<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

BS-JAPANで放送中の「ボスを守れ」、録画だけためていて、最近見始めました。
前に聞いていた感じでは、わりかし好評かな、っていうイメージでしたけど、例によってあまり情報を入れていないので、観るまでどういう設定で、どういう感じのドラマなのかはまったく分からずでした。(笑)

これは、ラブコメですね。なんか、このジャンルを観るのって、妙に久しぶりな感じが~(笑)
もともとラブコメ好きだったのに、最近BSで観たいと思うラブコメがあまり放送されなかったせいか、あんまり観てないような気がします。ほぼホームドラマか史劇か復讐劇あたりに終始していた感じで。(笑)だからけっこう新鮮なんですよね~。そして可愛い、みんなが。(笑)

f0147413_22242774.jpg特にこのひと。ジェジュ~ン!私はまあ、もともと熱心ではないし、曲もあまり知らないけど、トンさんたちはみんな好きでした。ジェジュンが出た日本のドラマ(タイトルとか忘れちゃった…)も観たりしたし(でも全部じゃないけど)ジェジュンに対しても好意的なほうだとは思うけど、トンさんたちの中では順番をつけるとしたら、そんなに上のほうではなかったんですよ。でも、しかし、この役のジェジュン・・・・かわいい・・・・;;チソンとライバル役なんだけど、そしてちょっと競ったりとかするんだけど、なんかめっちゃ可愛い。クールとかいう設定を逆手にとって、クールぶってる役、というほうがピッタリくる感じのキャラクターなのよね~。チソンとじゃれあってるシーンとか、最高に可愛い~♪

f0147413_22364040.jpgそのチソン。ここのところ「ロイヤル・ファミリー」や「太陽を飲み込め」などなど、シリアスでカッコいい役が私の中で続いた彼ですが、そこからいきなりの子供みたいなキャラに変身してしまった彼の演技力にビックリです。わざとらしさもなく、すごい引き出しのある人だなぁ~と感心することしきり。彼もまた、可愛い役なんですよ。二人で可愛いから、ずっと二人でじゃれてればいいのに、みたいに思ってしまうくらい。(笑)でもジェジュンはそうなんだけど、やっぱり主役だからなのか、それともちゃんとそういう風に演じているからなのか、二人とも同じように同じ女性を好きなのだけど、チソンはやっぱりヒロインのチェ・ガンヒさんと絡んでいる時のほうが魅力的に見えます。

f0147413_2243214.jpgところで、そのヒロイン役のチェ・ガンヒさん。面白かったドラマ「あんぱん」でもヒロインを演じ、大好きなドラマ「ありがとうございます」でも、監督だったかの熱烈オファーで特別出演してたくらいの女優さんなんだけど・・・・年取って見えるんですよねぇ・・・、いくつだかわからないんだけど・・・・。男性二人が実年齢より若く見えるので、なおさらなんだけど、二人が争って心を寄せるヒロイン・・・・少し、いや、けっこう違和感が~・・・。キャラクターはよく演じていらっしゃると思うんです。明るくてハキハキしていて好感ももてるキャラだし、そこは問題ないんだけど、いかんせん見た目が~・・・失礼は承知なんですけども・・・。でもスタイル抜群ですけどね。綺麗な脚~~vvともかく顔が惜しい、って、たいがい失礼な私ですね;;なのでイケメン二人に熱烈愛されちゃうには、ちょっと私の中で納得がいまいち・・・・。多分、観慣れてきても、これは変わらないような予感が・・・それとも、そのうち可愛く見えてくるんでしょうか・・・・。まあ、まだ序盤ですからね・・・。(^_^;);;

ストーリー、普通に面白いですよ。なんか突出したものがあるわけではないけど、ラブコメってこういうものだろう、という感じだし、ライバル女性もわりと好きな女優さんで、意地悪なんだけど可愛い女性だからイライラ感も今のところ少ないし。ドラマ全体がイライラの少ない作りになっているから、普通に楽しめていいです。それに、やはり久しぶりに男性キャラが魅力的な感じなところが、やっぱドラマ観るにあたって何より大きいです。
[PR]
f0147413_2381970.jpg出演:チャン・ヒョク、イ・ミンジョン、キム・ヒエ、ノ・ミヌ、チョン・ソグォン

