タグ:パク・ヘジン ( 13 ) タグの人気記事

f0147413_00233584.jpg


2016年、tvN、全16話。
「星から来たあなた」で日本でも人気に火が付き、今やアジア中の女性を虜にしているパク・ヘジンが、優しい笑顔の裏に謎めいた素顔を隠す完ぺきな先輩ユ・ジョンを好演。ヒロインを悩ます先輩のミステリアスな行動に夢中になる視聴者が続出し“ユ・ジョン先輩シンドローム”を巻き起こした!ユ・ジョンと幼なじみでありながら犬猿の仲のペク・イノ役には「ずる賢いバツイチの恋」で注目を集め“国民の年下男”と呼ばれるソ・ガンジュン(5urprise)。そんな相反する2人が同じ女性を好きになり、ライバル心むき出しでアプローチする姿にドキ♡キュンすること間違いなし!また韓国で大ヒットを記録した映画『ウンギョ 青い蜜』(12)で衝撃のデビューを飾り、大鐘賞※新人賞を受賞、2015年『メモリーズ 追憶の剣』ではイ・ビョンホンとの共演を果たすなど、今注目度No.1の女優キム・ゴウンがドラマ初出演にして初ヒロインに大抜擢!恋に不器用でお人好しな苦学生ホン・ソルを好演し、一気に大ブレイク!本作で第52回百想芸術大賞新人賞を受賞し、名実共に演技派女優の仲間入りを果たした。ケーブルテレビ局tvNの月火ドラマ歴代最高視聴率を記録!監督は「コーヒープリンス1号店」を手掛けたイ・ユンジョン。

<感想>

このドラマ、骨組みを一言で書くと、男女の大学生の恋愛ドラマなんですが……なんじゃこりゃあ~!?ww え、なんか、え、すごい新鮮なんですけどっ!?ていうか、そんな骨組みからは想像もつかないヘヴィでハードな物語……。最初から最後まで私に先を予想させない意外な展開続きで、たった16話なのにものすごく色んな事があったなぁ~という感覚に陥ってしまった。色んな事件がみっちり詰まっていて、キャラクターがえらい個性的。今までにこんなキャラの恋愛ドラマはないだろう?と言い切れる。なんだか倦怠期の不倫ドラマ見た時のような、いやそんな内容では全然ないんだけど、色々あったなぁ~ってしみじみ感じちゃうラストとなりました。なんか賛否両論らしいですが、私はものすごく印象に残りましたね。大丈夫、愛だ、を見た時のような、病んだ人で溢れていて、お互いに癒しあって、もつれた糸を解していく作業がストーリーになっていた感じがしました。すごく面白かったです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_22425903.jpg


やばい、マジ面白いんですけど、これ!

なんだろ~この不思議感!
パク・ヘジンくん、読めないわ~(笑)
こんな恋愛模様、初めて!

イ・ガンジュンくんて、本当にピアノ弾いてるように見えるんだけど、あまりにうま過ぎる……うまい人なの?吹き替え?
私はクラッシックピアノが大好きなので、ピアノのシーンは大好きだな~

パク・ヘジンくんとイ・ガンジュンくんの間に何があったのか……まだ具体的には分からないけど……ちょっと分かるの怖い。
[PR]
f0147413_21471718.jpg


なんか、すっごく……変わっている(笑)
だけど、まったく先が読めなくて、しかもイケメン出てくるし、なんか面白い。

若干パク・ヘジンが大学の先輩ってのが無理がある気がするけれど(笑)ミステリアスでクールな先輩の魅力はよく出てるかも。

ヒロインのキム・ゴウンさん、馴染みがないけど、映画か何かでブレイクしたのかな。塩顔女子だとか。なるほど。(笑)どこにでもいそうな顔だけど、スタイルが違うのよね~芸能人は。(笑)

今のところパク・ヘジンくんとどっちがメインの相手役なのかまったくわからない、共演の華政のソ・ガンジュンくんも、相当イケメンなのに親しみのある男の子をよく演じているしね。

