タグ:オ・チャンソク ( 1 ) タグの人気記事

f0147413_2246578.jpg出演:ファン・ソニ、オ・チャンソク、キム・サノ

2012年、KBS、全88話。(韓国では30分、全175話)
大ヒットドラマ「棚ぼたのあなた」プロデューサーのキム・ソングンが「風吹くよき日」や「憎くても可愛くても」「バラ色の人生」など、常に韓国ドラマ界のトップを走る監督イ・ドッコン、「プレジデント」の脚本家チョン・ヒョンミン&ソン・ジへと組んで描く、自らが出生の秘密に翻弄されつつも強く生きるヒロインと、それぞれの方法で彼女を愛する2人の男の物語。あまりの反響に全120話が175話にまで延長。最終回では視聴率19.2%を記録し、同時間帯朝ドラ視聴率第1位。一躍話題となった大ヒット朝の連続テレビ小説。
心優しく、正義感の強いヒロインのスンヒを演じるのは「乱暴<ワイルド>なロマンス」、「シティーハンターin Seoul」のファン・ソニ。本作出演後にソ・ジソプ主演「主君の太陽(原題)」のハンナ役でメインキャストとして活躍。スンヒへの愛と、親友デボムとの友情の間で苦悩するエリート検事ノギョン役には「ATHENA-アテナ-」「彼らが生きる世界」のオ・チャンソク。本作の次に出演した「オーロラ姫(原題)」ではヒロインの恋人ファン・ママ役に抜擢された。


<感想>

韓国の朝ドラホームドラマ系は、かなり当たり外れがあると思っている私ですが、すっかりホームドラマ慣れした私の日常には、こちらでも毎日放送されるこういうホームドラマがないと、今やちょっと寂しさを感じるくらいになってしまいました。おそるべし、韓ドラ。(笑)
さてこのドラマ、全く知りませんが、とりあえず見てみようと思って見始めたら、ヒロインも相手役もライバル役も誰ひとり知らなくて、更に全員どうにも華がない。(あくまで私基準)その代り、KBSドラマですから、わき役がもう~~これでもか、というくらいお馴染みの方ばかり。それで最初の出だしは救われたかな~。
時代背景も、直前に観ていた「夢見るサムセン」と同じか、それより少し先くらいかな、という感じで、このタイトル画像もずいぶん古臭い感じに作られているけど、2012年のドラマなのよね~。
ヒロインとライバルなど、取り巻く人たちには、最後まで魅力を感じることはなかったけれど、思っていた以上にきちんと作られているドラマで、そこはさすがKBSだな、って感じです。キャラクターたちに馴染んでくると、思い入れも出てくるし、この先どうなるんだろう、という思いで、けっこう後半になるにつれ引き込まれました。
韓ドラには欠かせない親の因縁で苦しめられるヒロインたちですが、無意味な展開があまりなく、ストーリー自体はかなり面白かったです。有りがちな要素(親が病気になって、子供の臓器提供が切っ掛けで親子と名乗れるとか、色々と)は満載なところは韓ドラらしいドラマですが、他のこういうザ・韓ドラ的な要素のあるドラマに比べると、ストーリー展開のためにキャラクターが変貌したり、無理やりな事件が起こったりとか、そういう自己満足的な要素が少なくて、観終わってもなかなかいいドラマだったな~と思えました。
でも・・・・この地味なメンツは、やっぱりどうにかならなかったんでしょうか・・・・。(笑)ま、面白いからいいか。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]