2011年、SBS、全21話(BS JAPAN 全27話)。
脚本を「太陽をのみ込め」「オールイン」「朱蒙」のチェ・ワンギュ、監督は 「タチャ」のカン・シニョ、そして 「ジャイアント」のイ・チャンミンが担当。
「ありがとうございます」では医師役、「プランダン(不汗党)」では詐欺師役。その演技には定評のあるチャン・ヒョクが次に挑戦したのが、優秀な弁護士役。元ファンドマネージャーの弁護士が、クライアントのために戦い、裏切られ、最後に復讐をしてゆくというストーリーは途切れることのない緊張感をともない観る者を引きこんでゆきます。また女性キャストも充実。韓国で数々のCMに出るなど、女性にとって憧れの存在のキム・ヒエ。またイ・ミンジョンは俳優が共演したい俳優ナンバーワンに選ばれた人気急上昇中の女優である。


感想

面白いらしい、ということは聞いていて、ちょうどBSで始まったので、とりあえず見てみて、ダメそうだったら挫折すればいいや、くらいの感じで見始めました。観る前に、M&A関連の内容らしいと知って、ちょっと敷居が高いかな~という気持ちもないではなかったのですが、以前NHK制作ドラマ「ハゲタカ」にハマッたことがあるので、詳しいことは分からないけど、専門用語には多少聞きおぼえがあったせいか、最初からどんどん面白く感じました。平凡な人生を歩もうとしていたチャン・ヒョクが、ふとしたことから人生が全く変わってしまうわけですが、最初の平凡な彼というほうが違和感がある、というくらい、彼は個性的な、いや、凶器を含んだ役と限定してもいいけど、そういう役が多いせいか、今回も人生を狂わされてからのほうが演技が光ってましたね~。
途中の感想はカテゴリ「マイダス」で語っています。見応えのある、面白いドラマでした~。ラブラインは薄めなんですが、そっちのほうが良かったです。メインストーリーに集中できたような気がします。
チャン・ヒョクの人生を狂わせるライバル、キム・ヒエさんの役柄もかなりすごかったです。悪女らしくない悪女でしたが、チャン・ヒョクと相対する怖い女性を見事に演じていたな~と思いました。
そしてわき役たちが、なにげに可愛かったりして、愛すべき人たちが後半どんどん増えてゆきました。それについては、上記にも書いた途中の感想(カテゴリ「マイダス」)で書いてあります。ラブリーでした。(笑)
株操作やM&Aという題材なので、好き嫌いあるかもしれませんが、わたしはマネーゲームを堪能しました。面白かったです。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
面白いですねぇ~~~~

チャン・ヒョク、熱演。やっぱり彼は演技うまいなぁ~・・・。

キム・ヒエさん、今回のチャン・ヒョク演じるドヒョンの…なんだろ、ライバル役とでも言うのかしら。
すごい役ですね。女性で男性主人公のライバル役が出来るって、すごいな~って思う。
もちろん脚本の力も大きいでしょうけれど。キャラクターが、かなり強いドラマで、そういうドラマ好きです。

そして、もう一人のライバル?ソンジュン(ユン・ジェムンさん)・・・・面白い・・・・。今、チャン・ヒョクが出てる「根の深い木」にも出演してるんですよね~。
すごく怖い役・・・・のはずなのに、どこか憎めないような、妙な役柄。兄は、もっと憎めないんだけど、兄は取るに足らない役だからまあいいとして、ソンジュンはドヒョンと戦ってる役なだけに、なんかどこかコミカルに見えるところが、とてもイイ感じです。それは私がオッサンスキーな一面を持ってるからかしら。(笑)普通は、ノ・ミヌさんとかに惹かれたり、やっぱりチャン・ヒョクかっこいい~とかなったりするんでしょうけどもね。(笑)いや~、私は今のところ、このソンジュン役が面白いです。もちろん惹かれるとかカッコいいとか思ってるわけじゃないけど。(笑)

チェ弁護士は、色んな糸をひいてたりとか、影の悪人的な役だけど、これが意外に影が薄い、今のところ。
あちこちけしかけて、自分の野望を遂げようとしているはずの役なんだけど、それならもっと重きを置いた登場の仕方をしてもいい感じがするのに、後ろで糸を引いていることを忘れてしまう程度の露出なもんで、今一つ迫力に欠けるというか・・・。ちょっともったいないかもしれないです。

