タグ:オム・ギジュン ( 10 ) タグの人気記事

f0147413_22050008.jpg出演:キム・ガンウ イ・シヨン オム・ギジュン ハン・ウンジョン チョン・ボソク イ・デヨン

2014年、KBS、全20話。
放送当時、韓国の“今ハマっている番組調査”で第1位に輝いた傑作サスペンス。
韓国経済を動かす秘密サークル「ゴールデンクロス」の陰謀と、それに立ち向かう検事の復讐を描く。キム・ガンウが巨大権力に立ち向かう検事を熱演。



<感想>

ドラマについての検索をしていたら、何とこのドラマ、どうやら最初はパク・シフさんが出る予定だったみたいですね。何があって違うことになったのか分からないけど、出演者でかなり印象は違ったのではないかしら。
正直、このドラマを最初に見た時に、ずいぶん地味な主演とヒロインだな~と思いました。キム・ガンウさんのファンの方には申し訳ない。悪気はないのです。結果、熱演でとても面白かったことを、先に書いておきます。
それでも、これも悪気はないのですが、ヒロインとして(最終的にヒロインではないとも言えるのだけど)イ・シヨンさんというのは、とても地味な印象を受けます。少しドラマの格が下がるというか、わき役はチョン・ボソクさんやオム・ギジュンさんなどが出てきて、とても華やかなのにね。もしかしてヒロインも最初は違うキャスティングだったのかしら。パク・シフさんが主演だと、ヒロインにイ・シヨンさんというのは、少し物足りないから。パク・シフさんが主演じゃなくなって、ヒロインも見なおされたのかな~なんて、勝手な憶測ですけどもね。
ただネットでも視聴率があがっていったように、地味目なキャストではあるものの、ストーリーは復讐ものとして、なかなか見応えのある面白いドラマでした。ただ最終的に…ネタばれになるかもですが、キム・ガンウさんが愛するのがイ・シヨンさんではなくなってしまうのが、何とも急展開なイメージでした。もちろん最初から本気ではなかったと言えばそうなのかもしれませんが、他の女性との絡みが殆どなかったので、終盤唐突に、という感じがしたのは私だけではなかったのでは・・・。何か途中で脚本変更みたいなものでもあったんでしょうかねぇ。それでももちろん最初から敵の娘みたいなものですから、うまくはいかない関係なのは分かりますけど、そこで本気で悩むのが韓ドラではないですか。(笑)一途は韓ドラのセオリー。それが違う展開で若干肩すかし気分でした。
でも全体的には、悪の組織を味方にした極悪人に復讐を仕掛ける主人公の話としては面白かったです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆


[PR]
f0147413_23354737.jpg出演:チュ・サンウク、キム・ソナ、オム・ギジュン、チョン・グァンリョル

2015年、KBS、全16話。
「ずる賢いバツイチの恋」の演技で“ラブコメキング”と絶賛を受けたチュ・サンウク、“ラブコメクイーン”と言えばのキム・ソナ。ラブコメ界のキングとクイーンが待望の初共演。そのほか「シティーハンター in Seoul」ファン・ソニ、主人公2 人を取り巻く俳優陣にも注目! 
韓国ミュージカル界のスターであり、「女の香り」以来キム・ソナと2度目の共演となるオム・ギジュン、韓国の大河ドラマには欠かせない実力派俳優チョン・グァンリョル、その美貌も注目のファン・ソニ、「お金の化身」のイ・ギヨンなど実力派俳優たちの演技バトルも要注目! また、SUPER JUNIORのシウォンがカメオ出演しているのもファンにとっては見逃せない。

<感想>

確かにラブコメでした。キム・ソナさんも年齢を重ねてきたなぁ~というのが目に見えてわかるけれど(彼女の髪形、けっこういつも好きです)相手が見た目落ち着いているチュ・サンウクさんならば、そんなに違和感ないカップルですね。
出だしは、これどうなのよ、というギャグ的な映像で、視聴意欲がそがれそうになりますが(笑)途中からけっこうシリアス展開で、設定もかなりシリアス。また、悪役といえば、のチョン・グァンリョルさんとオム・ギジュンさんが揃っているので(笑)そこも華かもしれない。
意外に真面目なストーリーなので、ギャグをあちこち使ってなごませているけど、笑える話が好きな人(うちの会社にいるんです)には、面白いかもしれませんね。ただ、私はまったく乗れずに見ていたので、好きなオム・ギジュンさんが出ていなければ、かなりつらかった。もともとチュ・サンウクさんにも興味ないし、私は個人的に見なくても全然問題なしのドラマでした。貸してくださるので観た、という感じ。でもそのへんはドラマの好みによるので、タイトルほどふざけた話ではないし、しっかりした設定もあるので、お好みでどうぞ~って感じです。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆


