<   2012年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

韓ドラを見始めたのは、多くのみなさんと多分同じくて「冬ソナ」だったんですよね。
それから、けっこう色々と観ました。そのころはまだブログをやっていなかったので、当時に観たドラマのことは、ここには書いていないですけれど、面白く観ていました。

けれど、今と違うのは、純粋に(?)ドラマを楽しんでいて、登場人物をキャラクターとしてイイなと思うことは何度もあったけど、その俳優さん個人を好きになることって、まずなかったんですよ。

いえ、詳しく書けば、その俳優さんが出るならこのドラマも観ようかな、っていう程度の興味は持った人はたくさんいますが、俳優さん自身に興味を持ってアレコレ調べたりすることはなかったんですよね~。

そんなとき、私の中に韓ドラ革命が起きまして(笑)初めてカッシャーン!と何かが音を立てて変わったドラマに出会ったんですよね。

以下、more・・・・

More
[PR]
私はもともとアメリカ版ゴーストにも思い入れがない人なので、ラブストーリーとしては、アメリカ版同様にあまり感銘もなく見終わりました。世の中の人は、何であんなにゴーストとプリティウーマンが好きなんだろう…(笑)
まあそれはともかく、事件解決までの流れは、それなりに面白かったですよ。でも映画館では観なくて正解…。出会いとか陳腐過ぎる…(;^_^A

スンホンさんはカッコいいけど、やっぱりこの悲しみを全面に出す役は、今までの天上の王子な感じで、私はマイプリのP君のほうが、断然好きです!(≧ω≦)

そして、何だか松嶋菜々子と一緒だと、えらく年下の若造に見えたのは何故かしら。(笑)二十代の青年みたいだった~(笑)

ま、映画館では観なくていいかな~(;^_^A
[PR]
間違いなく、Rainくんの容姿は私にはジャスト・ストライクでして、こういうちっこい目の、しかもスタイル抜群の、顔の激小さい子は大好物なんです。そして、それを際立たせる今回の髪形もベスト。(笑)

で、ドラマなんですが、Rainの役も、彼の良さが出ていて、軽いんだけど、心の奥に色々抱えていて、非常に似合う役なんですよね~。そうそう、ちょうど原作のほうの「シティハンダー」の遼ちゃんな感じ?(*^_^*)

そして出演者も、ヒロインからライバル、そしてわき役までも、すごく凝っていていいんです。

なのに、どうしてこんなに乗れないのか!?(笑)

ひとえに、分かりづらい展開のせいかと。
軽いノリで展開していくのはいいんだけど、あまりにポンポンと色んな場面が出てきて、頭の中が理解しないうちに付いていけなくなっちゃうのさ。じっくりと一言一句逃さず、しかも繰り返し観れば分かるんだろうけど、週に一回のドラマに、そこまで時間をかけていられないのが実情。ついつい早送りしたくなっちゃうよ~。

キャストはすごくいいのになあ・・・・。イ・ナヨンさんも好きだし・・・。脱落するか迷い中・・・・。

f0147413_08111.jpg

[PR]
f0147413_239596.jpg出演:キム・テヒ、ソン・スンホン、リュ・スヨン、パク・イェジン、イ・ギグァン

2011年、MBC、全16話。
脚本:チャン・ヨンシル(「プラハの恋人」「恋人」「オンエアー」)演出:クォン・ソクジャン/カン・デソン(「パスタ」「キツネちゃん、何してるいの?」)。夢見る大人の女性へ贈る現代版プリンセス・ラブコメディ。大人の恋は王室で。「秋の童話」「夏の香り」「エデンの東」のソン・スンホンがパーフェクトな王子様ヘヨンをカリスマたっぷりに好演。「アイリス」のキム・テヒが貧乏だけど明るく元気な女子大生ソルを演じ新たな才能を開花させた。「18・29 ~妻が突然18才!?」のリュ・スヨン、「善徳女王」のパク・イェジン、そして今最も旬のK-POPスターBEASTのイ・ギグァンら豪華共演陣も勢揃い!女性なら誰もが憧れるシンデレラ・ストーリーを軸に、美しい宮殿で繰り広げられるロマンチックなシーンや美しい映像の数々。放送前から絶えず注目を集め、最高視聴率21%を記録した王室ラブコメディの最新決定版。


