<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0147413_23001285.jpg
内容は何も知らないけど、このメンバーからいって、そしてこのタイトルの感じからいって、絶対に蒼のピアニスト以上のドロドロに違いないと思って敬遠していたのに、いつの間にか私のもとへ。(笑)いつもの方が、今一気放送してるみたいで、次々と回ってくるんです~。観るしかない、ジフンくんだしねww

出だし、いきなりすごいシーンからだったけど、私の嫌いな(笑)スエが死にかけてますが、この段階で主演が死ぬわけないと思ってるんで、ちょっと引き込まれました。

そしていきなり2日前にさかのぼったとたん、ジフンくんが登場するわけですが、この奇妙な設定はいったいww
妄想癖?潔癖症?あ~~「大丈夫愛だ」の彼みたいな統合失調症?見た目はめっちゃカッコいいのに、妙なものが見える精神を病んだ人のようだけど、描き方がすごくコミカル・・・。(笑)

スエも、いつもプライドの高い、男を振り回す気が強い出来る女ではなく、貧乏だけど野心など持ってない一生懸命働いてお金をかせいでる女性。ただお金に困っていて、そのことで頭はいっぱいの、ちょっと抜けた女です。あれ、なんか珍しい役。ひょっとして「野王」で、出演断ったのに出ることになったから、イメージ回復のために、可愛い役柄を求めたのかしら。(笑)なんかちょっと間抜けな可愛い女性ですよ。

話は、ありえないでしょ、っていう韓ドラらしいものだけど、ちょっと毛色の違う感じがします。

彼女は同じ顔をした女性と出会い、普通ならこれは行き分かれの双子?って思うけど、ドラマではドッペルゲンガーとなっています。(笑)そんなん有り?(笑)

ヨン・ジョンフンさんがかなりの悪役だとか。あり得ないくらい悪役とかって。(笑)「野王」のスエもあり得ないくらい悪役だったけど・・・(笑)

そんな中、ジフンくんの変てこりんな設定は、何だか一服の清涼剤になるかもしれません。(笑)いや、本当はお母さんが死んだ時の心の傷が関係してるようなので、可哀想なはずなんだけどもね。(笑)

[PR]
f0147413_22585002.jpg

最後まで観てないんですが、1話から最終話まで録画を一気に貸していただいて、最後まで観る前にもう一度最初から観返しています。それでも、急ぎで観ないとならないものを借りると、そっちを優先で観るので、結局観返しも跳び跳びになるのだけど、前よりは・・・。ていうか、難しくて。私の頭が悪いのか?そうかも。(笑)

この休みは、天気のせいと、貸してくださる家がインフルパニックのため(ひぇ~)そんなに週末に新しいのが来なかったので、ヒーラーがBSで放送が始まったこともあるし、会社の人に見るのをお勧めした手前、私が殆ど内容を把握してないのはいかがなものか、と思いまして、一気に観勧めました。どこも出かけなかったw

観返した今も、多分全部秘密が明かされてないからだとは思うけど、分からない事があるみたいな、かといって何が分からないかというと、それもすっきり説明できないわけですが、もやもや~~っとしながら見てるんです。

でもジョンフとヨンシンの間にあるものは、ストーリーの謎にそこまで左右されないので(いや本当はされてるんだけど、二人のお互いを思う気持ちが最初から勝ってるので、離れようとしても離れられないんだよねぇ~)思い切りひたりながらうっとり見ています~。

それでも13~14話はジョンフが、これまでも何度も打ちのめされてきてるけど、最高に痛手(心にね)を負った話だったので、とても切なくて泣きそうになりました~。それはもう、可哀想という言葉で語るのは陳腐よねぇ、って感じの、ただでさえ気の毒な身の上のジョンフが打ちのめされる・・・。

誰からも心をとじて、このまま死んでしまおうという意思さえも捨てて眠りつづけたジョンフを、眠りから覚ますことが出来たのは、やっぱりヨンシン。目が覚めても自分の周りにいる大事な人を亡くしてしまうのが怖くて、ヨンシンを手放そうと冷たく突き放すけど、お互いを思い合う気持ちが引き離す力より大きい二人。