[PR]
f0147413_23201558.jpg出演:オム・ギジュン、イ・ギウ、ヒョヌ

2013年、OCN(ケーブル系)、全10話。
主人公を演じるのは、ミュージカル界で不動の人気を誇る、オム・ギジュン。「女の香り」「ファントム」「ドリームハイ」などの超人気作で、これまで演じてきた個性的なキャラクターとは180度違い、本作ではタフでストイックな男の魅力が光る。
感染拡大のパニックに加えて、ウイルスの感染源とその拡散意図を探るサスペンス要素も盛り込んだ、韓国初のパニック・サスペンスドラマ。大統領府をも巻き込んだ水面下の政治的駆け引きや、奔走する主人公たちとウイルス拡散を目論む者たちの緊張感あふれる攻防がテンポ良く展開。既存の韓国ドラマとは一線を画したスタイリッシュな映像も相まって、スピーディーに展開するストーリーから目が離せない。韓流ぴあの読者アンケート「新作ドラマ期待度ランキング」(2013年4月30日号)。チョ・インソン、ソン・ヘギョ、キム・ボム主演で話題の「その冬、風が吹く」やソン・スンホン、シン・セギョン主演の「男が愛する時」など、名だたる地上波の期待作を抑えて、堂々の第4位にランクイン!韓国初の本格パニック・サスペンスドラマから目が離せない!!


<感想>

「女の香り」こそ見ていないですが「ファントム」「ドリームハイ」、そして上には書いてないけど「彼らが生きる世界」「ヒーロー」「負けたくない」などのチョイ役、わき役でもかなり個性的で目についていたのです~。ていうか、好きでした~、オム・ギジュンさん。(笑)でも主演を観るのは初めてだったので、題材はちょっとエグそうだったのですが、頑張って観ることにしました。それに全10話って、短い!日本のドラマ並みですね~。
通しで見てみると、内容としては、例えばこの話が「24」のシリーズの一環であっても違和感ない、くらいの、アメリカドラマであれば、わりとよくある話かな、っていう感じでした。
でも、やはりこのテのドラマは、見ていると引き込まれるし、ドキドキするし、どうなるんだ~~ってなっちゃうしで、良くある話ではあっても、やっぱり面白かったです~。オム・ギジュンさんも素敵だったし~~~vv
それと、私、以前(「雪の女王」のころだったかな)イ・ギウさんを見た時は、あまりに顔が甘すぎて、背も高いしカッコいいんだろうなとは思うけど、私はあんまりちょっと…という感じだったんですが、イケメン・ラーメン店とか、最近はけっこういい感じだと思っています。この役も、なんだか感情表現がはっきりしない役でしたが、それゆえに難しかっただろうなと思ったり。印象的だし、いい役だったと思いました。ファンの方にはいいのでは。
そして全10話だから、進む、進む、テンポ良く進んで素早く終わりましたね。(笑)無駄のない話でしたが、けっこう詰め込んであるので、最初のころのエピソードとかを思い出すと、懐かしささえ感じました。(笑)
ちょっと致死率100%のウィルス感染ドラマなので、映像としてドギツイ感じはいなめませんが、まあ観る側としてはギリギリのラインかなと。私は得意じゃないんで、そんな私がギリギリ大丈夫な感じかなと思いました。
目から血が流れるんですが、それも観慣れてくると、まあ大丈夫だと思います。(笑)面白かったです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
f0147413_237196.jpg出演:チェ・ジウ、ユン・サンヒョン、オム・ギジュン

