<   2015年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

f0147413_23443568.jpg出演:パク・ユチョン、シン・セギョン、ナムグン・ミン

2015年、SBS、全16話。
アジアNo.1スター、パク・ユチョン主演最新作。
もしも匂いが見えたら―!
?恋の微粒子が運命の2人を引き寄せる、超感覚ラブコメディ。パク・ユチョン×『屋根部屋のプリンス』脚本家イ・ヒミョンによる奇跡の再タッグが実現。
『会いたい』『スリーデイズ~愛と正義~』など作品ごとに新たな魅力を発揮し、今やアジア圏のみならず世界中を魅了しているパク・ユチョンの入隊前最後の主演ドラマ。
相手役を『男が愛する時』『アイアンマン~君を抱きしめたい』など活躍目覚ましい人気女優シン・セギョンが演じる。さらに『私の心が聞こえる?』で人気の実力派ナムグン・ミンが、物語の重要な鍵を握るシェフ役を怪演。
同名人気ウェブ漫画を原作に、『屋根部屋のプリンス』のイ・ヒミョンが脚本を担当。回を追うごとに謎を深め、切なさが増し、物語に引き込んでいく秀逸なシナリオは、イ・ヒミョンの前作『屋根部屋のプリンス』でも証明済み。連続殺人事件にまつわる悲しい因縁で繋がっているチョリムとムガク。ふたりに幸せは訪れるのだろうか?

<感想>
最近、SBSのドラマが面白いですねぇ。最初のころはドラマはMBCって感じだったのに。
このドラマ、なんたって出演者が魅力的。とはいえ、ユチョンはここのところ出ても出ても、私の琴線に触れないドラマばかりで、「成均館スキャンダル」が特別良かっただけで、他は合わないのかなぁ~なんて思っていたところだし、シン・セギョンちゃんは面白いドラマに出るんだけど、「根の深い木」以来「男が愛する時」はドラマがめっちゃ好きだったからそんなに気にならなかったけど、ずっと男性を振り回す役ばかりで、ちょっと印象があまり良くない感じだったので、ナムグン・ミンさんは単純に楽しみでしたが、この二人は若干不安ありでした。
ところが、ユチョンもセギョンちゃんも、どっちもこのドラマでは可愛い!!なんなんでしょ、この可愛さは。セギョンちゃんなんか、もう本当にキュートで、女の私が観てもキュンてするほど可愛かったです。(笑)
ドラマも、ナムグン・ミンさんの悪役ということで、うまいですねぇ~。冷たい視線だけじゃなく、ちょっと猟奇的な雰囲気とかもハマってました。ユチョンも良い意味ですごく普通の男の子の役で好感が持てた役柄です。
ドラマ展開も、途中で事件の犯人がナムグン・ミンさんだということが視聴者には分かるのだけど、それをうまく利用して、それが暴かれていく様子をハラハラドキドキ見ることが出来て、面白いサスペンスでした。いや、ラブコメもあってのサスペンスで、どっちの要素が強いかというと6:4でラブコメ?いや、だってね、ラスト30分は必要ないんじゃ~~って感じだったんですけど、そのラスト30分がほぼずっとラブコメ。ラブコメで終わったので、きっとこのドラマのメイン路線はラブコメなんだろうな、と。可愛かったですけどね。あそこまで長くラブコメ部分を引っ張らなくてもいいんじゃないかと。惜しかったかな~。でも面白かったです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆


