タグ:イ・ミンジョン ( 8 ) タグの人気記事

f0147413_22474066.jpg出演:コン・ユ、イ・ミンジョン、ペ・スジ〔miss A〕

2012年、KBS、全17話。
「コーヒープリンス1号店」で人気のコン・ユ主演。除隊後初となるドラマ復帰作は、胸キュン必至のロマンティック・ラブコメディー!
脚本は「美男<イケメン>ですね」や「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」など大ヒット作品を連発しているホン姉妹。
コン・ユは、30歳のエリート医師とその体に魂が乗り移った18歳の高校生という2役を熱演する。ヒロインは、韓国版「花より男子~Boys Over Flowers」のイ・ミンジョンが務めるなど、注目の若手俳優たちが脇を固める。


<感想>

イ・ミンジョンさん、今、注目ですよね。なんたってイ・ビョンホン夫人なんですものね~。可愛くて魅力的な役をけっこう観ているので、彼女好きです。だから、このドラマ、配役も魅力でした。コン・ユくんは、すごい好きとかではなく、顔はあまり得意じゃないんだけど、なんたってスタイルがめっちゃ良くてスタイルはタイプです。(笑)

さて、感想ですが、すっかり近年のホン姉妹脚本ドラマとは相性が悪くなっていたので、今回も心配だな~と思っていたんですが、心配の種のひとつであるファンタジー要素(最近多すぎ)も、まあそんなにマイナス要素とならずに見れたので、思っていたより全然大丈夫でした。というか、面白く観れました。
私が観たのはBSのカット版ですが(吹き替えありですが、音声選択で本人の声と字幕で観れました)つじつま合わせとかが、ちゃんと出来ているところとかが、さすが売れっ子脚本家だな、と思ったところで、でもあまりに凝っていて、途中で頭がこんがらがりそうになり、ここまでややこしくしなくてもいいんじゃ~と何度か思ったけど。(笑)

全17話ということは、きっと1話延長したんですよね。評判は知らないけど、延長ってことは良かったのかな。
私が観た、韓ドラブログさんのあちこちでは、ちょっとラストに難あり、みたいな感想が目についたのですが、あれって結局、誰に肩入れして観ていたか、というあたりにも関係するかな~と。ユンジェとキョンジュン。ただ顔はユンジェでも、ドラマの中の8割はキョンジュンという設定だったから、私はキョンジュン頑張れって思って観ていたせいか、ラストもユンジェが気の毒、とは思わなかったですね。あ、これ多少のネタばれ?ま、BSで放送終了してるからいいよね;;
むしろ私が心配だったのは、ラスト、キョンジュンが本人に戻ってダランの前に現れた時、観てる自分が違和感を覚えるのでは、ということでした。キョンジュンは最初のほうで、いかにも高校生としてしか姿と中身が一致していないから、キョンジュンの姿とダランが一緒にいると、似合わないと思ってしまわないか、という心配。でも、それもあのラストで上手にクリアしてくれたな~と思いました。やっぱり同じことを作り手側も思ったんでしょうね。
ただ、確かに考えてみたらユンジェの本心は語られなかったけど、話の展開の中でのことを想像するに、彼は本当にダランが好きだったと考えられるから、彼にとっては可哀想なラストかもしれないけれど、恋愛ドラマに失恋する人間はつきものだし、姿は逆転してるけど、むしろ主演はユンジェではなくキョンジュンだったと考えれば、あのラストにも納得がいくのではないかな、と思います。

というわけで、久しぶりにホン姉妹ドラマ、面白く観れました。私には満点じゃないけどね。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
f0147413_2250679.jpgスジちゃんが、可愛いっ!
まだ5~6話くらいしか観てないんですが、そして主役じゃないんだけども、ドリームハイの主役のスジちゃんが今回もめっちゃ可愛い~~~053.gif016.gifす~んごいツボです。(笑)

メインはコン・ユくんと、イ・ミンジョンさんで、彼らも良いのだけど、とにかく可愛いスジちゃん。(笑)

今回はBSでの放送が週一なので、録画の撮り溜めをしていたのを見始めました。
コン・ユくんは、コプリとか、ある素敵な日とか、乾パン先生とか、わりと観てますが、実はあーいう濃い顔はあまり得意ではありません。(笑)ただし、彼の肉体は素晴らしい。(爆)もう~今回も惜しげもなくその鍛えられた肉体を披露していますが(笑)洋服着ていても、めちゃめちゃスタイル良くて、以前から彼のスタイルが好きです。(笑)

