タグ:イ・ヨンエ ( 1 ) タグの人気記事

f0147413_00264704.jpg出演:イ・ヨンエ、ソン・スンホン、ほか。

2017年、?、全30話。
『師任堂(サイムダン)、色の日記』は韓国で放送される<韓国放送版>とKNTVで放送する<完全版>は編集が異なる場合があります。日本では放送権利上、<完全版>のみの放送となります。<完全版>は、海外向けに特別に編集され、韓国放送版より放送尺が長くなっております。
イ・ヨンエ&ソン・スンホンの豪華共演で贈る時代劇。名画と日記に秘められた女流画家の愛の物語。
韓国で視聴率50%以上を記録した大ヒットドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』以来、13年ぶりのイ・ヨンエ ドラマ主演作!
自由な魂を持った朝鮮時代の女性サイムダンと現代を生きる働く母。イ・ヨンエが一人二役で現代女性のジレンマと460年前にサイムダンが抱えていた悩みを繊細に表現。そんな彼女を一途に愛する画家、イ・ギョム役を正統派時代劇初挑戦となる、ソン・スンホンが熱演。芸術を通して心を通わせながら、悲しい事件から引き裂かれた悲恋の先に待つものは…

<感想>
ちょっと難しそうなドラマだな~という観る前の印象だったんですが、見始めてみると予想より少しだけ見やすい感じで(笑)サスペンスというか推理ものというか、そういう要素が入っているので、現代と過去を描いているけれど、ファンタジー要素を強く感じるというよりは、この先どうなっていくのかという普通の推理展開が気になった作りになっていて、それだけでもだいぶ見やすいと思いました。
久しぶりのイ・ヨンエさんは、あきれるくらい変わっていなくて、この人いくつ?って検索をして年齢にびっくり。まあドラマに復帰するにあたってもちろん色んなお手入れをしたのでしょうけれど、それにしてもまったくよどみない美しさに驚かされました。ソン・スンホンさんより年上ですが、まあ年上に見えるんですけど(笑)でもとてもキレイなので、そんなに実年齢ほどには二人が並ぶことに違和感はありません。そしてサイムダンは実在の女性ですから史実も交えているので、残念ながらソン・スンホンさんとは結ばれる運命ではありません。でも、その運命に無理に歯向かうことなく二人が寄り添って心の交流をするといった展開が、映像美と音楽の美しさでとても素敵に表現されていると思いました。
セリフが少ない場面も多く(ちゃんとある場面もある)少し映画のように作られているのはたぶん意図的なのかなと感じました。特に最終回と、最終回の映像が途中でも何度か断片的に挟まれるのですが、とても幻想的で美しいです。美しいという言葉がこのドラマのキーポイントのような気がします。
ちゃんとドラマとしてのストーリーもあるし、ぼんやりともや~っとしてるドラマなわけではなく、真相をあばこうとする推理&サスペンスもあるので、ドラマとして面白いとも思いました。ただ本当にドラマの雰囲気とか、現代と過去が行ったり来たりするので(本人たちが時間を超えて移動するわけではない)そういうものが苦手な人にとっては、ちょっとハードルが高いかもしれません。ただ歴史ものが好きで、ソン・スンホンさんも好きで、久しぶりのイ・ヨンエさんを観たいと思った方には、わりとお勧めしてよいんじゃないかな~という、私はそんな感想です。難しさがあるので、もう一度見たいという気持ちもありますが。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆



[PR]