タグ:コン・ヒョジン ( 21 ) タグの人気記事

f0147413_23471398.jpg出演:チャ・スンウォン、コン・ヒョジン、ユン・ゲサン、ユ・インナ

2011年、MBC、全16話。
「シティーホール」チャ・スンウォン×「パスタ~恋が出来るまで~」コン・ヒョジン 主演!「美男<イケメン>ですね」の脚本家ホン姉妹が贈る、最新芸能スター・ドゥグンドゥグン☆ラブコメディ!『最高の愛』は芸能界を背景にした、トップスターと元人気アイドルとのラブ・コメディだ。『ニューハート』『善徳女王』と連続ヒットを放ったパク・ホンギュンPDと、トレンディドラマの大御所であるホン姉妹作家が手を組んだ話題作。最高の恋とは「トップスターの一途な片思い」を意味し、またヒロインが経験した恋のうちで最高の恋という意味をも兼ねている。新しいキャラクターに挑んだチャ・スンウォン、コン・ヒョジン、ユン・ゲサン、ユ・インナらの熱演で一気に話題を呼び、関心が一層高まった。AGBニールセンリサーチの発表によると、韓国で6月23日に放送された最終回の視聴率は全国基準で21.0%を記録し、水木ドラマの1位と有終の美を飾った。


感想

うう・・・・書きづらい・・・・。きっとこのドラマを好きな方はたくさんいそうだから・・・。あぁ・・・・でも、アタシだって、このキャストだもの、楽しみにしていたのよーーー。だからこそ、このキャストで、どうして私をときめかせ、胸キュンさせてくれなかったのか、恨み節のひとつも言いたくなっちゃいますって・・・。だって、私、コン・ヒョジンさん、大好きですよ。ユン・ゲサンくんもすごく好きな俳優さんですよ。チャ・スンウォンさん、シティ・ホールで知りましたが、現在放送中の「アテナ」で好きになりかけているんですよ。こんなメンバーのドラマだもの、心を持っていかれるくらいハマりたかった、と私が思っても罪ではないでしょう~?(苦笑)だけど面白かったという視聴者の方もきっとたくさんいるのでしょうね。ただ単に、私と合わなかったのかも…。
いまだに何が原因なのかよく分かりません。ただ、いつも大好きなコン・ヒョジンさんが素敵に可愛く見えなかったし(おばさんっぽかった…ショック…)チャ・スンウォンさんは、あまりにも子供っぽすぎるし(設定が設定なので仕方がないのは分かっていますが、その役に彼を持ってきたのが、私には成功ではなかったのでしょう。大人のスンウォンさんが好きなのかも…)めちゃめちゃ普通の二番手役だったユン・ゲサンくんが、こんな役ならば彼じゃなくても良かったのではと思えたり。つまりは、キャラクター設定が私向きではなかったのが原因なのかもしれません。ドラマの要素は悪くない感じだし、スンウォンさんの役も、彼のコメディエンヌとしての才能が生きていて、彼だから笑えるのかもしれないし、私も何度も笑ったけども・・・・。ヒョジンさん演じるエジョンと、スンウォンさん演じるトッコ・ジンの恋愛に、ググ~ッと惹き込まれることがなかったんですよね・・・。(寂)
私にとって、ドラマに惹き込まれるかどうかって、キャラクターにハマれるかどうかにかかっている、と言っても過言ではないです。まれにキャラに惹かれなくても、ドラマ自体が面白くて観終われるということもありますが、逆にいえば、キャラに惹き込まれると、平凡なストーリーでも面白く感じられることさえあります。このドラマは、キャラが悪いというよりも、このキャラにこの俳優さんを配役したということが、私には合わなかったのかな~~と思うしかありませんね・・・。しょんぼり・・・・。
トッコ・ジンのマネージャーが、あの「逆転の女王」でパク・シフくんの秘書を演じた方で、このドラマの役もすごく可愛かった(でも「逆転~」を意識しているかのような、多少の過剰さも感じたのが微量に残念…笑)のと、ユ・インナさん演じたカン・セリが、酷い女のようでいて、どこか可愛くて憎み切れずに、ほどよいマイルドさが出ていたところが凄く良かったという、わき役での満足感が得られたので、星評価は厳し過ぎずになれてよかった、と自分で少し安堵・・・。(笑)でも、そんなこんなであっても、好きな人には好きかもしれない可愛いラブコメですので、ぜひお試しあれ。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
f0147413_0475996.jpgただいまWOWOWで放送中でもある「最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~」をDVDで見始めました~。

