タグ:イ・ジョンヒョク ( 6 ) タグの人気記事

f0147413_23510857.jpg出演:イ・ジョンソク、パク・ヘジン、チン・セヨン、カン・ソラ2014年、SBS、全20話。『君の声が聞こえる』で大ブレイクしたイ・ジョンソク主演の最新作。南北の陰謀によって引き裂かれた、ふたつの心。若き天才医師が命懸けで守ろうとした初恋は、過酷な運命に翻弄される。主演の両医師にはモデル出身で、「シークレットガーデン」で大ブレイクしたイ・ジョンソクと「エデンの東」「星から来あなた」などに出演し、日本でも女性ファンからの支持が圧倒的に多いパク・ヘジンがキャスティングされた。また、「風の国」などで筆力を認められた脚本家パク・ジヌが「華麗なる遺産」のチン・ヒョクPDと初タッグを組んで、壮大なスケールと緻密な構成に定評のあるパク・ジヌとスパイ+メロドラマなど“複合ジャンルの魔術師”と呼ばれるチンヒョクPDの演出が上手く融合し、メディカルドラマとしては類を見ないスタイリッシュで出色の出来となっている。一寸先も予測できないストーリーと卓越した演出力で20代~40代層で高い視聴率を確保。性別と年齢別で見ると、40代の女性が19%(以下首都圏基準)で最も高い占有率を記録し、40代の男性もやはり11%という高い数値を見せた。

<感想>

CSより先にWOWOWで放送されたようで、会社の同僚が先に見て面白かったと言っていたので楽しみにしていました。「シークレット・ガーデン」でイ・ジョンソクくんを知り、「君の声が聴こえる」でかなり俳優としてお気に入りになったので、そこも楽しみでした。しかしふたを開けてみると、なんとヒロインが私の苦手なチン・セヨンさん・・・。カン・ソラさんは「おバカちゃん注意報」ですごく好きなのに、どう考えてもチン・セヨンさんがジョンソクくんのお相手だと思うと、そこがどうしてもテンション下がる部分でした。(笑)
でも見ていくと、彼女はやはり苦手でしたが、カン・ソラさんとジョンソクくんの絡みもすごく多くて、しかもそっちの絡みのほうがめちゃめちゃ可愛くて、いっそカン・ソラさんとジョンソクくんがくっつけばいいのに、とドラマを見ながら何度思ったことか。(笑)
私がチン・セヨンさんを苦手ということ以外に何が違うかというと、ジョンソクくんはチン・セヨンさんにずっと一途なんです。だから愛情表現もストレート。めちゃめちゃ大事にするし、彼女のことばかり考えて、そして優しい。しかしカン・ソラさんに対しては、最初からかなりラフな態度で、おちょくるわ、いじめるわ、なのに時折見せる優しさ・・・そう、世に言うツンデレなんですよ。(笑)面白くて可愛いジョンソクくんが観れるのはカン・ソラさんを相手にしている時なので、切なげで一途なジョンソクくんがお好きな方はチン・セヨンさんとのほうが好きかもしれませんが、私はツンデレの彼のほうが断然好きでした~。
さて、ドラマの話なんですが、終盤16話くらいまでは、かなり夢中で観ていました。上記の理由などもあって、カン・ソラさんとの絡みを楽しめるのも、このくらいあたりまでなんです。でもそこから先が、まあ仕方がないのですけど、シリアス展開になっていって、また最初の切なげなジョンソクくんに戻ってしまい、また、終盤はダブル主演とも言われているパク・ヘジンさんメインの場面も増えて、ドラマとしては盛り上がるはずなんですが、それとともに私のテンションが下がってゆきました。(笑)
まじめに書くと、カン・ソラさんの心の動きというかキャラクター付けが定まっていない感じがして、あっちにフラフラ、こっちにフラフラと、場面とか展開によって彼女の心の向く方向が変わってしまうので、だんだん感情移入しづらくなっていくからだと思います。このへんは脚本家さんのせいなのか、演出のせいなのか。なんかラストに向けて無理やりまとめたみたいな、そんなキャラに利用されたようにも見えます。
ただ、チン・セヨンさんとジョンソクくんの二人の恋の行方をメインに応援して観れた方にとっては、ブレずに展開されたドラマだったのかもしれませんね。そう、このドラマは南北問題のサスペンスや医療系などを絡めつつ、最終的にはラブライン、しかも初恋の純愛が真ん中にあるドラマだったと思いました。
イ・ジョンソクくんとパク・ヘジンさんの演技は、やはりすごく良かったと思います。パク・ヘジンさんは、私がたまたま「星から来たあなた」を同時進行で観ていて、あちらはめちゃめちゃ良い人の役だったので、こっちのライバル役とずいぶん印象が違って、幅広い演技力を魅せてくれたと思います。そして個人的好みとして、ドラマ自体は「君の声が聴こえる」のほうが面白かったけど、イ・ジョンソクくんの役はこっちのほうが好きです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆



[PR]
f0147413_040338.jpgあと1話ということで、今日はストップ。(笑)
最終話は、明日ゆっくり見たいと思います。

このドラマ、残り1話ですが、評価☆6になると思います。(笑)お話自体が6をつけた「オンエアー」よりさらに面白いと思うからなんです。でも実は同じスタッフが作った「オンエアー」ではキャラ堕ち、そして俳優堕ちまでしたせいで、私のテンションはものすごく高くて、ブログでも叫びまくっていた覚えがありますが(笑)そういう意味でのテンションは実はそんなに高くないです。誰にも堕ちていないから。(^_^;)

しかし、これを見ていて私はあるドラマの、あるキャラクターを思いだしたのです。
それは・・・(ひさびさ、ネタばれ含むのでmoreを活用・・・笑)

More
[PR]
f0147413_23241964.jpg出演:チェリム、イ・ジヌク、イ・ジョンヒョク

2008年、KBS、全16話。
大統領警護室を舞台に、女性警護官と、同僚であり相棒の警護官と、警護される側の大統領の息子の三人の恋愛模様を描く。主演の女性警護官に、「タルジャの春」のチェリム、相棒の警護官に「グリーンローズ」「愛に狂う」などでライバル役を演じているイ・ジョンヒョク。そして彼らが警護する大統領の息子に「エアシティ」「恋愛時代」のイ・ジヌクがキャスティングされている。
また監督には「京城スキャンダル」のハン・ジュンソ、脚本には「タルジャの春」のカン・ウンギョンが製作スタッフとして参加。だが視聴率は、同時間帯に30%にせまる数字を出していた歴史ドラマ「イサン」が放送されいたため、最終回まで10%には満たなかった。


感想

面白かった~~~vv
なのに視聴率がよくなかったなんて、やはり裏に強力なドラマがあると厳しいねぇ・・・。
このドラマ、監督「京城スキャンダル」、脚本「タルジャの春」で、どちらも私が大好きなドラマなので、それだけでも楽しみでしたが、キャスティングも主演3人のほかに、「太王四神記」のオ・グァンノク、「大祚榮」のソリンギ将軍のイ・ドックァと個性的で、キャスト見るのも楽しい。
テンポが良くて、ドロドロしたところもないし、次は気になるしで、本当にサクサク見れました。
最終回のことが、よくブログで書いてあって、わりと消化不良、と評されている方が多数のようでしたが、私はまぁ、そんなに悪い最終回ではなかったです。これもサラッとしていて、良かったような気がして。個人的に、「エアシティ」を見終わったときの感じと似ている、と思いました。
男性2人ですが、最後の最後まで私の気持ちもチェリムと一緒にあっちこっち動いてしまうくらい本当にどちらも良くて、2人が対照的なキャラクターだからだろうな~と思いました。でも、実はこれを見るまでは、イ・ジヌクは比較的好きな俳優さんでしたが、イ・ジョンヒョクはまず顔が苦手で、しかも今まで彼が出演したドラマで私が見たのはライバル役ばかりなので、良い役を見たことがなかったし、かなりイメージ悪かったんですけど、このグァンピルという役はもう~本当に良い人で、良い人なだけじゃなく、とても魅力的な役だったので、まさかこの人を良いと思う日が来るとは!と、自分で一番驚いた部分でした。(笑)イ・ジヌクもめっちゃ可愛かったし~♪
とにかく、爽やかな風の吹いたドラマでした。私はかなり面白かったし、好きなドラマです。
(最終回に、「京城~」ファンには嬉しいプレゼントがありました。役名もチェック!!あ、それとドラマ脇役に、あのサチコ役の女優さんも出ていましたよ~vv)


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
いや~~、あと5話くらいまで来たんですが、最初の頃には、以前の私では考えられないというイ・ジョンヒョクにトキメキ(笑)を覚えたりもしたこのドラマですが、ドラマも後半へ来て、順調にイ・ジヌクのほうに肩入れしはじめました。(笑)
だって、最初のほうは、この2人が本当にツンデレで、いい感じだったんですもの~~

f0147413_11430100.jpg


でも後半にきて、彼女の気持ちは、イ・ジョンヒョクが気になりつつも、どんどんイ・ジヌクのほうへ流れてゆくのが見えてきまして、そうなると、やっぱり見ながら気持ちがチェリムと同化しちゃうんでしょうね、私もイ・ジヌクのほうへ流れてゆくぅ~~~(笑)とにかく可愛いのだもの;;
隠された事実が明らかになってゆくにつれ、捨てられた子犬のようになっていくイ・ジヌク;;
そりゃやっぱ、可愛そうになっちゃうし、母性本能そそっちゃうよ~~(笑)

f0147413_119825.jpg



最後は皆さんがブログで書いているように消化不良になるのでしょうけども、もうしばらくこの恋の行方を楽しんで見てゆきたいと思いますvv
[PR]
主演のチェリムは大統領付き警護官なのだけど、実際は大統領の息子(イ・ジヌク)の担当をしていて、このイ・ジヌクを一緒に守るパートナーがイ・ジョンヒョクで、この3人で恋愛模様が展開されるらしいんですよ。いや、私が見てる回では、まだいよいよこれからかな?というあたりなので・・・(*^_^*)

