タグ:パク・シフ ( 16 ) タグの人気記事

f0147413_2353083.jpg出演:パク・シフ、ムン・グニョン、ソ・イヒョン、キム・ジソク、ナムグン・ミン

2012年、SBS、全16話。
お金で愛は買えないが、愛では飯は食えないもの。金か、愛か。多くのドラマで描かれてきた普遍のテーマを一風変わった切り口で描き出した超新感覚ラブコメディ。
主人公は、「愛は金に勝つ!」と信じてやまない“ピュアな御曹司”と、「愛で貧しさを乗り越える!」と踏ん張るも打ち破られる貧乏女子。ヒロインがある出来事を機に“玉の輿”を目指すことから始まる物語は、これまでの身分差ロマンスやシンデレラストーリーとは違った展開で、目からウロコの面白さ。
『家門の栄光』や『王女の男』など多くのヒット作に出演し、日本でも熱いファン層を持つパク・シフ。切な系ロマンスでシリアスなキャラクターを多く演じてきた彼が、本作で演じるのは、失恋の痛手でひねくれまくった厄介なCEO、チャ・スンジョ。一方、“努力が私を作る!”と奮闘するタフなヒロインに扮したムン・グニョンのイメージ変身にも注目だ。



<感想>

かなり知名度の高いドラマですよね。さすがの私も知っていたし、見たかったドラマでした。(笑)
しかし最初はあまりのパク・シフさんのハイテンションに、大丈夫なん?と思ったほど。(笑)
明るい展開が多い序盤から中盤は、まさにラブコメだね、って感じでした。
ただ、そうであればあるほど、どうしてヒロインをムン・グニョンさんにしたのかな、っていうのがちょっとありまして。彼女は童顔なので、確かにタイトルの「アリス」というイメージにはハマるのかもしれないけど、パク・シフさんとのバランスがあんまりいいとは言えないという感じがしたんです。ところが途中から、どうしてこの役に彼女がキャスティングされたのか、よ~く分かります。
「アリス」という幼い子のイメージもあるのかもしれないけど、この彼女が演じるヒロインは、ただのラブコメのヒロインではないんですね。特に終盤には、違和感のあった二人のバランスが見事に調和しているように見えたから不思議。これはパク・シフさんとムン・グニョンさんの演技力の賜物のようなドラマだなと思いました。
ドラマ設定が、とにかく最初から斬新。お金持ちと貧乏を描いているのに、今までの韓ドラパターンに全くハマらない、見てる側が次はこうなるのかな、という期待をどんどん裏切っていって、どうなるのか分からない面白さ。シフさんもグニョンさんも、どちらも過去になかったような人物像を演じているので、二人が問題にぶつかった時の答えの出し方とかが予想を裏切るんです。そういう意味で、とても斬新で面白かったです。
そして何気に友情出演のナムグン・ミンさん、チョイ役だと思ったらけっこう長く出演してくれて、しかもマル@私の心が聞こえる?を彷彿させる不幸キャラ。(笑)彼の苦しむ悲しそうな演技はやっぱりイイ。(笑)
そして意外に好きだった第二主演みたいな二人、ソ・イヒョンさんとキム・ジソクさんも、すごく良かった。
ソ・イヒョンさんは特に重要な役どころで、二人とも最初は意地悪なだけのようなキャラですが、途中から変わっていくのがいいです。ただ単に改心していい人になるわけじゃなく、そのへんも個性が光った役どころなところがいい。あと個人的にキム・ジソクさんを好きなもので、途中から変貌してくれて嬉しかった。(笑)
繰り返し観たいとかではないし、登場人物に胸キュンもしてないのだけど、新しいラブストーリーな感じがして、すごく脚本力、監督力を、俳優の演技力と同じくらい感じられたのが良かったです。
最後に。
タイトルの「アリス」は当然のようにムン・グニョンさんだと思っていたけど、見終わると、案外パク・シフさんだったのかも、と思えたのは私だけでしょうか。いや、きっとそうだと思う。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_22523398.jpg出演:パク・シフ、ムン・チェウォン、ソン・ジョンホ、ホン・スヒョン、イ・ミヌ