あとはドヒョンの義弟ドチョルが、なにげに可愛いとか、けっこう脇役が面白いドラマですね~~
なんか全27話?半端なんですね。24話だったのが好評で延びたのかな~?最後はどうなるのかしら。

M&Aに関しては、あまり詳しくはないけど、以前NHKで放送したドラマ「ハゲタカ」がすごく面白かったので、その時に少しだけ専門用語を聞きなれたのが助けになってます。(笑)
[PR]
BS JAPANの字幕、CMカット版で見ています。

■BS JAPAN 「マイダス」

最近の私はたいがいいつもそうですが、ドラマの内容を殆ど把握せずに見始めています。
このドラマは、チャン・ヒョクが出ることと、面白かったという話をわりと見かけるからタイトルくらいは知っている、という程度の情報しかありませんでした。まあBSで見る、という時点で、すでに姿勢が受動的なので、そういう感じかな~。近頃は、けっこう見たいと思っていても、BS放送まで待つ、という事のほうが圧倒的に多いです。

2話まで見たのですが、面白いですね。というわけで、ここでやっと情報を得ようと検索すると・・・

監督:カン・シニョ 「タチャ」「百万長者と結婚する方法」
   イ・チャンミン 「ジャイアント」
脚本: チェ・ワンギュ  「太陽をのみ込め」「総合病院2」
   「オールイン」「朱蒙」

ほ~、なるほど。いかにもスケールの大きなドラマを作りそうなコンビですね。
夢中になれるかどうかはビミョーですが(どのドラマも、かなり面白かったけど夢中にはならなかったから)とりあえず面白く見れそうな予感がします。というか、2話まで見て、すでに面白いですもんね。 

俳優さん、女優さんも、好きな感じの人たちだということも大きいかな。
チャン・ヒョク、イ・ミンジョンの両人はもちろん、殆ど知らないキム・ヒエさん、素敵な感じの人。
今後、チャン・ヒョクさんはキム・ヒエさんと絡み、イ・ミンジョンさんはノ・ミヌさんと絡むのかな~という雰囲気が出ている2話までの展開。最初からそっちのほうが、どちらかというとシックリくる感じもしますが。(笑)

チャン・ヒョク演じる天才の名を欲しいままにして研修生を終えた弁護士ドヒョンが、謎の弁護士事務所に入るところから始まるドラマ。破格の扱いを新人弁護士に与える謎の事務所が、これからどういう場所なのか、バックにいる裏の大金持ちの家の後継者争いにドヒョンがどうかかわっていくのか、というのが、今のところの流れのようです。謎が多いお金持ちという設定も、その後継者争いがどす黒い匂いがするのも興味深いですね~。ちょっと「ロイヤル・ファミリー」を思い出すかも?

ところで、誰もが最初に思う疑問。「マイダス」って、どういう意味?

1 《ギリシャ神話》ミダス:手に触れるものを金に変える力を与えられたPhrygiaの王.
2 大金持ち;金もうけのうまい人

だそうです。意外にストレートなタイトルだったのね~(笑)
[PR]
ようやく撮りだめてあった「光と影」を観たので、これからは一日一話ずつのペースになりました。
あ~スッキリした~003.gif

てことで、今日から「根の深い木」と「マイダス」に手をつけました。

「太陽を抱いた月」も観始めたばかりなので、観るタイミングが重なると、ちょっと慣れるまで話がごちゃごちゃになりそうだから、頭の中で整理が必用みたい~。

しかし「根の深い木」は、「太王世宗」を好きだった人には、なかなかたまらないですね。お馴染みの登場人物がズラリ!!キム・ジョンソは「王女の男」でも出たけど、チョン・インジやらチョ・マルセンやらファン・ヒやら…懐かしいったらないです。今後も楽しみかも。

この「根の深い木」にも出ているチャン・ヒョク主演が「マイダス」。
こちらもミステリアスな…いや、復讐もの?みたいですね。まだ観始めたばかりなので、今後が楽しみです。

そういえば、前の記事で「栄光のジェイン」が少し盛り下がってきたと書いたけど、やはり観ると面白いです。
[PR]