タグ:チャ・スンウォン ( 9 ) タグの人気記事

f0147413_00023234.jpg出演:チャ・スンウォン、イ・ヨニ、キム・ジェウォン

2015年、MBC、全50話。
『2015MBC演技大賞』10大スター賞(チャ・スンウォン)授賞!
混沌の朝鮮時代、政界の複数の群像を通じて人間が持った権力への欲望と嫉妬を描いた時代劇。17世紀、朝鮮の波乱万丈な王朝史が繰り広げられる。
俳優チャ・スンウォン、イ・ヨニ、キム・ジェウォン、俳優グループ「5urprise」ソ・ガンジュン、ハン・ジュワン、チョ・ソンハらが出演する。イ・ヨニが貞明公主を、チャ・スンウォンが朝鮮の第15代国王である光海君役を、キム・ジェウォンが仁祖(インジョ)役を演じる。

<感想>

50話は、長かった・・・。まさに大河という感じでしょうか。とはいえKBS大河より短いですけどね~。
なんたって時は有名な光海君の生きる時代。どうやら実在の王朝時代に、ヒロインのイ・ヨニちゃん演じる貞明公主はおそらく作ったキャラクターのような気がします。名前がよく聞くわりに、この時代の宮廷ではあまり聞いたことがない存在のような気がするので。長いと書いたのは、時代が三代の王様にわたるからなんですよね~。
最近光海君は、実はいい人だった、というドラマが多かったですが、このドラマの光海君は、ただの良い人とかではなく、やらなければならないことは粛々とやっていった王様で、少しここのところの描き方と一線を画しているかのように感じました。でも結局チャ・スンウォンさんが演じるのだから、良いところももちろんある王様です。
むしろ話題だったのが、その次の王となるキム・ジェウォンさんの悪役でした。最初はすごく嫌な感じの役で、本当に悪役だな~と思ったのだけれど、結局彼も王様としての責務の重さに耐えられずに弱さを露呈する、そんなに悪くもなかったかも、という感じの描かれ方となります。
実際の王様たちなので、ある程度ベースは史実なのでお馴染みのエピソードがたくさんですから、今までの話と比べて見るのも良いかと思います。私はちょっと三代は長すぎだったな~という思いがありますが、そのぶんこの時代をじっくり見たという感じはありました。たいがい光海君が主演の場合、彼だけで終わることが多い中、このドラマの主演はむしろイ・ヨニさん演じる貞明君主だったな~という事で、彼女が三代の王とどういう風に関わっていったかを描いた物語だったかな、という気がしました。おそらくは架空のキャラだとは思いますが。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆



[PR]
f0147413_22250572.jpg


また光海君の話なのね〜
スタッフはMBCのイサンとか色々やってる方たちで、このスタッフはエンタメ性の高いドラマを作りますよね〜。

てなことで見始めたら、予告とか少し見てたら、ちょっと暗めなのかなと思ったけど、やはり見やすい明るさはあって、そこは正統派で堅いドラマを作るKBSとは違うとこだよな〜なんて思います。

時代はジョンイと同じだけど、もう光海君が世子で、倭国の戦いも終わった後で、王様も死にそうです。(笑)信城君はもう死んだ後ってことだね。

結構緊張感あって面白いです。
明日、2話を見ます。

[PR]
f0147413_23414886.jpg出演:チョン・ウソン、チャ・スンウォン、スエ、イ・ジア、キム・ミンジョン、チェ・シウォン

2010年、SBS、全20話。
大ヒット作「IRIS -アイリス-」NEXTSTAGE 新たなる伝説がここに始まる。総製作費200億ウォン!「IRIS -アイリス-」のスタッフが再集結し、空前の豪華キャストで放つスパイアクション超大作!『IRIS〔アイリス〕』のスピンオフとなるスパイアクションドラマで、韓国諜報機関のテロ対策セクション・NTSのエージェントたちが、国家を脅かす巨大な闇の勢力「アテナ」に立ち向かう。
キャストも、チョン・ウソン(『私の頭の中の消しゴム』)チャ・スンウォン(「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」)
スエ(『夏物語』)チェ・シウォン(SUPER JUNIOR「オー!マイレディ」)イ・ジア(「太王四神記」)。東方神起のチャンミンも特別出演。また、東方神起、テヨン(少女時代)他、K-POP人気アーティストがOSTに参加!音楽も人気沸騰!


