タグ:チョン・イル ( 11 ) タグの人気記事

f0147413_23571153.jpg出演:チョン・イル、ユンホ、コ・ソンヒ、キム・ソンオ、ユン・テヨン

2014年、MBC、全24話。
チョン・イル&ユンホ(東方神起)豪華共演で贈る最新作。悪霊との戦いに挑む“夜警団”の恋と成長を描くファンタジーロマンス時代劇。「黄金の虹」「太陽を抱く月」のチョン・イルが演じるのは“月光大君”イ・リン。王位継承第一位でありながら宮廷を追われ、孤独に育つも、本人は自由気ままに暮らしている。実は鬼神(幽霊)が見えるという秘密を抱えている。チョン・イルは、この作品で2014年のMBC演技大賞 最優秀演技賞特別企画を受賞。「野王」で主演を務めたユンホ(東方神起)が演じるのは王直属のエリート武官ムソク。文武両道でクールな性格の彼は、王の命令で仕方なく、そりの合わないイ・リンの護衛兼監視役に就く。ムソクのシーンでチャンミン(東方神起)が歌う曲が使用されているのも話題。
演出は「光と影」「朱蒙」のイ・ジュファン、脚本は「大王の夢」「レディプレジデント~大物」のユ・ドンユンが担当。「トキメキ☆成均館スキャンダル」の制作会社が手がける。
<感想>

何も知らず録画したものを次々と借りたドラマでした。(笑)でもせっかく見るのでと思って調べると、なかなか豪華なキャストに制作陣。朱蒙とか演出したイ・ジュファンさんだったりとかね。んで、これが架空の王様の時代設定だということも把握。架空だからファンタジーやり放題でしたな。(笑)
ネット評とかでは「太王四神記」を意識してるとか、でもそこまで届かないとか(笑)色々書いてありますが、なるほど確かに太王四神記も思い出すけど、どちらかというと私は「ホビット」を思い出しましたよ。意識してる部分あったんじゃないかな。特に竜が空を跳んだりするシーン、戦うシーン、色々と。
TVドラマにしてはCGはけっこう頑張ってたと思います。嘘くさ~いと顔をそむけるものではなかった。そうだったら、もう途中でやめていたと思います。(笑)意外に頑張ってた、という感じなんですよね~。
ただ、いかんせん、突拍子もない世界なので、何ていうか…良くも悪くも、印象に残ったドラマでした。(笑)
いや、印象に残ったんだから、案外良かったのかも。(笑)キム・ソンオさんが最初から最後まで気持ち悪さでものすごい頑張ってまして、彼の頑張りがなければ、ラストまで視聴者を引っ張れないのではと思うくらいでした。
ま、実際はユンホがカッコいい~とファンの間で話題だったらしいので、ユンホペンが観たでしょうけどね。
まあ魑魅魍魎、呪い、なんでもありの世界観を描いたファンタジー歴史ドラマで、チョン・イルくんが主演ですが、本当にね、観終わるとキム・ソンオさんの印象のほうが強いという・・・。(笑)あとユン・テヨンさんも、なかなかカッコ良かったですよ。ユンホもカッコいいしチョン・イルくんもカッコいいんですけどね♪
女性陣がもうひとつ、男性陣の華やかさにくらべて、ちょっと地味すぎだったかなぁ~と思います。このドラマはうら若きカッコいい男性陣を楽しむドラマなのかも。ヒロインのコ・ソンヒさんは可愛いのですが、どこか垢抜けない感じがするし、この人こそ「太王四神記」のイ・ジアさんを思い起こしましたね。当時のイ・ジアさんのほうが私は良かったですけども。コ・ソンヒさんの演技は、どこか媚びる感じが若干あって女性受けしない感じ。
それでもこんなに感想書いて、しかも挫折せずに最後まで観たので、ファンタジーがすごい苦手でなければ、そこそこ楽しめるドラマなのかもしれませんよ。(笑)意外性のあるドラマでした。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆


[PR]
「イケメン・ラーメン店」、相変わらず週に一回ずつ、のんびり観ています。しかも吹き替えで。(笑)
字幕放送にも出来るんだけど、ん~~~こだわりが生まれないので、吹き替えにしてます。

観ればそれなりに面白く観るんだけど、週に一回のせいかのか、吹き替えにしてしまったからなのか、あのコメディ色の強さのせいなのか、執着というものは生まれないな~。観ると、その回は、そのたびに面白くは観れるんですけどもね。