まず、大統領の息子、イ・ジヌクが可愛い・・・(笑)
もともと嫌いではない人なので、我がままを前面にだしつつも、過去に起きた事件で心を素直に表現出来ない、傷つきキャラなので、それがチェリムによって少しずつ素直な一面を出していくのが、とっても可愛い・・・私のツボキャラですね。(笑)

f0147413_23205124.jpg


そして今まで苦手顔だったイ・ジョンヒョクが、かっこよく見えてしまうなんて、それだけでもこのドラマは凄い!!(爆)この人も訳ありの傷つきキャラなんですが、大人なのでイ・ジヌクと感情の表現の仕方が対極で、普段はクール&冷徹、頭も良くて仕事も出来るけど、一匹狼ゆえに、チームを組んだチェリムとよく衝突するわけですよ~。でもだんだん隠れた優しさを見せていくので、まさにこれぞ「ツンデレ」です!彼もツボキャラなんですよ~(笑)

f0147413_23211450.jpg


チェリムは、特別魅力的なキャラというわけではない(私にとっては)けれど、少なくとも嫌いなキャラクターではない、ということが、私には重要でして、女優さんが主演のドラマの場合、その役が好きになれるかどうかで、そのドラマにハマれるかが大きく左右される、ということを、最近自分で自覚しました。(笑)そして、このドラマにおいては嫌いじゃない!!良かった!!
だから、かな~り面白く感じてきたところです。(笑)絡まる恋愛模様は、過去の事件が明らかになるにつれて、切なく展開されてゆきそうで、まさにこれからが本番。楽しみで~すvv

f0147413_23213383.jpg

[PR]
f0147413_0163612.jpg出演:コ・ス、イ・ダヘ、イ・ジョンヒョク、キム・ソヒョン

2005年、SBS、全22話。
命的な愛を貫く偉大なる物語、サスペンス・ラブストーリー『グリーン・ローズ』。
殺人の汚名を着せられたある男の脱走劇と成功、そして復讐をテーマにし、男性が好むテーマを盛り込んだドラマですが、要所要所にロマンスも取り入れられているため多くの女性にも受け入れられました。
喜びや悲しみ、希望や絶望を同時に味わう男の姿、また大規模な中国ロケを行い、中国と韓国を行き交いながらリアルに表現される成功と野望、そして企業の暗闘など、スリリングな要素も多くのファンを生んだ要素だと言えるでしょう。
女性には死をも厭わない美しい愛とファンタジーを、男性には愛する女性を命がけで守る純愛を教えてくれるこのドラマは、幅広い世代の人々から人気を得て大きな話題となりました。


感想

BSフジの、年末一気放送があったとき、少しだけ見たんですが、さすがに本当に年末で、朝から晩までの放送をずっと見ていられるような時間はなく(笑)かといって、好きな俳優が出ているわけではなかったので、録画してまで・・・という思いから、今まで見る機会のないドラマでした。
少しだけ見た限りでは、それでも骨太な面白いドラマ、という印象だけを持っていたのだけれど、当時サスペンスにそれほど興味がなかったんですね。ところが、最近「復活」「魔王」とサスペンスを見たことで、グリーンローズも面白そうだと思って、今回改めて見ることに~。

で、最初のほうは、主人公のコ・スくんが、どこまでも不幸へと堕ちていく話が続いて、正直ちょっとメゲたというか、コ・スくん本人も、ハンサムとは思うけど、私のタイプじゃなかったし、しかも脱走劇では突っ込みどころ満載で、ついつい、え~~、こんなことしたら、普通警察呼ぶでしょ?とか、そう思うこととか多くて、ご都合主義だな~って思ってたんです。

ところが、後半、コ・スくんがいよいよ復讐を始めるあたりから、まずキャラが変わって、普通のサラリーマンだった彼が、中国の大企業の社長として戻ってきたとき、クールで身内には優しくて、強くて冷静で、とにかく、カッコよくないとは言えない!っていうくらい、カッコよくなって戻るんですよね。(笑)あの、抑えた演技がとてもカッコよかった。

全体的にテンポもよく、「復活」ほど難しくなく、サクサク見れるのもよし、です。
ラストのほう、多分好評で20話が伸びて22話になったのかな?という感じがするんだけど、そのせいか、ちょっとテンポが悪くなる感じも少々。引き伸ばしかしら?と思った。(笑)
やっぱ、ドラマは好評でも、引き伸ばしちゃ魅力が半減するかもね・・・

それにしても、このときのイ・ダヘ、演技下手だなぁ・・・;;
このあと、色々出るようになって、上手になっていったんだね、きっと・・・

足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]