f0147413_23493922.jpg

出演:チョン・ジフン(Rain)、ソン・ヘギョ、キム・ソンス、ハン・ウンジョン

「秋の童話」「オールイン〜運命の愛」に出演し若手女優の中でも最高の人気を誇るソン・ヘギョ、世界から注目を浴びるアジアのトップスター、チョン・ジフン(Rain)(「サンドゥ、学校へ行こう!」でドラマデビュー)等に加え、韓国を代表するベテラン俳優陣が脇を固めている、笑いあり涙ありのラブコメディー。

高視聴率ドラマが多かった04年夏ドラマの中でも、ずば抜けた人気で大ヒットとなり、コミカルな演技で人気者となった主演カップルはこの年のKBS演技大賞ベストカップル賞に選ばれたほど。明るく楽しい気分になれ、何度でも見たくなってしまう心温まるドラマ。


感想

韓国で放送前からRainとソン・ヘギョが共演するドラマ、ということで、早く日本で放送してくれないかしら、と、思えば2004年から待っていたといっても過言ではありませんでした。(笑)しかし待てど暮らせど、日本の放送局は放送してくれなかった;
で、今年、ようやく見ることが出来ました。2回ほど通しで見たんですが、Rainがめちゃんこ、カッコ可愛いっ!(><)あの、上目遣いの表情は、狙ってると言われても仕方ないくらい魅力的。(笑)そして、彼のスタイルの良さを余すところなく表現するがごとく、毎日違う洋服を着ている俳優イ・ヨンジェ。(Rainの役名)
有名俳優の役なので、かなり高飛車で我が儘なのだけど、全てがあの表情で許されると思うのは、…まぁ…ファンだけでしょうけども。(笑)

また、それまで「ホテリアー」こそ活発な役だけど、「オールイン」「秋の童話」と、おとなしくて正統派の美人のイメージがあったソン・ヘギョが、ガサツで細かいことは気にしない天然ボケの飾らない女の子を演じていて、まるで別人!!ビックリ!!

ストーリーは、ひょんなことから知り合った2人が、利害の一致から契約結婚をすることになり、フルハウスという名前の家で同居生活を始める、という、“ツンデレ”系ドラマの定番設定なので、目新しさは正直いって、ないっ!(笑)
お互いに契約結婚を前提にしてるから、自然と好きになっていっても、なかなかそ自分の気持ちを認めることが出来ずに、そのせいで誤解が誤解をうんで・・・という。
でも、とにかくキャストの魅力で、このありがちな設定が魅力的に変身してるのです。
心温まる、ほのぼのツンデレラブコメディ。お勧めです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_2324494.jpg

出演:ハン・イェスル、オ・ジホ、キム・ソンミン、パク・ハンビョル

MBCが06年に送り出したラブコメディ。脚本は「快傑春香」「マイガール」と連続ヒットを放ったホン姉妹作家の第3弾で、ハリウッド映画「潮風のいたずら」のリメイク。

アメリカに住む富豪令嬢アンナは人間不信で我が儘な性格。夫ビリーは仕事を口実に韓国に逃げていたが、アンナが突然帰国。また我が儘に振り回されると、ビリーは戦々恐々だ。一方、小さな内装・設備業を営むチョルスは、金にはがめついが、兄の孤児3人を育てる優しい独身男。この2人が出会い、誤解が誤解を生んでお互い最悪の印象を持つが、ひょんなことでアンナが記憶喪失になってしまい、アンナののせいで酷い目にあったチョルスは、復讐のためにウソをついてアンナを引取り、ナ(自分)・サンシル(喪失)と名付けて、3人の甥の面倒をみさせることに・・・。
“ツンデレ”好きにはお勧めで、最後にはホロリと感動させてくれます。