感想

こういうサスペンス・アクションドラマ、週に一回はキツイわ~~。設定を覚えるまで時間がかかるのに、週に一回しか見られないから、どうしても忘れてしまう。途中からだいぶ分かってきて、それから面白く見れたけど、最初は本当ツラかったわ。吹き替えだったけど、そういうことより、週一放送が一番のネックでした。
でもなんだかんだ、面白かったんですよ。私の嫌いな女優さんも出ていますが(笑)今回の役は鼻につかなかったので助かったし(笑)チャ・スンウォンさんの悪役って、とっても新鮮だし、悲しみも含んでいるのでカッコいい大人の男~って感じ。こういうスンウォンさんも素敵です♪チョン・ウソンさんは・・・アクション頑張ってましたね~。15年ぶりのドラマだとかって、何かで読みましたが、本当~?ビックリです。ん~、私は濃すぎて得意ではないタイプの方なのですが、アクションはすごい決まってました。さすが映画スター!
全体的に、宣伝どおり、すご~くお金がかかっているドラマでした。観るからに、それがわかる!(笑)でも元をとれたほどヒットしたのかしら?やはり知名度的にも「アイリス」には届かなかったのでは~?いや調べてないのでわかりませんが、私の感じた印象~。でも、話とか、こういう系はアメリカドラマと比較されちゃって不利なのでは、と思うんですが、考えていたよりも良かったと私は思いました。リアルじゃないのにリアルな感じというか。(笑)多分、DVDで一気に観ていたら、もっと更に面白く見れたんじゃないかな~と、TVで観たのを少し後悔。でもチャ・スンウォンさん以外のメンバーに興味が薄いので、DVDで観たいと思ってなかったんですよね。というわけで、スパイドラマ、アクションドラマとかお好きな方は、けっこう面白く観れるのでは、と思いました。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
f0147413_23471398.jpg出演:チャ・スンウォン、コン・ヒョジン、ユン・ゲサン、ユ・インナ

2011年、MBC、全16話。
「シティーホール」チャ・スンウォン×「パスタ~恋が出来るまで~」コン・ヒョジン 主演!「美男<イケメン>ですね」の脚本家ホン姉妹が贈る、最新芸能スター・ドゥグンドゥグン☆ラブコメディ!『最高の愛』は芸能界を背景にした、トップスターと元人気アイドルとのラブ・コメディだ。『ニューハート』『善徳女王』と連続ヒットを放ったパク・ホンギュンPDと、トレンディドラマの大御所であるホン姉妹作家が手を組んだ話題作。最高の恋とは「トップスターの一途な片思い」を意味し、またヒロインが経験した恋のうちで最高の恋という意味をも兼ねている。新しいキャラクターに挑んだチャ・スンウォン、コン・ヒョジン、ユン・ゲサン、ユ・インナらの熱演で一気に話題を呼び、関心が一層高まった。AGBニールセンリサーチの発表によると、韓国で6月23日に放送された最終回の視聴率は全国基準で21.0%を記録し、水木ドラマの1位と有終の美を飾った。


