タグ:キム・テヒ ( 11 ) タグの人気記事

f0147413_22481108.jpg出演チュウォン、キム・テヒ、チョ・ヒョンジェ

2015年、SBS、全18話。
『2015SBS演技大賞』演技大賞(チュウォン)、最優秀演技賞(キム・テヒ)、中国ネチズン人気賞(チュウォン)、ベストカップル賞(チュウォン&キム・テヒ)、10大スター賞(チュウォン、キム・テヒ) 受賞。
チュウォン&キム・テヒ主演。壮大なスケールで描く、スリリングで切ない、究極のラブストーリー。長い眠りから覚めた財閥令嬢を守るのは2つの顔を持つ天才外科医だった。
同時間帯トップの視聴率でネチズンたちの話題をさらった。
<感想>

うん、面白かったです。でも続けて見ると良いのでしょうけど、毎週2話ずつ見るサイクルは、私には今ひとつ。
話題だったけど、見終わってみると、多分私の心の中に残るドラマではない、という感じです。チョ・ヒョンジェさんの悪役でも話題でしたが、本当に悪役で(笑)しかもどうせやるならもっと深みのある悪訳であって欲しかったけど、案外普通の誰でも演じれるような悪役という感じがしたのも少し物足りなさを感じました。
物語は設定が斬新といえば斬新で、そこで毎回引っ張って行ければ良かったのだけど、途中から彼女が反転してから、う~ん、なんだろう、まあ彼女が復讐しながらも苦しむ姿にヨンパリ・チュウォンが守って支えてあげたいという愛情表現にグッとくる・・・のが狙いなのでしょうけど、結局二人のキャラクターに惹かれることがなかったので、そこも物足りなさを感じてしまったのかもしれません。
結局、脚本がうまくなかったのではないかと思ったりするのですが、韓国では視聴率が良かったらしいので、まあ好き好きなのかもしれません。面白くなかったわけではないけれど、まあ面白かったかな、という感じでした。
なんだか感想らしい感想も思い浮かばず、やっぱり今一歩だったんだろうなぁ~という感じはいなめません。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆



[PR]
f0147413_23573428.jpg

引き続き、面白いですよ。
比較的、善悪がハッキリわかれているので、善と悪の戦いみたいな構図で進んでいくから見やすいのかも。
ただ、逆に裏切りとかあんまりなさそうで、安心感ありすぎで(笑)出てくる人物を疑ったりとかないのは、楽なんだけど、ちょっとドキドキ感がアレかなぁ~。これから変わったりするんでしょうかねぇ・・・。

出演者も豪華だし、見苦しくないし(笑)綺麗過ぎるかもしれない。
あ、綺麗過ぎるで思いだしたけど、毎回最低一度は手術のグロいシーンを見せられるのはキツイ。(笑)いつも、そういうシーンになると30秒早送りとかしてしまいます。(笑)

面白いんです。母なんかはそういう、わりと善悪単純なので分かりいいからか面白く観てますし、私もそうなんですが、何ていうのか、ん~~、まず設定が韓ドラらしく親近感がない。お金持ちがメインの設定ですから。(笑)それは韓ドラの特徴でもあるので別に今回に限ったことではないけど、キム・テヒさんの復讐というものが、彼女を好きになるチュウォンくんの目的と殆どリンクしなくて、どちらかというとチュウォンくんは巻き込まれている腕利きのドクターという感じなので、このキム・テヒさんの復讐にどこまで感情移入出来るかというと、そこがやはり問題なんだと思いますよ。

復讐というのは、復讐を仕掛ける人に感情移入出来て、初めて正当化されるというか、視聴者に受け入れられるものだし、逆に受け入れられない復讐を狙うのなら、敵側が理不尽な復讐をしかけて主人公が巻き込まれていく方式もあるわけだけど、テヒさんはそうではないし、中間のような半端な感じが若干します。

今の状況は、彼女の復讐が何のためなのか、ただ単に彼女のためでしかないものになっているので、感情移入抜きで、ストーリーに引っ張られて、そして二人のラブラインにも多少引っ張られて、そんな感じなんですね。

