タグ:ヒョヌ ( 4 ) タグの人気記事

f0147413_23201558.jpg出演:オム・ギジュン、イ・ギウ、ヒョヌ

2013年、OCN(ケーブル系)、全10話。
主人公を演じるのは、ミュージカル界で不動の人気を誇る、オム・ギジュン。「女の香り」「ファントム」「ドリームハイ」などの超人気作で、これまで演じてきた個性的なキャラクターとは180度違い、本作ではタフでストイックな男の魅力が光る。
感染拡大のパニックに加えて、ウイルスの感染源とその拡散意図を探るサスペンス要素も盛り込んだ、韓国初のパニック・サスペンスドラマ。大統領府をも巻き込んだ水面下の政治的駆け引きや、奔走する主人公たちとウイルス拡散を目論む者たちの緊張感あふれる攻防がテンポ良く展開。既存の韓国ドラマとは一線を画したスタイリッシュな映像も相まって、スピーディーに展開するストーリーから目が離せない。韓流ぴあの読者アンケート「新作ドラマ期待度ランキング」(2013年4月30日号)。チョ・インソン、ソン・ヘギョ、キム・ボム主演で話題の「その冬、風が吹く」やソン・スンホン、シン・セギョン主演の「男が愛する時」など、名だたる地上波の期待作を抑えて、堂々の第4位にランクイン!韓国初の本格パニック・サスペンスドラマから目が離せない!!


<感想>

「女の香り」こそ見ていないですが「ファントム」「ドリームハイ」、そして上には書いてないけど「彼らが生きる世界」「ヒーロー」「負けたくない」などのチョイ役、わき役でもかなり個性的で目についていたのです~。ていうか、好きでした~、オム・ギジュンさん。(笑)でも主演を観るのは初めてだったので、題材はちょっとエグそうだったのですが、頑張って観ることにしました。それに全10話って、短い!日本のドラマ並みですね~。
通しで見てみると、内容としては、例えばこの話が「24」のシリーズの一環であっても違和感ない、くらいの、アメリカドラマであれば、わりとよくある話かな、っていう感じでした。
でも、やはりこのテのドラマは、見ていると引き込まれるし、ドキドキするし、どうなるんだ~~ってなっちゃうしで、良くある話ではあっても、やっぱり面白かったです~。オム・ギジュンさんも素敵だったし~~~vv
それと、私、以前(「雪の女王」のころだったかな)イ・ギウさんを見た時は、あまりに顔が甘すぎて、背も高いしカッコいいんだろうなとは思うけど、私はあんまりちょっと…という感じだったんですが、イケメン・ラーメン店とか、最近はけっこういい感じだと思っています。この役も、なんだか感情表現がはっきりしない役でしたが、それゆえに難しかっただろうなと思ったり。印象的だし、いい役だったと思いました。ファンの方にはいいのでは。
そして全10話だから、進む、進む、テンポ良く進んで素早く終わりましたね。(笑)無駄のない話でしたが、けっこう詰め込んであるので、最初のころのエピソードとかを思い出すと、懐かしささえ感じました。(笑)
ちょっと致死率100%のウィルス感染ドラマなので、映像としてドギツイ感じはいなめませんが、まあ観る側としてはギリギリのラインかなと。私は得意じゃないんで、そんな私がギリギリ大丈夫な感じかなと思いました。
目から血が流れるんですが、それも観慣れてくると、まあ大丈夫だと思います。(笑)面白かったです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
f0147413_23411130.jpg出演:キム・ギュリ、キ・テヨン、ヤン・ジヌ、イ・ソンミン、ヒョヌ、チェ・ジェファン