人気のホン姉妹脚本ドラマですが、私にはそれよりも、大好きなコン・ヒョジンさんのドラマで、これまた好きなユン・ゲサンくん共演のラブコメということで楽しみなドラマでしたvvそれに実はまったくイメージが違う役の「アテナ」を視聴中の現在、笑いのないシリアスなチャ・スンウォンさんがカッコよく見えているもので(これは自分でも意外だった…)タイミング的にもGOODな感じとなりました♪

f0147413_0585829.jpgチャ・スンウォンさん、期待通り笑える~~;;可愛いっす~;;でも時々ちょっとやりすぎ感があるのはホン姉妹脚本のせいでしょうか・・・?(^_^;)オッサンなのに、あまりに純に描きすぎじゃないですか?今のところ?(笑)これから過去が分かってきて、その純粋すぎる感じの理由でも分かってくるんでしょうか???私はさすがにもう少し大人で笑えるスンウォンさんがいいけどな・・・(^_^;)まあまだ序盤なので、結論付けは先にしておきます。

f0147413_12453.jpgユン・ゲサンくんの出番は、4話までだとまだほんのわき役登場といった感じなので、これから本領発揮なのではないかな~。彼を起用して、こんなありきたりな二番手役ではもったいない、と思うのは私が彼を好きだからでしょうか。(笑)でも多分ここまでのスンウォンさん演じるトッコ・ジンのキャラを考えると、彼がコン・ヒョジンさんと親しくなればなるほど、ジンの物悲しさがクローズアップされるんだろうな~なんて想像中。コン・ヒョジンさんは、相変わらず本当に可愛らしい女性を演じたら天下一品。決して美人じゃないのに、そして可愛いタイプの容姿でもないのに、演技をするとむちゃむちゃ可愛い女性に見えてしまうから不思議。彼女の演じる、そんな可愛い女性がいつも私のツボなんです。

f0147413_0564364.jpgところで、こんなところで彼に出会えるとはーー041.gif「逆転の女王」でパク・シフくんとナイスコンビを組んだイム・ジギュくん。その時の役そのままの印象で、今回もチャ・スンウォンさん演じるトッコ・ジンのマネージャー役で登場!彼を見つけた時の嬉しさといったら!!(笑)しかもキャラが、また引き続き可愛い~~vvまた会えて嬉しい♪

まだまだ序盤の4話。でもここまでの感じだと、みんな可愛いんだけど可愛すぎるので、このキャストで「オンエアー」「シティホール」のスタッフが作ったドラマを観たかった・・・と、ちょっと思ってしまったよ。大人のラブコメを作らせたら、彼らのドラマが一番!って思っているだけに、今回のキャストが良すぎるから尚更…。こんな私の気持ちを、どうかこれから変化させてね、ホン姉妹!(笑)
[PR]
f0147413_22425764.jpg出演:コン・ヒョジン、イ・ソンギュン、アレックス、イ・ハニ

2010年、MBC、全20話。
恋したくなること、間違いなし!
大作や過激な内容のドラマが人気を集める最近の韓国で、「女性調理師の恋と成長」というトレンディードラマの典型ともいえるテーマで、若い女性からの共感を得てヒットしたドラマ。
初回は同時間帯放送のドラマの中でもっとも低かった視聴率は、回を重ねるごとに上昇し、4話延長が決定。終盤には20%超を記録し、当初の予想を大きく覆した。
ドラマの人気の原動力となったのが脚本(「大韓民国弁護士」のソ・スクチャン)、演出、演技の三拍子そろった細やかな心理描写と予想を裏切る意外な展開、そして現実味のあるキャラクターと言える。愛らしい新米調理師役が自然体なイメージにぴったりだったコン・ヒョジンと、ソフトなイメージから180度変身して毒舌を吐く腕利きのシェフになりきったイ・ソンギュンは、二人の呼び名“プンオ(金魚)”とシェフを合わせた“プンシェカップル”と呼ばれ、多くの視聴者に愛された。新人からベテランまで適材適所の配役が調和して絶妙な味を出しており、特にイタリア派の3人は“イケメン三人組”と呼ばれ人気を博した。