チュウォンくんは、カッコいいです。本当に、最初はキツイ感じの男の子としか思ってなかったけど、やはり人気が出ると自信が出てくるのか、いい顔になってきますね。背も高いし、二人のラブラインはとても綺麗です。

これから終盤になってきて、アッと驚くような何かがあるのか、最後まで何となくストーリーに引っ張られるだけなのか、今後に期待したいと思います。

[PR]
f0147413_23362626.jpg

噂では聞いていたけど、噂通り面白いですねぇ~。まだほんの出だしって感じなんでしょうけども。
チュウォンくんは、キムタックで注目を浴びたけど、キムタックの時はライバル役でしたよね。でもそのあとは、すっかり主演でバリバリやってますね。逆にキムタック演じた子はあんまり観ないなぁ~。

キム・テヒさん、まだ殆どセリフがないですが(笑)だまって眠っていると、本当に綺麗ですな~~

なかなか個性的なストーリーのような感じで、面白そうな匂いがプンプンです。
なんか前にも書いたけど、最近面白いと思うドラマはSBSが多いな~。前はMBCだったのに。

しかし放射能施設がある病院って、いったいどんなとこなん。(笑)日本にもあるのか~?聞いたことないわ~

今後も楽しみです。あ、チョ・ヒョンジェさん、悪者なのかな?それも面白いですね。


[PR]
f0147413_239596.jpg出演:キム・テヒ、ソン・スンホン、リュ・スヨン、パク・イェジン、イ・ギグァン

2011年、MBC、全16話。
脚本:チャン・ヨンシル(「プラハの恋人」「恋人」「オンエアー」)演出:クォン・ソクジャン/カン・デソン(「パスタ」「キツネちゃん、何してるいの?」)。夢見る大人の女性へ贈る現代版プリンセス・ラブコメディ。大人の恋は王室で。「秋の童話」「夏の香り」「エデンの東」のソン・スンホンがパーフェクトな王子様ヘヨンをカリスマたっぷりに好演。「アイリス」のキム・テヒが貧乏だけど明るく元気な女子大生ソルを演じ新たな才能を開花させた。「18・29 ~妻が突然18才!?」のリュ・スヨン、「善徳女王」のパク・イェジン、そして今最も旬のK-POPスターBEASTのイ・ギグァンら豪華共演陣も勢揃い!女性なら誰もが憧れるシンデレラ・ストーリーを軸に、美しい宮殿で繰り広げられるロマンチックなシーンや美しい映像の数々。放送前から絶えず注目を集め、最高視聴率21%を記録した王室ラブコメディの最新決定版。


感想

さすがに派手なキャスティングのこのドラマでラブコメなので、いつも観るまで殆ど情報を知らない私でも知っていたドラマでした。(笑)しかしその情報とは、観たくなるものではなく、まったく不評と言ってもいいくらいのものばかりで、褒めているブログさんに殆ど出会わなかったんです。(笑)もっとよく探せばあるのかもしれないけど、とにかく目についた不評、不評・・・。当然それに影響されますから、あまり観る気はなかったんだけど、BSで放送が始まったので、一応観てみるか~、という感じで見始めたのです。だから最初のほうでは、カテゴリも作らずに雑談で「いつ観るのをやめてもいい」くらいの事を書いていたんですが、それが変わったのが6話くらいから。急にカテゴリ「マイ・プリンセス」を作って、しまいにはハマッちゃって、結局最初から観返したくなってDVDをゲットしちゃいました。世の中の不評もなんのそのですね。ちょうど「スターの恋人」を観た時みたいです。あの時も世の中は不評オンパレードだったんだけど、えらく気に入ったんですよね、私。
私が気に入った理由を考えてみると、もちろん初めてソン・スンホンさんが演じる役柄に胸キュンしたということが一番大きいのですが(それについては、カテゴリ「マイ・プリンセス」で語っています)多分、ドラマの雰囲気が「宮」を思い起こさせたからかな、と。キャストもストーリーも別に全然似てないんですけど、舞台が現代の王宮であることと、ツンデレなところと、王宮の中に隠された真実を明かしていく展開とか、そんなところが「宮」を思い起こしたのかもしれません。ラブコメ要素たっぷりですが、そういうスリリングで切ない展開もストーリーを作っているので、ただラブラインだけの話ではないから、けっこうよく出来てる話だよな~と思いました。
でも考えてみれば、この記事を上げるにあたって調べて分かったけど、脚本が「プラハの恋人」や「オンエアー」の方だし、演出も「パスタ」や「キツネちゃん~」の人でしょう?どれも私が好きなドラマばかりだもん、そりゃ~面白く出来てるわけだわな~と思いました。とはいえ、面白くなかったと感じた人も多かったので、単に私好みだったのかもしれないけれど。(笑)
まあとにかく、このドラマは私にとって「天空から地上に降りてきた王子様ソン・スンホン」に胸キュンした記念すべきドラマという、一言に尽きる感じもします。スンホンさん、ステキでした♪二人の関係も可愛かった♪あ、そうそう、リュ・スヨンさん、いい味出てました。すごくいい役でしたよ、ファンの皆様。(笑)
お勧めするかどうかは・・・世の中の不評を信じるか、私の感想に乗ってみるか、ということでしょうかね♪(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_2355120.jpg
この画像、顔、すごい近いし。(笑)