2011年、MBC、全20話。
2008年にTBSで放送した人気ドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」の韓国版リメイク。
見所はなんといっても豪華なキャスト!
「冬のソナタ」放送以来、ドラマ、映画、CM出演と韓流トップスターとして走り続けるチェ・ジウ3年ぶりのドラマ出演。共演は「僕の妻はスーパーウーマン」「お嬢さまをお願い!」で一躍ブレイクし、「シークレット・ガーデン」が韓国で37.9%の視聴率をあげるなど、目下注目度No.1俳優のユン・サンヒョン。トップ女優と最も旬な俳優という豪華キャスティングがオンエア前から大きな話題となった。
日本の韓流ブームに火をつけた「冬のソナタ」「天国の階段」で涙を誘い、「ジウ姫」とまで言われた彼女が、本作では、仕事はできるが性格はズボラな大雑把女に大変身!ハチャメチャなヒロインとなって笑いを誘う。新・ロマコメ・クイーンとして新境地を切り開いたチェ・ジウの、可愛らしくもリアルな大人の女性の魅力が全開!
笑って、泣いて、優しい気持ちになれる大人のロマンティック・ラブコメディ!


感想

元のドラマはまったく知らないんですが、チェ・ジウもユン・サンヒョンもわりと好きなので、その二人のラブコメということで、けっこう楽しみに見始めました。見始めは、すごく新鮮。途中の感想記事にも、韓ドラっぽくなく、貧乏、金持ち、限度を超えた意地悪なライバル、親の因縁、記憶喪失、不治の病といった要素はなく、ひたすら二人の人間性から結婚生活がうまくいかない様子を描いていて、さすが日本のドラマのリメイクだな~と、まさに新鮮でした。韓ドラって、こういうシンプルなラブコメって、あまりないじゃないですか。本人たちの思いが普通にすれ違うためにうまくいかないカップルの話。韓国ではあまり話題にならなかったと聞いていたので、なおさら納得ですね。(笑)こういう話は、視聴者が二人に思い入れがないと、きっと続きを観たいという気持ちになれないんだと思います。でもだからこそ、私はそこがたまにはこういうパターンもいいな~って思って観ていました。ただ、途中で私の勢いがなくなったのは、特にユン・サンヒョンのキャラクターが好きになれなかったからなんだと思います。彼自身は好きなほうなんですが、この役柄はダメだ~;;チェ・ジウの役はまあ理解できるんだけど、相手のユン・サンヒョン演じる役柄がダメで、乗りきれない感じになったんですよね。
ただ、終盤なんですが、オム・ギジュンさんがチェ・ジウの元彼という役柄で登場して、きっと他の誰かが演じると平凡な元彼になったんでしょうけど、やはり彼が演じると一味違う元彼という感じで、ドラマが締まった感じがしました。なのでラストまで行けましたね。全体的には、話は悪くはないけどキャラがね~、っていう感想となっちゃいました。(笑)どんな役でもユン・サンヒョンさんが好き、という方には向いてるかも。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
f0147413_2232699.jpgユン・サンヒョンとチェ・ジウという、いかにも日本向けキャスト(笑)と、日本のドラマ「佐々木夫妻の仁義なき戦い」のリメイクということが、韓国にウケなかったのか(?)向こうでは低視聴率だったらしいですが、BSで週一で放送中なので録画を溜めていたのを見始めているところです。

私はそのリメイクの元になったドラマはまったく知らないんですけど、5話まで観てみて、チェ・ジウはちょっとキャンキャンうるさいけど、なんとなく続きが気になって次へ次へと見ているので、それなりに面白く感じているんだろうなぁ~。

それにしても、このユン・サンヒョンは、なんというか、いい人過ぎて、しかも優柔不断なもんだから、いらぬ誤解をたくさん受けてしまって、観ていてけっこうストレスたまりますよ。(笑)イラッとするキャラクター。(笑)

それに対してチェ・ジウは誤解しまくりで(笑)いつも怒ってるんだけど、ケンカのたびに意外に折れてあげているのね。怒って怒って怒りまくるけど、折れてあげる。でもそのぶんストレスがたまっている。(笑)

この二人、弁護士夫婦なんだけど、こんな感じでうまくいかず、5話で離婚訴訟の話が持ち上がってます~。

まだ先は長いから、それがどうやって修復されていくか、というのが描かれているのかな?予想では?

f0147413_22455776.jpgそんなこんなでちょっと検索していたら、こんな画像が~~~016.gifえ~、これはオム・ギジュンさんではないの。隣にいるのはチェ・ジウのお母さん役をしている方です~。オム・ギジュンさん、また悪い男の役で出てくるのかしら。(笑)これは予想外に楽しみになってきちゃいましたよ~。