感 想

これはけっこう話題だったので、最初から期待して見たんです~。配役も、大好きなコン・ヒョジンさんとイ・ソンギュンssiで、大好き同士のカップルのドラマに、期待するなというほうが無理ですよね。(笑)しかも、ちょうどそれまで私がホームドラマ系恋愛ドラマの視聴がずっと続いていたので、さすがに少し疲れも感じて(感動系って、続くと疲れるんです~。長いし。)少しライトな恋愛ドラマが見たいな、と思っていたころだったので、タイミングもピッタリだったんですよね。
そんな期待大の中で視聴を始めたのに、めっちゃ期待通りに面白くて嬉しかったです~。
途中の感想は、右側のカテゴリ「パスタ」でも何回か語っていますが、簡単に言えば、トレンディドラマなんです。恋愛を軸に、最後はラブラブハッピーエンドで幸せ~な気分になれる、日本でもよく見かけた、典型的なこのジャンルのドラマです。(笑)だから、凄い深い感動とか、無駄のないセリフ、設定、展開とか、そういうことで括りたくないんですね、私としては。(笑)いや、きっと脚本が良いから面白いんだと思うし、その脚本と、描かれたキャラを見事に生かした俳優さんたちの演技の素晴らしさもあるからこその、このドラマだとは思うのですが、とにかく可愛いんですっ♪二人がっ♪
二人の可愛さに、ずっと引っ張られて最後まで来たドラマだったような気がします。二人のラブラブっぷりが、見ていて心地よくて安心する、そんなドラマ。
ちなみに、話題のイタリア派三人組では、ジフン役のヒョヌくんがお気に入りでした!彼も可愛い♪


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
もう寝るんで、ほんの少しだけ・・・

ソンギュン&ヒョジン、この二人、可愛い~~~~037.gif053.gif053.gif


思うに、このドラマは感覚を刺激するドラマですね。(また、訳わかんないことを・・・)
ドラマ感想でよくウンチクたれる私ですが(笑)脚本がどうとか、展開の速さがどうとか、キャラが立ってるとか、エピソードが面白いとか、映像が綺麗だとか、音楽が良いとか・・・

しかし、そういうドラマじゃないんです。
いや、ていうか、このドラマを語るとき、そういう細かいウンチクは必要ないっていうか。

心で感じて、胸躍らせて、少女のように(笑)ウキャ~ッ037.gifと盛り上がって楽しむ。
そんなドラマかな。いや、まだ全部見てないんでアレなんですが・・・016.gif

だから・・・感覚的にドラマを見るということが苦手な方には、ちょっと軽いとか、物足りないとか、そういう感想もひょっとしてアリ?いわゆる「だから、なに?」的な。(笑)

ドラマからテーマ的な何か得るものが常に必要だという人は、そんな風に感じることもあるかも。
私は感動系も好きだけど、こういう感覚的なドラマも好きデス。普通のラブコメっていうか。003.gif
[PR]
f0147413_2333176.jpgコン・ヒョジンさん、かわいい~~016.gif056.gif

今日見たソンギュンssiとのやり取りなんか、もうめっちゃ可愛くてっ037.gif

ヒョジンさん「私のこと嫌いなんでしょ」(すねモードで、可愛らしく)
ソンギュンssi「誰が嫌いだと言ったーーーっ」(キレ気味に、怒鳴りながら/笑)

寒い中、インスタントラーメンを食べながら、こんな会話をする二人がかわゆいの~053.gif

簡単には上手くいかないだろうけど(そりゃ、こんなに早く上手くいったら、残りまだまだあるのに、どうすんねん、という感じですよね/笑)ソンギュンssiは、もう彼女が自分を好きなのが分かっていて、自分もけっこう惹かれているんだけど、職場の上司だし、過去の苦い恋愛経験から職場恋愛を自分で抑えているところがあるので、まだ付かず離れずという感じ。でもこの微妙さが、けっこうたまらんです。(笑)