2011年、KBS、全24話。
朝鮮王朝第5代王・文宗の時代、親が宿敵同士とは知らずに出会い、恋に落ちてしまったスンユとセリョン。運命に翻弄された二人の悲恋を描く、朝鮮王朝版“ロミオとジュリエット”だ。
主演のパク・シフ(「イルジメ~一枝梅~」、「検事プリンセス」、「逆転の女王」)&ムン・チェウォン(「華麗なる遺産」、「お嬢さまをお願い! 」)は本作でKBS演技大賞最優秀演技賞を受賞 !
15世紀の朝鮮王朝で実際に起こった、朝鮮王朝史に残るクーデター「癸酉靖難(ケユジョンナン)」をモチーフに、運命に翻弄される男女の切ない愛を描いた究極のラブ・ロマンス。


感想

NHKで放送されるずっと前から話題だったドラマで、パク・シフさんのドラマに外れなし、という感想を持っていたから、更に楽しみにしていました。ただNHKだったので吹き替えが難点かもな~なんて、思いましたが、まあNHKはいつもそうだし(たまに字幕やるけど)パク・シフさんにすごい思い入れがあるわけではなかったので(出るドラマは、どれも面白いとは思っていたし、最初苦手だったけど、けっこう好きになってきていた)本人の声じゃなくてもいいか~と思っていました。
実際見てみると・・・・・ん~~~~、ムン・チェウォンさんも好きな女優さんだったし、自分がこんなに乗れないドラマになるとは、と自分で驚いたというのが正直なところ。ストーリーは有名な事件がモチーフなので、流れを知っているんだけど、それがマイナス方向に作用したとは思えないんですよね。なんていうか、主演二人のキャラクターがどうしても好きになりきれなくて、二人の置かれている状況に同情出来なかったんです。
たぶん二人を好きになれた方には、すごく切なくて面白いドラマだったんだろうなぁ~。会社のお客さんでも見ていた人がいて、めちゃくちゃハマッていましたから。(笑)もれなくパク・シフさんにヤラれていました。(笑)
私には、この二人が、金持ちのお嬢さんとお坊ちゃんが自分たちの我を通すために周り中を振り回し、そうしてるうちに自分たちも事件に振り回され、結局みんな不幸になっちゃった(結末は、どうあれ)みたいな流れを感じてしまいました。だから同情できなくて、まだシン・ミョンのほうが気の毒に思えたくらい・・・;;きっとハマッた方たちには、信じられない感想だとは思いますが(苦笑)そういう感想を持った人もいる、ということで、どうぞ流してくださいまし~・・・;;

満足度(☆6つが満点) ☆☆(2.5くらいかな)
[PR]
f0147413_21444043.jpg出演:チョン・ジュノ、キム・ナムジュ、パク・シフ、チェ・ジョンアン

2010年、MBC、全31話。
出演、キム・ナムジュ(『僕の妻はスーパーウーマン』)、チョン・ジュノ(『アイリス』『ラストスキャンダル』)、パク・シフ(『家門の栄光』『検事プリンセス』)、チェ・ジョンアン(『カインとアベル』)、演出、キム・ナムウォン(『君はどの星から来たの?』『キツネちゃん、何しているの?』)、チョン・デユン(『エデンの東』『No Limit~地面にヘディング』)、脚本、パク・ジウン(『僕の妻はスーパーウーマン』『彼女がラブ・ハンター』)。
韓国で同時間枠視聴率1位獲得!チョン・ジュノ、キム・ナムジュ、パク・シフ共演!逆転につぐ逆転で目が離せない!人生の勝者はいったい誰?!これを見れば、結婚と仕事 、ふたつの幸せが手に入る!これが私の進む道。感動溢れる痛快逆転ラブ・ストーリー。