チョン・イルくん、今まで色々と観たんだけど、最初はチュ・ジフンくんに似ている・・・という目で観ていたけど、途中からあんまり得意な顔じゃないのかも、と思ったりもしていました。丸顔が原因?(笑)面長が好きなので。って、そんな理由だけではないのかもしれないけども。(笑)

ハイキックシリーズで話題になったころは観てないけれど、その後の「美賊イルジメ伝」「お嬢様をお願い」「私の期限は49日」「太陽を抱く月」、そして「美男(イケメン)ラーメン店」と、ほぼ観ているんですよね~。ほぼ、というのは、「美賊~」は途中挫折で、「美男~」はまだ途中なので・・・。その中でも、この「美男ラーメン店」のチャ・チス役が、私は一番好きですね。まあ主演自体が「美賊~」と「美男~」だけなので、やはり主演のほうが魅力的に描かれている確率が高いというのもあるかもしれないですけど。

得意じゃないかも、と思い始めていた容姿も、このチャ・チス役ではあまり気になりません。いや、むしろカッコいいかもしれない。Vネックの黒のセーターに黒のパンツ姿なんて、めっさカッコいい・・・。今、愛に目覚めたのに、親父のせいで身を引く決意をしたあたりです。耐える男になってきました。子供だったのに。(笑)

「太陽を抱く月」なんて、なんでこの役を引き受けたんだ、と思うくらい、あまり彼のうま味がないというか、良さも出てないというか・・・。あの役、人気あるんでしょうか・・・?彼じゃないほうが良いんじゃ、と思うくらいミスマッチな感じがするんですけども・・・。それとも私があまりに王様贔屓だから、そんな風に見えるのかしら。(笑)

ま、とにかく、「美男ラーメン店」のチャ・チス役のイルくんは、とてもイイ、というお話でした。(*^_^*)
[PR]
結局、すごく楽しみにしていたので、スヒョンくんの生声とかも聴きたかったけれど、「太陽を抱く月」はNHKBSプレミアムの吹き替え版で観ています。

ここのところBSプレミアムのこの史劇枠は、私にとって何年も今イチ感のぬぐえない枠となってきました。史劇で主演が大好きな俳優さんではないパターンが続いたからか、はたまた吹き替えが致命的なのかとも思っていたんですが、どうやら前者かもしれません・・・。

というのも、この「太陽を抱く月」のスヒョンくんは、吹き替えでもすごくイイ!!
やはり、彼はなんて強烈なほど印象的な顔をしていて、表情とかがめちゃめちゃ映えるんでしょうかねぇ~~。だからか、演技もすごくうまく感じられる。いや、実際うまいのでしょうけれど、吹き替えでは分からない部分も多いから。でも少なくとも地声で観てきた今までの出演作はすべて、すごく良かったし、印象的だったので、きっと演技もうまいんだろうな~~。ヨンさまの秘蔵っ子と言われてますが、本当に先が楽しみな俳優さんです~~。

というわけで、主演がお気に入りだと、やはりドラマも面白く感じるし、とても続きが楽しみ~~vv
ドリーム・ハイのサムドンもすご~く良かったけれど、王様のスヒョンくんも本当に素敵~~vv

f0147413_2320365.jpg

[PR]
f0147413_22312931.jpg出演:チョ・ヒョンジェ、イ・ヨウォン、チョン・イル、ペ・スビン、ナム・ギュリ、ソ・ジヘ

2011年、SBS、全20話。
「華麗なる遺産」「検事プリンセス」を手掛けた脚本家ソ・ヒョンギョンの最新ファンタジーラブロマンス。「善徳女王」で主役を務めたイ・ヨウォン、除隊したばかりのチョ・ヒョンジェ(「薯童謡」)「華麗なる遺産」のペ・スビン、そして「お嬢様をお願い!」のチョン・イルなど今まさに旬の俳優達がなど豪華キャストが勢揃い。
何不自由なく幸せに暮らしていた"お嬢さま"のジヒョンは、不意の事故で生と死の境界に立たされる。しかし、冥府の"予定"にない死であったため、この世とあの世をつなぐ仲介者="スケジューラー"は彼女に条件付きで生き返る機会を与える。その条件とは、「血縁者以外の、彼女を心から愛する3人の涙を得ること」。
「27年間の人生で、本当の涙を流してくれる他人の3人くらい、いないはずがない」―。しかし、彼女は生きている間に気づけなかった、自分の人生の"裏側"と向き合うことになる。
恋人を亡くして以来、抜け殻のように生きてきた女性=イギョンの体に憑依したジヒョン。果たして彼女は"3粒の涙"を得て、生き返ることができるだろうか?