2010年、MBC、1話。(短編SP)
2007年に終了した「MBCベスト劇場」から3年半ぶりに短編ドラマが復活!!
史劇や濃い愛憎ドラマに食傷気味になったら、ロマンティックコメディを見よう。
『私の名前はキム・サムスン』『コーヒープリンス1号店』『パスタ~恋が出来るまで~』に続き、MBCが自信を持って送る新感覚のロマンティックコメディ。映画『美人図』『夏夏夏』のキム・ギュリが今回のドラマでは片思いの相手を攻略するため、恋愛の手ほどきを受けるイ・ジニ役に扮する。恋愛コンサルティングに注目!
人生に恋はつき物だが、誰もが成就するとは限らない。より効果的に、より魅力的に相手にアピールできるようアシストしてくれるのが恋愛コンサルタントだ。イケメン俳優のキ・テヨンが、イ・ジニをトレーニングするベテラン恋愛コンサルタントのテジュンを好演する。


感想

少し前の「ママはアイドルに夢中」に引き続き、一話完結のSPドラマです。
前知識はいつものようにゼロで、ただキ・テヨンさんが出るってことだけで観ました~vv「白い巨塔」では若い医師役で、実年齢よりずいぶん年下に見えたのですが、こんな髪形をしていると、年相応にちゃんと見えて素敵です。こうしてみると、彼もヨン様ラインの人ですね~。顔の種類というか。けっこう好きな顔ですvv
そして実は対して期待していなかったドラマ内容が、すごく期待はずれに良かったんですよね~~vv
何ていうか、最近減った不治の病ネタも、こういう風に使うと意外性もあるし、効果的で古臭さを感じないです。
短い時間にどんでん返しもあったり、お気に入りのヒョヌくんも登場したり(少しですが~)本当、思いがけず良いドラマでしたvvただ、BS JAPAN・・・・これでもかのCMカットにはまいりますけども。(笑)
時間が短いので、機会があったら、ぜひご覧になってみてくださ~い。お勧めで~す。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_23423593.jpg実は少し前から見始めていました~。
なかなか見た方には好評のようでしたが、ここに見始めたことを書かなかったのは、最初少し乗り来れないところがあったからなんですよ。(笑)

あまりにコメディ色が強すぎると、どうも最近テンション落ちてしまって。
かといってシリアスが良いというわけではなく、ラブコメは好きなんですが、結局は程度とか、雰囲気とか、自分の気分とか(笑)そういう曖昧なものがラインになっているみたいなので、他の方にはあまり参考にならないかもです。(笑)

で、6話にして記事をあげたのは、面白くなってきたからです~
というか、少し前からキム・サンギョンさんはコメディもイケる、うまいな~~と思ってました。
妙に堅苦しい真面目な男が、かえって面白く見えるという、うまい役作りで、彼にピッタリ。

しかしヒロインのイ・スギョンさんがなぁ~~(^_^;)
ここのところ、彼女でつまずくことが増えています。(笑)
しかも前回はシリアスドラマの彼女につまずいたわけで、今回とは全然違うんですが、この役のほうが、いつもの彼女らしい役ですよね。しかし、ガサツすぎ、お金に汚い、というあたりが、どうも品に欠けて見えて、そのへんで出だし、乗れなかったのかも~~~

まあでも彼女は見て行けば慣れていくし、ヒロインというのはだんだん変わっていきますしね。

f0147413_235264.jpgしかし予想通り、めっちゃ可愛いヒョヌくんっ016.gif053.gif
「パスタ」で可愛い子だな~~と思っていたけど、あの役より更に魅力がある感じ。あっちは完全に年下の男の子的な感じで、脇役色が強いんだけど、こちらのヒョヌくんは、なんていうかもうちょっと目立つ役だし、可愛いけどカッコいい感じもするんですよね~。010.gif056.gif

こんなに容姿に注目してしまう人は、「イケメン(美男)ですね」のヨンファくん以来かも~~012.gif053.gif
ほぼ姿かたちにヤラれております。私ってやっぱり容姿は「可愛い子」が好きなんですね。(笑)
前から分かってたけど、再認識。もちろん違うタイプを好きになることはたくさんあるけど、そういう時って、役柄が好きだったりとか、コメントや雰囲気が好きだったりとか、容姿以外の要素も強く影響していることが多い気がします。純粋に、見た目は綺麗系やカッコいい系より、可愛い系を好むようです。(笑)

