タグ:ムン・グニョン ( 14 ) タグの人気記事

f0147413_23171046.jpg出演:ムングニョン、イ・サンユン、キム・ボム、パク・コニョン、チョン・グァンリョル

2013年、MBC、全32話。
16 世紀後半、女性として初めて<沙器匠>の座に上りつめた朝鮮一の陶工、ユ・ジョンの波瀾万丈な半生を描く。モデルとなったのは実在した陶工“有田焼の母”とも称されるペクパソン。九州で数百人もの陶工を指導し、敬愛されたペクパソンは故郷朝鮮でどんな日々を送っていたのか?本作ではペクパソンにユ・ジョンという名を付け、彼女が沙器匠となるまでのサクセスストーリー、身分を超えたロマンスをドラマティックに描き出す。
<感想>

すご~~く設定が楽しみで、しかも出演者がムン・グニョンちゃん、脇にチョン・グァンリョルさん、キム・ボムくんときて、観る前からワクワクしていました。チョン・グァンリョルさん、悪役ですが、彼が脇に来るドラマは本当にどれも面白いし、彼がいい味を出してくれるからです~。それに観賞用と言ったら失礼だけど、キム・ボムくんも観れるし。個人的にイ・サンユンさんには惹かれないものですから、ロマンスへの期待は薄かったです;;
掴みはバッチリ(古い表現ですが…笑)なんです。お約束のように両親の代から始まり、陶芸の焼きがまの中で落雷とともに生まれるジョンイ。作りすぎでしょ…(笑)でもそこがドラマチックでいいんですよ~。
両親の時代に色々あって、それを引き継いで子供時代へ。そして大人になって、と物語も32話くらいだと、そのくらいの流れも丁寧に描けますよね。長すぎず短すぎずいいと思いました。ただ、終盤にかけて、何となく尻つぼみな感じがしたんですよね。まあラストは史実があるので、それに逆らうわけにはいかないから仕方ないですが。
なんでジョンイの相手を光海君にしたんでしょうね。あ、ジョンイがその時代の人だったからなのか、そうか。光海君といえば、朝鮮王朝時代に色々あった方なので、更にドラマチックなものを盛り込もうと言う事だったのでしょうけどね。確かにキム・ボムくんの役とめでたしめでたしでは、物語を作る上で光海君とジョンイの関係性が難しくなるかもしれませんね。まあとにかく面白かったです。でも終盤ちょっと盛り下がりました。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆


[PR]
f0147413_23171046.jpg

朝鮮王朝時代、女性で初めて宮廷陶工「沙器匠(サギジャン)」になった女性のサクセスストーリーと、その時代の王子・光海君(クァンヘグン)との純愛ラブストーリーがミックスされたようなお話なんだとか。

とにかくMBC史劇らしい、豪華でテンポの良い展開と、親世代のしがらみ、出生の秘密、などが最初からてんこ盛りで、定番なんだけど、安定の面白さなんですよね~。子役時代も5話の途中までと、けっこう長い。でも子役たちは相変わらず上手い。(笑)ただし大人になっても似てる配役なので、あまり混乱はないです。(笑)

配役も豪華。主演、ムン・グニョン。少年になりすますキュートな女性を演じさせたら右に出る人はいないかも、と思える配役。そう、「風の絵師」でもやった男性になりすます役です。男には見えないんだけど、女性っぽい容姿ではないから受け入れやすいですね。そしてキュート。でもかなり問題を引き起こす役柄で、もうちょっと大人しくしてられないんかい、と突っ込みをいれながら見てます。次から次へと問題を起こすもんで・・・(笑)

そしてその尻拭いを天下の光海君がやってる理不尽。(笑)でも光海君がもともとは子役時代問題を引き起こす側だったので、彼が宮廷にジョンイのお父さんを呼ばなければ死ぬこともなかったし、とにかくそこはお互い様といったとこでしょうか。(笑)

