タグ:ソン・チャンウィ ( 2 ) タグの人気記事

f0147413_23195067.jpg出演:ソン・チャンウィ イ・サンユン キム・ユミ チョン・へビン ソン・ヨンギュ キム・スンウク

2008年、SBS、全16話。
人気ミュージカルスターから転身を図ったソン・チャンウィ主演で描いたサスペンスドラマ!恋人が殺され弟がその濡れ衣を着せられた為に検事になった男と、弁護士になった真犯人との友情と対決を描いた本格法廷ドラマ!恋人の死、弟の逮捕、母親の自殺、そして親友の裏切り・・・。想像を絶する展開とリズムで、ジュナ(ソン・チャンウィ)はさまざまな苦難に立ち向かう。真実と正義は最後に彼に微笑むのか?検事になるため、日々勉強を重ねるジュナ(ソン・チャンウィ)は恋人のウンジ(イム・ヒョソン)を何者かに殺されてしまう。数年後、ウンジ殺害の真犯人ウビン(イ・サンユン)と出会い、親友となるが…。


感想

BS11で第1話を先行放送するということで、全く知らないドラマだったんですが、試しに録画して見てみたら、なかなかサスペンスで面白そう~。そしてネットで観た方の感想などをサラッと探してみても、けっこう好評だったので見ることにしたんです。ですがBS11は週に一回の放送。私、サスペンスを週に一回って、過去に「復活」をそれでやって乗りきれなかった思い出があるので、今回はスッパリとTV視聴はやめて、すぐにDVDをゲットし、それを見ることにしました。
結果的にそれが正解だったかどうかは分からないですが、見てみると「復活」ほど人間関係は複雑ではないので、ひょっとしてこれは週イチでも最後まで行けたかもしれません。でもまあ、次が気になる展開なので、DVDでBS組よりお先に視聴終了させていただきました。(笑)
見る前から、きっと誰にも深い思い入れはしないだろうと思っていましたが、それは予想通り。ソン・チャンウィssiは素敵ですが、魅力的な役柄か、というと、気の毒な主人公の域を出ない感じかな。いや、もともとお好きな人にはイイと思いますよ。でも魅力的というなら「イ・サン」のチョン・ヤギョンのほうが私には魅力的に見えるので。(笑)でも面白いドラマでしたよ~vv
悪役のイ・サンユンssi、彼のそういう役は「No Limit~地面にヘディング~」で先に見ているので、このウビン役は、あれに比べれば腹グロ度はマシに思えたくらいで、そのせいかこのドラマのラストも納得のラストに思えたのですが・・・これ以上書くとネタばれだから止めますけど…(笑)
ひょっとしてラストに納得いかないという人もいるかも・・・?脚本は「グリーンローズ」に携わった人のようなので、見ごたえあるサスペンスに仕上がっているのも納得です。
「グリーンローズ」「復活」など、本格サスペンスドラマがお好きな人にはお勧めです。

過去「神の天秤」を視聴中に感想を書いた記事はこちらのカテゴリーをご覧ください。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
面白いですね~~~
正当派の復讐系ドラマですね。復讐系も、多分種類があって、女の復讐とか生まれ育ちが絡む復讐とか、そういうのだとドロドロで苦手なんだけど、このドラマはどちらかというと「復活系社会派復讐ドラマ」という感じで、本格サスペンスな感じだから面白く見れる気がします。

と言っている私は、「復活」の評価は低いのですが(笑)それは多分、私の見方が悪かったからだと思うんです。やっぱりこういう本格派のドラマは、まずは週イチだと私の頭がついていかない(登場人物を把握しきれず、更に展開も忘れてしまう)のに週イチで観たことと、やっぱりジフンくんが出ている「魔王」と並行して見てしまったというのも、かなり感想に影響を与えたと思います。
そりゃ~やっぱり、当時は特に彼を大好きだった時期だから、「魔王」と比べてしまうんですよね。
で、さらに主演の二人の恋愛にまったく感情移入出来なかったのも大きかったし。
まさにタイミング&見方が悪かった典型のドラマになってしまいました。

その「復活」と比べるのもなんですが、私的には「復活」の☆評価は低くても、ドラマのクオリティは高かったと思っています。むしろ高すぎて私がついていけなかっただけのことなんですよね。

その「復活」と、この「神の天秤」はかなり近いものを感じました。
伏線が上手に貼られていて、それが少しずつ明らかになっていくドキドキ感。上手い脚本ですね。

世の中の、既に見た方がどのくらいの評価をされているのか、私はまだ分からないし、私もまだ途中までなので、ひょっとして後半ダレが来たりとか、感じかたが変わる可能性もありますが、今のところ、引けを取らない面白さだと思います。

ただし・・・誰にも堕ちませんけど。(笑)

イ・サンユンさん、かなりこの9話あたりから露骨に悪な感じですが、実は「No Limit~地面にヘディング~」の彼の役のほうが、もっと悪役なので、免疫が出来ていて、そんなに拒否反応はありません。(笑)「神の天秤」の彼の役は、それでも最初は戸惑ったり苦しんだり、根っから悪人ではない姿が序盤描かれているので、ある意味理解できる悪役なのですが、「No~」の彼は、最初から悪どい人として登場して、本当に悪い男ですので(笑)同情の余地がありません。(笑)

ちなみに、ソン・チャンウィさんの弟役、なんだかとても可哀想で、でも可愛くて(顔とかでなく…笑)どこか惹かれる役です。
[PR]