ところで、パスタのコン・ヒョジンさんについて、こういう記事があがってました。
自動翻訳にかけるので、日本語が変かもしれませんが・・・(^_^;)

*****************************************************************

「パスタ’コン・ヒョジンは‘内助の女王’相手俳優支える演技力好評」

MBC月火ドラマ‘パスタ’(脚本ソ・スキャン演出クォンソク長)の主人公で出演するコン・ヒョジンが‘内助の女王’と呼ばれている。

このドラマの製作関係者は“コン・ヒョジン氏の自然な延期(煙、演技)は自身を前に出すより相手俳優を支える存在感でより一層光を放つ”として“そのような意味で‘内助の女王’という表現が似合うだろう”と話した。

実際にコン・ヒョジンの出演作を調べればこのような事実があらわれる。 コン・ヒョジンはその間‘ありがとうございます’ ‘乾パン先生と変わった人’ ‘サンドゥ学校に行こう’ ‘雪だるま’ ‘勝手にしやがれ’ ‘派手な時期’等に出演したがそれぞれの作品ごとに相手俳優に意味を残した。

病歴不正波紋を体験したチャン・ヒョクは除隊後初めての作品の‘ありがとうございます’を通じて再起の踏み台を用意したしこの頃‘チュノ’で絶頂の人気を享受している。

‘乾パン’で一緒にしたコン・ユはこの作品を通じて主演級俳優で確実な位置づけをしたし以後‘コーヒープリンス1号店’でスターダムに上がった。 歌手ピはドラマ デビュー作‘サンドゥ学校に行こう’で演技者で成功を収めた。‘勝手にしやがれ’のヤン・ドングンやはり本格的なドラマ主演で人気を得た。 ‘派手な時期’のリュ・スンボムはこの作品を通じてコン・ヒョジンと‘特別な縁’を結んだ。 果たしてコン・ヒョジンが実際にも‘内助の女王’になるのか期待を集める。

視聴者掲示板には“美しいようにしない自然な延期(煙、演技)” “相手俳優を支える内面空白の実力” “コン・ヒョジンがいてイ・ソンギュン キャラクターが引き立って見える” “自身がゴールを入れないでパスをしてくれるリベロのような選手”という文が載ってきた。


*****************************************************************

そうなのよ、彼女自身は決して派手な女優さんでもなく、可愛い容姿をしているわけでもなく(スタイルはいいけど)でもすごくイイんですよ~。私が思うだけでなく、そういう評価をされていることが嬉しい私でありました041.gif056.gif

f0147413_23314119.jpg

[PR]
面白くなってきました~~~
おかげで、録画している「千秋太后」が進まない・・・(笑)あれも面白いのに・・・(^_^;)

このドラマでのソンギュンssiとヒョジンさんは、どちらかというと状況的に揉める相手なのですが、出会いが気になる同士だったので、ケンカごしになりつつ、個人的には惹かれるものを持っているのが見えているので、それが5話あたりから少しずつ表面化してきたぞ~!って感じなのです。

だから、相変わらず状況は甘くないけど、ツンデレっぽくなってきたよ~~016.gif
そのへんが、若干似てる雰囲気を持った「テロワール」と違うところかな~~
「テロワール」は最初はジュヒョクssiはヘジンちゃんより、他の女性とのことで手いっぱいな感じで、ヘジンちゃんが片思いっぽい感じだったから。でもやっぱり視聴者の私が女ってこともあり、女性が片思いする設定はちょっと辛いというか、そういうのがあるので、男性側からも意識する部分とかがあったほうが、見てる私としては盛り上がれるんですよね~037.gif

それと、やっぱりコン・ヒョジンさんの演じる女性って、根本的に好きなんです、私。(笑)
一途さや一生懸命さというのは、他の女優さんでも演じられるけど、彼女のソレは、やり過ぎじゃないんですよね~。これは私の個人的好みなんですが、一途や一生懸命って、そこの部分があまりに強すぎると、ちょっとウザいんです、私。(笑)押しつけがましいというか・・・。でも、それが程々だと、可愛いんです~。このニュアンスは、本当に私だけの尺度かもしれませんが。(爆)
変に我を張らないで、いい具合に弱さも見せてくれるので、可愛い女性に見えるんですよ~~016.gif

