タグ:ユン・ギュンサン ( 3 ) タグの人気記事

f0147413_23040210.jpg出演:キム・レウォン、パク・シネ、ユン・ギュンサン

2016年、SBS、全20話。

お互いに惹かれあっていた不良少女と元医大生の高校教師が医師となって運命の再会を果たすことから始まるロマンチックラブストーリー。医療の裏側でうごめく利権問題や複雑な人間関係――引き裂かれた初恋の行方は?!スリリングな展開と胸キュンシーンの連続に一度見たら止まらないと話題のヒット作!主演は演技に定評あるキム・レウォンと「相続者たち」のパク・シネ。そして「天国の階段」で主人公の子役時代を演じたパク・シネとペク・ソンヒョン12年ぶりの共演にもご注目を!

<感想>

いや~~久しぶりのキム・レウォン。いや、彼自身は除隊してからもドラマに出たり映画に出たりしてたんだろうけど、私はずっと彼が出演するドラマや映画の種類が苦手で、なんか見る気になれなくて、今回本当に久しぶりにヒロインの相手役としての彼を見ました。そしてやはり今もかっこいいわ~と思った。年取ったけど。(笑)
でもパク・シネちゃんもけっこう実は年齢がいってたりするので、そんなに年齢差の無理は感じなかったかも。もともと役柄として先生と生徒という年の差カップルというのがわかっていたし。そしてパク・シネ出演のドラマは、やっぱり面白いんだなぁ~。彼女がうまいからなのかなぁ~。
今回キム・レウォンくんが、この役柄を演じているときの表情、セリフの言い方、役作りすべてがカッコいいと思いましたね。(笑)こんな人に愛されてうらやましいヒロインだわ。(笑)キム・レウォンくんがカッコいいというか、この役柄がめっさかっこよかったです。
物語も面白い。最近はよくある医者ものですが、ストーリーもよく作られているなぁ~と思いましたし、とてもお勧めしたいドラマだな~と思います。脇役たちもみんな特徴があって、それぞれにドラマも用意されていてよかったし。飽きることなく20話を見れると思いますよ。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆


[PR]
f0147413_22390202.jpg


うう、、、またなんで第1話が録画されてないのよ~。面白いのに限って撮れてない。
でもただで借りてる身としては不満は言えないわよね~、ってくらい、いい感じ!

キム・レウォン、私は凄くお久しぶりで、最初の頃は好きでよく見てたけど、何となく途中から出演作が好みとズレが出てきて、最近あまり見なくなっていたのですが、何か私にとっては満を持しての登場と思えるくらい、共演者といい、ドラマの作りといい、彼のキャラクターといい、久しぶりに彼を好きに思えるドラマという予感がします。だってカッコイイんだもん、役柄が。(笑)

パク・シネちゃんも、いつのまにか結構落ち着いた年齢になってしまって、最初の高校生役が厳しいと思えるくらいの大人の女性になりましたが(笑)それが年齢年上のキム・レウォンとのバランスを良くしてる気がします。意外に2人は似合う!

前からパク・シネちゃんとパク・ミニョンちゃんて、年齢こそ違うけど、何となくいつも同じような相手と共演して、似たタイプのドラマに代わる代わるでるという印象を私は持っていたんだけど(どっちも視聴率取るしね)毎回少しの差で私の中では、可愛いのはミニョンちゃんだけど、ドラマで勝つのはシネちゃんだな、って。
この印象はずっと変わってないですね。シネちゃんは少しキャラが押し付けがましい役をしたりもするんだけど(笑)結局やはり上手いんじゃないかと。
これは個人的な感想なので、シネちゃんを嫌いな人も何か相当いそうな気がするから(笑)賛否両論あるでしょうが、私は毎回そう感じてしまいますね。

今回も、あまり可愛げのない役だけど(笑)ドラマは凄く面白そうです。脇役も達者な人ばかり。豪華絢爛。凄く楽しみ!

ちなみにタイトルの副題が可愛げですけど、全然似合ってません!(笑)確かに恋愛モードも強い話だけど、そんな可愛げのあるだけの話ではないので、副題に騙されちゃダメですよ~。ふふふ。
[PR]
f0147413_23463547.jpg出演: ハ・ジウォン、イ・ジヌク、ユン・ギュンサン、チュ・スヒョン、エル(INFINITE)

2015年、SBS、全16話。
ヒロインはハ・ジウォン。現代ドラマは『キング~Two Hearts』以来3年ぶりとなるが、仕事に恋に奮闘する34歳のキャリアウーマン、オ・ハナ役を好演している。等身大のヒロイン像に共感すること間違いなしだ。相手役を務めるイ・ジヌク(『三銃士』)は、ハナと17年にわたって友情を育んできたチェ・ウォン役。恋に傷ついたときも、いつもそばにいてくれる――そんなふたりの関係に次第に変化が訪れる。もどかしくもリアルな恋模様が繊細なタッチで描かれていく。ハナの元恋人でピアニストのチャ・ソフ役にはユン・ギュンサンが扮する。近衛隊のトクマン役を演じた『シンイ―信義―』でデビューし、主人公(イ・ジョンソク)の兄に扮した『ピノキオ』で注目を集めた新鋭だ。ユン・サンヒョン(『君の声が聞こえる』)、オン・ジュワン(『パンチ~余命6ヶ月の奇跡』)らはハナの恋人候補として妄想シーンに現われる。『シークレット・ガーデン』のパロディ場面が出てきたり、『ピノキオ』を彷彿させる小道具が出てきたりと、遊びゴコロも満載だ。

<感想>
ずっと奇皇后をNHKで見ていたので、現代ものが久しぶりの印象で若干違和感すらあったハ・ジウォン。(笑)
でも観慣れてきたら、大丈夫になりました。イ・ジヌクは「ナイン」があったから、わりと見たばっかりでした。
実際は知らないんですけど、若干ハ・ジウォンのほうが若く見えるので、同級生…というあたりが、キツイ感じもしました。ライバル役のユン・ギュンサンも若そうに見えるし。ていうか、「ピノキオ」であまりに印象的過ぎて、おお~~お兄ちゃん、って感じでしたけど。(笑)
話はですねぇ・・・。一応、隠れた過去というのがあって、現代と並行して過去も少しずつ見せていって、隠れた過去が分かる、という手法でしたから、イ・ジヌクは明らかにハ・ジウォンが好きに見えるのに、何であそこまで頑なに好きという気持ちを抑えるのか意味不明だったので、その原因が過去にあったことが分かった時はスッキリしたんですが、全体的に大きなストーリー展開があるわけでもなく、行ったり来たりの恋愛模様が展開されるだけで、その秘密が何だろうって最初は気になったんだけど、途中からあまりに平坦な話でどうでもよくなってきちゃいまして、最後まで観たんですが、ラスト2話は必要だったのかどうかも謎です。(笑)
何かこう~、色々狙ったのかもしれないけれど、私には残念ながら狙いは伝わってこなかったし、心が動くこともあまりなかったです。これ、面白かったのかなぁ・・・?

満足度(☆6つが満点) ☆☆


[PR]