わき役もカッコいい~~見守る男、キム・ボム。花男の時には戦の細い綺麗な子って感じだったけど、今はかなり鍛えているのか、首ががっしりと長くて顔が小さくて綺麗で細マッチョ。好きなんですよ~、イ・サンユンさんより好き・・・(笑)

パク・コニョンさんも、映画「ダンサーの純情」(その時もムン・グニョンちゃんと共演でしたね)の時は胸キュンだったのですが、「風の国」を経て、だんだんさすがにオッサン化してきたな~というのが最近の印象。なのであまり惹かれることもなく、まあこのドラマもまた、配役よりもドラマの展開で楽しむ感じになりそうです。

でもとにかく定番の面白さがある感じ満載なので、なんとなくもしNHKが「奇皇后」やってなかったら、これ買ってたかな~なんて思います。チャングムを思い起こす感じもあるので。さてどこの局が放送するのかしら。


[PR]
f0147413_2353083.jpg出演:パク・シフ、ムン・グニョン、ソ・イヒョン、キム・ジソク、ナムグン・ミン

2012年、SBS、全16話。
お金で愛は買えないが、愛では飯は食えないもの。金か、愛か。多くのドラマで描かれてきた普遍のテーマを一風変わった切り口で描き出した超新感覚ラブコメディ。
主人公は、「愛は金に勝つ!」と信じてやまない“ピュアな御曹司”と、「愛で貧しさを乗り越える!」と踏ん張るも打ち破られる貧乏女子。ヒロインがある出来事を機に“玉の輿”を目指すことから始まる物語は、これまでの身分差ロマンスやシンデレラストーリーとは違った展開で、目からウロコの面白さ。
『家門の栄光』や『王女の男』など多くのヒット作に出演し、日本でも熱いファン層を持つパク・シフ。切な系ロマンスでシリアスなキャラクターを多く演じてきた彼が、本作で演じるのは、失恋の痛手でひねくれまくった厄介なCEO、チャ・スンジョ。一方、“努力が私を作る!”と奮闘するタフなヒロインに扮したムン・グニョンのイメージ変身にも注目だ。



<感想>

かなり知名度の高いドラマですよね。さすがの私も知っていたし、見たかったドラマでした。(笑)
しかし最初はあまりのパク・シフさんのハイテンションに、大丈夫なん?と思ったほど。(笑)
明るい展開が多い序盤から中盤は、まさにラブコメだね、って感じでした。
ただ、そうであればあるほど、どうしてヒロインをムン・グニョンさんにしたのかな、っていうのがちょっとありまして。彼女は童顔なので、確かにタイトルの「アリス」というイメージにはハマるのかもしれないけど、パク・シフさんとのバランスがあんまりいいとは言えないという感じがしたんです。ところが途中から、どうしてこの役に彼女がキャスティングされたのか、よ~く分かります。
「アリス」という幼い子のイメージもあるのかもしれないけど、この彼女が演じるヒロインは、ただのラブコメのヒロインではないんですね。特に終盤には、違和感のあった二人のバランスが見事に調和しているように見えたから不思議。これはパク・シフさんとムン・グニョンさんの演技力の賜物のようなドラマだなと思いました。
ドラマ設定が、とにかく最初から斬新。お金持ちと貧乏を描いているのに、今までの韓ドラパターンに全くハマらない、見てる側が次はこうなるのかな、という期待をどんどん裏切っていって、どうなるのか分からない面白さ。シフさんもグニョンさんも、どちらも過去になかったような人物像を演じているので、二人が問題にぶつかった時の答えの出し方とかが予想を裏切るんです。そういう意味で、とても斬新で面白かったです。
そして何気に友情出演のナムグン・ミンさん、チョイ役だと思ったらけっこう長く出演してくれて、しかもマル@私の心が聞こえる?を彷彿させる不幸キャラ。(笑)彼の苦しむ悲しそうな演技はやっぱりイイ。(笑)
そして意外に好きだった第二主演みたいな二人、ソ・イヒョンさんとキム・ジソクさんも、すごく良かった。
ソ・イヒョンさんは特に重要な役どころで、二人とも最初は意地悪なだけのようなキャラですが、途中から変わっていくのがいいです。ただ単に改心していい人になるわけじゃなく、そのへんも個性が光った役どころなところがいい。あと個人的にキム・ジソクさんを好きなもので、途中から変貌してくれて嬉しかった。(笑)
繰り返し観たいとかではないし、登場人物に胸キュンもしてないのだけど、新しいラブストーリーな感じがして、すごく脚本力、監督力を、俳優の演技力と同じくらい感じられたのが良かったです。
最後に。
タイトルの「アリス」は当然のようにムン・グニョンさんだと思っていたけど、見終わると、案外パク・シフさんだったのかも、と思えたのは私だけでしょうか。いや、きっとそうだと思う。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_23155783.jpg出演:ムン・グニョン、ソウ、チョン・ジョンミョン、テギョン