そんな分析はともかく。(笑)
面白くなってきたのは、このヒョヌくんのせいではなく、リュ・ジンさんのせいです~~
どちらかというと苦手系の顔のリュ・ジンさん。役柄も今までこれだ!という役が私的にはあまりなくて、彼の魅力というものが分からず終いだったわけですが、この役!!これですね。(笑)
いや~~まさか、こんな役だとは思いもよらず。いや、まだ意外な面が出たばかりで、どうやら彼はこれから更に良くなっていくらしいので、注目したいと思います。

それと、同期のおっさん3人組が面白いんです~~
スリーアミーゴス@踊る、みたいな感じではないけど、面白いのにふざけ過ぎず、なぜか哀愁も漂いつつ(笑)いい~感じの緩さなんですよね~。この3人の面白さはセンスを感じますvv

そう、全体的にビミョーさ加減がうまくてセンスのいいドラマだな~と思います。(*^_^*)
[PR]
f0147413_22425764.jpg出演:コン・ヒョジン、イ・ソンギュン、アレックス、イ・ハニ

2010年、MBC、全20話。
恋したくなること、間違いなし!
大作や過激な内容のドラマが人気を集める最近の韓国で、「女性調理師の恋と成長」というトレンディードラマの典型ともいえるテーマで、若い女性からの共感を得てヒットしたドラマ。
初回は同時間帯放送のドラマの中でもっとも低かった視聴率は、回を重ねるごとに上昇し、4話延長が決定。終盤には20%超を記録し、当初の予想を大きく覆した。
ドラマの人気の原動力となったのが脚本(「大韓民国弁護士」のソ・スクチャン)、演出、演技の三拍子そろった細やかな心理描写と予想を裏切る意外な展開、そして現実味のあるキャラクターと言える。愛らしい新米調理師役が自然体なイメージにぴったりだったコン・ヒョジンと、ソフトなイメージから180度変身して毒舌を吐く腕利きのシェフになりきったイ・ソンギュンは、二人の呼び名“プンオ(金魚)”とシェフを合わせた“プンシェカップル”と呼ばれ、多くの視聴者に愛された。新人からベテランまで適材適所の配役が調和して絶妙な味を出しており、特にイタリア派の3人は“イケメン三人組”と呼ばれ人気を博した。

感 想

これはけっこう話題だったので、最初から期待して見たんです~。配役も、大好きなコン・ヒョジンさんとイ・ソンギュンssiで、大好き同士のカップルのドラマに、期待するなというほうが無理ですよね。(笑)しかも、ちょうどそれまで私がホームドラマ系恋愛ドラマの視聴がずっと続いていたので、さすがに少し疲れも感じて(感動系って、続くと疲れるんです~。長いし。)少しライトな恋愛ドラマが見たいな、と思っていたころだったので、タイミングもピッタリだったんですよね。
そんな期待大の中で視聴を始めたのに、めっちゃ期待通りに面白くて嬉しかったです~。
途中の感想は、右側のカテゴリ「パスタ」でも何回か語っていますが、簡単に言えば、トレンディドラマなんです。恋愛を軸に、最後はラブラブハッピーエンドで幸せ~な気分になれる、日本でもよく見かけた、典型的なこのジャンルのドラマです。(笑)だから、凄い深い感動とか、無駄のないセリフ、設定、展開とか、そういうことで括りたくないんですね、私としては。(笑)いや、きっと脚本が良いから面白いんだと思うし、その脚本と、描かれたキャラを見事に生かした俳優さんたちの演技の素晴らしさもあるからこその、このドラマだとは思うのですが、とにかく可愛いんですっ♪二人がっ♪
二人の可愛さに、ずっと引っ張られて最後まで来たドラマだったような気がします。二人のラブラブっぷりが、見ていて心地よくて安心する、そんなドラマ。
ちなみに、話題のイタリア派三人組では、ジフン役のヒョヌくんがお気に入りでした!彼も可愛い♪


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]