感想

既に観た方のどの感想を観ても、文句をつけているのを読んだことがなかったので、かなり期待度を高くして観たドラマです。そして、やはり皆さんが面白いというのは、面白いドラマなんですね。(笑)
途中の感想はカテゴリ「私の期限は49日」で記事をアップしましたが、途中までの感想は少し他の方と違う部分に反応しているかもしれません。(笑)何故ならば、私が気になったキャラは、あまり評判のよろしくない(でも人気俳優さんですよね~)ペ・スビンさん演じたカン・ミノだったので~。すごく・・・・そう、ちょうど「プラハの恋人」でキム・ミンジュンさんの演じたキャラを好きになったときの気分に似ています。本人が悪事と分かっていて、それでもその道を進まずにはいられない切なさ。本気の悪と、心の奥にしまった良心がわずかに垣間見れる瞬間とのバランスが、とても私好みな役でした。チョ・ヒョンジェさんは、もう、本当にいい人。短気だったのに、事実を知ってから大きな心で相手を包み込む素敵なキャラクター。素敵なカムバック作品になったと思います。チョン・イルくん、すごく良かったんだけど、いきなりキーポイントの人になってから、どうしても真面目な芝居が違和感がぬぐえなくて、そんなことを思ったのは私だけかもしれないけど(笑)落ち着きませんでした。
ちなみに、最終回!!これはヤラれました。騙されたし、全く読めなかったし、すごく上手く辻褄を合わせてあって、脚本の上手さを改めて感じた最終回でした。お見事~~~と言いたかった。(*^_^*)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
面白いですね~~~。
何話くらいからかな~、面白くなってきました。次が気になって・・・・。(^_^;)

今、気になる人がいるんです。それは・・・・・・

More
[PR]
f0147413_23105498.jpg今日からDVD視聴は、この「私の期限は49日」にしてみました~。

例によって、人気のドラマらしい、ということくらいしか記憶しないで見始めました。(笑)いや、1回くらいはドラマについて検索したりはするんですが、他にも色々見てるうちに忘れちゃうんですよね、実は。(笑)
そして見始めてから、あ~、チョ・ヒョンジェくんが出るんだ~とか、イ・ヨウォンさんがまた視聴率を獲ったのか~とか、そういえばチョン・イルくんが出てるんだっけ、とか、そういうことを思い出すわけです。(笑)

2話まで見た感想は、なかなか面白そうだけど、一気に全容が分かるタイプのドラマではないんだな~、ということもあって、まだ様子見な感じで観ています。ただ1話のラストが気になるところで終わっているので、スイスイと2話まで見終わりました。まだ誰がどうだとか、お気に入りとか、あんまりいないです。

チョ・ヒョンジェくんやチョン・イルくんはわりと好きですが、ドラマを追いかけるほど好きなわけでは全然ないので、まだキャラが自分の中で分かってこないうちは、彼らを楽しみに見る、という感じでもないです。

「善徳女王」以来のイ・ヨウォンさん。その善徳女王で比較的苦手だったのを克服したので(でも彼女の出たドラマは、けっこうな確率で過去、面白かったです)もう大丈夫かな~という気持ちはあるんですが、彼女の現代劇を演じる時のキャラが、どうも気の強い女性のパターンが多くて、その気の強さのタイプが私の好みに合わないことが多かったから、今回もまだ少し心配です。でも憑依してる女性キャラクターが可愛いタイプの女の子なので、少なくとも憑依してる時の彼女は好きになれるような気が・・・。(笑)

急にハマるのかなぁ~、このドラマ・・・。とりあえず、視聴のお知らせということで。(*^_^*)
[PR]
f0147413_22425860.jpg出演:ユン・ウネ、ユン・サンヒョン、チョン・イル、ムン・チェウォン

2009年、KBS、全16話。
豪華絢爛なお城でお姫様のように暮らすヘナと、すごく貧しかったため、彼女の執事に転落したドンチャン。この二人の主人公が、喧嘩して憎んで愛して別れる過程を通じて、本当の価値と幸せを見つけていくロマンチックコメディ。
主演は、大ヒットドラマ『コーヒープリンス1号店』から2年ぶりのドラマ復帰となるユン・ウネ。彼女の相手役として『僕の妻はスーパーウーマン』のヒットで一躍トップ俳優となったユン・サンヒョン、そして『思いっきりハイキック』、『美賊イルジメ伝』などで人気を集めるチョン・イルがわきを固める。
視聴率は初回17.4%で水木ドラマ1位をとり、その後も平均的に15%前後をキープし、最終回はシリーズを通して最高の19%を記録、有終の美を飾った。