かくして、上記の素敵なキスシーンで終わる14話なのでした。うっとり。

私はチ・チャンウクくんは、そんなにめちゃ好きなわけではないけど、たまたまドラマ見ることが多くて、でもどちらかというと、わりと情けなかったり優しい子だったりする役が多かったせいか、ヒーラーでけっこう強い印象を残したんじゃないですかね。あ、でもその前に「ペク・ドンス」がありましたね。あれもなかなかカッコいい役どころだった。でもそれでもダブル主演の感じが少ししたので、今度こそピンで主演!って感じですよね。いや、そういや「笑って、トンヘ」があったし、あれも主演だったけど、やっぱりヒーラーだよね~、うん。相手役もパク・ミニョンちゃんで、ステイタスが一段上がった感じがあるもん。

ところでわき役ですが、ユ・ジテさん、好きなんですよ~~。ていっても、チェ・ジウさんとのラブストーリー「スターの恋人」しか知らないんですが(笑)その時ユ・ジテさんにすごいハマッたのですよ。で、今回それからあまりに久しぶりに観たので、あの時だけドラマのせいでいいと思ったのかも、って、観る前は思っていたんだけど、見始めたらやっぱりこの人いいわ~~って思ったから、好きなんだわ、きっと。(笑)
役柄で、よく「ん?」って人の顔を覗き込むような顔をする事があって、あれに弱い私。(笑)なんか「ん?」ってやられるたびに、自分が顔をのぞき込まれてるような気分になる~。ふふふ。

さて、最初に観た時どこまで観たのか忘れたけど、わりと最後のほうだと思うので、多分ラスト2話くらいがまだ観てないんだと思います。もう少し先ですね。どんな終わり方をするのかな~。願わくば、もうこれ以上人が死にませんように~~;;でもハッピーエンドって信じてるわ。このテの話はハッピーエンドって決まってるww


[PR]
f0147413_23354737.jpg出演:チュ・サンウク、キム・ソナ、オム・ギジュン、チョン・グァンリョル

2015年、KBS、全16話。
「ずる賢いバツイチの恋」の演技で“ラブコメキング”と絶賛を受けたチュ・サンウク、“ラブコメクイーン”と言えばのキム・ソナ。ラブコメ界のキングとクイーンが待望の初共演。そのほか「シティーハンター in Seoul」ファン・ソニ、主人公2 人を取り巻く俳優陣にも注目! 
韓国ミュージカル界のスターであり、「女の香り」以来キム・ソナと2度目の共演となるオム・ギジュン、韓国の大河ドラマには欠かせない実力派俳優チョン・グァンリョル、その美貌も注目のファン・ソニ、「お金の化身」のイ・ギヨンなど実力派俳優たちの演技バトルも要注目! また、SUPER JUNIORのシウォンがカメオ出演しているのもファンにとっては見逃せない。

<感想>

確かにラブコメでした。キム・ソナさんも年齢を重ねてきたなぁ~というのが目に見えてわかるけれど(彼女の髪形、けっこういつも好きです)相手が見た目落ち着いているチュ・サンウクさんならば、そんなに違和感ないカップルですね。
出だしは、これどうなのよ、というギャグ的な映像で、視聴意欲がそがれそうになりますが(笑)途中からけっこうシリアス展開で、設定もかなりシリアス。また、悪役といえば、のチョン・グァンリョルさんとオム・ギジュンさんが揃っているので(笑)そこも華かもしれない。
意外に真面目なストーリーなので、ギャグをあちこち使ってなごませているけど、笑える話が好きな人(うちの会社にいるんです)には、面白いかもしれませんね。ただ、私はまったく乗れずに見ていたので、好きなオム・ギジュンさんが出ていなければ、かなりつらかった。もともとチュ・サンウクさんにも興味ないし、私は個人的に見なくても全然問題なしのドラマでした。貸してくださるので観た、という感じ。でもそのへんはドラマの好みによるので、タイトルほどふざけた話ではないし、しっかりした設定もあるので、お好みでどうぞ~って感じです。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆


[PR]
f0147413_22585188.jpg出演:エリック、チョン・ユミ、ソンジュン

2014年、KBS、全16話。
「ケ・セラ・セラ」以来、再びタッグを組んだチョン・ユミと&神話エリック、そして新進気鋭の若手俳優ソンジュンが主演。
「ロマンスが必要」シリーズのチョン・ヒョンジュン作家の新しい恋愛ドラマ。
多くの人が経験するようなリアルな恋のシチュエーションや、思わず共感してしまうセリフの数々にハマる女性ファン続出!
青春をささげた「何でも知ってる」元カレ、魅力的で「新鮮な」今カレ。どっちを選ぶ?どっちも違う?綺麗ごとだけでは語れない、アラサー女性の心を代弁してくれる共感度100%ラブストーリー。