BSではまだ放送途中なので、彼は出てきてないのかなぁ・・・。やはり全部録画してから観れば良かったかも。追いついてしまって、次が気になっても、次の週まで観れないもんなぁ。(笑)

まあ、それはともかく、日本のドラマのリメイクと知って納得したんですが、韓ドラ、こういうドラマ少ないですよね。どういう部分か、というと、主演二人のうまくいかない原因が、親の世代の因縁でもなければ、金持ちと貧乏のせいでもなく、お互いの相手に第三のライバルがいて、異様に執着をみせたり意地悪したりするわけでもなく(これは今後あるのかもしれないけど…笑)記憶喪失でもなければ不治の病でもない、普通の男女の恋愛模様のドラマ。相手の人格というか、キャラクターによって、誤解が生じたり、お互いに未熟だったり、すれ違いがあったり、プライドが邪魔して素直になれなかったり。そのへんに転がっている普通の男女がかかえる悩みみたいなものによって構成されているドラマなんですよね。

毎日BSでザ・韓ドラ的な恋愛を見ているだけに、こういう普通の恋愛を描いた韓ドラ、新鮮な感じがします。(笑)
でも韓国でウケなかったのも、なんとなくわかるような・・・。(笑)こういうドラマって、主演の二人に興味がなかったり共感するところがないと、つまらなく感じるものですよね、たぶん。韓ドラ的には刺激が少ないのかも。(笑)
[PR]
いや~~~面白かった~~~~vv
久々、私の中でヒットでした。
というのも、ここんとこ、ヒット、なかったんです、単純に。(^_^;);;

もし、このドラマを6月中に観終わっていたら、上半期1位はこれでしたね~
観終わる予定だったのになあ~。残念。

・・・・って、だからまだ6月ですからーーっ!!(爆)
どうやら、ひとり7月だったようです・・・;;
以上、付け足し。


さて、最後なので、少しネタばれ的なことを書きます。
ていうか、もろネタばれなので、まだラストまで観ていない方は読まないほうがいいですよ~
まあ、犯人が分かっているドラマなので、ある程度「刑事コロンボ」的(古い…笑)で、最後はギブアップなんだろうなと、誰もが想像つくでしょうけどもね。どう決着がつくのか、とか、そういう楽しみがあるからね。

久しぶりに「more」機能を使いますが、携帯などからは機能しないので、普通に読めちゃいます。
お気をつけを~。では。

More
[PR]
リンクしていただいているブログのはうんさんのところで、少し前に話題にされていた時から、すご~く気になるドラマでした。

なんといっても、すごく面白かった「サイン」の脚本家さんなんですよね。今回このドラマはDVD視聴をしているので(CSを録画したもの)これは次から次へと観てしまいそうな予感がします~

でも、実は今、角膜に傷がついて、眼の調子がめちゃ悪いので(医者で目薬貰ってきました~)、それをブレーキに出来るかも。(笑)あまり目の酷使は、よくないですよね~。目の痛みとかもあるんです。なので自重しないと~。

登場人物はソ・ジソプ、イ・ヨニ、オム・ギジュン、チェ・ダニエル、そして、あの何度も秘書などの役で可愛いところを見せていたイム・ジギュさん(こんな名前だったっけ…笑)まで出ているとは、キャストも面白そうですよ~vv

特に今、2話まで観たんですが、まだ出てこないオム・ギジュンさん。色んな役を演じる彼ですが、前に観たのが「ドリームハイ」の、彼にしては珍しい良い役だったのですが、それまでの彼というと、嫌~~~~な男が板についていたイメージだったんですよね。今回は怖い男なのかな。悪役のようですよね。いや、まだ分からないんだけども。

初回から、かなりドキドキな展開。2話を終わって、これからどうなっていくのかまったくわからず面白いです。目の負担を考えつつ(苦笑)先が楽しみです。(*^_^*)
[PR]
面白いですね~~。学園ものだなんて、あなどってはいけませんね。いや、学園ものなんだけどね。(笑)
キャラクター作りがきちんとされていることが、このドラマの面白さにつながっているんだと思います。

ヒロインのヘミ。最初は超ひねくれ者の気が強い変人な感じだったけど(笑)ものすごく情に厚い良い子053.gif
彼女が愛すべきキャラだから、ドラマに安心して引き込まれるような気がします。かわいい016.gif