感想

うう・・・・書きづらい・・・・。きっとこのドラマを好きな方はたくさんいそうだから・・・。あぁ・・・・でも、アタシだって、このキャストだもの、楽しみにしていたのよーーー。だからこそ、このキャストで、どうして私をときめかせ、胸キュンさせてくれなかったのか、恨み節のひとつも言いたくなっちゃいますって・・・。だって、私、コン・ヒョジンさん、大好きですよ。ユン・ゲサンくんもすごく好きな俳優さんですよ。チャ・スンウォンさん、シティ・ホールで知りましたが、現在放送中の「アテナ」で好きになりかけているんですよ。こんなメンバーのドラマだもの、心を持っていかれるくらいハマりたかった、と私が思っても罪ではないでしょう~?(苦笑)だけど面白かったという視聴者の方もきっとたくさんいるのでしょうね。ただ単に、私と合わなかったのかも…。
いまだに何が原因なのかよく分かりません。ただ、いつも大好きなコン・ヒョジンさんが素敵に可愛く見えなかったし(おばさんっぽかった…ショック…)チャ・スンウォンさんは、あまりにも子供っぽすぎるし(設定が設定なので仕方がないのは分かっていますが、その役に彼を持ってきたのが、私には成功ではなかったのでしょう。大人のスンウォンさんが好きなのかも…)めちゃめちゃ普通の二番手役だったユン・ゲサンくんが、こんな役ならば彼じゃなくても良かったのではと思えたり。つまりは、キャラクター設定が私向きではなかったのが原因なのかもしれません。ドラマの要素は悪くない感じだし、スンウォンさんの役も、彼のコメディエンヌとしての才能が生きていて、彼だから笑えるのかもしれないし、私も何度も笑ったけども・・・・。ヒョジンさん演じるエジョンと、スンウォンさん演じるトッコ・ジンの恋愛に、ググ~ッと惹き込まれることがなかったんですよね・・・。(寂)
私にとって、ドラマに惹き込まれるかどうかって、キャラクターにハマれるかどうかにかかっている、と言っても過言ではないです。まれにキャラに惹かれなくても、ドラマ自体が面白くて観終われるということもありますが、逆にいえば、キャラに惹き込まれると、平凡なストーリーでも面白く感じられることさえあります。このドラマは、キャラが悪いというよりも、このキャラにこの俳優さんを配役したということが、私には合わなかったのかな~~と思うしかありませんね・・・。しょんぼり・・・・。
トッコ・ジンのマネージャーが、あの「逆転の女王」でパク・シフくんの秘書を演じた方で、このドラマの役もすごく可愛かった(でも「逆転~」を意識しているかのような、多少の過剰さも感じたのが微量に残念…笑)のと、ユ・インナさん演じたカン・セリが、酷い女のようでいて、どこか可愛くて憎み切れずに、ほどよいマイルドさが出ていたところが凄く良かったという、わき役での満足感が得られたので、星評価は厳し過ぎずになれてよかった、と自分で少し安堵・・・。(笑)でも、そんなこんなであっても、好きな人には好きかもしれない可愛いラブコメですので、ぜひお試しあれ。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
f0147413_0475996.jpgただいまWOWOWで放送中でもある「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」をDVDで見始めました~。

人気のホン姉妹脚本ドラマですが、私にはそれよりも、大好きなコン・ヒョジンさんのドラマで、これまた好きなユン・ゲサンくん共演のラブコメということで楽しみなドラマでしたvvそれに実はまったくイメージが違う役の「アテナ」を視聴中の現在、笑いのないシリアスなチャ・スンウォンさんがカッコよく見えているもので(これは自分でも意外だった…)タイミング的にもGOODな感じとなりました♪

f0147413_0585829.jpgチャ・スンウォンさん、期待通り笑える~~;;可愛いっす~;;でも時々ちょっとやりすぎ感があるのはホン姉妹脚本のせいでしょうか・・・?(^_^;)オッサンなのに、あまりに純に描きすぎじゃないですか?今のところ?(笑)これから過去が分かってきて、その純粋すぎる感じの理由でも分かってくるんでしょうか???私はさすがにもう少し大人で笑えるスンウォンさんがいいけどな・・・(^_^;)まあまだ序盤なので、結論付けは先にしておきます。

