<   2013年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「太陽を抱いた月」が始まりましたね。
私はNHKの吹き替えで週イチでのんびり観ようとしていますが、期待がわりと高かったのに、期待を裏切ってないですねぇ~、いまのところ。つまり、すごく引き込まれて見ていますよ。面白い。
まだ子役時代だけど、やっぱり原作があるドラマは、展開がしっかりしていて、伏線とかも細かくて面白い。
今後どう感想が変わっていくのか、自分でもわかりませんが、今のところかなり面白いです。

「「光と影」は毎日放送なので、だいぶたまってしまって、でもちょこちょこ見ているし、たまっているぶん、続けて見れるせいもあってか、これも面白いですね~。誰かに惹かれるということは、予想通りないんですけど、韓ドラらし~いドラマで、ストーリーが面白いです。こういうの見ると、やっぱ韓国はドラマ作りうまいなぁと思ったりする。

「ボスを守れ」はまだ録画だけ。週一回だから、まだラストまでいかないけど、あと一カ月くらいで最終回までたどり着きそう。あとでまとめてみます。

「マイダス」もまだ録画だけ。見た人は面白かったという声があるようなので、予備知識がほとんどないけど、これもぼちぼち見てゆきたいですが、なかなか時間がとれず・・・・いつ見れるのか。そのうちHDDを圧迫してきて、削除なんてことも、絶対ないとは限らないんですが、絶対見たほうがいいというご意見がありましたら教えてください。(苦笑)

「栄光のジェイン」は週二回なので、その都度見てますが、まだ今週分の2回は見てないです。
こちらは面白いんだけど、週二回で途切れるせいか、グイグイと引き込まれる感じが、少し薄れてきました。
最初は続けて見たので、つかみも面白かったし、グイグイきたんですけどね。まあでも、続けて見ます。

「僕のこと好きなの」も録画だけしてます。これは週イチなので、まだ当分見ないです。ヨンファくん見たさに観ようとしていますが、ドラマ評価はあまり良くないんですよね。でも面白かったという方もいらしたので、なるべく消さない方向で、観る予定にしています。

そして今日から「根の深い木」は始まったんですね。ずっとTVガイドとかで載ってなかったので、会社の同僚がチェックしてなかったら、今夜の初回、録画できないところでした。なんでなんだろう。まあ録画出来たのでいいですけど。これはすごく評価の高いドラマなので、やはり期待高いです。楽しみです。でも週イチだから、まだあせらずに。だけどこれは会社の同僚が観るので、ドラマについて語るためにも、後回しではなく、近いうちに見始めようと思っています。

あ、そうそう、「イケメンラーメン店」も、週イチで見てますよ。面白い感じがしています。
なんかこう~~~そそるものがありますね。キャラクターのせいです、多分。チョン・イルくんだけじゃなく、出てくるキャラが、けっこう面白く描かれていて興味深いというか。思いのほか、好きかもしれない、このドラマ。

韓ドラは、気分転換になりますね~。人死にネタが多いのが難点だけど、それがなければもっといい。
[PR]
まったく違うタイプのドラマ2つ。


話題の「イケメン~」は、2話までで、こりゃ~ついていけないかな~なんて思って、3話でちょっといきなり私にはへヴィな展開で少し早送りして、4話から面白くなってきました~。(*^_^*)

「光と影」は、チョン・グァンリョルさんが脇で出る、男っぽいドラマですね。アン・ジェウクさん主演の。
アン・ジェウクさん、久しぶりだわ~。でも、なかなか良いですね。
このテのドラマは、だいたい私、誰かに入れ込むことはないけど、ストーリーを楽しんで見れそうな気がします。
[PR]
あまり反応ないと思いますが・・・・・

途中までけっこう楽しんでいた史劇「広開土太王」なんですけど、やはり生活リズムが変わってしまうと、なかなか毎日放送されるものって、一度溜めてしまうとダメですね~~;;

一時は泣けるほど感動したこともあったのに。

てことで、HDDを圧迫しはじめたので、ラストの20話くらいかな、さっくりと削除しました;;

最終回だけでも観ようかなと思ったけど、会社の同僚が「見なくてもOK」とか言ったので、サックリ。

今、けっこう撮りためているのが多くて、あとで余裕が出来たら観ようと思っているものがあるので・・・・
でも見れるかどうか・・・・見たいけど、またHDDを圧迫してきたら諦めるものも出てきます・・・;;

「プロポーズ大作戦」は挫折しそうになったけど、観終わった方の感想が意外に良かったので、頑張って見たんです。見て消した。見終わってるけど、なかなか感想を書くのに手間取っているのですが~。
[PR]
下半期ランキングのときに書いたように、去年ほど上半期と下半期で面白さを感じたドラマが違ったのは初めてかもです~。去年は年間ランキングすら、やる必要もない感じなんですが、いちおうダーッと書きます。(笑)

<10位>  「剣士ペク・ドンス」
<9位>   「階伯」
<8位>   「太陽を飲み込め」
<7位>   「きらきら光る」
<6位>   「グロリア」
<5位>   「あなた、笑って」
<4位>   「シティハンター in Seoul」
<3位>   「サイン」
<2位>   「マイ・プリンセス」
<1位>   「ドリーム・ハイ」