感想

途中の感想などは、ページ右側のカテゴリ「お嬢さんをよろしく」に何回か記事をあげていますが、とりあえず、物凄い期待を抱いて見たわけではないドラマなので、すごく気楽に見始めました。(笑)
今この感想の記事をあげるために視聴率を調べたら、けっこう良かったんだな、と知って意外だったくらいなんですが、私がそう思うくらい、少し地味目なドラマではなかったでしょうか。そうでもない?(笑)実は逆に、大コケしたのでは、と思っていたくらいなんです、私。だって、そんなに…話題にはのぼってなかったですよね・・・?ウネちゃんの新作のわりには・・・?
まあとにかく、気楽に見始めたので、それが良かったのか、けっこう面白く見れました。見る前は、サンヒョンssiにそんなに魅力を感じていなくて、彼がウネちゃんの相手役か~と、少し年齢差のあるカップルだったので、頭の中で彼女のオ・マンソクssiとのドラマとダブッたんです。ラブコメだし。まああれも、そこそこ面白かったですが、このドラマで良かったことは、私が魅力を感じていなかったサンヒョンssiを素敵だと思えたことでしょうか。
あ、それより良かったのが、「華麗なる遺産」で大イメージダウンしたムン・チェウォンさんが、かなり好きになったことのほうが大きいです♪このドラマの彼女は本当に良かったvv可愛くて潔くて性格良くて、ラスト、彼女も幸せをつかみそうな雰囲気で終わったところが、また良かったvv彼女のラストで☆評価をひとつ上げました。(笑)
ドラマの展開としては、だいだい予想通りに進んでいく、捻りのない展開なので(笑)こういうのを毒にも薬にもならない、と言うんだと思ったドラマなんですが、ちょっと軽くロマンティックラブストーリーを見たいな、という気分の時は、16話と短いし、良いのではないでしょうか。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
f0147413_23403836.jpgん~~、面白くなってきました~!
そして、やっぱり木村に似てます、サンヒョンssi。(笑)ほら、このサジンとかも。(笑)

似てるからというわけじゃないですが、中盤から後半にかけて、どんどんサンヒョンssiが切なくて良くなっていくんですよ~。完全にサンヒョン派になってしまいました。イルくんも可愛いんですけどね~。やっぱ一番手と二番手の役柄の違いは、如何せんともし難いところです。(笑)

話の展開としては、いつクライマックスがきて終わってもおかしくないんだけど、意外にしぶとく色々と事件があるみたいで、まあそりゃそうですよね、まだあと5話もあるんだし・・・。

ウネちゃんは、本当に我がままお嬢様です。でも純粋なんですよ、突っ張ってるけど。ありがちな人物設定ではありますが、小憎たらしいと思える時もありつつ、それも含めて、でも可愛いです。
ただそれは、もしかして私が「宮」や「コーヒー~」でウネちゃんを気に行っているからかもしれません。そうではない人が見ると、ちょっと我がまま過ぎるシーンとか、ムカ付く人もいるかも。(笑)でもそう思わせるんだから、それもまた演技のなせる技?(笑)

イルくんは、終始可愛い男性です。でもやはり二番手ですね。少し魅力に欠ける、物足りなさのようなものがあって、でもそれは仕方がないところなんですよね。今がちょっと嫉妬とかあってキツいあたりなんですが、多分最終的には橋渡しくらいまでしてくれそうな、人の良さのあるキャラです。

f0147413_235145100.jpgそして二番手女性のムン・チェウォンさん。「華麗なる遺産」から続けて彼女の二番手ぶりを見ているわけですが、もう断然こっちのほうがいいです。というか、比べるなよ、ってくらいです。今回も一番手男性(サンヒョンssi)に一途なところは、「華麗なる~」と同じですが、ウジウジしてないし、言いたいことは言うし、腹黒い嫌味とか言わないし、策略もめぐらさない。とても潔い女性で、だけど一途だから、とても可愛い女性なんです。だけど仕草とか言動がオトコマエなので、尚更魅力的なんですよvv
どうせだから(?)イルくんとくっついて欲しいくらいです。(笑)それはないだろうけど。(笑)
彼女もきっと最後には、気持ちよくサンヒョンssiを送り出してくれそうな感じがします。

残り、あと5話。どんな展開が待っているのかしら。思っていたより、面白く見ております。(笑)
[PR]
f0147413_23221589.jpgうん!予想通り、だんだん面白くなってきました~!