ひょっとして、見終わったらそんなに余韻もなく、繰り返し見たりはしない“かも”しれない類のドラマなのかなとも思いますが、サクサクいって、ついつい次が気になって先へ急いでしまうという感じかな。やはり予想通り、これを先に見て、気分転換になりそうです。ポップな感じで。(笑)

f0147413_0172788.jpg

[PR]
「パスタ」を見始めました~056.gif

イ・ソンギュンの、今までの優しげなイメージをくつがえす役、という話は少し耳にしていたので、優しいソンギュンスキーの私は少し覚悟が必要でしたが(笑)覚悟していたけど、やっぱりビビりました。(笑)彼ってでも、以前コプリでブレイクしたときのインタビューとかで、自分は本当は声がデカイとか言ってたんですよね。「いい声ですね~」って必ず言われるっていうインタビューに対して、そんなこと言ってたんですが、まさに、それ!生かした役です・・・(爆)

怒鳴る、怒鳴る!!
ちょっと私が怒鳴られている気分で観てても委縮しそうですが・・・(笑)

ドラマの半分くらい怒鳴っているのでは?と思うくらいですが(笑)それは序盤だからなんでしょうね~。掴み、っていうかね~。これから健気に頑張るコン・ヒョジンさんを蹴落とせなくなってきて、ツンデレが展開されるんだろうなぁ~~と想像できる感じで楽しみです037.gif
あ、そうそう、なにげにシェフにイケメン多し・・・・狙ってますね、スタッフ・・・(爆)

f0147413_2342203.jpg

[PR]
違う記事のコメントでも書いていたんですが、貸して当分戻ってこないと思っていた、次に見る予定にしていた「華麗なる遺産」のDVDが、思っていたより早くに、もう戻ってきて手元にあるので、どうしようか考えたのですが・・・・

やっぱり次は「パスタ」にしようと思います。

本当は「家門~」の前に「華麗なる遺産」を見る予定にしていたので、当然、「家門~」を見終わったら「華麗なる~」に行くのがスジ(笑)という感じなんですけど、考えてみたら、ここのところの私はずっとホームドラマ系の恋愛ドラマが続いているんです。

「ソル薬局~」「君は僕の運命」「家門の栄光」ときていて、ホームドラマ系の恋愛ドラマって、とにかく長い。(笑)感動するものも多いし、見ごたえもあるし、すごく面白いんですが、やっぱり続くと疲れが来るかもしれない・・・。(笑)

それにこれは勝手な私の事情ですが、ホームドラマ系恋愛ドラマは、どれも私好みのナムジャが出てこないんですよね。(笑)だから、続くと、こう~~~~乾いてくるというか、飢えてくるというか。(爆)

「ソル~」や「家門~」なんて、下半期のベスト5に入るかもしれないくらい面白いドラマなんだけど、やっぱりたまには「美男(イケメン)ですね」や「花より男子」のように、見て楽しいトキメくナムジャが出るようなドラマが見たくなるものなんですね。これはもう、私の身体のサイクルみたいなものかもしれないです。(爆)

それに「パスタ」、出演者のイ・ソンギュンssi&コン・ヒョジンさん、どちらも好きだし~。
脚本は、あの面白かった「大韓民国弁護士」を書いたソ・スギャンさん!期待しちゃう!

あと、パスタというからには、美味しそうなパスタもたくさん登場するんじゃないんでしょうか。(笑)
ちょっとこ洒落た感じのツンデレ胸キュンドラマを希望しますが、どうなんでしょう。(笑)
ホームドラマ系の恋愛のように、辛い設定が次から次へと展開されていくようなことは、全20話ならそんなにないでしょうし、ちょっと疲れた私には、ライトな胸キュンドラマでリフレッシュする必要を感じましたので。(笑)

いや、でも「華麗なる遺産」も、別にホームドラマほど長くはないので、意外にライトに見れるのかもしれませんが、とにかく、なんとなく間に「パスタ」を挟みたい気分になりました。(笑)

