タグ:キム・ソンス ( 5 ) タグの人気記事

f0147413_2311961.jpg出演:キム・ソンス, イ・テラン, チ・ヒョヌ, ユ・イヒョン

2008年、KBS、全54話。
回を重ねるたびに視聴率が上がって行き、最終回では自己最高視聴率32.5%を記録し有終の美を飾ったヒット作。「フルハウス」でピの幼馴染役でブレイクし、「姉さん」では主役を演じ、「BAD LOVE~愛に溺れて~」ではクォンサンウの義理の兄を熱演したキム・ソンスと、「噂のチル姫」では二女ソルチルを好演に人気を博したイ・テラン、「オーバーザーレインボー」では主演を演じ、年下男旋風を巻き起こし、お姉さま方を虜にし日本公式ファンサイトもオープンしたチ・ヒョヌらが出演。ふた組のカップルを軸に、その恋愛模様とそれに関わる家族の絆を描くホーム&ラブストーリー。


感想

最初は面白く見始めたんです~。展開も設定も悪くないし、ありがちではあるけど極めつけの悪女が登場したり、頑固な父を持つ家族がふた組登場し、それぞれの家族が恋愛という形で関わってきて、そこに親世代の過去が恋愛の障害となったりと、決して珍しい設定ではないながらも、ホームドラマをベースにしているドラマらしい、丁寧な展開が面白いと思ったんです。
しかし観て行くうちに、徐々に気持ちが変わっていくのは、登場人物がみんなあまりに頑固で一途。(笑)これは韓ドラの常識みたいなものだとは分かっているけど、分かっていても、それが障害となって、物事がうまくいかないのがあまりに続き過ぎて、途中からウンザリ感が・・・(笑)
キャラも、全員が頑固なので(笑)最初はそれが真っ直ぐで愛おしく思えたり、一途で同情心を持たせられたりしていても、それが次第に度が過ぎていって、最終的に私は全員にイライラしてしまうようになっちゃいました。(苦笑)最初に好感を持っていた人まで、すべて逆転現象ですよ。(笑)
そんなこんなで、本当に観るのが疲れました。私はBSで毎日観たんですが、毎日観たからしんどかったけど、逆に週に一回だったら、とっくに挫折していたと思います。毎日だから、追い立てられるように(?)見続けることが出来たのかも・・・。好きか嫌いかでいうと、決して好きではないドラマで、面白いか面白くないかととわれると、面白くないことはない、というドラマでした。
でも、本当に久しぶりにこんなに全員にイラッときたドラマだったわ・・・。(笑)でも韓国では、こういうドラマが人気あるのね…。(笑)


満足度(☆6つが満点) ☆☆
[PR]
f0147413_2371617.jpg出演:クォン・サンウ、イ・ヨウォン、キム・ソンス、チャ・イェリョン

2007年(12月)KBS、全20話。
『悪い愛』は、『悲しき恋歌』以降約3年ぶりのドラマ復帰となるクォン・サンウ主演のラブストーリー。クォン・サンウとチャ・イェリョンの10時間に及ぶキスシーン撮影や、クォン・サンウの肉体美披露などが放送前から話題となっていた。また相手役には、結婚後に復帰して、その後「外科医ポン・ダルヒ」で視聴率30%に迫るという、出演作が大ヒットを続けているイ・ヨウォン。サウンドトラックには<SHINHWA(シンファ/神話)>のシン・ヘソンが参加している。
残念ながら、作品としてのファンの評価は悪くはなかったが、裏番組に人気時代劇が複数放送されていたため、視聴率的には成功とはならなかった。


