タグ:パク・シネ ( 21 ) タグの人気記事

f0147413_23421767.jpg
とうとう始まりました、ピノキオ。本当はラストまで待ってから一気に観たかったのだけど、貸してくださる方が録画してすぐ回してきたので(笑)誘惑に負けてしまい、どうやら少しずつ見るはめになりそうです~。

観る前からハードルが高かったのに、最初からめっちゃ面白いです。掴みは最高~!ジョンソクくんは、本当にドラマに恵まれていますね。どれも最初から惹かれて観てしまうようなドラマばかり。彼の表情も魅力的です♪

以下、久しぶりにネタばれ含めて書こうかと。読みたい方だけ「more」をクリック、どうぞ~。








More
[PR]
f0147413_22375335.jpg出演:イ・ミンホ、パク・シネ、キム・ウビン、チェ・ジニョク、カン・ミニョク

2013年、SBS、全20話。
韓国では、視聴率No.1を記録し、2013年SBS演技大賞 最優秀演技賞(イ・ミンホ)ほか全8部門受賞。「花より男子~Boys Over Flowers」「シティーハンター in Seoul」「シンイ-信義-」など大ヒットドラマに主演するイ・ミンホと「美男<イケメン>ですね」「オレのことスキでしょ。」「となりの美男<イケメン>」などの大ヒットドラマのヒロインを演じるパク・シネ主演の甘く切ないラブストーリー。
他にも若手俳優からアイドル歌手まで豪華キャストが勢揃い!「ゆれながら咲く花」で注目を集めたキム・ウビンや、男性人気バンド「CNBLUE」のカン・ミンヒョク、ガールズグループ「f(x)」のクリスタル、「ZE:A」のパク・ヒョンシク、ドラマ「モンスター ~私だけのラブスター~」のカン・ハヌル、ドラマ「九家の書~千年に一度の恋~」のチェ・ジニョクなどが圧倒的な存在感を放ち演じる個性豊かなキャラクターにも注目!!
脚本は『紳士の品格』『シークレット・ガーデン』『シティーホール』『オンエアー』『恋人』『プラハの恋人』『パリの恋人』など、大人の恋愛を書いてきたキム・ウンスク 。今回は高校を舞台の若者たちを描く。

<感想>

これはもう、楽しみだったとしか言えないわ~。なんたって私の好きなキム・ウンスク作家(でも最近の2作は今イチだったけど)、そして「シティハンター」で堕ちたイ・ミンホくん、そして可愛いパク・シネちゃん、脇にはCNBLUEのミニョク。配役を見ているだけでもワクワクしてきます。ところがっ!(笑)最初海外ロケでロスが舞台なんだけど、掴みが悪いのよね~。このロスでの出来事がつまんなかった。(笑)これ、必要?(笑)ロスじゃなくても前々イケると思うし、もっとこのへんの人間関係の説明を簡潔に出来たのではと、観終わった今でも思うけど、最初から乗れない序盤って思ってしまった。けれど、韓国に舞台を戻してから、俄然面白くなってきました。というか、ストーリーがどれだけ面白いかっていうと、まあすごく優れていたとも思わないんだけど、ミンホくんのタンと、彼の兄、ウォン役のチェ・ジニョクさんがね、すごく素敵でねぇ~。特にチェ・ジニョクさんは、さすがキム・ウンスクさんだな~って思う。彼女はちょっと影を持った男性をカッコよく描くのが上手い。そして若者ばかりの登場人物の中、唯一イケてる青年がジニョクさんでしたので、この兄弟を眺めているだけで、私は大変楽しく、目の保養となりました。(笑)この二人の関係がまた微妙でいいのですよ。素のミンホくんとジニョクさんが良いというよりも、ウォンとタンの素直に仲良くなれない関係がたまらなくツボでした。(笑)
他にもクラスメイトとかミニョクも含めて、話題のキム・ウビンくん、女性陣もボナ役のクリスタルとか可愛くて光ってましたね~。ウビンくんは最初意地悪い感じだったけど、どんどん可愛くなっていって、カッコいいというよりは、終始可愛い役でしたね。傷ついた若者だったので。とにかく全員スタイル抜群ですね。(笑)
この相続者たちを見て、ストーリーでひっぱる面白いドラマもいいのだけど、出演者に魅力を感じないドラマを続けて見ていると、自分が乾いてくるというのを実感。このドラマで癒され、潤されましたよ。(笑)
なんかラストは、学校を卒業後の彼らをまた観たいな、って思うような、続きがあってもおかしくないような(ないでしょうけど)そんな感じがしました。大人の恋愛を描いたらピカイチのキム・ウンスク作家が、高校生の青春群像と恋愛を描くという、今回はちょっと新しい試みだったのかな、と。全体的にはミンホくんとシネちゃんのラブロマンスなのですが、私には潤いドラマとして残りそうです。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆


[PR]


やべ~~~やべ~~~~、やられてる~~~~ジョンソクくん~~~(笑)
調べたら、3月に先行放送があって、4月から本放送が衛星劇場であるのね。

早く観たいぴょん。

借りていた「ドクター異邦人」も、16話まで手元に合った分はもう返したので、ちょっと寂しい。(笑)
なのでyoutube巡りなんかをしていたりすると、「ピノキオ」だらけ。向こうでも人気なのね。

[PR]
f0147413_23572159.jpgどういうことでしょう。8話にきても、私はある意味予想通り、面白く楽しく観ています・・・やっぱり・・・。(笑)
つまりは私のドラマ感想なんて、主演カップルが好きかどうかで左右されてしまう、すご~く主観的なものだというわけですよね。(笑)確かにご都合主義な配役というか、こんな人いないよ~とか、こんな簡単にこんなことにはならないでしょ普通、とか、イ・ヒョンジンくんの使い方がもったいなさすぎる、とか、そういうご意見ごもっとも!って感じなのだけど、出てくるカップル、みんな好きだから許せちゃう。(笑)可愛いわ~、みんな♪
f0147413_23551730.jpgヨンファの彼女を見るめる目、視線がたまらん。俺様な役だそうだけど、ヨンファってそういう面もけっこうあるような感じがするので、そういうことでも違和感ないし、容姿は優しいけど、バラエティ「私たち結婚しました」でも兄のように見守る男らしさを見せてくれていたから、しっかりした役も違和感ないし。「美男ですね」だけを観ている人には、ひょっとして“似合わない”って思う人もいるかもしれないけど、私はあんまりこの役もそんな感じはしないな~。

それにやはりヨンファの歌とかミニョクの歌とか聴けるのもオイシイ♪曲とか、とてもいいわ~♪

とはいえ、まだ半分。聞くところでは、途中から監督さんがちゃんと指揮を取ってないとか何とかいう話もちらほらですので、視聴率も悪かったから、後半の話がどう展開されているのか不安もありますよね~。まあ、ハッピーエンドでしょうから、私は楽しめるような気はするんですけどね~(笑)
[PR]
f0147413_2372072.gifもう、このドラマのことを聞いたのって、かれこれ2年くらい前だったんじゃないかなぁ~。いや、アバウトな記憶なので違ってるかもしれないけれども・・・。

どんな記憶かっていうと、「美男(イケメン)ですね」の結ばれなかった二人が主演のラブコメだったけど、とにかく韓国でも日本でも良かったという話を聞いたことがない、という大不評だったという記憶・・・(笑)

だけど、当時から私のスタンスとしては、「美男~」でもヨンファに堕ちたし、どんなにつまらなくてもヨンファが出るラブコメならば観るわ、という感じで、でもあれだけ不評だと借りて観るほどのテンションにはならないので、いずれはBSで放送されるだろうから、そしたら観よう、というものでした。(笑)

