f0147413_23403947.jpg


出演:ソン・ジュンギ、ソン・ヘギョ、チン・グ、キム・ジウォン

2016年、KBS、全16話。
第52回百想芸術大賞、各賞受賞。
ドラマ『太陽の末裔』は、最高視聴率38.8%を記録した2016年上期最大のヒット作!見知らぬ土地での極限の中、愛と成功を夢見る軍人と医師らを通し、人生の価値とは何かを問うヒューマンラブストーリー。

<感想>

ソン・ジュンギ除隊後復帰作で注目されたのもあるのでしょうが、相当話題だったらしいですね。そして見てみると、舞台は軍隊が活躍する最前線。そこは日本の自衛隊とは違う、本当の最前線なので、常に命の危険が晒されている。そんな中での……結局はラブストーリーなんですよ。もっと堅い内容かと身構えていたんですが、見ていけば見ていくほど、たくさんの障害を乗り越えて燃え上がるラブストーリー。ひたすらロマンティックな世界でした。もちろんそれはソン・ジュンギがかっこよくなければ絶対に成立しない描き方をされていて、見ていた女性達をメロメロにしたんだろうな~と思うのは難しくありません。
なんかもう美しすぎるドラマで、その世界に入り込んだ人は絶賛するだろうし、入れなかった私のような人は、ようはラブストーリーで話自体はそんなに心に残らないドラマだったと感じるのでしょう。
ごめん、多分やはり私はもう、ソン・ジュンギの嫌日の疑いが晴れない限り、この人を素敵と思えることは無いと思います。ただし、客観的に見たら、本当にカッコいい役柄でしたので、ファンの方必見ですね。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
f0147413_23060677.jpg


出演:イ・ジュニョク、イ・サンヨプ、チェ・スビン

2015年、KBS、全50話。
“ミセンシンドローム”という言葉を生み出した大ヒットドラマ「ミセン-未生-」の登場でリアル・ヒューマンドラマが熱い注目を集める中、同時間帯番組すべての中でトップを独走し続けた。
主演は、「赤道の男」「シティーハンター in Seoul」など陰のある役柄から、「私の人生の春の日」の誠実な心臓専門医まで幅広い演技力でファンを魅了するイ・ジュニョク。本作では就活に奮闘する生真面目な青年ジワンを演じ、さらなる人気を獲得した。
そんなジワンにコンプレックスを抱く御曹司ヒョンドを演じるのは、「チャン・オクチョン」「優しい男」のイ・サンヨプ。
そしてヒロイン役には、「スパイ~愛を守るもの~」で新人らしからぬ演技を見せたチェ・スビン、「密会」のキョン・スジン、「最高の結婚」のオム・ヒョンギョンら、実力と美貌を兼ね備えた人気女優がフレッシュな魅力を放つ。
主人公たちの恋の行方やサクセス・ストーリーに加え、三角関係、出生の秘密、男たちの対決や親世代の因縁など韓国ドラマに欠かせない要素も満載。

<感想>

うーむ、面白いかどうかで聞かれると、面白かった。ただ紹介文ほど目新しさはなく、親世代の因縁が子供たちを苦しめる見慣れた構図のドラマです。記憶喪失や不治の病はないけど(笑)まあお金持ち側と貧乏側で色々複雑な人家関係が描かれます。
「六龍が飛ぶ」のイ・ソンゲ将軍が、このドラマでは極悪非道の男を演じていて、まあでも面白かったですよ。ラストにいきなり聞き分けが良くなるご都合主義はこの手のドラマのお約束だから良しとします。(笑)
三つの家が絡まるドラマティックホームドラマ?こういう系がお好きなら楽しめると思います。ただ内容とタイトルが全く私の中でリンクしません。なんでこのタイトルになったんだろう……謎。(笑)

星評価 ★★★
[PR]
f0147413_22213890.jpg


出演:チソン、ヘリ(Girl’s Day)、カン・ミンヒョク(CNBLUE)、チェ・ジョンアン、L.JOE(TEENTOP)

2016年、SBS、全18話。
チソンの2015MBC演技大賞受賞後最新主演作!カン・ミンヒョク(CNBLUE)&ヘリ(Girl’s Day)&L.JOE(TEENTOP)ら、旬のK-POPアイドル豪華共演。
すべてを失った敏腕マネージャーと新人バンドがタッグを組む。芸能界で夢を追い求める人々の奮闘を描くサクセスストーリー。

<感想>
ひたすらチソンに感心し続けました!
わりと話題になり、評価も高かったキルミー・ヒールミーも良かったですが、私は何かこのドラマの兄貴的役柄を演じつつ、きちんと主演でも主張していた演技がすごく良かったなぁと。いわゆる韓流スターと言われて主演をこなしてきたけど、年齢もいったし、結婚もして、変換期かな~なんて勝手に思ってましたが、こういう爽やかなアニキの感じでいながら、人気のある若手にも負けない存在感を出し続けたところが凄いなぁと思ったわけです。食われてもおかしくないのに!このドラマはとてもKBS的な正統派青春要素もありつつ、人間ドラマも絡めて、若手からベテランまで役柄が立っていた、見ていてとても気持ちのいいドラマでした!ホントKBSっぽい!
話によると、現地では大人気だった「太陽の末裔」の後に始まったドラマで、期待値が高すぎて、最初は批判的な意見も見られたらしいですが、確かに太陽の末裔はロマンティックで主演がカッコよくてキャー!っていうドラマだけど、私はタンタラのほうが心が温まって好きですね。そこは好みでしょうけども。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆


[PR]
f0147413_22425903.jpg


やばい、マジ面白いんですけど、これ!

なんだろ~この不思議感!
パク・ヘジンくん、読めないわ~(笑)
こんな恋愛模様、初めて!

イ・ガンジュンくんて、本当にピアノ弾いてるように見えるんだけど、あまりにうま過ぎる……うまい人なの?吹き替え?
私はクラッシックピアノが大好きなので、ピアノのシーンは大好きだな~

パク・ヘジンくんとイ・ガンジュンくんの間に何があったのか……まだ具体的には分からないけど……ちょっと分かるの怖い。
[PR]
f0147413_21471718.jpg


なんか、すっごく……変わっている(笑)
だけど、まったく先が読めなくて、しかもイケメン出てくるし、なんか面白い。

若干パク・ヘジンが大学の先輩ってのが無理がある気がするけれど(笑)ミステリアスでクールな先輩の魅力はよく出てるかも。

ヒロインのキム・ゴウンさん、馴染みがないけど、映画か何かでブレイクしたのかな。塩顔女子だとか。なるほど。(笑)どこにでもいそうな顔だけど、スタイルが違うのよね~芸能人は。(笑)

今のところパク・ヘジンくんとどっちがメインの相手役なのかまったくわからない、共演の華政のソ・ガンジュンくんも、相当イケメンなのに親しみのある男の子をよく演じているしね。

脚本や演出が違ったら、本当にただの三角関係のラブストーリーなんだろうな~。

凄く興味深いドラマです。
[PR]