2010年、KBS、全20話。
世界中で愛されている童話「シンデレラ」を、“シンデレラの姉の目線”で描いた、もう一つのシンデレラの物語。愛という甘ったるい言葉なんて贅沢にすぎなかったウンジョ。周りのみんなに愛され大事に育てられたが、幼い頃に母親を亡くしたせいで、いつまでも他人に愛を求めるヒョソン。違う両親の元、違う環境で育った二人の女性が家族となり、お互いを憎み、誰かに恋し、そして傷つく・・・。しかし、この二人の女性が一人の男性を愛し、成長していく過程の中で、二人の差はなくなっていく。
シンデレラの姉ウンジョ役には、ドラマ「風の絵師」や映画「マイ・リトル・ブライド」など多くのヒット作に出演する透明感溢れる女優ムン・グニョン “。 また、ウンジョと対立する妹ヒョソンには、「タムナ~Love the Island」で初主演を飾ったソウ。そして二人が愛する男性ギフンに、「ファッション70’s」で人気に火がつき、昨年11月に除隊した後、ドラマ復帰を果たすチョン・ジョンミョン。またこの恋愛模様をさらに盛り上げてくれるのは、ドラマ初出演の人気アイドルグループ2PMのテギョン。
二人の女性と一人の男性を通して愛、そして人生の味わいを美しく描いた、女性のための新たな童話。


感想

早くからドラマ名は知ってはいたものの、どうも暗いらしいという評判を聞いて、ちょっと手を出すのをためらっていたのですが、どういうわけか唐突に見る気になって見始めたら、自分でも意外なほど面白くてハマッたドラマとなりました。
途中の感想などはカテゴリ「シンデレラのお姉さん」で語っていますが、時々こういう雰囲気のドラマにハマるんですよね~。どういう雰囲気かっていうと、人間の心の中の奥深い感情をさらけ出す、または逆に隠し通す、みたいな、そういう人が複数出てきて駆け引きするみたいな・・・・。
何も知らない人がドラマ紹介を読んで「新たな童話」なんて書いてあると、すごくファンタジックなロマンティックな感じを想像するかもしれないけど、そんな気持ちで観たら凄い嫌な気分になったりすることもありそうな感じの、一見まるで童話とは対極な感じのドラマなんですが、まあ世の中には「本当は怖いグリム童話」とかあるし、童話というのが子供向けに作られたものだけではない、と思って見るのがいいかもしれません。(^_^;)

とにかく登場人物、主演の女性二人だけじゃなく、全ての人が心を病んでいて、その病んだ心を癒し合おうとしているドラマなのかもなぁ~。視点はシンデレラである妹ヒョソン(ソウ)の姉ウンジョなんだけど、今から思うと皆がどこか可哀想で、みんなに感情移入して見てしまいました。特にヒョソンを演じたソウちゃんは、こんなに存在感を示すとは、「タムナ」を途中挫折した私には驚きでした。ムン・グニョンちゃんは、もともと演技派で有名だから、こういった複雑な感情を持つキャラクターを演じても当然、くらいのイメージでいたんですが、まさかソウちゃんが彼女と渡り合うくらいの演技をするとは、失礼ながら見くびっていて、非常に見る目が変わりました。