感想

ここのところ、ずっとパク・シフくんづいていたのですが(笑)お陰で苦手だった彼を大克服!今やすすんで出演作を観たいと思うほどになりました。(笑)ということで、最近のドラマで唯一見ていなかったのが、この「逆転の女王」で、それがたまたま地上波で放送されたので、二ヶ国語放送だったし、字幕にして吹き替えなしで観ました。
本当は、このシリーズともいえる「僕の妻はスーパーウーマン」(もとは原題から「内助の女王」と言っていたけど、日本語タイトルがついて、シリーズかどうか分からなくなっちゃいましたね)は、面白かったけど、そこまでハマれずに・・・まあそのくらいだったんです、私は。人気のドラマですけどね~。主演のキム・ナムジュさんが、終始、旦那一筋で、片思いされっぱなしで、なんの心の揺れもなく元サヤに終わってしまった展開が、私的ににはトキメキを感じなかったんです。もともと主婦がヒロインのドラマって感情移入しづらくて得意じゃなかったのもあるんですけどね。そんなこともあって、内助の女王シリーズでは、またナムジュさんが一方的に思われて、結局元サヤなんだろうな~と思うと、気持ちが今イチ乗れなかったからDVDは買ってなかったんです。
でもシフくんが出るし、見た方は皆さん内助の女王より面白かったという方が私の周りでも多かったので、TV放送を見ることにしたんですが、これがまた、予想と違って面白かったんですよね~~。やはりパク・シフくんが出るドラマは面白いという神話(?)は、いまだ崩れていません。しかも、これネタばれになっちゃうんですが(笑)今回はナムジュさんの気持ちがかなり揺れて揺れて揺れまくっていくんです。結末は書きませんが、それだけでも私は大満足。途中で旦那と離婚した、という設定が良かったんでしょうね。旦那がいる身では、いくら別居したとはいえ、他の男性との恋愛は不倫ですから、倫理的にそれを肯定するのは韓国のドラマでは難しいでしょうし、だいたい悲恋ですよね。でもこのドラマは、本当に最後のほうまでどうなるのか分からないんです。離婚設定でなければ、こういう流れにはなっていなかったでしょうから、嬉しかったです。夫のチョン・ジュノさんがどうこうではなく、主人公に心の揺れがある、ということ自体が楽しいんです、私には。
本当は、夫婦には小さな子供もいるので、そこのところも離婚設定にするだけでも難しいことなのでしょうけど、子供にはあまり焦点を当てないことで、上手に流した印象。(笑)
それと、もうひとつ。パク・シフくんの役もすご~く良かったんですが、彼の秘書がめちゃめちゃ可愛くて、彼と秘書の会話を、私がどれだけ楽しみに見ていたことか!(笑)秘書くん、本当に可愛かったです~~vv
ナムジュさんも、内助のときより断然素敵に見えたのは、まあ私の好みに合ったせいかもしれませんが。(笑)
とにかく見ている間、ずっと楽しかったです。泣かせられたり感動したり笑ったりできて、とてもお勧めのドラマでした。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
油断してたんですよ~。

近々放送するだろうな、という予感はあったんだけど、自分の中で、BSが先に放送するだろうと。
というのは、こちらは関東圏ではないので、関東ローカル枠がないから、まさかこっちで地上波で先に放送があるとは思ってなくて、気付いたら2話だったんですよ~~;;

で、仕方ないので、とりあえず録画しておいて、1~2話はレンタルしてきてノーカットを観ましたvv
続き~6話までをTV録画で。

TVはCMカットがあるせいか、短くてあっという間に次へ、次へと見れてしまいました。

そして、そもそも、面白い。(*^_^*)

なんていうか、前回シリーズの内助の女王もそうですが、決して心に残るタイプのドラマではないし、大好きなナムジャが出るわけでもないけど、すごくテンポ良く進むので、やっぱり面白いんですよね~~。

きっとあっという間に見終わって、あ~~面白かった、で終わってしまって、後に引くものは何も残らなそうな感じがしますが、そういうドラマも気分が明るくなっていいな、って感じです。(*^_^*)

キム・ナムジュさん、内助のときと同様、ダメ亭主をささえるあげまん女房ぶりが板についています。(笑)
気が強いのに情にもろい、なんか日本の江戸っ子的な・・・(笑)
彼女のそういう元気なキャラクターが、このドラマの全体的な明るさに結びついているんですねvv

最初は、ダメ夫役にチョン・ジュノ?って思ったんですが、ジュノさん、なかなかハマッてます。(笑)
シフくんも、途中まですごい嫌~な感じだったけど(笑)なかなか面白くなってきました。
特にシフくんは、後輩の秘書とのやり取りがめっさ笑える・・・vv

私は、基本、主婦が主役のドラマは、あんまり気乗りしないんですが(主役の男女は独身設定派です)こういう明るく元気でテンポ良く進むドラマなら、受け入れられるかもしれない~(*^_^*)
[PR]
最後なので、思いきりネタばれを書きます。(笑)
なので、以下、読みたい方だけMoreをクリック。(携帯の方はmore機能が効かないので注意してね~)