今や、かのイ・ビョンホン夫人となったイ・ミンジョンさんも、「あなた、笑って」で大好きになり、今回もとっても可愛い役で良いです~。

あと、イ・ミンジョンさんの弟役で出ているペク・ソンヒョンくんも好きなので。久々学生姿を観ましたが、今や大人の役とかもやっちゃうのよね~。子役から観ていると、成長した姿が眩しい。(笑)個人的には今回みたいなコミカルな役より、やっぱりカッコいい~役がいいわ~(笑)

それと、このドラマ、ホン姉妹脚本なのね。どうも彼女たちの脚本と相性が悪い私ですが(ホン・ギルドンくらいだな、すご~くハマったのは)今回もメインの男性がコン・ユくんなので満点評価には多分ならないとは思うのですが(満点は、俳優に惚れないとなかなか出ない…笑)今のところけっこう面白く観ています。コン・ユくんのコミカル演技が、とっても上手。最後までこのまま楽しめるといいな~。
[PR]
f0147413_2381970.jpg出演:チャン・ヒョク、イ・ミンジョン、キム・ヒエ、ノ・ミヌ、チョン・ソグォン

2011年、SBS、全21話(BS JAPAN 全27話)。
脚本を「太陽をのみ込め」「オールイン」「朱蒙」のチェ・ワンギュ、監督は 「タチャ」のカン・シニョ、そして 「ジャイアント」のイ・チャンミンが担当。
「ありがとうございます」では医師役、「プランダン(不汗党)」では詐欺師役。その演技には定評のあるチャン・ヒョクが次に挑戦したのが、優秀な弁護士役。元ファンドマネージャーの弁護士が、クライアントのために戦い、裏切られ、最後に復讐をしてゆくというストーリーは途切れることのない緊張感をともない観る者を引きこんでゆきます。また女性キャストも充実。韓国で数々のCMに出るなど、女性にとって憧れの存在のキム・ヒエ。またイ・ミンジョンは俳優が共演したい俳優ナンバーワンに選ばれた人気急上昇中の女優である。


感想

面白いらしい、ということは聞いていて、ちょうどBSで始まったので、とりあえず見てみて、ダメそうだったら挫折すればいいや、くらいの感じで見始めました。観る前に、M&A関連の内容らしいと知って、ちょっと敷居が高いかな~という気持ちもないではなかったのですが、以前NHK制作ドラマ「ハゲタカ」にハマッたことがあるので、詳しいことは分からないけど、専門用語には多少聞きおぼえがあったせいか、最初からどんどん面白く感じました。平凡な人生を歩もうとしていたチャン・ヒョクが、ふとしたことから人生が全く変わってしまうわけですが、最初の平凡な彼というほうが違和感がある、というくらい、彼は個性的な、いや、凶器を含んだ役と限定してもいいけど、そういう役が多いせいか、今回も人生を狂わされてからのほうが演技が光ってましたね~。
途中の感想はカテゴリ「マイダス」で語っています。見応えのある、面白いドラマでした~。ラブラインは薄めなんですが、そっちのほうが良かったです。メインストーリーに集中できたような気がします。
チャン・ヒョクの人生を狂わせるライバル、キム・ヒエさんの役柄もかなりすごかったです。悪女らしくない悪女でしたが、チャン・ヒョクと相対する怖い女性を見事に演じていたな~と思いました。
そしてわき役たちが、なにげに可愛かったりして、愛すべき人たちが後半どんどん増えてゆきました。それについては、上記にも書いた途中の感想(カテゴリ「マイダス」)で書いてあります。ラブリーでした。(笑)
株操作やM&Aという題材なので、好き嫌いあるかもしれませんが、わたしはマネーゲームを堪能しました。面白かったです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
面白いですねぇ~~~~

チャン・ヒョク、熱演。やっぱり彼は演技うまいなぁ~・・・。

キム・ヒエさん、今回のチャン・ヒョク演じるドヒョンの…なんだろ、ライバル役とでも言うのかしら。
すごい役ですね。女性で男性主人公のライバル役が出来るって、すごいな~って思う。
もちろん脚本の力も大きいでしょうけれど。キャラクターが、かなり強いドラマで、そういうドラマ好きです。