でもまだ「家門の栄光」は見終わってないので、そのうち来週から「千秋太后」も始まりますし、「パスタ」を見始めるのは、もう少しだけ先になりそうですけども・・・(^_^;)


[PR]
f0147413_22352374.jpg

今日は久しぶりの平日休みで、たまたま昼間放送している「ありがとうございます」再放送を見たら、なかなか佳境に入っていて、いきなり泣かされてしまいました~(;O;)
そして久しぶりに見たこのドラマ、たった1回見返しただけで、めっちゃ感動してしまって、ここでも私、年寄りに泣かされるんだと実感。(笑)爺さんとばあさん、2人がかりで私を泣かす~;;
このドラマ、ちょうど「クムスン」を見た人が、口をそろえてハルモニが最高にイイのよ~っていうのと同じく、ミスタ・リーが最高に良いです。子供のボミも良いのだけど、一番はミスタ・リーです。爺さん、最高~~

ちなみに、「ありがとうございます」は、私の数少ない星評価満点6のドラマです。


■続きはMoreをクリック!
[PR]
f0147413_2375893.jpg出演:チャン・ヒョク、コン・ヒョジン、シン・ソンロク、ソ・シネ

07年3月からMBCで放送され、高視聴率とともに全16話で幕を閉じた。
映画「僕の彼女を紹介します」で人気を博したチャン・ヒョクが、除隊後の初のドラマ出演となり、入隊前よりも奥深い演技だったという評価を得た。
コン・ヒョジンは「サンドゥ、学校へ行こう」以来、2度目のイ・ギョンヒ脚本ドラマへの参加となったが、過去の出演作の、どちらかというと個性の強い役柄とは一線を画す、自然体の演技が光った。
また、なによりこのドラマを輝かせたのが幼くしてHIV感染者という設定の子供ボム役を演じたソ・シネと、認知症の祖父・ミスター・リ(呼び名)役のシン・グ。
非常に重い人物設定の中、彼らの明るい性格設定と演技の上手さ(ベテランのシン・グに、上手いというのは失礼ですが…)が、物語を温かく優しいものにした。
当初、「魔王」「魔女ユヒ」といった裏ドラマに話題が集まっていたが、放送が始まるにつれ視聴率が伸び、最終的に「ありがとうございます」の一人勝ちのようになった。

感想

いや〜〜〜〜、面白かった。期待通りでした。
私の5.5★評価「魔王」の裏で高視聴率を獲り(苦笑)、既にファンとなりつつあるイ・ギョンヒ作家(「サンドゥ、学校へ行こう」「ごめん、愛してる」「このろくでなしの愛」を執筆した脚本家)の最新作なので、見る前からきっと面白いはず、と思ってみたにもかかわらず、期待を裏切らないところが、やっぱりサスガでした。
何度、涙が私の頬を伝ったか分かりませんよ、ええ。(笑)
HIV感染した子供と認知症の祖父という、どうやったって不幸な重苦しい展開が想像出来るじゃないですか。ところが、第1話からグングンと話に引き込まれ、時に笑い、時に切なく展開する恋愛部分に胸キュンし、そして辛い展開に胸を痛め、あっと言う間の16話でした。こんなに16話が短く感じたのは久しぶりかもしれません。
恋愛部分では、やはりチャン・ヒョクがす〜ごくイイ。何というか、カッコイイという言葉で片づけるのは申し訳ないが、語彙が少ない私はカッコイイと書かざるを得ない!
改めて、脚本のイ・ギョンヒ作家は、「サンドゥ〜」「このろくでなし〜」でのRainといい、「ごめ愛」のソ・ジソプといい、傷ついた男の格好良さを描かせたらピカイチと思いましたね。(笑)
ライバル(?)役のシン・ソンロクも、そこらに転がるライバルとはひと味違って、カッコイイだけじゃない、または優しいだけじゃない、またはイイ人だけじゃない(ライバルって、だいたいこの3つのどれか一つのパターンな気がする)複雑な人間性を持ったイイ男なので、見てるこちらも、どっちの男性にも共感してしまう〜!なんて、悩ましい気持ちにさせられました。(笑)
重い設定なのに、次へ次へと進みたくなる、心に優しい風が吹くようなドラマです♪

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆☆
[PR]