脚本や演出が違ったら、本当にただの三角関係のラブストーリーなんだろうな~。

凄く興味深いドラマです。
[PR]
f0147413_14322478.jpg出演:チョン・ジヒョン、キム・スヒョン、パク7・ヘジン、ユ・インナ、シン・ソンロク

2013年、SBS、全21話。
放送前から大きな注目を浴びた本作は、第1話から最終話まで同時間帯1位を独走し、最高視聴率33.2%という驚異的な数字を記録! 韓国では、主演2人がドラマで使用したアイテムが次々と完売になるほどの社会現象に! さらに、ドラマ版権がアジア15カ国に輸出されるなど、その人気は国境を越えて大センセーションを巻き起こした。
「ドリームハイ」「太陽を抱く月」で絶大な人気を獲得したキム・スヒョンが、今度はラブコメディに初挑戦! 初めてとは思えない自然体のツンデレ演技でアジア中の女性をときめかせた。対するヒロイン役には、『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョン。14年ぶりのドラマ復帰作となる本作で、『猟奇的な彼女』を越える“壊れた”魅力と切なさ溢れる感情演技を惜しみなく披露! 『10人の泥棒たち』以来2度目の共演となる2人の息ぴったりの演技からも目が離せない!
キム・スヒョンのライバル役を演じるのは、「ドクター異邦人(原題)」「悪いやつら(原題)」などヒット作に続々出演し、人気急上昇中のパク・ヘジン。チョン・ジヒョンの親友役には「イニョン王妃の男」「最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜」のユ・インナ。さらに、「君たちは包囲された(原題)」アン・ジェヒョン、「お隣さんは元ダンナ」シン・ソンロクなど、フレッシュな俳優陣が集結!
「根の深い木-世宗大王の誓い-」「風の絵師」の演出家チャン・テユと、最高視聴率45.3%を記録した国民的ドラマ「棚ぼたのあなた」を手掛けた脚本家パク・ジウンの強力タッグが実現! 映画『マトリックス3』で使われた撮影技法を韓国ドラマとしては初めてHDレベルで用い、超能力シーンを幻想的かつリアルに演出。ずば抜けた映像美と心揺さぶるストーリーは、まさに極上のエンターテイメント!

<感想>

とにかく話題でしょ?中国でも一大ブームを巻き起こしたとか何とか。まあでもそんなことよりも、出演陣の豪華さが凄い。ライバル役のパク・ヘジンさんとユ・インナさんは、それぞれに主演をしたことがあるほど名の通った俳優さんたちだし、出演者見てるだけでも楽しいですよね。ラブコメだから基本明るい話だし。そうそう、悪役だったシン・ソンロクさんも存在感のある俳優さんだしね。今回も新境地な感じで怖かったです。(笑)
さて、話はスヒョンくんが宇宙人という奇抜な設定のファンタジーなので、設定自体が好き嫌いありそうだし、私自身もファンタジーは得意じゃないと以前から公言してましたが、まあ本当にあり得ない話なので、割り切ってコメディだと思ってみれば、宇宙人のスヒョンくんとジヒョンさんが、最後どうなるのか、ラブコメなのでハッピーエンドは想像出来ても、どうやってそう持っていくのかというのが、なかなか気になりました。
なんと脚本は「棚ぼた~」の方で、演出が「根の深い木」「風の絵師」の方(!)という豪華な制作陣。それだけでも期待できそうですよね。実際面白かったです。チョン・ジヒョンさんのキャラが強烈なので(笑)ちょっと嫌われそうな感じもありますが、このくらい突き抜けていれば、嫌いな人もいるだろうけど、好きな人もいるでしょうという感じです。プライドの高い女優だけど、中身は寂しがり屋さんだったり、可愛さもよく出ていたな~。
あとは個人的な事情なんですが、一気に観れなかったので、間に間隔が空いてしまって、若干ラストに向けて盛り上がりがもう一つ。一気に観たかったな。スヒョンくんとジヒョンさんでは、かなり年の差があると思うのですが、まあ(一応)年上女性設定みたいだし、ジヒョンさん相手にスヒョンくん頑張っていたかな、って感じです。でも頑張り度から言えば、「君の声が聴こえる」のイ・ジョンソクくんがイ・ボヨンさん相手に頑張ったほうが上かなとも思いましたが。(笑)突飛なストーリーですが、ファンタジーを念頭に置いて観れる方ならば、ラブコメとして楽しめるのではないかと思います。スヒョンくん、ツンデレでカッコいいです。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆

[PR]
f0147413_23510857.jpg出演:イ・ジョンソク、パク・ヘジン、チン・セヨン、カン・ソラ2014年、SBS、全20話。『君の声が聞こえる』で大ブレイクしたイ・ジョンソク主演の最新作。南北の陰謀によって引き裂かれた、ふたつの心。若き天才医師が命懸けで守ろうとした初恋は、過酷な運命に翻弄される。主演の両医師にはモデル出身で、「シークレットガーデン」で大ブレイクしたイ・ジョンソクと「エデンの東」「星から来あなた」などに出演し、日本でも女性ファンからの支持が圧倒的に多いパク・ヘジンがキャスティングされた。また、「風の国」などで筆力を認められた脚本家パク・ジヌが「華麗なる遺産」のチン・ヒョクPDと初タッグを組んで、壮大なスケールと緻密な構成に定評のあるパク・ジヌとスパイ+メロドラマなど“複合ジャンルの魔術師”と呼ばれるチンヒョクPDの演出が上手く融合し、メディカルドラマとしては類を見ないスタイリッシュで出色の出来となっている。一寸先も予測できないストーリーと卓越した演出力で20代~40代層で高い視聴率を確保。性別と年齢別で見ると、40代の女性が19%(以下首都圏基準)で最も高い占有率を記録し、40代の男性もやはり11%という高い数値を見せた。

<感想>

CSより先にWOWOWで放送されたようで、会社の同僚が先に見て面白かったと言っていたので楽しみにしていました。「シークレット・ガーデン」でイ・ジョンソクくんを知り、「君の声が聴こえる」でかなり俳優としてお気に入りになったので、そこも楽しみでした。しかしふたを開けてみると、なんとヒロインが私の苦手なチン・セヨンさん・・・。カン・ソラさんは「おバカちゃん注意報」ですごく好きなのに、どう考えてもチン・セヨンさんがジョンソクくんのお相手だと思うと、そこがどうしてもテンション下がる部分でした。(笑)
でも見ていくと、彼女はやはり苦手でしたが、カン・ソラさんとジョンソクくんの絡みもすごく多くて、しかもそっちの絡みのほうがめちゃめちゃ可愛くて、いっそカン・ソラさんとジョンソクくんがくっつけばいいのに、とドラマを見ながら何度思ったことか。(笑)
私がチン・セヨンさんを苦手ということ以外に何が違うかというと、ジョンソクくんはチン・セヨンさんにずっと一途なんです。だから愛情表現もストレート。めちゃめちゃ大事にするし、彼女のことばかり考えて、そして優しい。しかしカン・ソラさんに対しては、最初からかなりラフな態度で、おちょくるわ、いじめるわ、なのに時折見せる優しさ・・・そう、世に言うツンデレなんですよ。(笑)面白くて可愛いジョンソクくんが観れるのはカン・ソラさんを相手にしている時なので、切なげで一途なジョンソクくんがお好きな方はチン・セヨンさんとのほうが好きかもしれませんが、私はツンデレの彼のほうが断然好きでした~。
さて、ドラマの話なんですが、終盤16話くらいまでは、かなり夢中で観ていました。上記の理由などもあって、カン・ソラさんとの絡みを楽しめるのも、このくらいあたりまでなんです。でもそこから先が、まあ仕方がないのですけど、シリアス展開になっていって、また最初の切なげなジョンソクくんに戻ってしまい、また、終盤はダブル主演とも言われているパク・ヘジンさんメインの場面も増えて、ドラマとしては盛り上がるはずなんですが、それとともに私のテンションが下がってゆきました。(笑)
まじめに書くと、カン・ソラさんの心の動きというかキャラクター付けが定まっていない感じがして、あっちにフラフラ、こっちにフラフラと、場面とか展開によって彼女の心の向く方向が変わってしまうので、だんだん感情移入しづらくなっていくからだと思います。このへんは脚本家さんのせいなのか、演出のせいなのか。なんかラストに向けて無理やりまとめたみたいな、そんなキャラに利用されたようにも見えます。
ただ、チン・セヨンさんとジョンソクくんの二人の恋の行方をメインに応援して観れた方にとっては、ブレずに展開されたドラマだったのかもしれませんね。そう、このドラマは南北問題のサスペンスや医療系などを絡めつつ、最終的にはラブライン、しかも初恋の純愛が真ん中にあるドラマだったと思いました。
イ・ジョンソクくんとパク・ヘジンさんの演技は、やはりすごく良かったと思います。パク・ヘジンさんは、私がたまたま「星から来たあなた」を同時進行で観ていて、あちらはめちゃめちゃ良い人の役だったので、こっちのライバル役とずいぶん印象が違って、幅広い演技力を魅せてくれたと思います。そして個人的好みとして、ドラマ自体は「君の声が聴こえる」のほうが面白かったけど、イ・ジョンソクくんの役はこっちのほうが好きです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆



[PR]

なんと一気に16話まで観てしまいました。
そして前回、放送が終わったと書いたけど、まだだったんですね~~;;
てっきり16枚来たので、全16話だと思い込んで、これで一気に最後まで観れるわ、なんて思っていたのに、まさか20話だったとは…。明日、果たして続きが観れるのかしら。ていうか、ラストはきっと一週間は先…;;

それくらい、面白く観ていますよ~。つーか、イ・ジョンソクくん、カッコいい~~~(笑)
ブレイクした「君の声が聴こえる」ではここまで思わなかったのだけれど、この役たまりませんねぇ~~
やはり相手役が年が近いのと、カン・ソラさんは多分年上なのかもしれないけど、上から目線でいちいちカッコいい。特に何がいいって、彼のウィンク。(笑)思わずYoutubeから探してきてしまいましたよ。(笑)

それと「俺のこと好きなの?」的な・・・・キュートッ!!(爆)上から目線がたまりません。
どちらかというと、彼が一途に思っているチン・セヨンさん演じるジェヒに対しては、ただのデレデレで笑顔が可愛いくらいなんですが(笑)カン・ソラさんに対しての乱暴な物言いとかお茶らけた態度とか、なのに時折見せる優しさとか、思わず自分がカン・ソラさんになってしまうシーン満載。(笑)

もちろんストーリーも、ドキドキハラハラ。これってどういう事?っていう場面も多いんだけど、わざとネタ隠ししているので、あとで分かるんですよ。私はカン・ソラさんのほうが好きだし、カン・ソラさんとイ・ジョンソクくんのシーンに惹かれるので、彼らがくっつけばいいのになぁ~と思うのですが、まあストーリーの中で、そこもいいところではあるのだけれど、一環してジョンソクくんはチン・セヨンさん一筋なので、きっとラストもチン・セヨンさんとうまくいくんだろうなぁ~。残念だが仕方がない。(笑)

でも16話で終わりだと思って、ジョンソクくんと別れるのが寂しかったのですが(笑)続きがすぐ観れないのは苦しいけれど、もう少し楽しめるのは嬉しいかもしれません。は~~思わず動画探ししちゃいそう。(笑)


[PR]
f0147413_22570883.jpg
KNTVで放送が終わったらしく、さっそく録画したDVDを貸していただけました。
「君の声が聞こえる」のイ・ジョンソクくん、「星から来たあなた」でも良い役をしていたパク・ヘジンくん、「おバカちゃん注意報」でお気に入りのカン・ソラさん、そして「蒼のピアニスト」ヒロインのチン・セヨンさん。