7話まで行きました。そう、7話は二人の初のキスシーンで終わる回。
やっぱりイイわ~~~emoticon-0152-heart.gifemoticon-0136-giggle.gif

でも、やっぱりこのあたりまで来るまで、正直少しかったるい部分はあるかもなぁ~。
観返して、分かったこともあったし、観返したにもかかわらず、やっぱり分かりづらい部分もあるんですよ。
それって、私が頭悪いからなのか、脚本の進め方が難しく作ってあるのか。(笑)
いや、つまりは、もう少し分かりやすい描写の仕方があるだろうに、ってことなんですけども。
テンポが遅いので、次へ、次へ、という意欲もわきづらい。
ただ、そのかわり、宮殿での暮らしぶりとか、色々とお金使って丁寧に作ってあるのは感じます。

スンホンさんは、本当にツンデレ王子のようにカッコいいです~(笑)
もう一度言いますが(前の記事でも書いている…笑)今までは、どこか遠い国、または雲の上の王子という感じがしていたのが、この役で地上に降りて身近な王子さまになってくれたお陰で、ようやく彼にときめくことが出来ました。今までは客観的にハンサムさん、という感じでしか思っていなかったんですよね~。この役は普通で素敵♪

なんかね、タイトルも題材も、そしてキャストも、このドラマって、とてもある種、観たい人と、そうでない人にわかれてしまいそうな要素が、たくさん含まれていると思うんです。このキャストだから嫌、とか、今更お姫様と貴公子の恋?とか、そういう、観る前から、はっきり言えば、初期からの韓流スター好きな韓ドラファンにはウケそうだけど、若くてピチピチしたいまどきの俳優さんが演じるラブコメから入った近年の韓ドラファンには敬遠されそうな・・・・そんな要素が満載のドラマというか。(笑)

だけど、意外にね、意外に・・・・ロマンティックで切なさもツンデレもあり、ストーリーや設定も凝っている面白いドラマなんですよ。まだ途中までしか観ていないし、途中まではダルい展開もあったりするけれど。(笑)観る前と、観た後では、まったく自分の中での位置づけが変わったドラマです、今のところ。
[PR]
f0147413_005178.jpg


どうしましょうかねぇ~~。ますますこのドラマ、好きみたいなんですけど~・・・(笑)
途中から舞台が王宮になり(今風)そして色んな企みが行き交うあたり、「宮」っぽいのかも?と思った。
ちょっとだけ「宮」を思い出したんですよ。別にストーリーは似てないんですけどね。だから好きなのかも。
こういう予想外のことが起きるから、韓ドラってわからないわ~emoticon-0140-rofl.gif

現在、やっぱりスンホンさんはカッコよくて、キム・テヒさんはかわいらしいです。
この感想、観る前ならあり得なかったな・・・(^_^;)

スンホンさんは、自分の父が過去に起こした出来事で苦しんでいて、テヒさんとお互いに好きあってるのだけど、まっすぐスンホンさんに好意をぶつけるテヒさんと違って、苦しんでいながらも彼女に惹かれているスンホンさんは、なぜか彼女に対して上から目線で(笑)「おまえは俺のこと好きなんだろ?」と、いつもからかうところが二人が可愛らしく見えて、でも過去のせいで付き合えないんで彼女を突き放すんです。そんなツンデレちっくな関係がかわいらしい。