で、待っていたら、こんなに時間が経っちゃった、っていう感じでしょうかね~。しかもBSで放送は吹き替え版。
まあ、それでも歌は吹き替えじゃないし(そら、そうだ)とりあえず究極に乗れないかもしれないドラマの可能性もあるから、軽く見るには吹き替えでもいいか、と。で、ラストまで撮りだめして、ようやく見始めたというわけです。

でも、実は当初から何となく、ヒト様が面白いというものに乗れないことも多々あるし、その逆もけっこうあるから、観てみないと分からないよね~、意外に面白いかもしれないよね~、という気持ちがあったんです。

f0147413_2319371.jpgそしたら・・・3話まで観たら、やっぱり、意外にいいじゃないですか・・・。どのへんが、ダメなの?(笑)
やっぱ、単に私がヨンファ好きだから、けっこう良く感じるだけなの?(笑)

ま、そうかもしれないけど、ヨンファ以外の登場人物が、どれもこれも、どういうわけか私が好感を持っている人がいまして、ま、パク・シネちゃんも可愛いし、ソン・チャンウィさんもわりと好きだし、いつも脇だけど良い味出してるイ・ヒョンジンくんもいるでしょ~?CNBLUEのミニョクもめっちゃ可愛いでしょう~?女性だってソ・イヒョンさんも好きだし・・・たまにしか出てこないけど、なにげにシネちゃんのパパ役もけっこう好きだし。

出てくる人たちがみんな好きだと、自然と見ているのが楽しくなってくるんですよね~~

確かに、第1話はいかにも余分な力が入ったオープニングで、無駄にカッコよく、お茶目な雰囲気にしている作りが逆にあざとい感じがしたのだけど、2話から学園が舞台になってから、けっこう普通に見れて、しかも、あちらこちらに恋があふれている~。出来そうなカップル、片思いな雰囲気の人たち、心は通じているのに意地を張ってるばかりに遠回りしてる人たち、純情一直線な人たちなどなど、可愛くて、心がほっこりですよ♪

ただのラブコメと言ってしまえば、本当、まさにソレなんだけど、私けっこう好きかもしれない~。
他に人たちの感想が、私のハードルをすご~く下げてくれたせいもあるだろうし、出てくる人たちが好きな人たちばかりというのもあって、これからも楽しく見れそうな予感がします。

でもドラマはどうなるか分からないからね~。途中、進みが悪くてイライラするかもしれないし、失速するかもしれないし、なんとも言えないことは確かなのだけどね~。最後まで楽しく観れると嬉しいが、どうなるかな~。
[PR]
f0147413_23163285.jpg出演:チャン・グンソク、パク・シネ、イ・ホンギ、チョン・ヨンファ

2009年、SBS、全16話。
双子の兄弟のかわりにアイドルになってしまった主人公の恋と青春を描く『美男<イケメン>ですね』。『怪刀ホン・ギルドン』『ファンタスティック・カップル』のホン姉妹・脚本でおくる、明るく楽しい胸キュンロマンチック成長ドラマ。「もしもイケメンアイドルの中に自分がいたら?」と女の子なら誰もが一度は妄想する少女漫画のような世界をホン姉妹が描いている。
主演は「宮S」などのパク・シネ、その彼女と恋を展開するのが「ベートーベン・ウィルス」「快刀ホン・ギルドン」などで日本でも人気が高いチャン・グンソク。そのほか、彼らが所属するバンドA.N.JELLのメンバーに、実際にも人気グループFTIslandのイ・ホンギと、バンドCNBLUEのチョン・ヨンファが演じている。
ドラマは同時間帯の『アイリス』に押され、全16話の平均視聴率は10%にすぎなかったが、OST(オリジナル・サウンドトラック)は3万枚の売り上げを記録し、関連キャラクター商品も人気だ。視聴者らの続編要求も相次いでいる。
なお、韓国ドラマ公式ガイドブック「美男<イケメン>ですね」も2010年4月22日発売予定。