<感想>

一気に観たせいもあるかもですが、めちゃめちゃ良かったです~。1~11話までの感想は、大したことは書いてないですが、カテゴリ「恋愛の発見」で語っています。ようは男2、女1の恋愛物語なんだけど、最終話までどちらとくっつくのかは分からないように作って有る感じです。まあ有る程度の予想はつくんですけどね。(笑)
二人の男性は対照的で、どちらも彼女の生きたいように生きていいよ、っていう選択をするのだけど、一人は彼女の思うがままに何をしても受け入れる人、一人は彼女がやりたい事を分かっていてさせてくれる人。同じようでいて、結局違うんですよね、っていうことなんです。結局、片方は彼女を受け入れるだけで、彼女のことを分かっていなかった、と気がつくんですね。でもどちらも彼女が好きで、好きで、あぁ、本当に羨ましい。(爆)
ソンジュンはまだ24歳なんですね。大人っぽいから、エリックやチョン・ユミさんを相手にしてもあまり年の差という違和感は感じませんでした。でも、だんだんなんですけど、そして髪形のせいも若干あるとは思うのですが、ソンジュンが可愛く見えてきて、やっぱり若いんだな~って感じがします。本当、可愛かったです~!ソンジュン好きな人は、これは観るべきでしょうね~。「上流社会」も良かったですけどね~。全然違う役で。
しかし、こんなに濃厚な、ガッツリとしたラブストーリー、しかもメロドラマじゃなくリアルラブストーリーな感じのを演じていて、この人たちは本当に好きという感情を持ったりしないのかな~って思ってしまうくらい、3人の愛の葛藤は見応えがありました。うちの母はチョン・ユミさんに共感出来なくて乗れなかったようですが、私は思い切り共感しながら見たので、めっちゃ面白いし、自分が主人公の気持ちになるから、切ないわ辛いわ、そしてエリックもソンジュンもカッコいいわ、可愛いわで、終わるのが寂しい気持ちになったドラマでした。
終わってみれば16話なんですが、20も24もあったような充実感でした。エリックをまた好きになってしまったわ~。(笑)本当に本当に、私の好みの顔とは対極なのに、彼の演技のなせる技なのでしょうか。すごい。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆☆


[PR]
f0147413_23460257.jpg

もう~~~~素晴らしいっすね。期待を裏切らないって、すごいな~。感心する。同じ制作スタッフじゃないはずですよね?「ケ・セラ・セラ」と??なのに同じくらいの充実感を味わえている気がします。

最初のころから私のブログを読んでくださってる方には分かると思いますけど、「ケ・セラ・セラ」は私の星評価最高のドラマです。8年くらい前に見たそのドラマと同じくエリック&チョン・ユミというキャストで描いた恋愛ドラマ「恋愛の発見」。何か血縁どうのこうのとか、金持ち貧乏とか、親の因縁とかまったく関係なく、はたまた殺人事件の恨みつらみ、サスペンスとかでもなく(母いはく、これって、ストーリーがないの?と言わしめたwwあるよ、母!普通に恋愛ドラマだよ!ww)家族ドラマでもない、本当に恋愛をガッツリとみせてくれるドラマ。

エリックって、チョン・ユミって、凄いな。何だかこんなに恋愛ドラマ、しかも不倫とかでもない、普通のドラマをドラマティックに、深い心理描写を伝えてくれるなんて、ちょっと感動。

チョン・ユミさんの役も、最初のあたりとは全然違っていって、彼女が素直になれなかったり、傷ついてる心を見せられなかったり、ソンジュンを好きで好きで大好きでいた時から、次第に変化を見せる部分とかも、めっちゃ共感出来て、とにかくうまい。エリックに心を開いていく過程とか、たまらんですね。

エリックの濃い~顔は、決して私好みではないのに(笑)どうしても惹かれてしまう~。特にカッコいい男の役ではないと思うんですよ。カッコいい、そうではないで言うと、ソンジュンのほうが全然カッコいいと思うし。そしてソンジュンもカッコいいというか、可愛いというか、こっちもたまらんでしょう。(笑)アタシ、もしこの美容整形外科に働くスタッフだったら、とても彼の前で平静ではいられないと思うわ。(笑)毎日この人と働くんですよ?カッコよくて優しいこんな先生が毎日いる職場、ちょっと片思いに胸焦がしそうだわ。(笑)

でも、この話、やはりエリック・・・。普通の男というか、うん、本当にひたすらチョン・ユミを好きな男として登場するエリック。特徴といえば、チョン・ユミを好きなこと、という。彼女を見つめ、彼女を思いながら話すエリックに、目が離せない。まだあと5話もある。どうなるんだ。とにかくブラボー、エリック&チョン・ユミ!