More
[PR]
f0147413_23485835.jpgキム・スンウ、パク・シフ、ペ・ドゥナ、ミン・ジへ、ソン・ヒョンジュ

2007年、SBS、全20話。
親と隣人は選べない!男女4人がひとつの町内で繰り広げる 奇想天外なラブ・サスペンス!『完璧な恋人に出会う方法』 。キム・スンウ(『ローズマリー』『ホテリアー』)、パク・シフ(『君はどの星から来たの』) ペ・ドゥナ(映画『リンダリンダリンダ』)主演。2007韓国放送作家賞・優秀作。
元ヒモのペク・スチャンと大企業の後継者ユ・ジュンソク、生まれながらのお姫様気質のコ・へミ、そしてお人よしな女性秘書のチョン・ユニ!あまりにも違う性格と職業、社会的な立場に位置する四人の男女。彼らが偶然にかかわり合いながら繰り広げるドタバタ恋人捜し。果たして完璧な恋人とは一体何なのか?多くの人たちがマンションという閉ざされた空間に住みながら、隣の住人が死後数ヶ月経てやっと発見されるほどお互いを知らずに暮らす現実のなかで、人生を隣り合って過ごす完璧な恋人とは一体どんな存在なのかが、このドラマを通じたテーマ。


感想

面白かったです~。いつものことながら、パク・シフくんが出る、ちょっと変わった趣向のドラマ、くらいしか認識せずに見始めて、好きなペ・ドゥナちゃんも出ていたし、ソン・ヒョンジュさんの役といったら、最高~vv
途中の感想はカテゴリ「完璧な恋人に出会う方法」に書いたりして、そこでも語ってますけど、パク・シフくんの役柄がいいんですよ~。すごくカッコいいんです。それなのに!(笑)完璧に思えていたカッコいい彼に、途中から異変が~~(笑)すごく情けなく弱気な男だったんです~~(笑)それはドラマの中でも言われていて、見事に演じているんだけども(笑)でもやっぱり、そうじゃない時の序盤の彼のほうがカッコよかったわ。(笑)
さて、実は最初の主演はキム・スンウさんだった説とかあるらしいですが、私自身が確かめていないので、まあそれは置いておかせていただきます。だって、主演であろうがなかろうが、スンウさんの役ってすごくイイ役なんですもの~。カッコいいですよ~。最初がカッコよくて後で弱くなるシフくんより、最初女たらしの最低男だけど後半カッコ良くなるスンウさんのほうが、ある意味キャラとしては美味しいとさえ思いましたから。
そしてそして、好きだったのがソン・ヒョンジュさん!いつも個性的でノラリクラリした男を演じますが(笑)今回もそんな男なんだけど、すごくイイ人だし面白い役なんです~。もう~この人しかこの役は演じきれない!と思えるほど、ピッタリな役柄でした~。
ドラマのジャンル的にはラブコメ?ラブロマンス?サスペンス?なんだか色んな要素のあるドラマで、そのへんも観ていて面白かったかも。色々楽しめるということで、エンタメ性もあるドラマだったな~と思います。
次に見るドラマを決め切れないな~という方は、少し前のドラマだけど、見てみるのも良いかとvv

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
あっという間に、こんなとこまで来てしまいました~!
今、ちょうどBSで観ている番組が少ない時期なので、DVD視聴がスムーズだというのもあります♪

さて、相変わらず面白いし、シフくんはカッコいいし、おっさん2人は大好きですvv

しかし言いたいことが・・・(以下、ネタばれあるのでmoreをクリック)

More
[PR]
f0147413_22554320.jpg昨日1話を見始めて、するすると今日の5話まで見進めました。
なるほど、噂通り、すごく変わった趣向のドラマという感じです。(*^_^*)