チン・セヨンさん以外、惹かれるキャストだわ~。(笑)
いやね、うん、チン・セヨンさん、「蒼のピアニスト」を見た時に、あまりに演技が下手な感じがして、彼女の演技を見ているのが途中で辛かったんです・・・。基本、言葉が分からないのでうまい下手って分かりづらいんだけど、こんなにわざとらしい下手な演技を感じたことってあんまりないので、逆に印象的だったのよねぇ…。ちょっと毒がキツイですか?私?(笑)彼女が今回もヒロインなのかなぁ~。カン・ソラさんのほうが断然好きなので、カン・ソラさんとうまくいって欲しいのですが、今のところイ・ジョンソクくんはチン・セヨンさんしか目に入っておりません。(笑)

最初の2話は、かなり展開がへヴィでして、イ・ジョンソクくんの迫真の演技がまたしても炸裂という感じなだけに、ちょいときつい場面が多いのですが、3話からわりと見やすくなってきて、ユーモアのある表情をするイ・ジョンソクくんがめっちゃ可愛くて、何となく「君の声~」の役よりも、こちらのほうが若干好きかもしれない。

とても続きが気になる展開だし、これは加速して観てしまいそうなドラマの予感です。早めに感想上がるかも。



[PR]
f0147413_14322478.jpg

キム・スヒョンく〜〜ん、めっちゃカッコいい‼︎(≧∇≦)
そして、面白い〜〜‼︎
パク・へジンくんも、めっちゃ優しくていい人〜〜。しかも可愛い〜〜。

「ドリーム・ハイ」で私的に大注目になって、大きな声では言えないけど「太陽を抱く月」で全然ハマれなくてガックリきていたとこでしたが、ここへきてまたこの「星から来たあなた」でドッカ~ン!(笑)

正直、宇宙人かぁ~と、またしてもファンタジーで(ここんとこ、韓ドラ、ファンタジー多すぎる)テンション低かったんですが、見ていくうちに、スヒョンくんがっ、カッコいいっ!!(笑)

そしてチョン・ジヒョンさん、大女優の役がハマっている。(笑)ユ・インナさん、「イニョン王妃の男」ではヒロインを演じていて、とっても可愛かったけど、パク・ヘジンくんとともに、さすがに主演を演じている二人でも、キム・スヒョンくんとチョン・ジヒョンさんがいては、二番手役になっちゃいますよねぇ~。それでもパク・ヘジンくんは、もう~めっちゃ可愛くて優しくていい役だけど、ユ・インナさんはちょっと嫉妬にかられて裏切ったりしちゃうのね。でもきっと、私としてはチョン・ジヒョンさんの親友に戻ってくれると踏んでいます。(笑)一度主演を演じてヒットした女優さんを、ただの二番手役では使えないでしょ~。(笑)

脇といえば、シン・ソンロクさん、今回は怖い~~。猟奇的ですらある…。(笑)わりといい役しか見てなかったから、こんな怖い役を演じるとは、って感じです。(^_^;)

全21話ということは、好評で1話のびたってことですよね。どうなるんだろう〜〜。
宇宙人だもんな〜〜、スヒョンくん。悲恋タイプのドラマには見えないだけに、どういう流れになっていくのか、気になる〜〜‼︎

でも、まだCSで放送中なだけに、一気に見れないとこが残念。^_^

[PR]
f0147413_22251610.jpg

スカパー解放デーで、すでに中国とかですごい人気だった(ネット視聴)という「星から来たあなた」の第1話だけ放送だったので、ちょいと見てみました。キム・スヒョン&チョン・ジヒョン(14年ぶりのドラマだとか)という組み合わせだけでも凄いけど、わき役ですでに主演をしているパク・ヘジンとユ・インナを使うという、この贅沢ぶり。さすがにスヒョンくんとチョン・ジヒョンでは、脇に回るしかないでしょうけども。(笑)

何度もこのブログで書いていますが、私、基本、ファンタジー苦手なんです。(笑)
ただ、ものによって大丈夫だったりするのもチラホラあるので、見てみないとダメかどうか分からないのよね~