感想

何と言ってもホンギル、ファンカなどのホン姉妹脚本のラブコメということと、チャン・グンソクくんがここへきて初めてハッピーエンドになる(だってずっとハッピーエンドじゃないものばっかりだったんだもの~)ラブコメディということで、か~な~り期待は高かったです。(笑)
それに廃人情報もあちこちで聞かれ、これはもう私も好きな話に違いない!と見る前からハマり宣言していたくらいでした。(笑)
そして、これも笑ったのが、どうやら私は、周りからグンソクくんの役じゃなく、そのライバルであるヨンファくん演じるシヌのほうにハマるのではないか?と予想されていたこと。(笑)私、ホンギルドンでは主演のカン・ジファンssiを差し置いて、グンソクくんに堕ちた女ですよ?とはいえ、そのグンソクくんが出た「ベートーベン・ウィルス」では主演のキム・ミョンミンssi演じるカンマエのほうに堕ちたし、今回のイケメン~の中で、「花男」のジフに匹敵すると言われているヨンファくんでしたから、そのジフに堕ちた私なら、そう言われてもおかしくはないんですよね~。

で、結果、やはり私はグンソクくんではなく、ヨンファくんのほうへ行っちゃいました~(^_^;)
だってだって、顔がまず好みだったし、やっぱりあまりに不憫で、応援せずにはいられなかったんですもの。(笑)ヨンファくんは今回が初演技だったようだけど、この後あのバラエティ「私たち結婚しました」にも出演することになり、ドラマオファーも相次いでいるらしく、これからの男ですね♪
で、ドラマ、面白かったです~。まさしく少女漫画の世界で、最後の大団円も感動、感動vvもともと主演のパク・シネちゃんも好きだったので、なんの抵抗もなく見ることが出来ましたvv
序盤は笑える場面続出で、中盤から徐々に切ないモードになり最後に感動が待っているという、もうラブコメ好きにはたまらないツンデレも満載のドラマです。
ただ、やはり出演陣が若いメンバーなので、人によっては子供っぽくて…という印象を持ってしまう人もいるかもしれませんね。そのあたりが好き好きの分かれ目となりそうです。私は少女漫画展開も、若くて可愛い男の子も大好きなので(笑)全然大丈夫でした。評価が満点にならなかったのは、またしても二番手君にハマってしまい、センチメンタルな見方をしたため、繰り返し見たいと思うとこまでは行かなかったから…かな?(*^_^*)「宮」や「花より男子」などがお好きな人は、イケるんじゃないでしょうか♪

★ドラマに関する各回ごとの記事はこちら → カテゴリー「美男(イケメン)ですね」

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
・・・ここまで来て、結局私は、周りの皆さんの期待通り、3人の中でシヌに一番惹かれていたということが自分の中で明確になりました。(今ごろ?笑)え?これまでも選んだシーンはシヌのシーンばっかりだったから、そんなこととうに分かっている?そうかもしれないんだけど、明確な自覚はなかったんですよね~。(笑)

というわけで、ラストの3話はシヌメインのシーンが少なかったせいか、各話ずつ記事をあげるという作業をする気持ちではなかったので、纏めてあげることにしました。(笑)

とりあえず、moreにてネタばれを。
でも、シヌについてだけ書いてあるわけじゃないですよ~(笑)
シヌ以外にも、少しだけ。(少しかよ)

More
[PR]
今回は、テギョンとミナムのシーンがた~~~くさん!でした

f0147413_2354798.jpgそうそう、大方の予想通り、ユ・ヘイは意地悪がエスカレートしてきましたね~(笑)
憎ったらしい~、と思うんだけど、どこか憎みきれないものがある気がします。何か韓ドラ観てると、本当にもっともっと酷くて卑怯で最低なライバルがたくさん出てくるので、本当にこの程度の意地悪、策略はまだまだ可愛いもんだって感じするんですよ。(笑)お得なキャラですね、ユ・ヘイ。