ていうか、やはり主演の相手役らしく、サンヒョンssiがやっと魅力的に思えてきましたわん。
正直「僕の妻は~」では、そんなにいいとは思わなかったサンヒョンssi。
でも、こっちはやっぱり主演のウネちゃんの心がサンヒョンssiに動くので、見てる私も一緒に魅力を感じるようになってくるというわけです。

それと・・・これには異論がある人も多数いるかとは思いますが・・・(笑)
サンヒョンssiって、韓国のキムタク、と呼ばれているんですよね?
「僕の妻~」では、いったいどこが?と思っていたんですけど、おや?「お嬢さん~」を見ていたら、なんと不思議なことに「似てるかも?」と思ってきたじゃないですか。
いやいや、本当に。キムタク好きな人も嫌いな人もいると思うけど、表情とか、横顔とか、おっ?と思うくらい、似てる瞬間があるんですよ~。私自身は木村に対しては微妙な感情ですが(笑)色々文句をつけながらも、最終的には憎めない部分もありつつ、CMの木村は可愛くて好きなんですよ。
だから、私が「似てるかも」と書くのは、当然、悪い意味ではないですが、異論のコメントは特にいりませんので・・・(笑)それについて、ああでもない、こうでもない、と語るほどの興味ある論点ではないので。(笑)ちょっと思ったから書いてみただけって感じです。(笑)

このドラマ、チョン・イルくんが出てるんですけど、チョン・イルくんて主演もやったことがあるでしょう?だから、サンヒョンssiとチョン・イルくん、ウネちゃんの相手役はサンヒョンssiだと聞いてはいるけど、実はその情報は間違いだったりして?なんて思っていた序盤なんです。だって「僕の妻~」でしかサンヒョンssiを見てないから、あのドラマでは彼は二番手男でしたし。

でも、このあたりまできて、扱いがやっぱり違いますね。サンヒョンssiを、より魅力的に描こうという演出具合が見えてきて、間違いなくラストはウネちゃんとサンヒョンssiですね。(笑)

ただ、まだ8話なのに、けっこういいところまで来てる印象があって、でも実はまだ半分なんですよね、驚いたことに。今後、いったいどうなってあと半分も物語があるんでしょう。(笑)
そんなことが気になる、8話までの視聴でした。(笑)


あ、そうそう、「華麗なる遺産」ではうんざりしたムン・チェウォンさんですが、このドラマでも二番手女性ではあるんだけど、感じは全然イイです。オトコマエな女性で、好きですvv
ウネちゃんは、我がままお嬢さんなんだけど、やっぱり可愛いですね。(笑)我がままぶりが、可愛く見えちゃうという。(*^_^*)
[PR]
f0147413_0244856.jpg「お嬢さんをよろしく」を見始めました~。

「華麗なる遺産」を見終わって、TVでは最近少ししか見てないので比較的時間の余裕があるので(アメリカドラマは見てるんですが~)またDVDの在庫を何か見ようと思いまして。
最初はイ・ピョンガンでも見ようかな~と思ったんだけど、とりあえず一緒に見てる母のリクエストを聞いてみたところ(笑)ザ・韓ドラみたいな、恨みを晴らすとか、そういう系はちょっと疲れたと言うので(今も「君は僕の運命」を見ているくせに~笑)明るいのがいいということから、ウネちゃんは母も知ってるし見やすいかなと思って「お嬢さん~」を選びました~。

それにすると決めた時、母に「明るいラブコメだと、時に明るすぎて軽くて付いていけない可能性もあるかもよ」と注意を促した私ですが、「お嬢さん~」の内容をちゃんと知っているわけじゃないんだけど、なんとな~くそんな香りがしたんですよね。(笑)そしたら、やっぱり・・・(笑)

正直、出だしとかバカバカしさもあります。(笑)テンションも異様に高いし。(笑)
でもまあ、母も「バカバカしいけど、面白い」と言っていたので、このまま見進めることに~。

ウネちゃんのラブコメだから、きっと途中から切ない感じとかあると思うんですけど、とりあえず見始めましたのご報告まで。(笑)これ、評判はどうなのかな~。ほぼリサーチしてないんだけど…

男性陣がいいですね。サンヒョンssiとチョン・イルくん。(*^_^*)
[PR]