[PR]
f0147413_23144467.jpg出演:イ・ミンホ、キム・ヒソン、リュ・ドックァン、イ・フィリップ、ユ・オソン

2012年、SBS、全24話。
アジアのトップスター、イ・ミンホ主演のファンタジー・ロマンス史劇超大作。“信義(シンイ)”を貫く高麗の武士と、現代からやってきた“神医(シンイ)”。時空を超えて出会った2人の、国をも動かす波乱の運命と切ない愛を描く。「花より男子~Boys Over Flowers」の道明寺司役で大ブレイクし、「シティーハンター in Seoul」では多くの称賛を受けたイ・ミンホが、初の時代劇で進化した魅力を発揮。高麗時代に実在した武士で、優れた武術と真っ直ぐな信念を持つ主人公チェ・ヨンを魅力的に演じる。迫力あるアクションシーンや、時折見せるキュートな一面も見逃せない。チェ・ヨンと出会う現代の医師ユ・ウンス役は人気女優のキム・ヒソン。結婚、出産後6年ぶりのドラマ復帰となる今作で、ナチュラルなヒロインを好演している。さらに、リュ・ドックァン、イ・フィリップら若手演技派俳優も集結し、ドラマの世界観を作り上げる。生きる時代や身分の違い、それぞれが抱える過去の傷など、多くの困難を経験しながら惹かれあっていく2人の恋の行方は?ペ・ヨンジュン主演「太王四神記」を手掛けたキム・ジョンハク監督の遺作となった。

<感想>

ずいぶん前にBSで放送があったのだけど、たまたま最初のほうを見逃してしまったので、途中から見るのもなんだし、ということと、多分当時他に色々と韓ドラを並行して観ていて余裕がなかったんだと思います。ということで、今頃録画してあったDVDをお借りして観ました。
感想はイ・ミンホがカッコいいってことですよ。(笑)あぁ~~、もうこういう役は本当にカッコいい。たまらん。もともとイ・ミンホは花男でも個人の趣向でもそんなにいいとは思わなかったのに、「シティハンター」でやられて以来、お気に入りでして、今回の役どころもキャラクターとしてはシティハンターの雰囲気に近い。自分がやるべき事に命がけで挑んでいるけれど、愛する女性も守りたくて、同時にはなかなかいかずに切なく悩む男♪
設定時代があり得ないタイムトラベルの話なのだけど、時代とか王室とかはちゃんと実在する史実に基づいているので、史劇としてもけっこう楽しめました。ちなみに高麗の終わりの時代なんですけどね。
ただヒロインが…キム・ヒソンさんだと、ちょ~っとこう~イ・ミンホくんでは相手役として年齢設定が上って感じがしてしまって、まあそれでも彼女の役が外科医だったんだけど、儲からないから整形外科に転身したって役なので、あまり若いと説得力ないですしね。そこは仕方ないのかなぁ。でもつり合いがとれてなかった感じ。
ただ、イ・ミンホくんが先に彼女を好きになるのだけど、まだ両想いになる前は、彼女を思って切ない胸の内を隠しつつ見つめる姿ってのが、なんとも胸キュンでして、逆に両想いになってからつまらなくなっちゃった…。
物語も、実は本編以前にもタイムトラベルをしていたという事実が分かるのだけど、私はちょっと最後の方は何が何だかよく分からなかったんですが・・・。ノーカット版を見れば分かるのかなぁ・・・。本当は33話くらいだそうですよね?なんか本当、私的には途中までめっさ胸キュンだったのに、かなり尻つぼみドラマでした。
ただし、カテゴリ「シンイ」でも書いたけど、特別出演でまさかのチェ・ミンス様が登場あそばされて(笑)これがまた、もう~本当にピッタリの役柄でカッコいいのなんのって、もう私メロメロでした。(笑)またおっさん好きがそんなとこで発動。チョイ役だったけど、ものすごいインパクトありました。さすがチェ・ミンス様~!

