タグ:カン・ソラ ( 4 ) タグの人気記事

f0147413_23114496.jpg出演:: ユ・ヨンソク、カン・ソラ、イ・ソンジェ、ジニョン(B1A4)、ソ・イアン

2015年、MBC、全16話。
『美男〈イケメン〉ですね』などで人気のホン姉妹が脚本を手がけた最新作。『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』でもタッグを組んだパク・ホンギュンが演出を務め、済州島(ルビ:チェジュド)のレストランを舞台に繰り広げられる、さわやかな恋愛模様を描く。主演は『応答せよ1994』でブレイクしたユ・ヨンソクと『ドクター異邦人』などでおなじみのカン・ソラ。若手実力派ふたりの初共演が実現した。その一方、ゴヌの異母兄ジョングン(イ・ソンジェ)と海女のヘシル(キム・ヒジョン)という中年カップルの愛の行方も見どころのひとつ。そして、B1A4のジニョンがレストラン従業員のチョン・プンサン役を演じるほか、『夜警日誌』の悪役から一転、キム・ソンオが若き村長のファン・ウク役を好演。個性豊かな共演陣も魅力的だ。
タイトルの「メンドロントット」とは済州島の方言で「気持ちよく、あたたかい」という意味。済州島の雄大な自然の美しい景観にも癒される、さわやかなラブストーリーだ。韓国で好評放送中の最新作を日本初放送。

<感想>

メインキャラのユ・ヨンソクさんを全く知らない。(笑)そしてタイトルが覚えられない。(笑)
ヒロインはカン・ソラさんだし、ミニシリーズだし、録画したのを借りたから見るか、という程度でした。でもちょうど他に並行して観ていたのが、どれもこれも何だかドロドロしたものだったので(笑)ちょっとまったりと一服の清涼剤のような感じとはなりました。軽めのラブコメな感じです。
で、観終わったので感想書くために調べたら、なんとホン姉妹の新作とは・・・。ふぅ~ん、やっぱり今回もどれほど心に残るかっていうと、どうっていうこともなく、脇のイ・ソンジェさんやキム・ソンオさんが良かったな~というのはあったけど、ユ・ヨンソクさんのツンデレも若干空振りっぽく感じる部分もあり、後半も何だか同じような展開が続き、特別出演っぽく私の好きなチェ・ジェソンさんが出てきたのはボーナス的に嬉しかったですけども、まあ・・・・私的には見ても見なくても、どっちでも良かったかなっていう感じでした・・・。
ああ、もう書くことがない。(笑)でもつまらなかったというほどでもなかったんですけどね。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆(2.5くらい?)


[PR]
f0147413_22502222.jpg出演:イム・ジュファン、カン・ソラ、チェ・テジュン、シン・ソユル

2013年、SBS、全91話。
大ヒットドラマ「屋根部屋のプリンス」を生み出した演出家の“シン・ユンソプ"が、本作でラブストーリーありの“家族を守る"ファミリードラマを手掛ける。登場人物の健気な姿に涙なくして見ることができない、号泣必至のハイクオリティドラマが誕生。
「シングルパパは熱愛中」「マジック」など数々の映画・ドラマに出演し「タムナ~Love the Island」で一躍スターとなったイム・ジュファンの除隊後・初出演ドラマ。除隊前の爽やかな青年のイメージだけでなく、本作ではかけがえのない家族の為に自分の全てを捧げる、ひたむきで頼りがいのあるジュンス役を熱演。「パダムパダム-彼と彼女の心拍音-」「大風水」などのヒット作に出演し人気急上昇中のチェ・テジュン、「屋根部屋のプリンス」のカン・ビョル、「ドリーム・ハイ2」のカン・ソラなど若手人気スターが勢ぞろい。フレッシュな俳優たちが家族を見直し自らの恋愛に積極的になっていくサクセスストーリー。


<感想>
BS11で毎日見続けた全91話。実際は1話30分だそうですが、BS11はCM除くと1話45~6分くらいにして放送していましたね。カットしてあるのか、特別編集なのかまでは分かりませんが、十分楽しめました。
面白いよ、という話は聞いていたので楽しみにしていたら、序盤、これでもかと不幸のてんこ盛りが続き、けっこうめげましたよ。(笑)なんでそこまで不幸に?って思った。(笑)でも、その設定が現在の舞台になった時に、非常に効いてくるというか、幸せになれない、なるための障害というか、そういう関わり方をしてきて、ストーリーもとてもうまく作られているなぁ~と思いました。セリフとかもいいセリフとかたくさんありました。
脚本が私の好きな「家門の栄光」や「星をとって」の方だと知って納得です。面白いドラマを描く人は、やっぱり次も面白いものを描くんですね。(笑)
私は、イム・ジュファンさんの見た目があまり好みではなく(唇の薄い方は総じて苦手なのです)以前から知っていましたが、ほぼ興味なしなのですが、このドラマを観終わった今も、その印象は別に変わってはいません。(笑)ただ、イム・ジュファンさんの演じたコン・ジュンスという男は、こんなに愛情あふれる優しい真面目な人はいないでしょう~と思うくらい素晴らしい人物で、それと対比して、ライバルというよりか天敵として存在するイ弁護士演じるキム・ヨンフンさんも、こんな酷い男が世の中にいるのかってくらい酷い奴で(笑)ある意味熱演だったと思います。大嫌いでしたが。(爆)個人的にナリ役のソリョンちゃんが可愛くて大好きでした♪
毎回、どうなっちゃうの~~?って、過去の秘密がばれていくにつれて、ハラハラドキドキ。別にサスペンスなわけではなく、もしおおやけになっちゃうと、全てがダメになるくらいの秘密だったので、もういっそそこはバレずに終わっちゃえばいいのに、と願ったくらいでした。(笑)でもそう思うくらい、登場人物たちの家族と、そして彼らに関わる人たちに親しみを持って観れたドラマだったと思います。お勧めです。
最後に、どうしてこういうタイトルになったのか、微妙に謎です。(笑)ま、いいんですけどね。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆


[PR]

なんと一気に16話まで観てしまいました。
そして前回、放送が終わったと書いたけど、まだだったんですね~~;;
てっきり16枚来たので、全16話だと思い込んで、これで一気に最後まで観れるわ、なんて思っていたのに、まさか20話だったとは…。明日、果たして続きが観れるのかしら。ていうか、ラストはきっと一週間は先…;;

それくらい、面白く観ていますよ~。つーか、イ・ジョンソクくん、カッコいい~~~(笑)
ブレイクした「君の声が聴こえる」ではここまで思わなかったのだけれど、この役たまりませんねぇ~~
やはり相手役が年が近いのと、カン・ソラさんは多分年上なのかもしれないけど、上から目線でいちいちカッコいい。特に何がいいって、彼のウィンク。(笑)思わずYoutubeから探してきてしまいましたよ。(笑)

それと「俺のこと好きなの?」的な・・・・キュートッ!!(爆)上から目線がたまりません。
どちらかというと、彼が一途に思っているチン・セヨンさん演じるジェヒに対しては、ただのデレデレで笑顔が可愛いくらいなんですが(笑)カン・ソラさんに対しての乱暴な物言いとかお茶らけた態度とか、なのに時折見せる優しさとか、思わず自分がカン・ソラさんになってしまうシーン満載。(笑)

もちろんストーリーも、ドキドキハラハラ。これってどういう事?っていう場面も多いんだけど、わざとネタ隠ししているので、あとで分かるんですよ。私はカン・ソラさんのほうが好きだし、カン・ソラさんとイ・ジョンソクくんのシーンに惹かれるので、彼らがくっつけばいいのになぁ~と思うのですが、まあストーリーの中で、そこもいいところではあるのだけれど、一環してジョンソクくんはチン・セヨンさん一筋なので、きっとラストもチン・セヨンさんとうまくいくんだろうなぁ~。残念だが仕方がない。(笑)

でも16話で終わりだと思って、ジョンソクくんと別れるのが寂しかったのですが(笑)続きがすぐ観れないのは苦しいけれど、もう少し楽しめるのは嬉しいかもしれません。は~~思わず動画探ししちゃいそう。(笑)


[PR]
f0147413_22570883.jpg
KNTVで放送が終わったらしく、さっそく録画したDVDを貸していただけました。
「君の声が聞こえる」のイ・ジョンソクくん、「星から来たあなた」でも良い役をしていたパク・ヘジンくん、「おバカちゃん注意報」でお気に入りのカン・ソラさん、そして「蒼のピアニスト」ヒロインのチン・セヨンさん。

チン・セヨンさん以外、惹かれるキャストだわ~。(笑)
いやね、うん、チン・セヨンさん、「蒼のピアニスト」を見た時に、あまりに演技が下手な感じがして、彼女の演技を見ているのが途中で辛かったんです・・・。基本、言葉が分からないのでうまい下手って分かりづらいんだけど、こんなにわざとらしい下手な演技を感じたことってあんまりないので、逆に印象的だったのよねぇ…。ちょっと毒がキツイですか?私?(笑)彼女が今回もヒロインなのかなぁ~。カン・ソラさんのほうが断然好きなので、カン・ソラさんとうまくいって欲しいのですが、今のところイ・ジョンソクくんはチン・セヨンさんしか目に入っておりません。(笑)

最初の2話は、かなり展開がへヴィでして、イ・ジョンソクくんの迫真の演技がまたしても炸裂という感じなだけに、ちょいときつい場面が多いのですが、3話からわりと見やすくなってきて、ユーモアのある表情をするイ・ジョンソクくんがめっちゃ可愛くて、何となく「君の声~」の役よりも、こちらのほうが若干好きかもしれない。

とても続きが気になる展開だし、これは加速して観てしまいそうなドラマの予感です。早めに感想上がるかも。



[PR]