最初から最後まで明るく笑えるような場面はひとつもないけど(笑)とても心に残るドラマになりました。
チョン・ジョンミョンさんやテギョンくんには堕ちなかったけど、見ごたえのある秀作だったと思います。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_2235876.jpg出演:ムン・グニョン、チャン・グンソク、キム・ジェウク、キム・ヒョジン

2010年、KBS、全16話。
アジア中に韓流旋風を巻き起こした韓国ドラマ「フルハウス」。その原作者である"ウォン・スヨン"の人気漫画「メリは外泊中」が、 日韓共同制作によりドラマ化が実現!主演は「美男<イケメン>ですね」で大ブレイクした若手No.1俳優チャン・グンソク。ヒロインには 「国民の妹」として爆発的な人気をもつムン・グニョン。また恋敵役には「コーヒープリンス1号店」で注目され幅広い活躍を見せるキム・ ジェウクと、豪華出演陣が織りなす人間模様は必見! ソウルのお洒落スポット、弘大(ホンデ)をメインロケ地とし、ロマンチックな映像、コミカルでキュートな台詞、強烈なキャラクター設定など、 何もかも目が離せないドラマ「メリは外泊中」は、もっとも甘くて切ないロマンチック・ラブコメディの決定版!


感想

いつもは殆ど情報が分からずに見始めますが、さすがの私もこのドラマは少しは分かってました。(笑)
ムン・グニョンちゃん、チャン・グンソクくん、キム・ジェウクくん、なんて豪華な競演なんでしょー。
このドラマの直前には、同じムン・グニョンちゃんの「シンデレラのお姉さん」を見終わったばかりで、続けざまにムン・グニョン祭りだったんですが(笑)まったく違った役で、同じ人が演じていたと思えない感じです。このあたりはさすが演技派と言われるグニョンちゃんといったところでしょうか。とにかく、この役可愛かった♪
途中の感想記事はカテゴリ「メリは外泊中」に2回ほどあげましたが、序盤で感想が止まりました…。
ん~~~最初は面白い感じで観ていたんですが、そうだな~~、途中から何となく自分が今ひとつ乗っていないことに気付きました。理由は分かりません~。面白かったか?と聞かれると面白かったんですが、すごく面白かったか?と言われると、すごく…ではない、という感じかもしれません。
グンソクくん演じいyる役は、とてもナチュラルでとっつきやすく、受け入れやすく、見た目も綺麗で良かったです♪
ジェウクくんですが・・・良いな~♪と思う時と、あまり魅力を感じない時と、言ったり来たりな感じがしたかも。
ライバル役としては、決して嫌な意地悪な役ではなかったし、大人の魅力があって、でもメリを思うと可愛くなったりするところは愛すべきキャラなのですが、彼の心の中が今ひとつ共感しづらいものがあったかも…。
全体的に、ストーリーにインパクトがなかったような気もするかなあ~。グンソクくんかジェウクくんの、せめてどちらかに強烈に惹かれていたら、ストーリーなんて平凡でもインパクトなくても、もっとウキウキと見れたのでしょうけど、どちらにもソコソコだった私には、ストーリーのインパクトの無さが気になったのかもしれません。

今、世の中はグンソクブーム。彼を好きで、彼のラブロマンスドラマが観たい!という方には楽しめるでしょうし、面白く思えるんじゃないかな~と思います。明るいドラマだし、ファンにはお勧めかな♪