[PR]
f0147413_23573428.jpg

引き続き、面白いですよ。
比較的、善悪がハッキリわかれているので、善と悪の戦いみたいな構図で進んでいくから見やすいのかも。
ただ、逆に裏切りとかあんまりなさそうで、安心感ありすぎで(笑)出てくる人物を疑ったりとかないのは、楽なんだけど、ちょっとドキドキ感がアレかなぁ~。これから変わったりするんでしょうかねぇ・・・。

出演者も豪華だし、見苦しくないし(笑)綺麗過ぎるかもしれない。
あ、綺麗過ぎるで思いだしたけど、毎回最低一度は手術のグロいシーンを見せられるのはキツイ。(笑)いつも、そういうシーンになると30秒早送りとかしてしまいます。(笑)

面白いんです。母なんかはそういう、わりと善悪単純なので分かりいいからか面白く観てますし、私もそうなんですが、何ていうのか、ん~~、まず設定が韓ドラらしく親近感がない。お金持ちがメインの設定ですから。(笑)それは韓ドラの特徴でもあるので別に今回に限ったことではないけど、キム・テヒさんの復讐というものが、彼女を好きになるチュウォンくんの目的と殆どリンクしなくて、どちらかというとチュウォンくんは巻き込まれている腕利きのドクターという感じなので、このキム・テヒさんの復讐にどこまで感情移入出来るかというと、そこがやはり問題なんだと思いますよ。

復讐というのは、復讐を仕掛ける人に感情移入出来て、初めて正当化されるというか、視聴者に受け入れられるものだし、逆に受け入れられない復讐を狙うのなら、敵側が理不尽な復讐をしかけて主人公が巻き込まれていく方式もあるわけだけど、テヒさんはそうではないし、中間のような半端な感じが若干します。

今の状況は、彼女の復讐が何のためなのか、ただ単に彼女のためでしかないものになっているので、感情移入抜きで、ストーリーに引っ張られて、そして二人のラブラインにも多少引っ張られて、そんな感じなんですね。

チュウォンくんは、カッコいいです。本当に、最初はキツイ感じの男の子としか思ってなかったけど、やはり人気が出ると自信が出てくるのか、いい顔になってきますね。背も高いし、二人のラブラインはとても綺麗です。

これから終盤になってきて、アッと驚くような何かがあるのか、最後まで何となくストーリーに引っ張られるだけなのか、今後に期待したいと思います。

[PR]
f0147413_23035850.jpg
噂には聞いていました。私の星評価最高の「ケ・セラ・セラ」の二人、エリックとチョン・ユミさんが再び組んで恋愛ドラマをやるということを。でもタイトルとか知らなかったし、貸して貰ったのはまったく偶然です。
ていうか、多分貸してくれる人か、もしくは借りてる韓ドラ仲間の中でソンジュンが好きな人がいるからでしょう。ソンジュンが出るドラマが、「九家の書」以来のきなみ回ってきますもん。(笑)私も好きだけど~。

てことで、エリック&チョン・ユミ&ソンジュンの組み合わせだなんて、いいわ~~。目の保養にもなるし。

で、さっそく2話まで観たんですが、うわっ、私、エリックは本当は好みのタイプじゃないはずなんだけど、やっぱり一度ヤラれているせいなのか、それともチョン・ユミさんがうまいのか、さっそく胸きゅん~~~016.gif053.gif
チョン・ユミさんにとって、エリックは元彼でソンジュンが今彼なんですけど、や~~っぱりエリックとの見つめ合うシーンとかにキュ~~ン!(笑)

「ケ・セラ・セラ」の時にもさんざん言ってたんだけど、チョン・ユミさんて本当に華のない女性で(失礼な)ペラ~ンとやせっぽちの身体に素朴な目鼻立ち。ちょっとチャン・ナラさんと姿かたちの雰囲気が似てるかも。でも見た目は似てるけど、印象が真逆。チャン・ナラさんはキスシーンとかあってもサラッと爽やかで清純な感じすらするのだけど、チョン・ユミさんはすごくセクシーで女性として魅力的。可愛い小悪魔な感じです。

