリ型の顔の彼にこの髪形はアゴが異様に長く見えて変)訳有りがチラチラしてて、心の傷がそうさせてるんだろうな~ってのが見えるのがイイですね~。
もともとヒョンビンの目って「S」っぽい感じがするのは私だけでしょうか?(笑)だから、ハ・ジウォンに対してもだけど、ユン・サンヒョンと会話してるシーンなんか、もう最高おもしろい。
ユン・サンヒョンさんが、また「M」が似合うじゃないですか~(笑)だから尚更。(笑)
ヒョンビンとサンヒョンさんの掛け合いのような会話、すごくお気に入りです。ぷぷぷ…037.gif

そしてハ・ジウォンさんが、オモッ!可愛く見えるっ!!(失礼だな、自分)
ヒョンビンの視線のせいかもしれない。彼の視線て、悩殺ビーム出しまくりじゃないですか。
「雪の女王」のときも思ったんだけど、彼が好きな女性を見つめる時の視線って、すごくグッとくるんですよ~。印象的だし。その視線でハ・ジウォンさんを見つめるので、彼女がすごく可愛い女性のように感じられるという・・・あ、いや、実際可愛いんでしょうけども。(笑)

ユン・サンヒョンさんなんて、もう~本当いい味出しまくりで、新人歌手に対してまで「M」になっちゃう彼って、本当かわいいです。(笑)
彼、イ・ジョンソクさん、モデル出身の新人俳優なんですね。てっきり最近の流れからいって、アイドルグループ出身の歌手だと思っていました。歌手の役だし。違ってビックリです~。
私はまだ観てないけど「検事プリンセス」にも出ているんですね。
シークレット・ガーデンで人気出たらしいけど、まだ登場したばかりだけど、可愛い子です~~
可愛いというか、カッコいいというか、魅力的。こんな脇役の子まで魅力的に描くんですよ、このスタッフは。徹底しているな~~(笑)

イ・フィリップssiも本当、素敵な男性の役だし。
彼はハ・ジウォンさん絡みの役で、観ていると、彼女は監督(イ・フィリップ)と一緒になればきっと苦労もなく幸せになれるんだろうにな~と、視聴者に思わせるような素敵な男性。
でもきっと、お互い似過ぎていて、仲が深まらないタイプの二人って感じなんですね~。

まあ本当に、主要男性キャラがみんな魅力的で、しかも個性的で味わい深いキャラばかり072.gif
このキャラが次にどんな言動をするのかを観ているだけでも楽しい感じですvv

f0147413_23463192.jpg

[PR]
f0147413_2345048.jpg「僕の彼女は九尾狐」の次のDVDは、どれを見ようか~という記事を書いたときには、多分自分は、(当時)もうすぐ放送がある「トキメキ成均館スキャンダル」か「メリは外泊中」あたりを選ぶのではないかな~と、自分で想像していたんですよ。(笑)

それがなんで「シークレット・ガーデン」になったかというと、まあ一つは、たまたまチングからこのドラマのOSTを頂いたことと、直前に観ていた「僕の彼女~」なんですが、面白かったんだけど、やっぱりね~、対象が若いんだよね~。若い人がキャンキャンラブラブなラブコメって感じがあって(どんなやねん)、TVで放送中の「シティホール」みたいな、私の世代がめっちゃ夢を持って共感できるみたいな大人のラブコメがちょっと懐かしいな~と思ったことも大きいんですよね、実は。

若い子のラブコメは、いいんですよ。目の保養にもなるし、ストーリーも胸キュンだし、可愛いし。
だけど、やっぱり私の一番好きな路線って、プラハの恋人、オンエアー、シティホール、あとスタッフは違えど「スターの恋人」みたいな、ある程度女性も男性も少し上の世代を使ったラブコメなんですよね~。

そこで、韓国でも評判が良かったらしい「シークレット・ガーデン」を手に取ったというわけです。
例によって見るまでは出演者はヒョンビンくらいしか知らないし(知らなさすぎだろ…自分…)魂が入れ替わるようなファンタジー要素があるドラマだということは、見始めてからネットで知りました。(2話まででは、まだ入れ替わってないんです~)

最初の10分くらいは、実はちょっとワイヤーアクションとかあったし、なんかぶっ飛んだ感じで、少し見始めたのを後悔しそうになったんだけど、1話のラストまで行った時には、すっかりハマりました。(早いな)

「面白いっ!噂にたがわず!!」と言葉に出してしまったほど。

ヒョンビンのことは、さほど好き好きということもなく、ハ・ジウォンさんに至っては、あまり良い印象がない私・・・(笑)しかもヒョンビンの髪型が気持ち悪い…と思ってしまった失礼な私ですが(きゃ~ペンの皆さん、ごめんなさい~)1話のラスト近くではそんなマイナスなことを忘れるほど、彼のキャラが面白かったです。ハ・ジウォンさんは、まあ、本当、こんなカッコいい3人のナムジャに守られそうになるくらい魅力的かい?と今も思うのですが(笑)別にこのキャラは今のところ嫌いじゃないので、それも問題ない感じです。

そして脇役のユン・サンヒョンさんとイ・フィリップさんが、とてもイイんですよ~~~~
サンヒョンさんは、何度かお目にかかったような軽いノリのキャラで、それがまた非常に似合っているし、私の目を引きつけたのがイ・フィリップさん。「太王~」と「ザ・スリングショット」のどちらも良い役でしたが、存在感としてはそこまで感じなかったですけど、まだ2話ですが、今回は過去2作よりも…私はイイ感じの予感がします。(*^_^*)

ただ、ドラマとは直接関係ないところに障害が・・・
それは、字幕がへたくそなこと・・・(笑)
人気ドラマにありがちなんですが、人気ドラマであればあるほど、出来るだけ早く日本に流そうとするのか、訳わからない字幕が多いですよね~~;;正直、見るの、キツイです・・・(^_^;)
私的には、現在KNTVで放送中らしいですが、それが終わってからDVDになったほうが良かった。そんなに急いで観なくてもいいのに・・・の気分です・・・;;
まあ、ヒョンビンペンは、少しでも早く見たいんでしょうけどね。気持ちは分かります、はい。

「オンエアー」も訳わからん字幕で、わざわざ後でレンタル版を見返したことがありますが、その時も今も、結局、内容が面白いので、字幕が見づらいのは我慢しちゃうんですけどね。(^_^;)
[PR]