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
面白いです~041.gif058.gif
まだ状況的にはあまり変化はない回なんだけども、私が余計な心配をしていたグンちゃんですが、ムギョルという役の彼、好きです。これを書くと「え~~」という方もたくさんいるとは思うのですが(笑)私個人としてはテギョンよりも好きなキャラみたいです・・・・(ほら、いま「え~~」という声が、たくさん聴こえたような・・・・笑)

いや、ほら、私、美男ですね、はドハマリではなかったし、好きなキャラはシヌでしたから~(^_^;)
だからといって、メリにドハマリというわけでは別にないんですが、ムギョル・・・・好き016.gif

ジェウクくんは、最初メリに何の興味もなさそうだったけど、ここへきて、過去になにかあったみたいなことを察知して、しかもメリをゲットしないとまずい状況ということで、少しずつメリに絡むようになってきたので、彼に関しては、まさしくこれから!って感じがして楽しみです。(*^^)v

しかし、今、メリをウィキで調べたら、韓国での視聴率、ずっとヒトケタだったんですね~~~
枠としてはトキメキ☆成均館スキャンダルの後番組で悪くなかっただろうに・・・・?
そしてメリの後番組もドリームハイで話題なのに、なぜメリは良くなかったんですかね?
情報収集に疎い私は、よく分かりませんが。(調べずに開き直る・・・笑)

まあ、キャラクター、特に主演のメリのキャラに深みがない感じはします。ムン・グニョンちゃん、めっちゃ可愛いですけども。(笑)本当に子犬みたいで。(笑)メリというキャラに感情移入しづらいのかな。そんな感じは、若干私はするんですけど、可愛いから許せるみたいな。(笑)

あの、メリの額の傷。あれが、これから意味が出てくるのかな。忘れているだけで。
ジェウクくん演じるチョン・インと関係があるのかなぁ・・・。そこに絡んで、メリにも深みが出てくるかしら。

まあでも、私はこのままでも、全16話と短いこともあって、余裕で完走出来そうな気がします♪

f0147413_23232533.jpg

[PR]
f0147413_23144373.jpg地上波TBSの新潟キー局BSNでめずらしく放送が今日から開始になった「メリは外泊中」。
うちの地元で地上波で韓ドラがあるのって、けっこう珍しいんですよ。今も「華麗なる遺産」の再再放送?か何かと「美男ですね」だったか…「いたずらなKiss」だったか・・・自分が観ないので(既に観たから)ハッキリわからないけど(笑)とにかく、それくらいなので、まあタイミング的には今かな、ということと、ちょうど今日でDVDで観ていた「シンデレラのお姉さん」を見終わったという事が重なったので、次のDVDはコレにしてみました。

以前、見るまでのハードルがちょっと高くて避け気味とか記事に書いたことがあったメリですが、観てみると、今のところまったく普通に見れています。(笑)やはり観る前の躊躇いは杞憂だったようです。(笑)

「シンデレラ~」が終わってすぐDVDを切り替えたので、まるで一人ムン・グニョン祭りのようになってしまいましたが(笑)まったく違う役柄なので、特に問題もなく大変可愛らしいですvv

それに、杞憂の元だったグンソクくんですが、これまたまったくすんなりと見れていて、彼の過去のドラマを観てる時の気持ちと、なんら変化なく見れています。キャラの感じが自然な(変な人ではあるけど)感じだからいいのかもしれません。(*^^)v

そしてライバル役になるんであろう、キム・ジェウクくん。相変わらず彼の日本語の美しさは完璧。
初回から聞けるシーンがあるとは、このドラマが日本向けを意識したんだろうな~という感じはミエミエですが(笑)まあ、その程度のことにピリピリしてたら、昨今の韓ドラなんて見れないですから(笑)それもまったく問題ありません。うちの母なんて、日本語を聞いて「あれ?ここだけ吹き替え?」って勘違いしたんですよ~。それも無理はありませんね~。母は彼が幼少時に日本に居たことなんて知らないですからね~。