肩ひじ張ってなくて、相変わらず等身大の恋愛を表現するのがうまい。だからリアルさに引きこまれるのよね~
エリックと相性がいいのかな。エリックも彼女と演じてると、とても自然で普通に魅力的な男性に見える。

韓ドラにありがちの、金持ちでも貧乏でもなく、カッコつけてなくて、演じてる感をあまり感じさせない。そう思うと、なんかやはりソンジュンはカッコいい男性を演じている感じもしてしまう。カッコいいんだけどね。(笑)

う~~~ん、今後も楽しみでありますっ!!

[PR]
f0147413_22574476.jpg
 出演:ユンホ、キム・ガウン、チャン・スンジョ、ク・ジェイ

SBS、全16話(各話20分程)。
広告会社に勤めるOLソンア(キム・ガウン)は、弟の代わりに弁当屋”プルアダ”へ注文した弁当を取りに行くと、店先で会ったプルアダの店主グクテ(ユ ンホ)に一目惚れしてしまい、一気に恋愛モードに。しかしとあるトラブルが起きて、グクテが大切にしていた高級皿を割ってしまう。グクテは「皿の弁償をしろ」 とソンアに命令し、翌日からプルアダでタダ働きをさせることにした。イケメンオーナーのグクテとおっちょこちょいで目が離せないソンアの甘々な生活がスタートする。
そんな最悪の出会いの二人が、惹かれあい、反発しながらも自分の気持ちに素直になった時、実は運命的な出会いだったことが分かってしまう。それは悲しい運命の悪戯のようだった。

<感想>

企画全体がよく分かってないのですが、1~4話までを編集して映画館で放映されたんでしょうかね。ネットで調べてみると、そんな感じみたいです。東方ペンの方ならよくご存じなんでしょうね。
1~4話というと、かなり明るいラブコメ要素のある部分です。なので映画はとても可愛いラブコメなのだと思います。ところがこのドラマ、最初はすごく軽いノリで始まるのですが、途中から二人に意外な過去があるということが分かるというか、それが分かるのはだいぶ終盤、残り4話くらいでしょうかね。いきなりそうくるのか、という、ある種のビックリ。(笑)まあ全16話なのに、12話くらいで二人は心を通じ合わせてしまうし、これからいったい何が起きるのか、と思うんですが、意外に重い展開になるんです。二人とも泣きまくりです。
二人の過去に何があったのかはもちろんネタばれになるので書きませんが、私のこのドラマを通しての感想としては、もう~本当につまらなかった。ユンホペンの方には申し訳ないけど、ペン以外の方は見なくても損はしないんじゃないかな、と思うくらい。というのは、ユンホが悪いとかではなく、脚本が悪いんだと思います。ヒロインのソンアというキャラクターに全く感情移入出来ないからなんです。出来る人もいるのかなぁ。まあ展開的には少女漫画っぽく作ってあるのだけど、彼女の感情の動きが納得できなくて、本当にユンホ演じるグクテのことが好きだったの?と疑問を投げかけたくなりましたよ。お互いに心の傷を抱えて明るく生きてきたからこそ、許せない真実なのだと言いたいのでしょうけど、真実が分かってすぐに、あんな風に責め立てることが出来るものなのか、私はまったく納得できず、前半にもグクテが勝手だなと思ったシーンもあったし、脚本が物語の展開ばかりを優先して、キャラクターの感情を後回しにしてその時の展開によってキャラを動かしていたんじゃないかと感じました。
早く観終わってしまいたかったドラマですが、ユンホの役柄が天才シェフなので、美味しそうなお料理がたくさん登場して、そこだけは頭に残りそうです。(笑)でもそのうち私の記憶からは消えそうなドラマだなぁ~。

満足度(☆6つが満点) ☆


[PR]
f0147413_00071407.jpg


明けましておめでとうございます。
昨晩すぐアップしようとしたけど、なんかえらく重くて断念しました。

昨年に引き続き、今年もあれこれお借りしたものを見ていくスタイルです。

唯一、BSでチャンボリを見ています。
イライラするけど面白い、いつもの感じです。(笑)

サスペンスは「ゴールデンクロス」を見始めました。登場人物は地味目だけど、ハラハラドキドキで面白いです~。

今年もよろしくお願いします。

[PR]