テギョン演じるグクは、本当にカッコよくて、いい男で、優しい男で、たまらんのです。(笑)
だけど、キャラクター的には、やはりスヒョンくん演じるサムドンのほうが印象に残るかもしれない。
というのは、やはりスヒョンくんの演技が光るからなんですよね、きっと。さすが俳優さんです。(^_^;)

キム・スヒョンくん、「クリスマスに雪は降るの」でも「ジャイアント」でも、短い時間しか出ない青年役でしたが、それでもすごく印象的な青年だっただけに、今回は主演ともいえる役としてサスガだな~と思えました。
本職ではない歌や踊りも殆ど見劣りしないし(練習頑張ったんですね)あのキャラを演じきるところに、彼がどんどん成長してるんだろうな~と思わせるものがあります。新作の「太陽を抱いた月」が楽しみです。

カン先生、いい人ですね~~(笑)特にカムバックしてから、見た目も垢ぬけた感じで。(笑)でもこの役ならオム・ギジュンさんを配役しなくても、違う人でもいいような感じも、若干。(笑)というのは、今までの役柄があまりに違うというか、その違うがゆえに印象的だったのが多いから。(^_^;)

これから物語は終盤になっていくのですが、どういう決着をみるのか、楽しみな展開です。(*^_^*)

f0147413_0221516.jpg

[PR]
f0147413_062113.jpg


テギョン、かっこいいーっ!
あ~もう、たまらんカッコよさです。(笑)見つめていられるだけで心ときめくカッコよさ。(笑)顔はいい、声はいい、身体はいい。完璧でしょ。(笑)惚れない人がいるの?と思ってしまうけど、いるんだよね、やっぱり。当たり前なんだけど。(笑)まだダンスシーンが出てこないのよね。これで踊ったら、萌え死ぬかも。(嘘です)

そして、1話のときに書いた、「ジャイアント」の長男の青年時代を演じたキム・スヒョンくんも可愛い~~016.gif
なんか、めっさ可愛いんですけど~?彼もこれから歌ったりするんだね。彼はとにかく役柄が田舎の子なので、純粋で可愛いんですよ~。

そして前に書き忘れたんだけど、先生役で、私が「彼らが住む世界」ですごく気になった役者さんオム・ギジュンさんが出ているんですね!なんか観た感じが全然違うし、演じている役柄も今までと全然違うから、最初気づきませんでした。今までは悪い男が多かったんだけど、今回は良い人そう~。楽しみだわ~~vvいや、悪い男の彼が好きだったんだけど、でもイイ人も観てみたいじゃないですか!(*^_^*)

というわけで、いきなり気になるキャラクター3人も出来ちゃって、この先もめっさ楽しみです。
ドラマも面白いですよ。本当、若者がメインのわりに、分かりやすい作りで、思っていた以上に楽しめてます。

女の子キャラは、みんなひと癖ありそうだけど、意外に嫌ではない感じなので、それも見やすい理由かな。
結局可愛いんですよ、うん。意地悪っぽくしてても、可愛い。

途中から面白くなる、と聞いていたドラマなので、最初から楽しめてしまって、自分でビックリです。(笑)
[PR]
f0147413_23183579.jpgイ・ジュンギの最新作ということしか知らず、見始めました~。最近挫折が続いているので(笑)ジュンギもそれほど執着がある俳優さんではないだけに、自分的に少し心配だったんですが、見始めたら、とりあえず第1回は合格でした。(何故上から目線?笑)

多分ヒロインであり、ジュンギの相手役となるユン・ソイさんって、私が好きだった「愛してると云って」と、私が挫折した「グッバイ・ソロ」に出ていた女優さんですよね。(笑)両極端ではありますが、「愛してると云って」で印象が良かったので、全体的に良い印象のままです。

そしてライバル役であろうオム・ギジュンssiは、私が途中で止まってしまっている「僕らが生きる世界」で、お気に入りのキャラだった人なんですよね~(笑)

つまり、ジュンギ以外の出演者も、けっこう好きなメンバーがそろったから気にいったのかも?
あと、子供たち2人も可愛い~~。生意気口調のお姉ちゃんが特に可愛いし016.gif

ということで、このドラマは無事続けられそうで、私的にも安心しました。(笑)
[PR]