タグ:エリック ( 7 ) タグの人気記事

f0147413_22585188.jpg出演:エリック、チョン・ユミ、ソンジュン

2014年、KBS、全16話。
「ケ・セラ・セラ」以来、再びタッグを組んだチョン・ユミと&神話エリック、そして新進気鋭の若手俳優ソンジュンが主演。
「ロマンスが必要」シリーズのチョン・ヒョンジュン作家の新しい恋愛ドラマ。
多くの人が経験するようなリアルな恋のシチュエーションや、思わず共感してしまうセリフの数々にハマる女性ファン続出!
青春をささげた「何でも知ってる」元カレ、魅力的で「新鮮な」今カレ。どっちを選ぶ?どっちも違う?綺麗ごとだけでは語れない、アラサー女性の心を代弁してくれる共感度100%ラブストーリー。


<感想>

一気に観たせいもあるかもですが、めちゃめちゃ良かったです~。1~11話までの感想は、大したことは書いてないですが、カテゴリ「恋愛の発見」で語っています。ようは男2、女1の恋愛物語なんだけど、最終話までどちらとくっつくのかは分からないように作って有る感じです。まあ有る程度の予想はつくんですけどね。(笑)
二人の男性は対照的で、どちらも彼女の生きたいように生きていいよ、っていう選択をするのだけど、一人は彼女の思うがままに何をしても受け入れる人、一人は彼女がやりたい事を分かっていてさせてくれる人。同じようでいて、結局違うんですよね、っていうことなんです。結局、片方は彼女を受け入れるだけで、彼女のことを分かっていなかった、と気がつくんですね。でもどちらも彼女が好きで、好きで、あぁ、本当に羨ましい。(爆)
ソンジュンはまだ24歳なんですね。大人っぽいから、エリックやチョン・ユミさんを相手にしてもあまり年の差という違和感は感じませんでした。でも、だんだんなんですけど、そして髪形のせいも若干あるとは思うのですが、ソンジュンが可愛く見えてきて、やっぱり若いんだな~って感じがします。本当、可愛かったです~!ソンジュン好きな人は、これは観るべきでしょうね~。「上流社会」も良かったですけどね~。全然違う役で。
しかし、こんなに濃厚な、ガッツリとしたラブストーリー、しかもメロドラマじゃなくリアルラブストーリーな感じのを演じていて、この人たちは本当に好きという感情を持ったりしないのかな~って思ってしまうくらい、3人の愛の葛藤は見応えがありました。うちの母はチョン・ユミさんに共感出来なくて乗れなかったようですが、私は思い切り共感しながら見たので、めっちゃ面白いし、自分が主人公の気持ちになるから、切ないわ辛いわ、そしてエリックもソンジュンもカッコいいわ、可愛いわで、終わるのが寂しい気持ちになったドラマでした。
終わってみれば16話なんですが、20も24もあったような充実感でした。エリックをまた好きになってしまったわ~。(笑)本当に本当に、私の好みの顔とは対極なのに、彼の演技のなせる技なのでしょうか。すごい。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆☆


[PR]
f0147413_23460257.jpg

もう~~~~素晴らしいっすね。期待を裏切らないって、すごいな~。感心する。同じ制作スタッフじゃないはずですよね?「ケ・セラ・セラ」と??なのに同じくらいの充実感を味わえている気がします。

最初のころから私のブログを読んでくださってる方には分かると思いますけど、「ケ・セラ・セラ」は私の星評価最高のドラマです。8年くらい前に見たそのドラマと同じくエリック&チョン・ユミというキャストで描いた恋愛ドラマ「恋愛の発見」。何か血縁どうのこうのとか、金持ち貧乏とか、親の因縁とかまったく関係なく、はたまた殺人事件の恨みつらみ、サスペンスとかでもなく(母いはく、これって、ストーリーがないの?と言わしめたwwあるよ、母!普通に恋愛ドラマだよ!ww)家族ドラマでもない、本当に恋愛をガッツリとみせてくれるドラマ。

エリックって、チョン・ユミって、凄いな。何だかこんなに恋愛ドラマ、しかも不倫とかでもない、普通のドラマをドラマティックに、深い心理描写を伝えてくれるなんて、ちょっと感動。