しかし、相変わらず人間関係が・・・(笑)ていうか、だいたいはわかってきたけど、週に一回なもので、忘れちゃうんですよ。ぶっちゃけ、この前も、なんでスンホンさんはこんなに彼女を受け入れられずに苦しまなきゃならないんだ、という根本的な部分をすっかり忘れていて、途中で「あ、そっか」と、彼の父の過去が関係していたことを思い出してりして、とにかく私、ダメダメな感じです;;

最初から見直したいよーーーemoticon-0106-crying.gif レンタルしちゃおかな・・・;;
でも・・・・あまりに忙しくて、見返す余裕があるかどうかも問題だしなぁ・・・;;
[PR]
f0147413_2328826.jpg今まで雑談レベルで、しかもいつ挫折してもいい的な感想を書いていたのに、いきなり7話にカテゴリを作ったのは、このシーンにキュンemoticon-0152-heart.gifemoticon-0111-blush.gifときてしまったからです。(笑)

やった~~っ、初めてスンホンさんをドラマで胸キュンした~~emoticon-0171-star.gifemoticon-0170-ninja.gif

なんで喜んでいるのか、訳分かりませんが(笑)なんとなく、韓流スターを逆特別視しないでドラマを観ることが出来た喜び、みたいな?(笑)いや、前から比較的私はいわゆる初期のころから韓国ドラマでブレイクした韓流スターたちに対しても、個人的入れ込みを感じたことがない代わりに、彼らを嫌ったり避けたりといったこともしないタイプではあったつもりなんですが、そんな私の中で、スンホンさんは、見た目カッコいいと思いながらも、過去、彼が演じた役で好きだなと思ったことがないのが、なんとなく私の主義(?)を貫けない負い目みたいな感じがありまして(笑)ある意味弱点的な。(笑)そして、それがようやく克服された的な。(笑)

このドラマ、もともと最初からスンホンさんの役はけっこうイイとは思っていました。
しかし、どうしてもキム・テヒさんと彼(の役)がかみ合っているように見えなくて、しかも人物設定が意外に面倒なのに、週に一回放送なので、面倒な部分を早送りとかして観ちゃっていたせいで、なおさら覚えきれず、とにかくドラマに入り込めなかったんです。しかもBS JAPANのカットが多すぎて、よくわからない場面、多いよ~;;

そんな中、相変わらず面倒な人物設定は流してるんですが、スンホンさんの役に、このキスシーンで初めてトキメキを感じてしまいました~~emoticon-0115-inlove.gif
今までのドラマと何が違うかっていうと、よくわからないけど、設定は御曹司でも、彼はいたって普通の人で、王子様でもなんでもなく、ものすごく等身大な感じの役。過去の、不幸なヒロインに異常なほど優しすぎる男なわけでもなく(これ、けっこう私のブレーキでした;;)かといって自分が不幸でニヒルな男でもなく、程よく等身大なスンホンさんは、ようやく雲の上から地上に降りてきたハンサムさん、といった感じがして、身近に感じたのかも。(笑)

そうなってくると、今まで流してきた面倒な部分も、ちゃんと理解して観たいな~という思いが・・・;;
さっきネットで検索してたら、フジの韓流α枠で放送があるんですか?てことは、BSフジでやるかもしれないってことですか?ああ・・・でもBSフジだと吹き替えの可能性が・・・。
かといって、今更DVDを買うほどではねぇ・・・。(笑)ていうか、最初から見返すのもねぇ・・・。そこまで面白いかっていうと、そこまでじゃ~ない、って感じもあるので。(笑)

キム・テヒさんでなければ、もっと最初から楽しめたかもしれない・・・・と、つい思ってしまう・・・・。(^_^;)
いや、なんか、そもそも似合わない感じがして、この二人。なんでだろう~・・・(^_^;)