毎回最初に流れるドラマタイトルの映像は、まるでホームドラマのような明るい作りですが、1話の始まりが、いきなり殺人事件発生。(笑)しかも画面も暗く、それも何となくB級なサスペンスというか、火サスみたいな感じが。(笑)
そこからいきなりソン・ヒョンジュさんとキム・スンウさんのおっさんたちが明るく活躍しはじめて、笑える展開が満載になり(笑)今はパク・シフくんが登場し、ペ・ドゥナさんとちょっといい感じになってきているという、本当になんとも色んな要素が混ぜごぜとなっていて、これってビビンバ文化のせい?とか訳のわからないことまで考えてしまった私です。(笑)

f0147413_23105528.jpgそれにしてもっ!!
パク・シフくんが素敵!!emoticon-0115-inlove.gif

■過去のドラマ出演作品は・・・
2010年 ドラマ「逆転の女王」
2010年 ドラマ「刑事プリンセス」
2008年 ドラマ「家門の栄光」 イ・ガンソク役
2008年 ドラマ「イルジメ〔一枝梅〕」 ピョン・シフ=チャドル役
2007年 ドラマ「完璧な恋人に出会う方法」 ユ・ジョンソク役

なんと、このドラマが最初なんですね?「逆転の女王」はまだ見ていませんが、それ以外は彼の事をすごく好きというわけじゃないのに、何故か見ている私。そして彼の出るドラマは、彼の役にかかわらず、どれもすごく面白かったものばかり。どういう出演作選びをしているのか聞いてみたいくらい、すべて面白かったんですよね~。

まあ、それはともかく、「一枝梅」では、彼の役には全く心が動かず、右から左への存在だったのですが(むしろ顔が苦手だった)次の「家門の栄光」がめちゃめちゃ面白くて、シフくんの役もかなり良くて、ここでシフくんを克服した私は「検事プリンセス」でもめちゃ面白くて、本人はともかく彼の出るドラマは面白いことを実感。そして役柄も「家門~」からはお気に入りに。
でも、過去のドラマの面白さはまったく別にして過去演じてきた役柄のどの役よりも、このドラマの役のシフくんがカッコいいです~~emoticon-0136-giggle.gifemoticon-0152-heart.gif

登場したとたん、「カッコいい!!」と心の中で叫びましたが(笑)その後も5話を終わった今現在まで、その印象は変わりません。とにかく、カッコいい!emoticon-0109-kiss.gifemoticon-0171-star.gif

ストーリーは、色んな事件が複雑に絡み合っていて、まだ全容が分からないところが、火サスより上を行ってる感じですが(笑)かといってすごいサスペンスシーンに緊張感があるかというと、そんなことも全然なくて、なんなんでしょう~。(笑)

そもそもヒロインのペ・ドゥナさん、好きなんです。彼女が出ているだけで、面白いです。
演技がうまいとか、個性的な顔とか(笑)色々言われたりしてるでしょうけど、私は演技どうこうというより、彼女の演じる役柄と感覚が合うのかもしれません。ちょうどコン・ヒョジンさんと同じ感じです。彼女も、ペ・ドゥナさんも個性的なので、多分好きな人と苦手だという人と分かれるんじゃないかと思うんですが、私はコン・ヒョジンさんも、どうもどの役柄を演じても好きなんですよね~。私の感覚に合うんです~。そんな感じです。

キム・スンウさんとソン・ヒョンジュさんが、また、いい味出しまくってるんですよね~(笑)
素敵な中年コンビです。(笑)

次がどうなるのか、まったく想像もつきませんが、引き続き面白く観れると思いますemoticon-0157-sun.gif
[PR]
f0147413_22304111.jpg出演:キム・ソヨン、パク・シフ、ハン・ジョンス、チェ・ソンヒョン

2011年、SBS、全16話。
「検事プリンセス」は、2009年に韓国で最高視聴率47.1%を記録し、日本でも大人気を博した「華麗なる遺産」の監督と脚本家が再びタッグを組んだ、大型ミステリアス・ラブコメディ。
「IRIS-アイリス-」で北朝鮮のスパイを熱演したキム・ソヨンが本作ではガラリとイメージチェンジ。生意気だけどキュートなプリンセス検事を好演している。相手役のミステリアスなイケメン弁護士役ソ・イヌには、「家門の栄光」で大ブレイクしたパク・シフ。その他、「チュノ~椎努~」のハン・ジョンス、スターアナウンサー出身のチェ・ソンヒョンなど、脇を固める俳優たちも超豪華だ。