f0147413_12453.jpgユン・ゲサンくんの出番は、4話までだとまだほんのわき役登場といった感じなので、これから本領発揮なのではないかな~。彼を起用して、こんなありきたりな二番手役ではもったいない、と思うのは私が彼を好きだからでしょうか。(笑)でも多分ここまでのスンウォンさん演じるトッコ・ジンのキャラを考えると、彼がコン・ヒョジンさんと親しくなればなるほど、ジンの物悲しさがクローズアップされるんだろうな~なんて想像中。コン・ヒョジンさんは、相変わらず本当に可愛らしい女性を演じたら天下一品。決して美人じゃないのに、そして可愛いタイプの容姿でもないのに、演技をするとむちゃむちゃ可愛い女性に見えてしまうから不思議。彼女の演じる、そんな可愛い女性がいつも私のツボなんです。

f0147413_0564364.jpgところで、こんなところで彼に出会えるとはーー「逆転の女王」でパク・シフくんとナイスコンビを組んだイム・ジギュくん。その時の役そのままの印象で、今回もチャ・スンウォンさん演じるトッコ・ジンのマネージャー役で登場!彼を見つけた時の嬉しさといったら!!(笑)しかもキャラが、また引き続き可愛い~~vvまた会えて嬉しい♪

まだまだ序盤の4話。でもここまでの感じだと、みんな可愛いんだけど可愛すぎるので、このキャストで「オンエアー」「シティホール」のスタッフが作ったドラマを観たかった・・・と、ちょっと思ってしまったよ。大人のラブコメを作らせたら、彼らのドラマが一番!って思っているだけに、今回のキャストが良すぎるから尚更…。こんな私の気持ちを、どうかこれから変化させてね、ホン姉妹!(笑)
[PR]
f0147413_2322255.jpg出演:キム・ソナ、チャ・スンウォン、チュ・サンミ、イ・ヒョンチョル

2009年、SBS、全20話。
『パリの恋人』『プラハの恋人』などの“恋人シリーズ”や「オンエアー」をヒットさせたシン・ウチョル監督と脚本家キム・ウンスクのふたりがタッグを組んだ話題作。
誰もが認めるラブコメの女王キム・ソナと、映画界の二枚目コメディー俳優チャ・スンウォンを主演に迎え、平和な地方都市の市庁を舞台に、アラフォーの女性市長とエリート官僚の苦難と恋愛を描いた本作は、前半は思いきり笑えるコメディで、後半はラブストーリーを軸に本格的な政治談を展開する。新米市長が果敢に不正に立ち向かって奮闘する姿を通して、理想の政治像を提示し、政治に敏感な韓国国民の共感を集めた。



感想

こんなに見終わったあと、気持ちよく、温かい気分で終われたのは、どれ以来かしら。感動的だったし、ラストのラストまで大満足。あのラスト、良かったです~。番号5番がドラマのキーワードのひとつなんですね。(笑)それに、なにが良かったって、このドラマはOSTが最高に良いですね。OSTCDを入手しようとしても、今現在はなかなか厳しいらしく、それだけドラマを見た人にとって音楽がすごく良かったドラマだということでもありますよね。分かります、このドラマを見たら、絶対にOSTCDが欲しくなりますって。どの曲も本当に場面をよく引き立てていて、しかも歌詞もピッタリだし、また曲調がいい~。軽快な曲からバラードまで、全部良かったです。
「オンエアー」も凄く面白かったけど、あれは私がヨンハ堕ちしたこともあって、超盛り上がっていましたが、今回は特に誰にも堕ちてないので興奮度は低いんですが(笑)本当良いドラマでした。

上記のドラマ紹介にもあるように、前半はキム・ソナさんの真骨頂全開で、下品ギリギリキャラとして彼女はすごい何かをふっ切っている(?)かのようなギャグ満載の展開だったのですが、一転、後半からは本当に切ないラブストーリーを軸に、ただのいち公務員だった彼女が市民の支持を得て市長になった、その市民に対しての責任感と全州市への愛情から、不正政治と戦ってボロボロになりながら頑張る姿が、とても感動的でした。