ジットリと暗い「シンデレラのお姉さん」の直後なので、軽い感じの出だしも、少し安堵の気分に。(笑)

というわけで、「シンデレラ~」の星評価記事は後日あげます。
今日からDVD鑑賞は「メリは外泊中」に移りました~vv
[PR]
ちょ~久しぶりに観ました!
母が入院する少し前あたりから観てないから、かれこれもう2週間くらいぶり?(^_^;)

しかし、観る前は、どこまで見たか忘れていたくらいだったのに、最初のワンシーンで全てを思いだした。(笑)
いや、それくらい、やはりハマッて見ているし、印象的なドラマなんですよね~~。

もともと「サンドゥ、学校へ行こう」とか「このろくでなしの愛」とか「魔王」とか「ありがとうございます」とか「ごめん、愛してる」「愛に狂う」とか、暗い感じの話もハマればかなり好きになれる体質ですが(笑)そんな私でも、見るまでは、やっぱり暗い話より、明るい話のほうがすんなり観る気分になれるし、好きなんですよ。(笑)

でも、見始めてハマッてしまうと、かなり好きになりますね。ダメなときはダメなんだけど、面白いと、かなり深くハマるというか。これも、かなり・・・・面白いです、とにかく。

キャラクターの描かれ方が、誰もが素晴らしく印象的。
それは、イラッとしたり、嫌悪感があったり、そういう面も含めて印象的。
というのも、そういう面だけを描いたキャラは誰ひとりいないから。必ず善悪両面を描いているから。

ネタばれですが・・・(以下、反転すると読めます)キム・ガプスssiがとうとう死んだし、ウンジョへの手紙がソヒョンによって隠されていた過去がバレてしまったり、少しずつ話が動いています。どうなるんだろう~。(ネタばれ終わり)

たまに検索していて、既に読み終わった方の感想に出会いますが、やはりソウちゃんが主演では?という声が目につきますね。ああいう役が評価されるって、なんかすごく嬉しいです。(*^^)v
そして、かなり個性的なドラマなのに、意外にもすごく面白かったという感想のほうが多く出会いました。
しかもそういう方は、なぜか「自分はハマッたのに、あまりネットで盛り上がってない」と不安と不満?を付けたしている。(笑)いや、そんなことないみたいですよ?ね?(笑)ハマッた人、多いようです、うん!

チョン・ジョンミョンくん、非常に評価イイですね!
私も、最初は普通でしたが、一度いなくなって戻ってからの彼が、また複雑キャラでいいです~vv
多分、これからもっとよくなっていくんだろうな~~と想像できるとこが、またいいです~vv

2PMのテギョンくんも、カッコいいですよ。彼はまだ複雑な絡みが少ないキャラですが、ちょっと異色の感じとかもして、見た目もカッコいいし、今後もドラマで観てみたい人です。

というわけで、今、高校野球で毎日観ていた「神様、お願い」と「みんなでチャチャチャ」がお休みだから、時間が作りやすくなってるんです。高校野球やってる間に、このドラマを見終わりたいな~vv
[PR]
今日で5話まで行きました。学生時代から8年経って、登場人物も大人になりました。

これがね~、まだ…面白いんですよ、私。(笑)

何て表現すればいいのか・・・まず脚本。セリフに使われる言葉選びが非常に象徴的というか、直接的ではない、というか。そこが何だかとても魅力を感じます。(*^_^*)

そして同じくらい、キャラクターも、ものすごく複雑で画一的ではなく、多面的。演じるの、難しいと思う。
ムン・グニョンちゃんは、もちろん演技力には定評があって、その期待にこたえる演技だと思うんです。

目を見張るのがソウちゃん。彼女はすごく、この役を引き受けたところに、演技者としてのプライドや自信や、そういうものを感じるんですよね~。「タムナ」で演技賞を受賞して、主演じゃない、こういう役を選ぶのも凄い。
ソウちゃんの役って、一見ただのわがままなお嬢様なんだけど、観ていると、何ていうかそれだけでは語れない、心の奥に色んな顔を隠している女の子っていう感じがするんですね。
ムン・グニョンちゃんを向こうに回し、真っ向勝負というか、渡りあってる感じがします。