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆


[PR]
f0147413_00162537.jpg
キム・スヒョンくんの新作ですね。しかしすごく癖のある独特の流れのあるドラマという感じがします。
放送はKBSですが、ドラマ回数が全12話とミニシリーズより短いです。なにか理由があったのかしら。

基本ラブコメです。そしてテレビ業界が舞台なのですが、彼らが仕事をしているのがKBSそのもので、実在の芸能プロダクションやタレントさん、俳優さんなどがすべて実名でドラマに登場するのです。斬新。
といっても、上記4人は全員役名ですけどね。(笑)

またしても知らずにお借りしたのですが、キム・スヒョン+コン・ヒョジン、私には嬉しい~。スヒョンくんは、星から来たあなたに続いて年上女優さんとのロマンス絡みがあるようですね。IUちゃんも可愛いし、チャ・テヒョンさん、お久しぶり~!途中チャン・ヒョクとかカメオで出たりしてましたよ。(笑)

どなたかが書いてらっしゃったけど、今、キム・スヒョンくんには相当数のオファーが届いているはずだし、そんな中から選んだドラマということだけでも興味がありますよね。ところが、このドラマ、ちょっと作りがモダンというか、じっくりストーリーを追っていくような話ではなく、あちこちで起きるエピソードを1つの回でクシャっとまとめて作っている万華鏡のような組み立てになっているので、ちょっとその斬新さについていけない人は、多分イマイチになるのかもしれません。事実うちの母はこういうイレギュラーな落ち着かないのが苦手です。(笑)

私は、業界の人がたくさん出てきても、韓国のバラエティはあまり見ていないから、多分有名なお笑いの人とかなんだろうなと思っても分からない人が多いし、そういうテレビ局の内情を日常として、主演のスヒョンくんが翻弄されながら新人PDとして頑張っていく序盤で、スヒョンくんと同じく翻弄されているかもしれない。(笑)

ただ、軽いノリの部分はオシャレな演出でもあるので、ちょっと雰囲気を味わって、ストーリー性のある部分を追って観ていくことに、ようやく慣れてきましたので、だんだん面白く感じています~。

スヒョンくんは、ソウル大学卒業のまじめな新人さんで、業界のお約束などまったく知らないボクトツとした青年なのですが、けっこう性格は単純で、褒められると有頂天になったりとか(笑)可愛いですよww

チャ・テヒョンさんも好きですし、スヒョンくん、ヒョジンさん、テヒョンさん、IUちゃんの4人がどういう風に心を動かしていくのか、楽しみになってきました。

ところでこのドラマ、韓国で今年の5月に放送されたばかりなのですね。半年しか経ってない!ビックリ!!





[PR]
f0147413_23170903.jpg
この画像だけみると、すてきなラブロマンスかな~とか思うような感じですよね。ドラマの出だしもそんな感じなのに、時代がイングクくんの子供時代に戻ると一変します。なんとオドロオドロしい物語なんでしょう~~。

「大丈夫、愛だ」でインパクトを残したD.Oが、またしても怪演という感じですが、今調べたら彼は1~2話だけの出演なんですね。いつもインパクトがあるチョン・グァンリョルさんも2話までっぽい。贅沢な作りです。

というのも、このドラマってサスペンスっぽいですね。イングクくんが子供時代に経験した事がちょっと現実離れしたようなすごい経験で、そういう彼が大人になって再びそのことと向き合うという感じなのですが、その経験したこと自体が大事件で、彼もどうやらアナリスト的な役割として、再び起きる事件に関わりつつ、昔の事件とも向き合うという感じ。

チャン・ナラさんは刑事さんなんだけど、どうやら個人的にイングクくんと過去に関係していたことがある様子。
イングクくんは一度記憶を失っているので、彼女との過去は覚えてないようで、まだどういう関係なのか分かりません。でもきっと過去がリンクしながら、昔の事件とも関わってくるのではないかしら。

イングクくんは弟が行方不明で、探してます。でも弟、怖いんですけど~(^_^;);;;
大人に平気で嘘をつき、お兄さんをはめるという・・・。しかもあんな子供なのに。ひょっとしてお兄さん以上に頭がいい子なのかもしれん。本当のモンスターは弟かいな・・・。誰が大人役を演じているのかな。

色々と気になるドラマですが、イングクくんとチャン・ナラさんは、どうも年齢が離れてる印象で、そこにラブロマンスが生まれるのは、なんかあんましアレだな・・・。ま、個人的な好みの問題かもしれないけども。

てことで、とりあえず面白そうです。

[PR]