また、彼女を愛する男グクを演じたチャ・スンウォンssi、私は今回がお初でしたが、彼のキャラクターもすごく魅力的で良かったです。このドラマ、珍しくあまり三角関係のドロドロがなく(多少はありますが、主に二人の恋愛の障害は二番手女性ではなく、政治的背景だったので)二人の恋愛を、ある意味安心して楽しめたというのも良かった点かもしれないです。

見終わって、心温まる感動を得られるドラマでした。大人のラブストーリーがお好きな方、ちょっと難しいドラマや殺伐としたドラマを見て疲れた方には、とてもお勧めの一作です。

※「シティホール」の途中感想は、こちらのカテゴリ「シティホール」に書いています。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_040338.jpgあと1話ということで、今日はストップ。(笑)
最終話は、明日ゆっくり見たいと思います。

このドラマ、残り1話ですが、評価☆6になると思います。(笑)お話自体が6をつけた「オンエアー」よりさらに面白いと思うからなんです。でも実は同じスタッフが作った「オンエアー」ではキャラ堕ち、そして俳優堕ちまでしたせいで、私のテンションはものすごく高くて、ブログでも叫びまくっていた覚えがありますが(笑)そういう意味でのテンションは実はそんなに高くないです。誰にも堕ちていないから。(^_^;)

しかし、これを見ていて私はあるドラマの、あるキャラクターを思いだしたのです。
それは・・・(ひさびさ、ネタばれ含むのでmoreを活用・・・笑)

More
[PR]
このドラマ、音楽もすごくいいですね。
OSTが、すごく聴きたくなるドラマで、そのへんもパリ恋スタッフらしいです~~vv

そして何が良いって、このスタッフの作るドラマは、常に大人の恋愛ドラマだということ。
「宮」「花男」「イケメン」みたいに、若い男の子がズラズラ出るのも、これまた非常に若いエキスを貰えるみたいで(?笑)すごく楽しめるのですが、このスタッフが作るドラマは、日本では作られない年齢の人達の恋愛ドラマ、しかも、年齢が行っているのに、ドロドロとかじゃなく、不倫とかでもなく、普通に胸キュン純愛なんですもの~~

日本の恋愛ドラマって若い子ばっかりじゃないですか。そこが違いますよね~~
「スターの恋人」もそうだけど、年齢高めの主人公たちが、未婚同士で普通に純愛するドラマは、自分が年齢高いので(笑)とてもうれしくて、楽しくて、胸がわくわくします。

今日は内容には触れないけど(面白いんです~、相変わらず)展開はなんとなく読めるのに、とても面白い。続きも切なさ満載そうな感じで楽しみですvv
[PR]
f0147413_0103373.jpg面白いです~~
このパリ恋、オンエアースタッフの脚本家さんて女性かなぁ・・・。凄くね、エピソードが乙女だな~って感じがするんですよ。(笑)こういう女性の細かい心理、女性じゃないと思いつかないのでは?と思ってしまう。好きな人のジャケットをずっと部屋に飾っていて、時に一緒にダンスをしようとしたり、愛おしそうに眺めたり触ったり・・・胸キュンの場面です~vv

あと、このドラマをスッキリと楽しめるのは、余分な恋のライバルがいないこと。いや、いるんだけど、最初から二人に障害が多いので、二人の心が通ってからもなかなかお互い素直になれなくて、そういう期間が多いから、あえてライバルって必要ないんでしょうね。まだ前半なので、ひょっとしてこれからどんどんライバルが強敵として色々邪魔するのかな~?(笑)あんまりなくてもいいような感じがするんだけどな~。(*^_^*)

チャ・スンウォンssiは、本当に濃い顔で私好みとは程遠いのですが(笑)不思議ねぇ~~~;;
二人のキャンプで、夜テントで眠る時の、彼女を見つめる視線がとても良くて胸キュンでした
まさか彼を良いかも、と思うようになるとは、本当に韓ドラって凄いわ。(笑)
[PR]