感想

実はDVDをゲットするまで、まあいつものことだけど(笑)あんまりドラマについて知らなかったんですよ。
ただ、面白かったという話を聞いたことがあって、とりあえず観てみるか~くらいのノリで。(笑)
もともと出演者がそれほど好きというわけでもないし、「華麗なる遺産」も面白かったけど、このスタッフのドラマをもう一度観たい~!って熱望するほどでもなかったので、まあ本当にノリで観る気になったという感じで。ところが、見始めると最初からなかなか面白いんですよね~、これ。
なんか私の感覚なんだけど、「華麗なる遺産」のスタッフというよりか、私の好きな「パリ恋」「オンエアー」「シティホール」のスタッフが作ったと言われても、やっぱりね~(笑)とか勝手に納得しそうな感じがするんですよ。もちろん「華麗なる~」よりメインキャラの年齢が上ということも大きな要因のような気がするんですが、すごく脚本がよく出来てる感じで、前振りとフォローがうまいというか、セリフもいいし・・・。「華麗なる~」は面白いドラマだったけど、そういう部分が良くできてるとか、そういうことはあまり思わなかったんですよね~。
でもしかし、とにかくこれはすごく面白かった。キム・ソヨンさんなんてすごいイメチェンですよね~@@
「アイリス」はもちろ「食客」の彼女の役と同一人物とは思えない!とても可愛い女性です~vv
最初の2~3話くらいまでは、かなりぶっ飛んだキャラなんだけど、とにかく途中から可愛いんですよ~♪
その、彼女を可愛く見せているのがパク・シフくん。彼のキャラがまた、本当に素敵なんです。最初は謎めいていて、次第に優しく、そして冷たく豹変し、結局クールな仮面を彼女がはぎとってしまって、やっぱり優しくて素敵な男性なわけですよ。
そして何気に大好きなのがキム・ソヨンさん演じるマ・ヘリのお母さん。ドラマでもよく見かける方ですが、私は彼女がこんなにいいお母さん役で出ているのを、今まで初めて観ました。(笑)過去、最高に良い役でした!
ドラマについては途中、カテゴリ「検事プリンセス」で語っています。いや、そんなに詳しくじゃないけど。(笑)
このドラマは、観ておいて損はない、という感じです。最後まで心温まるいいドラマでした!(*^_^*)
星評価は、実はかなり悩み増して、5・5くらいがいい感じなんですが、出し惜しみしても仕方がないし(笑)とにかく最後の最後までニッコリ笑って終われるラストが良かった感をかなり上げているので6にしました!

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆☆
[PR]
うっきゃ~~~emoticon-0136-giggle.gifemoticon-0152-heart.gif

この13話、マジ良かったんですけどぉ~~~(笑)

大事な展開を見せていた9~10話は見れてないけど、見れなかったのがこの13話じゃなくて良かった!!
パク・シフくんのソ弁護士、本当~~にすごくイイですねっ!!(*^_^*)
どれほど好きというわけじゃない私がイイと思うのだから、ファンはすごくイイんじゃないかしら~~~

ていうか、こういう役が、私好みだからなのかもしれないけども・・・(^_^;)
ものすごく冷たく突き放しておいて、出て行く彼女を心配でそっと追いかけたり、実はこっそり呟いていた言葉が明るみに出たり(笑)という、苦しむ彼の心が前面に押し出されつつ、この回のラストにはあまりのヘリのストレートな押し切りに負けて、本音がクラ~ッシュ!みたいな。(笑)

彼といえば、私はやはり星評価最高の6を付けている「家門の栄光」なんですが、シフくんの役だけを比較すると、このソ弁護士のほうが上回っちゃいます、私的には!!
まあとにかく、この回のシフくん演じるソ弁護士は、ひじょ~~~~に私好みの感じ全開でした。(笑)

どうなるのかな~~。画像検索してるとき、韓国でこのドラマがもうすぐ結末にいくというタイミングの記事で、ネチズンたちが色んな結末を予想していて、私の思いもつかない予想とか色々書いてあって、すごいわ~と感心しつつ、この先はやはり知らないほうが面白いだろうな~と思うと、うっかり検索しないほうがいいかもしれない、と思っちゃいました。(笑)まあ、分かったら分かったでいいですけどね。ハッピーエンドに決まってるんですから、だいだい。(笑)

f0147413_23411191.jpg

[PR]