チョン・ユミさんの役も、最初のあたりとは全然違っていって、彼女が素直になれなかったり、傷ついてる心を見せられなかったり、ソンジュンを好きで好きで大好きでいた時から、次第に変化を見せる部分とかも、めっちゃ共感出来て、とにかくうまい。エリックに心を開いていく過程とか、たまらんですね。

エリックの濃い~顔は、決して私好みではないのに(笑)どうしても惹かれてしまう~。特にカッコいい男の役ではないと思うんですよ。カッコいい、そうではないで言うと、ソンジュンのほうが全然カッコいいと思うし。そしてソンジュンもカッコいいというか、可愛いというか、こっちもたまらんでしょう。(笑)アタシ、もしこの美容整形外科に働くスタッフだったら、とても彼の前で平静ではいられないと思うわ。(笑)毎日この人と働くんですよ?カッコよくて優しいこんな先生が毎日いる職場、ちょっと片思いに胸焦がしそうだわ。(笑)

でも、この話、やはりエリック・・・。普通の男というか、うん、本当にひたすらチョン・ユミを好きな男として登場するエリック。特徴といえば、チョン・ユミを好きなこと、という。彼女を見つめ、彼女を思いながら話すエリックに、目が離せない。まだあと5話もある。どうなるんだ。とにかくブラボー、エリック&チョン・ユミ!


[PR]
f0147413_23035850.jpg
噂には聞いていました。私の星評価最高の「ケ・セラ・セラ」の二人、エリックとチョン・ユミさんが再び組んで恋愛ドラマをやるということを。でもタイトルとか知らなかったし、貸して貰ったのはまったく偶然です。
ていうか、多分貸してくれる人か、もしくは借りてる韓ドラ仲間の中でソンジュンが好きな人がいるからでしょう。ソンジュンが出るドラマが、「九家の書」以来のきなみ回ってきますもん。(笑)私も好きだけど~。

てことで、エリック&チョン・ユミ&ソンジュンの組み合わせだなんて、いいわ~~。目の保養にもなるし。

で、さっそく2話まで観たんですが、うわっ、私、エリックは本当は好みのタイプじゃないはずなんだけど、やっぱり一度ヤラれているせいなのか、それともチョン・ユミさんがうまいのか、さっそく胸きゅん~~~016.gif053.gif
チョン・ユミさんにとって、エリックは元彼でソンジュンが今彼なんですけど、や~~っぱりエリックとの見つめ合うシーンとかにキュ~~ン!(笑)

「ケ・セラ・セラ」の時にもさんざん言ってたんだけど、チョン・ユミさんて本当に華のない女性で(失礼な)ペラ~ンとやせっぽちの身体に素朴な目鼻立ち。ちょっとチャン・ナラさんと姿かたちの雰囲気が似てるかも。でも見た目は似てるけど、印象が真逆。チャン・ナラさんはキスシーンとかあってもサラッと爽やかで清純な感じすらするのだけど、チョン・ユミさんはすごくセクシーで女性として魅力的。可愛い小悪魔な感じです。

肩ひじ張ってなくて、相変わらず等身大の恋愛を表現するのがうまい。だからリアルさに引きこまれるのよね~
エリックと相性がいいのかな。エリックも彼女と演じてると、とても自然で普通に魅力的な男性に見える。

韓ドラにありがちの、金持ちでも貧乏でもなく、カッコつけてなくて、演じてる感をあまり感じさせない。そう思うと、なんかやはりソンジュンはカッコいい男性を演じている感じもしてしまう。カッコいいんだけどね。(笑)

う~~~ん、今後も楽しみでありますっ!!

[PR]
f0147413_0211535.jpg出演:エリック(ムン・ジョンヒョク)、ク・ヘソン、ユ・アイン、イ・オン

2008年、KBS、全20話。
日本の「必殺!シリーズ」が韓国で新しく生まれ変わった。といっても、刺客団が依頼された仕事を成し遂げるという設定以外は、すべて韓国オリジナル。時代劇ではあるが、各話ごとに小売借金、新米イジメ、人身売買など、まるで現代社会を風刺するかのような素材を扱いながら、格差社会に苦しむ小市民の現状をリアルに描写している。
昼は下級役人、夜は刺客団のリーダーとして二重生活を送るチルを演じるのは、アイドルグループ”神話”のエリック。異国的な顔立ちのエリック初の時代劇であり、入隊前最後の作品。また、「コーヒープリンス1号店」でブレイクした俳優イ・オンの遺作でもある。