ところでマイ・プリンセス、音楽の使い方がちょっと変わっているかもしれない。
普通、シリアスな恋愛の話のやり取りがあった時に、あんまり使わないでしょう~?というBGMが流れる。(笑)おかげで、こっちはすごい深刻なシーンのつもりで観ていたのに、突然そのBGMで、ちょっとライトな気分になる。(笑)そんなところが、でも、ちょっと面白い感じがするかも。(^_^;)

とにかく、優しすぎる男でもニヒルな男でもない、普通の男スンホンさんが、ステキですemoticon-0152-heart.gifemoticon-0111-blush.gif
ひょっとして、最近2PMのテギョンくんを観て、スンホンさんに似てると感じたこともあり、テギョンくん贔屓の気分が、今回のトキメキの連鎖反応みたいに、私の中でつながったのかしら~(笑)
いや、でも、この役がイイんですよ。それは間違いない。うん。

ところで、このドラマって、下の画像の左のイメージがタイトルからくるイメージだと思うんだけど、観ていると、どちらかというと右の貧乏くさ~いシーンのほうが前半は圧倒的に多い。(笑)後半は、どうなるのかな?emoticon-0140-rofl.gif

f0147413_042160.jpgf0147413_014578.jpg
[PR]
f0147413_23252761.jpg出演:イ・ビョンホン、キム・テヒ、チョン・ジュノ、キム・ソヨン、キム・スンウ、T.O.P

2009年、KBS、全20話。
本作『IRIS』は、総製作費が15億円という巨大なスケールで制作され、その出来栄えからも「韓国でも10年に一度の大作」として呼び声が高い作品です。この大作の主人公を演じるのは、イ・ビョンホン。昨年日本でも公開された映画『グッド バッド ウィアード』『I come...』『G.I.ジョー』で主演をつとめた彼が、6年ぶりに参加したドラマが、この『IRIS』です。
また共演陣も、韓国人気No.1女優のキム・テヒや、コミカルな演技からシリアスな役まで幅広い役をこなす実力派俳優のチョン・ジュノをはじめ、超一流の俳優陣が勢ぞろいしています。
監督は『このろくでなしの愛』で2006年の百想芸術大賞 新人演出賞、2006アジアTV最優秀作品賞を受賞した、キム・ギュテ監督。そして脚本は、韓国最高の脚本家、キム・ヒョンジュン。自分の名前を『IRIS』の主人公の名前にしている事からも、この作品に対する意気込みが伺えます。
そしてロケも豪華。日本、ハンガリーの海外ロケだけでなく、市や警察庁の協力のもと、ソウル市街地ど真ん中での異例なロケを敢行するなど、全てに置いて、超弩級の作品になっています。


感 想

やっぱりビョンホンssiだし、韓国で凄く視聴率が良かったし、話題でもあったので、期待度はかなり高かったですね~。まあTVの日本語吹き替えについては、もう語りたくもない、という有様で、初回しか見てないですけど、DVDはやはり面白かったです。

※途中、2回ほど「アイリス」についての記事をあげています。大したことは書いてないけど(笑)もし読みたいという奇特な方がおいでなら右のカテゴリー「アイリス」をクリックしてください。


ただし・・・ん~・・・難しい。(笑)内容がやっぱり難しいんですよ。私はアメリカドラマの「24」とか凄くハマッた人間なので、こういうタイプは慣れてるはずなんだけど、それでも字幕で他国の事情を踏まえつつ設定や展開を理解するのは難しかったです。

それと、これスピンオフやパート2が作られるんですよね?ということもあって、最後まで見ても、分からないことがたくさん残されちゃうんです~~。消化不良ですよ~~。
これくらいは書いてもいいと思うけど、このドラマは韓国と北朝鮮、そしてどこにも属さない組織「アイリス」の三つ巴の物語です。最後までアイリスとは何ぞや?という謎をかかえつつ観るドラマでもあります。(笑)

ところでこのドラマで気になった部分は、難しい設定だけじゃなく、どのシーンも長い。(笑)
ラブシーンも戦闘シーンも、拷問シーンも、とにかく長い。こんなに必要?もっと短く切って、素早く次の展開へ行ったほうがテンポが良くていいんじゃないの?と何度も思いましたよ。そこが映画っぽい意識で作られているせいなんでしょうかねぇ~。私は正直何度も早送りしました。(笑)

