タグ:イム・ジュファン ( 3 ) タグの人気記事

f0147413_23384419.jpg


出演:キム・ウビン、スジ、イム・ジュファン

2016年、KBS、全20話。
「ごめん、愛してる」のイ・ギョンヒ脚本。
わがままなトップスターとプロデューサーの初恋を巡る切ないラブストーリー。「相続者たち」などのキム・ウビンと「ドリームハイ」のスジという次世代トップスターが競演。
過酷な運命に見舞われるスターと、父の事故死から運命の歯車を狂わせていくヒロインとの、まさにタイトルである切ない恋愛を軸に、過去の間違いを取り戻すべく、隠されていた事件の真実を暴いていくスリリングな展開が交差してすすめられていくストーリー、そしてイ・ギョンヒ作家の真骨頂である主人公達を見舞う不幸の連続は、彼女のドラマ好きには必見。

<感想>

なんじゃ、このタイトル?っていうのが最初の感想だったんですが(笑)好きなスジちゃんがヒロインだったので、それだけで楽しみでした。
ところがあとであのサンドゥのイ・ギョンヒ作品だと知って、期待度はかなり上がりましたよ。そして、なかなか面白かったです。今回、まだ新しいドラマのせいか、ネットにもあまりドラマについての詳しい情報が載っていなくて、ドラマ紹介を珍しく自分で書いたのですが(笑)ドラマの構成はさすがによく出来ていて、入りやすかったのもそれがあるかなと思います。
ただの切ないラブストーリーにせず、過去の事件を掘り起こしていく過程とか、次が気になるように作られていて、涙に明け暮れるだけの話ではなかったのが、私が面白いと感じた理由だと思います。
ただその分、過去の私がハマったイ・ギョンヒ作品から受ける、あの胸きゅんで破滅的で濃密な時間の重さのようなものが、このドラマからはあまり感じられなかった気がします。そこはでも好き好きで、重すぎず面白く見れた作品だったことは確かなので、良い悪いではない部分かなと思います。あくまで私の感想で、面白かったけど、少し彼女のドラマとしたは物足りなかったかなという感じ。ただし、設定が設定なので、最終回はボロボロ泣きました。(笑)あれは泣かないと嘘でしょ、って。スジちゃんとのシーンではなく、お母さんとのシーンでね、泣きましたわ。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆

[PR]
f0147413_22502222.jpg出演:イム・ジュファン、カン・ソラ、チェ・テジュン、シン・ソユル

2013年、SBS、全91話。
大ヒットドラマ「屋根部屋のプリンス」を生み出した演出家の“シン・ユンソプ"が、本作でラブストーリーありの“家族を守る"ファミリードラマを手掛ける。登場人物の健気な姿に涙なくして見ることができない、号泣必至のハイクオリティドラマが誕生。
「シングルパパは熱愛中」「マジック」など数々の映画・ドラマに出演し「タムナ~Love the Island」で一躍スターとなったイム・ジュファンの除隊後・初出演ドラマ。除隊前の爽やかな青年のイメージだけでなく、本作ではかけがえのない家族の為に自分の全てを捧げる、ひたむきで頼りがいのあるジュンス役を熱演。「パダムパダム-彼と彼女の心拍音-」「大風水」などのヒット作に出演し人気急上昇中のチェ・テジュン、「屋根部屋のプリンス」のカン・ビョル、「ドリーム・ハイ2」のカン・ソラなど若手人気スターが勢ぞろい。フレッシュな俳優たちが家族を見直し自らの恋愛に積極的になっていくサクセスストーリー。


<感想>
BS11で毎日見続けた全91話。実際は1話30分だそうですが、BS11はCM除くと1話45~6分くらいにして放送していましたね。カットしてあるのか、特別編集なのかまでは分かりませんが、十分楽しめました。
面白いよ、という話は聞いていたので楽しみにしていたら、序盤、これでもかと不幸のてんこ盛りが続き、けっこうめげましたよ。(笑)なんでそこまで不幸に?って思った。(笑)でも、その設定が現在の舞台になった時に、非常に効いてくるというか、幸せになれない、なるための障害というか、そういう関わり方をしてきて、ストーリーもとてもうまく作られているなぁ~と思いました。セリフとかもいいセリフとかたくさんありました。
脚本が私の好きな「家門の栄光」や「星をとって」の方だと知って納得です。面白いドラマを描く人は、やっぱり次も面白いものを描くんですね。(笑)
私は、イム・ジュファンさんの見た目があまり好みではなく(唇の薄い方は総じて苦手なのです)以前から知っていましたが、ほぼ興味なしなのですが、このドラマを観終わった今も、その印象は別に変わってはいません。(笑)ただ、イム・ジュファンさんの演じたコン・ジュンスという男は、こんなに愛情あふれる優しい真面目な人はいないでしょう~と思うくらい素晴らしい人物で、それと対比して、ライバルというよりか天敵として存在するイ弁護士演じるキム・ヨンフンさんも、こんな酷い男が世の中にいるのかってくらい酷い奴で(笑)ある意味熱演だったと思います。大嫌いでしたが。(爆)個人的にナリ役のソリョンちゃんが可愛くて大好きでした♪
毎回、どうなっちゃうの~~?って、過去の秘密がばれていくにつれて、ハラハラドキドキ。別にサスペンスなわけではなく、もしおおやけになっちゃうと、全てがダメになるくらいの秘密だったので、もういっそそこはバレずに終わっちゃえばいいのに、と願ったくらいでした。(笑)でもそう思うくらい、登場人物たちの家族と、そして彼らに関わる人たちに親しみを持って観れたドラマだったと思います。お勧めです。
最後に、どうしてこういうタイトルになったのか、微妙に謎です。(笑)ま、いいんですけどね。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆


[PR]
f0147413_23143087.jpg今日からBS日テレで、週に一回放送が開始されたので、見始めました~。
正直、BS日テレというのが、まず意外だったかも。(笑)
何となく勝手に、今までの流れからいって、「宮」関連のドラマはBS JAPANが放送するものだと、勝手に思い込んでいたところがあって(笑)BS日テレが放送と知って、最初は何かの間違いかと。(笑)
でもBS JAPANは、とにかくCMカットの時間が異常に多いということは、今までの色んな放送を見ていて思うところだったので、違う局で良かった・・・(笑)

さて、このタムナですが、「宮」のスタッフということで、もちろん気にはなっていたドラマではあったし、主演女優さんが確か去年の年末の演技賞みたいなのを獲得していたので、放送があると分かったときは嬉しかったです。
しかし、それならばDVD視聴は考えなかったのか?という話なんですが・・・予告だけを見て、どうしてもあの金髪さんの存在が私には違和感あり過ぎで、しかも皆さんお好きのようなので書きづらいですが…イム・ジュファンssiが苦手な私・・・。二重苦(大袈裟)もあって、DVDに手は出ませんでした。しかし視聴された方の評判も良く、気にはなっていたんです、やっぱり。
そんな私なので、DVDを買わずに見れるTV放送開始は、非常にありがたかったです。(笑)
もとより、苦手な俳優さんが出るドラマなので期待も大きくないから、CMカットもケンチャナ!

第1回を見ての感想は、ん~、特に可もなく不可もなく・・・。
ただ写真で観て苦手だった金髪のファン・チャンビンssiは、やはりドラマの中で見ると、そんなに嫌ではないという感じかな~。アメリカドラマも良く見る私が、どうして韓ドラの中の金髪さんがそんなに苦手な感じがするのか、よく分かりませんが。(笑)
まあ、ぼちぼち見て行こうと思います。すごく切ない展開らしいので楽しみです。(*^_^*)
[PR]