・・・・というわけで、上半期ベスト5のあとに、そのまま下半期ベスト5が入りました;;
なんの変動もなく、つまらないランキングになっちゃって、妙に申し訳ない感があるのは、なぜ。(笑)

せっかくだから、せめて総括を。
ベスト10には、全50話くらいのホームドラマ系ドラマが3つ入っています。
順位通り、「あなた、笑って」が一番好きなのですが、「グロリア」「きらきら光る」も、十分面白かったです~
ホームドラマはイルイル系の100話以上あるみたいなドラマ(しかも高視聴率)よりも、この50話くらいのほうが、良く作られてあって、基本好きですね。イルイル系は、たいがい視聴者をイライラさせてナンボみたいな話が殆どなので(笑)嫌なものは本当に嫌になるというか、当たり外れが大きい感じがします。だから、私のベスト10とかにイルイル系が入ることは殆どないけど、50話くらいのは、けっこう入ってるんですよね~。
今後もハートフルで笑って泣ける50話くらいのホームドラマがあったら教えてください。(笑)

新しい魅力を発見した俳優さんが出たドラマも、今回けっこう入っています♪
「シティ・ハンター」のイ・ミンホくん。「花より男子」や「個人の趣向」では、私の心をとらえることはなかったけれど(花男のミンホくんは、役柄は好きでした)この役では、アクションのために身体を鍛えて、めっちゃカッコ良かったです~。役も良かったと思います。ミンホくんに開眼したドラマでした。(笑)

同じく開眼したのが、韓流スター大御所(?)ソン・スンホンさんが出た「マイ・プリンセス」。
今まで、ハンサムな人だと客観的には思ってはいたものの、心惹かれることがなくて、こんなにカッコいいのに、どうして心が揺れないんだろう~~?と自分で不思議がっていた人なんです。
それが、この世間的に大不評を買っていたマイプリで開眼するなんて、自分でもまさかの予想外でした!
当時のマイプリの記事とかでさんざん語りましたけど、今まで傷ついた可哀想な孤高のキャラみたいなのが多くて、あのイケてる容姿でそれをやられちゃうと、なんか“やり過ぎ”感があったんじゃないかなと思うんです。もちろん、それが良かったというファンの方が殆どなんでしょうけれど、私には鼻につくというか、とにかくやりすぎだったんじゃないかな。それが、今回の役は少しコミカルなところもあり、お金持ちだけど公務員だし、天上の王子様が地上に降りて人間になった、みたいな、すごく身近な普通の男性に感じたんですね。普通の男性としたら、あの容姿ですもの、そらカッコいいに決まってるじゃないですが。(笑)
マイプリは、いつもああいう普通の男性の雰囲気で演技してくれたらいいのになあ~と思ったドラマでした。

そしてキム・スヒョンくんですよ~~。過去、「クリスマスに雪は降るの」「ジャイアント」で主演俳優の青年時代を演じているのを見たんですが、どちらもそんなに出演時間が長くないのに、ものすごく印象的な子だなという風に感じていまして、でもまあそれだけだったんですけど、だから「ドリームハイ」を見ても、もともと「シンデレラのお姉さん」でテギョンを見て以来、テギョンが気になっていたので、最初はテギョンLOVEで見ていたから、終盤から終わった後にかけて、自分の中でこんなにスヒョンくんに心を持っていかれるとは思っていなくて、本当に意外でした。でも、新しく好きな俳優さんが増えて嬉しい気持ちでしたvv

あと、ここ1~2年は特に、わき役でチョン・グァンリョルさんが出るドラマは、どれも面白いという流れが続いています。もともと主役でも見た方ですが、わき役をやるようになって、ますます存在感が光るな~と思ってます。

「サイン」は、去年見たドラマの中では異色の系統かな、って思います。
でも、さすがにパク・シニャンさん、チョン・グァンリョルさんとの演技バトルがすごく面白かったです~~
この異色のドラマは3位になっていますが、単に私のこのベスト10を決めるとき、印象が強いのは心を持っていかれた俳優が出ているかどうか、というあたりが基準になることが多いので、1位2位と比べて面白さが落ちる、というわけじゃないんですよね。次へ次へと、先が気になる面白いドラマだったなあ~。

しかし、なにはともあれ「ドリームハイ」ですね。(笑)
これもすごく意外で、自分が学生がメインのドラマ、しかも芸能界を目指す若者の話を、すごく面白く感じるとは思っていなかったんですよね。むしろ多分ダメじゃないかな、と思いながら見たドラマでした。
だから、なおさら意外でした。登場人物を丁寧に、それぞれがちゃんと引き立つように描かれていて、ちゃんと感情移入しながら見れる作りになっていたから、主演が学生でも入り込めたんだろうな、と思います。
これが若いK-popの人たちが、音楽とノリでカッコよさだけを求めて作られちゃうと、ついていけなかったかも。ダメなタイプとのその違いっていうのを、うまく言葉で表現できないところが、もどかしいんですけどね~。(^_^;)


今年は、どんなドラマに出会えますでしょうか。
出来ることなら、去年下半期のようにならず、心をグァシッ!!とつかまれるドラマに出会いたいです。
[PR]