ソウちゃん演じるヒョソンが、グニョンちゃん演じるウンジョに対して持っている感情って、多分ものすごく複雑っていう感じがします。憧憬、嫌悪、ライバル心、親近感(心を見せられる相手)etc.彼女の感情の動きを観ているだけでも、けっこう見ごたえがあって面白いです。

そして、意外になにげに、ウンジョもヒョソンに対して、家族として同じような種類の感情を持っているように思えます。同じような感情だけど、感じるポイントが違うだけ、みたいな。全然違うようでいて、実は似た者同士のようにも思えるというか。ヒョソンのほうが、一見ずるくて甘え上手ですけど、本当の心の中は、甘えてごまかしたりしてるだけで、憧憬や嫌悪が渦巻いていて、それを素直に出すウンジョが羨ましくて同族嫌悪なのかな。

捻くれて、他人や新しい家族には本音を見せないウンジョだけど、実は真っ直ぐで自分のマイナスの感情に素直。プラスの感情を素直に出せない彼女は、出せるヒョソンが羨ましいんだな~と思えるし、ヒョソンは逆でプラス感情は素直に出せるのに、マイナス感情を出せなくてウンジョを羨ましく思っていて、この二人の関係はとても面白いです。

そこにチョン・ジョンミョンさんと、新しく、っていうか、信じられない変化を遂げた(笑)義理の弟ジョンウ役のテギョンくんが絡んで、二人の感情を揺さぶるんですね~。先の展開も面白そうです。

しかし、予想にたがわず「暗いドラマ」です。(笑)
[PR]
f0147413_2341266.jpg「トキメキ☆成均館スキャンダル」を見終えて、次はどうしようかな~~と、またしてもしばらく悩んだんですが、不意にコレにしてみました!

事前の情報では、暗い、・・・・・・・というキーワード(笑)を目にしたことがあり、今ひとつ乗り切れないものを感じていたんですが、何故だかどうしてだか、これを選んでしまったんです。

ちなみに悩んだ候補は「メリは外泊中」「シンデレラのお姉さん」「完璧な恋人に出会う方法」「ロード・ナンバーワン」「太陽を飲み込め」でした。
「ロード~」はしばらく観る気はなかったので、最初に却下。(笑)そして本当は「太陽~」もそうだったんですが、これ、今BSで放送が始まったじゃないですか。だから観てる方もいるかな~と思って、これは少し悩みました。でも、とりあえず二番目に却下。(笑)

残り3作ですが・・・・どうやら私は「メリ~」をすごく見づらく思っているんだな、というのを今回実感…。なぜ見づらいと思っているのか?
観ると面白いものが多い芸能界ものですが、実はもともとはあまり好きではないんですよね。
で、メリが芸能界ものかどうかもハッキリ分からないけど、グンちゃん、歌歌ってるって聞いたので…。
そして・・・・現在のグンちゃんブームが、少し逆作用しているようで(笑)何となく気乗りがしなくて。
でも、本当に不思議なんですが、芸能界ものが苦手と思っているわりに、観ると必ず面白いと思っちゃうんですよね、過去の私は。(笑)「オーバー・ザ・レインボー」しかり「オンエアー」しかり「美男ですね」しかり。なので心配は無用って感じなんですけどね、実際は。(笑)
で、最終的に「完璧~」と「シンデレラ~」で悩んで、シフくんは「検事プリンセス」で観たばっかりなので、こっちにしたという流れでしょうか。(^_^;)

で、暗いと評判(そうでもない?笑)のこのドラマ、観てみてどうだったかというと・・・・・・・・
(以下moreクリック…)

More
[PR]