感想

WOWOW放送の韓国ドラマで、友人が加入していたので、録画をお願いして見ることができました。先に見た、その友人が、見ている間「面白いよ」と言っていたので、ある程度の期待を持って見ることになりました・・・・うん、出だしはすごい強引だったけど(笑)中盤までけっこう惹きつけられて面白い。1~2話は、あまりに展開が速くて、いったいどうなるの?と思ったら、最後に5年後~と出て、あぁ~五年後からが本番なのね、と安心しました。(笑)あのペースで話が進んだら、どうしようかと思ったんだもの。(笑)
確かウチのブログとリンクしてくださっている方が、このドラマを称して「悪い愛というよりは、クドい愛」とか言ってらしたんですが、途中まではそんな感じもしないで見ていました。
しかし。(笑)中盤から後半へかけての展開は、ま~さしくっ、クドい愛!!(笑)
もう、ええっっちゅ~ね~んっ;;という、堂々巡り的な展開も多くて、20話は長い印象。最初からドラマ枠が20話なのでしょうけども、16話くらいでサクッとスピーディに展開してくれたほうが、もっと見やすかったのでは、と思いました。というわけで、最後のほうはもう飽きてきたというのが本音です。
あと、主演のひとり、イ・ヨウォンの演じたインジョンという役柄が、そもそも私の性に合わない女性で、彼女の言動を見るにつけ、嫌気がさしていたことが、もうそこから敗因ですよね;;
クォン・サンウは、私は悪くなかったな・・・演技の上手い、下手は、日本語じゃないから正直よく分からないのだけど、少なくとも彼のキャラクターは、言動的に納得のいくものでした。
それだけに・・・インジョン・・・・(笑)いや、好き好きだと思うのですが、はい。(笑)
ところで自分で書いていて初めて分かったんですが、OSTに神話のヘソンが参加してたのですね。どの曲を歌っていたんだろう・・・と、今になって気になっています。(笑)
どうやらこのドラマ、企画段階で一度ポシャッて、クォン・サンウになる前に、出演者が二転三転しているのですね。あのRainも最初はキャスティングされていたとか。でも・・・こんなドロドロドラマ、正直、Rain、出なくてよかった・・・というのが本音かも。(苦笑)


満足度(☆6つが満点) ☆☆
[PR]
会社の同僚でWOWOWに加入してる人がいて、録画したというので、放送終了を待って、一気に借りました~vv

特別クォン・サンウが好きとか、そういうのはないんですけど、今までWOWOWで放送した韓国ドラマは、どれもそこそこ面白いものばかりだったので、そのへんを信用して見始めました。

まだ3話を見終わった程度ですが、最初、2話までに、ものすごい話の展開が猛スピードで過ぎていくので、こりゃいったいどういうドラマだ?と思ったら、いきなり5年後・・・

そっか、5年後からがこのドラマのメインだったのね037.gif

それと、見ていてなんか違和感が・・・と思ったら、私、なんとクォン・サンウの吹き替えじゃないドラマを、初めて見るということに気づきました。(笑)
今まで、フジTV放送の韓国ドラマでしかクォン・サンウを見たことがなかったので、彼の演技する声を初めて聴いたんですよ~。意外と高い声なんですね~。

最初ドロドロから始まって、5年後は爽やかに再始動。(笑)
でも、またこれからドロドロの展開が待っていそうです・・・ふふふ・・・

別にドロドロをすごく好んで見ているわけじゃないけど、たまに、好きです。(爆)
ずっとドロドロばかりだと辟易としてくるんですけどね。(笑)

相手役の人は、「ファッション’70」と「外科医ポン・ダルヒ」のイ・ヨウォン。
この人、どのへんが良いのか良く分からないんだけど、見ているとなんとなく惹きつけられてしまうような気がするので、演技に味があるのかもしれません~。

ライバル役は「フルハウス」「弁護士たち」などのキム・ソンス。
この方も、モデルだったらしいですが、私の好みのタイプではないのですけれども、同じく味があるような気がします。そして、以前バラエティに出演(「夜心萬々」)したときの彼を見たことがあるんですが、なかなか天然というか正直というか・・・面白い人でした。(笑)
以来、顔は好みじゃないけど、なんとなく愛すべきキャラクターのイメージがあります。(笑)


実はまた、友人たちは先に見終わっているのですが、このドラマを見た私は、クォン・サンウではなくキム・ソンスのほうを好きになるのでは?と言われています。(笑)
でも・・・どうだろ・・・今のところ、どちらかというとクォン・サンウの役のほうがいいかなぁ~
まぁ、まだ3話ですからね。見ていくうちに変化していくかもですしね。

f0147413_0331822.jpg

[PR]
f0147413_2327649.jpg出演:キム・サンギョン、チョン・ヘヨン、キム・ソンス

2005年、MBC,全16話。
弁護士事務所を舞台に、「愛」、「欲望」、「正義」・・・それぞれの思惑を胸に、運命に翻弄される4人の男女を描いた本格的サスペンスドラマ。
監督は「12月の熱帯夜」のイ・テゴン。映画「殺人の追憶」時代劇ドラマ「大王世宗」のキム・サンギョン、そのキム・サンギョンが心を寄せる女性として「火の鳥」で強烈な印象を残したチョン・ヘヨン、運命に操られる同僚弁護士に「フルハウス」「ガラスの華」のキム・ソンスが出演。
スターのキャスティングではなく、作品性で勝負する骨太なドラマ。
中盤以降のストーリーがやや難解だったためか、視聴率は同時間帯の「ファッション’70」には及ばなかったものの、おのおのの思惑が交差する緻密な展開に引き込まれる視聴者が多く、熱烈な支持を受けた。