そして、もう一人のライバル?ソンジュン(ユン・ジェムンさん)・・・・面白い・・・・。今、チャン・ヒョクが出てる「根の深い木」にも出演してるんですよね~。
すごく怖い役・・・・のはずなのに、どこか憎めないような、妙な役柄。兄は、もっと憎めないんだけど、兄は取るに足らない役だからまあいいとして、ソンジュンはドヒョンと戦ってる役なだけに、なんかどこかコミカルに見えるところが、とてもイイ感じです。それは私がオッサンスキーな一面を持ってるからかしら。(笑)普通は、ノ・ミヌさんとかに惹かれたり、やっぱりチャン・ヒョクかっこいい~とかなったりするんでしょうけどもね。(笑)いや~、私は今のところ、このソンジュン役が面白いです。もちろん惹かれるとかカッコいいとか思ってるわけじゃないけど。(笑)

チェ弁護士は、色んな糸をひいてたりとか、影の悪人的な役だけど、これが意外に影が薄い、今のところ。
あちこちけしかけて、自分の野望を遂げようとしているはずの役なんだけど、それならもっと重きを置いた登場の仕方をしてもいい感じがするのに、後ろで糸を引いていることを忘れてしまう程度の露出なもんで、今一つ迫力に欠けるというか・・・。ちょっともったいないかもしれないです。

あとはドヒョンの義弟ドチョルが、なにげに可愛いとか、けっこう脇役が面白いドラマですね~~
なんか全27話?半端なんですね。24話だったのが好評で延びたのかな~?最後はどうなるのかしら。

M&Aに関しては、あまり詳しくはないけど、以前NHKで放送したドラマ「ハゲタカ」がすごく面白かったので、その時に少しだけ専門用語を聞きなれたのが助けになってます。(笑)
[PR]
BS JAPANの字幕、CMカット版で見ています。

■BS JAPAN 「マイダス」

最近の私はたいがいいつもそうですが、ドラマの内容を殆ど把握せずに見始めています。
このドラマは、チャン・ヒョクが出ることと、面白かったという話をわりと見かけるからタイトルくらいは知っている、という程度の情報しかありませんでした。まあBSで見る、という時点で、すでに姿勢が受動的なので、そういう感じかな~。近頃は、けっこう見たいと思っていても、BS放送まで待つ、という事のほうが圧倒的に多いです。

2話まで見たのですが、面白いですね。というわけで、ここでやっと情報を得ようと検索すると・・・

監督:カン・シニョ 「タチャ」「百万長者と結婚する方法」
   イ・チャンミン 「ジャイアント」
脚本: チェ・ワンギュ  「太陽をのみ込め」「総合病院2」
   「オールイン」「朱蒙」

ほ~、なるほど。いかにもスケールの大きなドラマを作りそうなコンビですね。
夢中になれるかどうかはビミョーですが(どのドラマも、かなり面白かったけど夢中にはならなかったから)とりあえず面白く見れそうな予感がします。というか、2話まで見て、すでに面白いですもんね。 

俳優さん、女優さんも、好きな感じの人たちだということも大きいかな。
チャン・ヒョク、イ・ミンジョンの両人はもちろん、殆ど知らないキム・ヒエさん、素敵な感じの人。
今後、チャン・ヒョクさんはキム・ヒエさんと絡み、イ・ミンジョンさんはノ・ミヌさんと絡むのかな~という雰囲気が出ている2話までの展開。最初からそっちのほうが、どちらかというとシックリくる感じもしますが。(笑)

チャン・ヒョク演じる天才の名を欲しいままにして研修生を終えた弁護士ドヒョンが、謎の弁護士事務所に入るところから始まるドラマ。破格の扱いを新人弁護士に与える謎の事務所が、これからどういう場所なのか、バックにいる裏の大金持ちの家の後継者争いにドヒョンがどうかかわっていくのか、というのが、今のところの流れのようです。謎が多いお金持ちという設定も、その後継者争いがどす黒い匂いがするのも興味深いですね~。ちょっと「ロイヤル・ファミリー」を思い出すかも?

ところで、誰もが最初に思う疑問。「マイダス」って、どういう意味?