キャスト的には文句なしですよ。興味を惹かないわけにはいかない、ってくらいの配役ですもん。
そして第1話も、なかなか面白かったですよ。続きが観たいな~って感じもしました。
いやはや、とにかくスヒョンくんの顔が小さすぎて、ちょいとチョン・ジヒョンが気の毒になってしまうくらい。

しかし、これからCSで放送が始まるので、私が観るのはけっこう先だろうなぁ~。いつものことだけど。(笑)



[PR]
f0147413_22542053.jpg出演:パク・ヘジン、チョ・ユニ、チェ・ジョンアン、チェ・チョロ

2009年 KBS 全20話。
「エデンの東」「空くらい地くらい」「噂のチル姫」で大ブレイクの人気No.1スター、パク・ヘジンが待望の初主演を果たした2009年の話題作。「銭の戦争」で有名な漫画家パク・イングォンの同名漫画を原作にした韓国最高の商売人を夢見る人間たちの仕事と愛を描く。演出は「快傑春香」「風の国」のヒットメイカー、チ・ビョンヒョン。そしてパク・ヘジンの脇を固めるのは「コーヒープリンス1号店」「カインとアベル」のチェ・ジョンアン、「僕の妻はスーパーウーマン」「パートナー」「大祚榮」のチェ・チョロら、超豪華キャスト陣。
「人生の価値はお金ではなく人である」というメッセージが人々の共感を得て、最終回放送日には放送を惜しむ声が殺到し、放送終了後もインターネットで話題となった。


感想

途中にあげた記事はこちらです。
リンク先のブログ様がだいぶ前に面白いと書いてらっしゃったのと、パク・ヘジンくんが主演だということでDVDをゲットしていたのですが、BS日テレで始まることを知り、今が見るタイミングだと思って、お先に失礼しました~(笑)
私がこのドラマを知ったブログ様でも、決して手放しで誉めてはいなかったのですが、確かに一度途中でダレました、私。(笑)でも、また15~6話くらいから私の中で盛り返して、ラストも少しダレたけど、まあ面白く完走できたほうかな~。キャストが豪華で、そこが良かったんですよね。
原作がそうなんだけど、「銭の戦争」に似た雰囲気のあるドラマだと思います。あと、わりと恋愛要素が薄くて仕事人の成長物語であるところが「食客」にも通じていたな~というのが私の感想で、だからこの二つが面白かった人は、それなりに楽しめると思います。ただし、主人公の成長物語なので、恋愛要素が薄いんですね~。それはそれでいいのですけども、やっぱりこのテのドラマというのは、見終わってみると心に残るものが薄い。いやもちろんメッセージ性が高いテーマを扱っているので、そういう事に関して心に残るという方もいらっしゃるでしょうけども、基本、恋愛ドラマ好き体質の人間なので(笑)そこが薄いと、面白いけど物足りない、となってしまうんですね~。まあ、これは私の好みの問題なので、あまり参考にはならない部分でもありますね。(^_^;)
パク・ヘジンくんは、過去の役柄に比べて、今までが暗い過去を引きずる傷ついた男が多かったせいか、今回はハッちゃけて見えます。(笑)明るくて、私はけっこう好きだな、こういうヘジンくん。
ただし、もっとハジけてもいい!と思います。そのほうがメリハリがあって。若干不足気味。
チェ・ジョンアンさん、チェ・チョロさんは安心できる出来で、とてもいいのですが、ヘジンくんの相手役(いちおう恋愛ネタもあるんですけどね)のチョ・ユニさんが…何とも平凡過ぎて、一体彼女のどこが好きなのか?とヘジンくんに聞いてみたくなるほど、つまらない女性でした。(笑)平凡なのがいい、という狙いなのかもしれませんけど、あまりに…平凡過ぎで共感しづらかったです。
全体的に個別のエピソードがいくつかあって、そのへんが私のダレた要因かなと。このドラマに20話は必要なかったような感じで、いくつか省いてもいいようなエピを感じました。16話くらいのボリュームが間延びしなくて良かったのでは~。大きなお世話でしょうか。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]