感想
最初の数話は、アンナとチョルスのぶっ飛びキャラクターにちょっと引き気味だった私ですが、そこを越えると、ナ・サンシルと名付けられたアンナが、とても魅力的に見えてきます。我が儘令嬢だった、その傲慢な態度は何故か記憶喪失になっても変わらないのに、実は頼る人間がチョルスしかいないという事を心細く思っている、ということをチョルスに告げたあたりから、勝手に引き取ったとはいえサンシルの面倒を嫌々みていたチョルスがサンシルを見る目が変化していくのが伝わってきて、見ているこちらもサンシルが可愛く見えてしまうから不思議。

また、脇役も一癖も二癖もある人ばかりで、いい味が出ています。
その中でも、知的障害のカンジャは、明るくて、サンシルを慕う和みキャラ。
ラストも、サンシルとチョルスの背中を押す重要なシーンにかかわりますvv
そのシーンに、私は号泣。(笑)笑って、泣けるラブコメディ。素敵なドラマですよ♪

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_055713.jpg

出演:チュ・ジフン、ユン・ウネ、ジョンフン、ソン・ジヒョ

「もしもまだ、韓国に王室が続いていたら…?」という設定で大ヒットし、ミリオンセラーになった韓国のコミックが原作のドラマ。
作品の世界観と完成度の高い衣装と、60億ウォンを超えるセットデザインが「色彩溢れる」見事なドラマに結実した。

最高視聴率28.8%を記録してラストを迎えた同作品は、アジア10カ国で放送され、DVDが発売された今なお、日本のローカル局できそって放送権を争奪するほど人気に。

感想

最初は高校生(設定)が主役?(凹)と思って見始めたドラマでしたが、見ていくにつれ、どんどんハマッてゆき、いつの間にか大好きなドラマになっていました。
寝ても覚めてもシン君(皇太子・チュ・ジフン)が頭の中を闊歩。(笑)
こういう人を「宮廃人」と呼ぶそうな・・・
最初の4話くらいは、韓国の皇室の結婚行事を再現しているのが見どころですが、ドラマの内容としては5話以降からがグッと面白さが増してきます。
4話まででハマれなくても、そこで挫折するなかれ。(笑)ラストまで見てみてね♪
いかにも少女マンガな展開は、少女マンガ世代の奥様たちにも人気のようです。(笑)
宮廷での陰謀あり、四角関係あり、祖父同士の決めごとで結婚するはめになった皇太子シンと一般市民だった皇太子妃チェギョンが、最初は反目したりぎこちなく接しながらも、だんだんお互いに惹かれていく過程が、不器用に表現されていくのが若さゆえの眩しさで、とても可愛くて胸キュンドラマなのです♪


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_23484521.jpg

出演:チョ・ヒョンジェ、イ・ボヨン、リュジン、イ・チャンフン

SBSテレビ15周年記念歴史大河ドラマ。全55話。
豪華絢爛の三国時代と甦る百済王朝、 時代に翻弄される百済国王「武王」の 甘く切ない恋をドラマティックに描いた。
幼い頃賎民として生きるしかなかった武王(薯童・ソドン)の波乱万丈な人生、新羅善花(ソンファ)姫との燃えるような恋、そして自分の身分を知り王位につくまでの複雑な過程が、MBC『大長今(チャングムの誓い)』のキム・ヨンヒョン作家とイ・ビョンフンPDの手で再現される。


感想 

チャングムを見て面白いと感じた方なら、これもきっと面白いはず。

百済の四男王子であるソドン公(チャン)が皇帝の勢力争いのため、その身分を隠して、国を追われて敵対する新羅で育った幼少時、新羅の姫と幼い恋を互いに抱く。
自分の身分も知らず育ったチャンが、百済の王につき、新羅の姫との恋を貫いて結ばれるまでの、壮大な歴史ものでもあり、ラブストーリーでもあります。

チャングムとの違いは、主人公が男であるということと(チョ・ヒョンジェssiは美形だっ!!)チャングムではメインにならなかった恋愛要素が、ソドンヨでは宮廷の陰謀などとともに、メインエピーソードになっている点。

どんなことがあっても、新羅のソンファ姫との愛を貫こうとするソドン公は、勇気溢れる男気と、優しさと、強さを兼ね備えた超魅力的な主人公です!


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]