ミナム(ミニョ)は幼い頃から教会で育ったという設定が生かされていますね~
ていうか、そうでないと、このどうにもこうにも世間ずれしてない純粋さ加減は妙ですもの。(笑)そして今回は、その彼女がシスター見習いとして育ってきた経験にウルウルッとさせられたシーンがありました

そして、シヌはやはり不憫なまま。(笑)というか、この今日見た3話は、どちらかというとテギョンとミナムの仲が深まっていくエピソードが中心だったので、シヌの気持ちが伝わらないもどかしさというのは、もちろんあちこちにあるんだけど、前回ほどお気の毒なピークはなくて(笑)今まで同様に可哀想~って感じなのでした。でも予告で次あたりから、またシヌと何かあるかな~、そしてまた不憫さ炸裂するのかな~という予感がちょっとあったりして・・・(笑)

具体的なシーンはmoreをクリック。

More
[PR]
また大爆笑した「美男ですね」。
しかし、3~4話は・・・実は意外に普通に見ちゃいました。
でも5~6話は爆笑と、のけぞるくらいの出来事に、記事を書かずにはいられなかったわ~(笑)

記事を書く前に、私は普段の出来事とかモロモロは、このブログではなくmixiを使っていたりするんですが、そっちのお友達のほうでも、私はシヌのほうによろめくと思う、と言われていたことが判明。(笑)そう~?やっぱりそれって、私が「花男」でジフ堕ちしたからかしら?(笑)あっちでも、私がグンソクくんを好きなことは分かっているはずなのに?(笑)

さて、実際は・・・実はまだ誰にも堕ちていません。(笑)
テギョンは可愛くて、6話ではカッコよくて、すごく良いし、シヌはやっぱ素敵。てか、顔も好きだし、シヌ。(*^_^*)こういう薄い顔、好きなんですよね~(笑)
確かに確率的には顔が好きなシヌが高いのかもしれないけど、なにせミナムがシヌに揺れないというか、何の恋心もないでしょう~?だからだと思うのよね~。
なんかミナムって、私の想像だけど、テギョン一筋っぽい感じがするので…シヌには物凄い同情しちゃいそうな予感はします。てか、6話、しました!!可哀想~~(笑)←なぜ笑う?(笑)いや、あまりに可哀想過ぎて笑ってしまった・・・(^_^;);;;

まあ、詳しくはいちおうmoreをクリックということで・・・

More
[PR]
f0147413_010052.jpgとうとう見始めましたよ~。しかも最初からカテゴリを作りました。(笑)

さて、まだ2話までなので、名前も顔と一致してない状態なのですが、とりあえずKNTVのほうでは第1話を先行放送したとか。で、続きはどうなんだ、と気になる方もいらっしゃるかな。

私は、第1話はそんなに…普通でした。(笑)
特別ハマるとかいうこともなく、なるほどなるほど~って見た感じです。

んで、第2話以降はかなり大爆笑シーンがたくさんあって、面白かったです。(^o^)/
ギャグや笑いの入れ方とか、「のだめ~」を思い出しました。ギャグの映像の使い方に共通点を感じます。だから大爆笑~って感じなんですよね~。映像が既に面白いという。(^◇^)
胸キュンもちょっとだけ・・・まだキャラの名前すら覚えていないのに早いかしら。(^_^;)

しかし胸キュンは予想と違って、グンソクくん演じるテギョンではなく、チョン・ヨンファくん演じるカン・シヌとミナムのシーンでした~!(笑)

そこで思いました。「花男」でも、私はドラマ上のカップルとしてはジャンディとジュンピョを応援していたけど、キャラとしてはジフに惹かれていたことを・・・(^_^;)

配役的に、共通のものを感じます~~;;今回もそうなるのかしら・・・(^_^;)
でもまだ2話ですからねぇ~。もともとグンソクくん好きなので、途中から変わるかもしれません。

ちなみに、私がちょっと胸きゅんしたシーンはmoreクリックにしておきます。

More
[PR]