感想

フュージョン時代劇は殆ど面白いので、エリックにも「ケセラセラ」で堕ちたことがある私には、とても楽しみなドラマでした。ただ、ク・ヘソンだけは苦手だったけど・・・(笑)
いきなり正直に書くと、このドラマ、絶対ノーカットで見たかった・・・;;
というのを感じたのは、けっこう始まってすぐだったんです。でも会社で見ている人がいたので、毎週終わってから話をするのが日課となっているため(笑)ペースを崩すことが出来なかったんです。
なぜそう思ったかというと、物語が意外に複雑だったんです。設定というか、ベースにある大事なストーリーの核の部分が。それがカット、カットのせいで、けっこう分かりづらかったのです。
ただ、それでも面白かったので、やっぱりノーカットは更に面白いだろうと思いました…(^_^;)
ベースはよくある王座と跡取りを巡る陰謀なんですが、チルが子供の頃に起きた出来事が重要になっていたり、その時の事件によって別れた友人との再会がとても皮肉だったり・・・
「必殺シリーズ」をベースに作っている、という日本向けの宣伝で、毎回庶民の依頼を受けて仕置き人として悪を倒す部分がクローズアップされがちだけど、実はベースの超複雑な人間関係のほうが断然面白かったので、途中、仕置き部分が邪魔・・・と感じたものでした。(笑)まあでも、仕置きされる悪人たちは、実はベースの悪と繋がりがあったりするんですけどね~。

そして回が進んでいくにつれ、このドラマ、主役はもちろんエリックなんだけど、エリックの恋物語はあまり描かれないし、絶対美味しい役を演じているのはユ・アインくんのほうだと思いました。
二番手スキーの私ですが、ユ・アインくんには堕ちなかったけど、彼は本当に美味しい役です。もしもともと私が好きな俳優さんがこのフクサンという役を演じていたら、フクサンのほうに堕ちていたかも・・・と思いました。(笑)でもユ・アインくん、ジフンくんと「アンティーク」で共演した時には何とも思わなかったけど、実際は背も高いし(ジフンくんと一緒だと、誰でも背の高さが目立たないですよね・・・笑)あの幼顔が何故かセクシーに見えたりもしました。(笑)

とにかくとにかく、CMカットのせいでだいぶ省略されていたせいで分かりづらかったストーリー。
このドラマ、とても面白いので、観るならぜひノーカットをお勧めしたいです・・・(^_^;)


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
期待してたけど、洞窟での愛は生まれませんでしたね。(笑)
しかし、ソユンがどんな風に事件に巻き込まれていったかが、映像で振り返ってくれたおかげで分かったのが、またまたスッキリしました~!謎が解けていくって、気持ちいい~(笑)

そして、その過去に・・・

More
[PR]
f0147413_0225645.jpgいや、マジ、面白くなってきました~~003.gif

ところで、なにげにチルを検索していたら、ビックリを発見。このキム・ジソクssiの名前がチルの特別出演者としてあったんですね~。まだ出てこないけど、はたしてTV版でも出てくるのかしら。(笑)あ、誰だかわからない方、この人は「憎くても可愛くても」でカン・ベコを演じている人で~す。それまで「カップル・ブレイキング」とか、ちょっとカッコつけた二番手男を演じることが多くて、必ずふられる役ばかりだったようですが、「憎くても~」では、イメージ一新でダサ系の素朴な男性を演じていて、どうやら今回は幸せになれそうですが、チルはどんな役なのかしら~。依頼人かな・・・。

さて、今回の12話で面白かったのは・・・

More
[PR]
DVDが欲しいんです…唐突な出だしですが…(笑)

もちろん、他にも欲しいDVDはあるし、チルが特別面白いからとかじゃなく(いや、面白いんだけど…笑)根底に流れる設定が意外に深くて、しかも結構複雑で、私みたいにCMカット版を毎週見てはすぐ消し!をしていると、分からないことがあって前に戻って確認したくても出来ないから~(;^_^A

買いたい…しかし他にも買いたいものがあるから、なかなか思い切れないのが現実です…( ̄~ ̄;)
[PR]