感想

内容の紹介に書いてあるように、キャスティングに魅力があまりなく、普通なら見ないドラマだったのですが、私が愛読している韓ドラ雑誌「もっと知りたい!韓国TVドラマ」で、サブメイン特集を組まれていて、この雑誌で取り上げられたドラマは、過去、私的にあまり外れがなかったところに、ちょうどBS民放で放送があったので、週に一回、のんびりと見ていました。
しかし過去にも経験があるのですが、サスペンスがメインで、登場人物が多かったり、謎解きが難解だったりするドラマは、週に一回ではなかなか覚えられず、乗り切れないんです~。
面白い!と評判だった「復活」も、そのペースのお陰で全然乗れなかったので。
でも実は、そのわりにこのドラマ、私は「復活」より、かなり楽しみに見ることが出来ました。
最初は全然興味なかったキム・サンギョンも、見ているうちにかっこよく見えてくるし。(笑)
チョン・ヘヨンなんて、あの「火の鳥」の恐ろしい悪女が嘘のような、清純な役どころ。そして、ゲジマユくんこと、二番手男でお馴染みのキム・ソンスも、熱演でした~~~。
確かにストーリーは難解で、私は途中でストーリーを把握することを放棄することにして(笑)ただ人間関係のみを楽しむと心に決めたら、とても面白く見ることが出来ました。
きっと、DVDなどで一気に見たり、分からない部分はもう一度見てみたりすれば、ストーリーもちゃんと理解出来て、更に面白さがアップしたのだと思います。
サスペンスが好き、という方には、なかなかお勧めのドラマです。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
f0147413_23493922.jpg

出演:チョン・ジフン(Rain)、ソン・ヘギョ、キム・ソンス、ハン・ウンジョン

「秋の童話」「オールイン〜運命の愛」に出演し若手女優の中でも最高の人気を誇るソン・ヘギョ、世界から注目を浴びるアジアのトップスター、チョン・ジフン(Rain)(「サンドゥ、学校へ行こう!」でドラマデビュー)等に加え、韓国を代表するベテラン俳優陣が脇を固めている、笑いあり涙ありのラブコメディー。

高視聴率ドラマが多かった04年夏ドラマの中でも、ずば抜けた人気で大ヒットとなり、コミカルな演技で人気者となった主演カップルはこの年のKBS演技大賞ベストカップル賞に選ばれたほど。明るく楽しい気分になれ、何度でも見たくなってしまう心温まるドラマ。


感想

韓国で放送前からRainとソン・ヘギョが共演するドラマ、ということで、早く日本で放送してくれないかしら、と、思えば2004年から待っていたといっても過言ではありませんでした。(笑)しかし待てど暮らせど、日本の放送局は放送してくれなかった;
で、今年、ようやく見ることが出来ました。2回ほど通しで見たんですが、Rainがめちゃんこ、カッコ可愛いっ!(><)あの、上目遣いの表情は、狙ってると言われても仕方ないくらい魅力的。(笑)そして、彼のスタイルの良さを余すところなく表現するがごとく、毎日違う洋服を着ている俳優イ・ヨンジェ。(Rainの役名)
有名俳優の役なので、かなり高飛車で我が儘なのだけど、全てがあの表情で許されると思うのは、…まぁ…ファンだけでしょうけども。(笑)

また、それまで「ホテリアー」こそ活発な役だけど、「オールイン」「秋の童話」と、おとなしくて正統派の美人のイメージがあったソン・ヘギョが、ガサツで細かいことは気にしない天然ボケの飾らない女の子を演じていて、まるで別人!!ビックリ!!

ストーリーは、ひょんなことから知り合った2人が、利害の一致から契約結婚をすることになり、フルハウスという名前の家で同居生活を始める、という、“ツンデレ”系ドラマの定番設定なので、目新しさは正直いって、ないっ!(笑)
お互いに契約結婚を前提にしてるから、自然と好きになっていっても、なかなかそ自分の気持ちを認めることが出来ずに、そのせいで誤解が誤解をうんで・・・という。
でも、とにかくキャストの魅力で、このありがちな設定が魅力的に変身してるのです。
心温まる、ほのぼのツンデレラブコメディ。お勧めです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]