とかいいつつ、消化不良で終わったせいもあり、スピンオフやパート2のドラマも見たいです。(笑)
ちなみに監督さんが以前撮った「このろくでなしの愛」、好きでした。スケールは全然違うけど、画面のちょっと暗い雰囲気とか、言われてみると映像の共通点とかあるかもしれない…かな?(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
f0147413_0193734.jpg噂どおり、5~6話くらいから面白くなってきましたね~。
これ、ネタばれかもしれないけど・・・最初のシーンって、やっぱりラストじゃなく、早くも4話に再登場するんですね。「オールイン」方式ってことで。(^_^;)

現在、謎が謎を呼んで、ああなんだろうか?こうなんだろうか?いやいや、ひょっとして…?とか、観ながら色々想像して観てます。(笑)だって、謎なことが多いんですもの。(^_^;)

加恋ちゃん、ヒョンジュンさんに再会して「お兄ちゃん」にはちょっとビックリ。(笑)あの子の年なら、どう考えてもアジョシでしょ~~。お兄ちゃん呼びにはちょっと無理を感じた。(笑)

TOPくんですが・・・あまりに綺麗系で、若いので、正直何だかちょっと現実味を感じない殺し屋さんに見えてしまいます・・・。それで良いなら、いいんだけどさ・・・。冷徹に殺していけばいくほど、作り物の殺し屋のように見えてしまって・・・そう、そこだけ曲のMVみたいな感じというか。まあ若い人にも観てもらうためのキャストなのかな~、と書くと、敵を作るかしら・・・(^_^;)

しかし、ドラマはやはり面白いですね!このGW、先に進みそうな感じです。
[PR]
f0147413_23454149.jpgTV地上波のゴールデン進出記念(笑)ということで、同じ時刻にDVDをセットして字幕で見ました。(笑)
ところが初回2時間SPということを失念していて、私はDVDで1話しか見ていなかったので、「善徳女王」も見終わったし、ということで、今日、第2回を見終わったのでした。

その前に、噂の日本語吹き替えについて・・・(苦笑)
いや~~、私もTVは少しだけしか見てないんですけど、もう、あまりにイメージが違いすぎて、あのビョンホンssiの大人な雰囲気と容姿から、ああいう声が出てくるのが違和感あり過ぎで。別に藤原君は好きなんだけど、合わなすぎでしょ~~;;まだ「エデン~」の吹き替えのほうがいいわ~。
ちなみに、黒木メイサもどうなのよ、とは思ったけど、ビョン様に比べたらまだいいです~;;
それと意外に気になったのが、副長官@太宗(大王世宗)の吹き替え;;なんか軽すぎる…;;
ただ、まあ専門用語とか設定が難しかったりとかがあるので、字幕をずっと追っていると映像を堪能出来ず、ちと寂しいというのはありますね。そういう面では見やすいのは吹き替えかもですが。


さて、内容だけど、巷では6話くらいから面白くなっていく、とかいうのを目にしていたんですが、まあ私はそれなりに面白かったです~。NSSの追跡シーンなんか「24」のCTUのパクリか?とか思ったり(笑)コンピューターに詳しい女性職員なんかクロエちゃんを思い出したわ。(笑)
ただ、普段韓ドラを見ない友達とかは、そんなに面白くないかも~とか言ってたから、やっぱり掴みとかはイマイチなドラマなのかも、と、ちょっと思いました。私がわりと楽しめたのは、やはりビョン様演じるキム・ヒョンジュン(名前が宜しい/笑)が思ったよりキュートだったので、あの必殺キラースマイルとか魅力満載という感じだから、彼をわりと好きな人は最初から楽しめたのかも?

そして敵役のキム・スンウssi、まだセリフがあまりないけど、なかなかターミネーターっぽくて良いです。(笑)キム・テヒさんも、最初登場した時は、またこんな役~?(頭の良い、勿体ぶった女/笑)とか思ったけど、NSSのチーフとして登場してからは、そんなに鼻につかないです。

まあ、まだまだ始まったばかり。続けて見るか、TV放送に合わせて週に一回見るかは、決めかねていますが、面白いと感じたら、どんどん先に進んでしまうでしょう、きっと。(笑)
[PR]