1 《ギリシャ神話》ミダス:手に触れるものを金に変える力を与えられたPhrygiaの王.
2 大金持ち;金もうけのうまい人

だそうです。意外にストレートなタイトルだったのね~(笑)
[PR]
f0147413_22483625.jpg出演:チョン・ギョンホ、イ・ミンジョン、イ・チョニ、イ・ギュハン

2009年、SBS、全45話。
わがままに育った良家のお嬢様が、父親のビジネスのために財閥の御曹司と結婚。だがその日、父親の会社が倒産し、結婚も破談となって、家族で運転手の家に居候することに…。育ちも性格もまったく違う両家のドタバタぶりと、一緒に暮らす若者たちの恋愛模様を描き、韓国で常に高視聴率を記録した、ホームドラマ&ラブコメディ。
主演は、『美しいあなた』のチョン・ギョンホと、韓国版『花より男子』で一躍大ブレイクしたイ・ミンジョン。 大ヒット作『ラスト・スキャンダル』の演出家&脚本家だったイ・テゴンとムン・ヒジョンが再びコンビを組んだことも話題です。


感想

まず、ドラマで流れる音楽が、どれもすごく良かった~。タイトル曲も、ちょっと面白いファンキーな感じが好きだったし、ラブラインのシーンで流れるバラードもとても素敵。OSTが人気あるというのもわかる気がします。
そしてドラマです。最初はけっこうドタバタコメディな感じだし、ヒロインのイ・ミンジョンさん演じるジョンインも我がままお嬢様っていう感じで、あまり好感度がよろしくない感じから始まるので、けっこう観た人の評判が良いドラマだったから、これのどのへんがいいの~?っていう感じだったんですよね~。それでもまあ、明るい話なので、そんなに負担なく観れるから(これがドロドロのホームドラマだったら、観るのをやめていたかも…笑)続けて観ていったんですけれど、観ていくにつれて、ジョンインはすぐ良い子になるし可愛いし、どうってことなく思っていた主演の家族たちが、どんどん加速度を増して魅力を発揮していくんです。途中からは、この家族たちが本当に大好きで、そう、あの「ソル薬局~」を観ているときみたいに、家族全員が愛おしい存在になっていくんです。終盤は泣ける展開が続くんですが、決して暗くて観るのが憂鬱になるようなことはなく、ずっと観ていて心が温かくなるドラマでした。ホームドラマは、こうでなくては!たいへん面白かったです。お勧めです♪

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_239577.jpgいや~~、もう毎回、泣けて泣けて、どうしましょう。

「家門の栄光」は、この手ホームドラマベースのラブロマンスの中では、もっとも好きと言っても過言ではないですが、それはこんなに泣かなかった。この泣ける具合は「ソル薬局の息子たち」のわりと最初のほうクラスです。しかも、ソルはそんなに長く引っ張らなかったけど、「あなた~」は引っ張るから~~~(^_^;)

でも、決して嫌な気分ではないんですよ。辛いシーンが続くけど、必ず救いのように笑えたり、心温まったりするシーンもあるから、そういうところもソルと似てるかも。家族の温かさもソルと似てるね。内容は全然違うけど。

ちょっとネタばれだけど、この泣けるシーンというのは病気のシーンなのだけど、実はそれより前にも、病気じゃないシーンでも泣けたのよね~。結婚を反対された親子の語り合いのシーンでね。

本当に、出てくる人たち、欠点がた~~くさんあるけど、そしてその欠点で困らされたことがた~~くさんあるけど、みんな素敵な人たちばっかりで、家族っていいなぁ~と思える、本当のホームドラマだと思う。ソルもね。家門もね。

ドラマの最初の部分では、このドラマの他の方の感想で読むような、登場家族への愛おしさみたいなものが、さっぱり理解できず(笑)どのへんが面白いんだろう?と正直思ったこともあったけど、途中からグングンと面白くなっていって、どんどん登場人物たちが好きになっていって、今やみんなを大好きだーーーvv
[PR]
「あなた、笑って」のカテゴリを今まで作っていなかった自分にビックリ。
まあ、ハマッたのは途中からでしたからね~~。すごく、すごくいいドラマですvv
私の好きな、ホームドラマベースで恋愛も描きつつ、家族愛も描いている、ドロドロでもなくイライラでもない、上質なホームドラマです~。

そして今までのホームドラマではなかった(私の中で、ですが)ことが、使われている音楽がいいってことです。歌詞とかは分からないけど(調べてない…笑)キャッチーなタイトル曲や、スローなバラードともに、いい曲が流れているのが印象的。

■タイトル曲



■バラード


[PR]