感想

さすがに派手なキャスティングのこのドラマでラブコメなので、いつも観るまで殆ど情報を知らない私でも知っていたドラマでした。(笑)しかしその情報とは、観たくなるものではなく、まったく不評と言ってもいいくらいのものばかりで、褒めているブログさんに殆ど出会わなかったんです。(笑)もっとよく探せばあるのかもしれないけど、とにかく目についた不評、不評・・・。当然それに影響されますから、あまり観る気はなかったんだけど、BSで放送が始まったので、一応観てみるか~、という感じで見始めたのです。だから最初のほうでは、カテゴリも作らずに雑談で「いつ観るのをやめてもいい」くらいの事を書いていたんですが、それが変わったのが6話くらいから。急にカテゴリ「マイ・プリンセス」を作って、しまいにはハマッちゃって、結局最初から観返したくなってDVDをゲットしちゃいました。世の中の不評もなんのそのですね。ちょうど「スターの恋人」を観た時みたいです。あの時も世の中は不評オンパレードだったんだけど、えらく気に入ったんですよね、私。
私が気に入った理由を考えてみると、もちろん初めてソン・スンホンさんが演じる役柄に胸キュンしたということが一番大きいのですが(それについては、カテゴリ「マイ・プリンセス」で語っています)多分、ドラマの雰囲気が「宮」を思い起こさせたからかな、と。キャストもストーリーも別に全然似てないんですけど、舞台が現代の王宮であることと、ツンデレなところと、王宮の中に隠された真実を明かしていく展開とか、そんなところが「宮」を思い起こしたのかもしれません。ラブコメ要素たっぷりですが、そういうスリリングで切ない展開もストーリーを作っているので、ただラブラインだけの話ではないから、けっこうよく出来てる話だよな~と思いました。
でも考えてみれば、この記事を上げるにあたって調べて分かったけど、脚本が「プラハの恋人」や「オンエアー」の方だし、演出も「パスタ」や「キツネちゃん~」の人でしょう?どれも私が好きなドラマばかりだもん、そりゃ~面白く出来てるわけだわな~と思いました。とはいえ、面白くなかったと感じた人も多かったので、単に私好みだったのかもしれないけれど。(笑)
まあとにかく、このドラマは私にとって「天空から地上に降りてきた王子様ソン・スンホン」に胸キュンした記念すべきドラマという、一言に尽きる感じもします。スンホンさん、ステキでした♪二人の関係も可愛かった♪あ、そうそう、リュ・スヨンさん、いい味出てました。すごくいい役でしたよ、ファンの皆様。(笑)
お勧めするかどうかは・・・世の中の不評を信じるか、私の感想に乗ってみるか、ということでしょうかね♪(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
現在の状況として、毎日視聴は「エンジョイライフ」「ジャイアント」だけなので、少しだけ余裕のある時期です。しかも「エンジョイライフ」はもうすぐ終わるでしょうから、次から何が始まるか分からないけど、興味のなさそうなドラマだったら結構余裕が出そうです。ただBS民放や最近の地上波フジ系は、いつ何が始まるか油断出来ないんですけどね~。(笑)予想外の「太祖王建」が始まったりとかね。(笑)

ということで、今観ているDVDは、ご存じ「マイ・プリンセス」です。今のスケジュールだと、けっこう進みが早そうなので、そのうち観終われると思っています。

HDDに撮りだめしているのが「オー・マイレディ」です。これは1~2話を録画し忘れたので、それだけレンタルしてきてから、続きで録画を観る予定です。マイ・プリの次はコレかな?

そして実は途中で止まっているDVDが、あんなに面白いと言っていた「プレジデント」(チェ・スジョンさんのほう)です。面白くなくなったわけじゃなく、BSが途中であまりに忙しくなって観れなくなってしまって中断していたんですが、そうしてるうちにマイプリにハマッてしまって、そっちのDVDを先に観ているんですよね~。あ~、やっぱり「オー・マイレディ」の1~2話をレンタルする前に、こっちを先に見あげてしまったほうがいいかな。

BSの「あなた、笑って」は、まだ今週分は観てませんが、そんなに溜めてないので順調に観て、これももうすぐ終わりかな、という感じ(でも一カ月くらいある?週2回だからね~)がしますね。

「レディ・プレジデント」は序盤、ちょっと今イチ乗れないかも…と思っていたけど、どんどん面白くなってきたので、今は少し溜めているけど、これも順調に観ていけそうです。そんなに長くないでしょうから、まあ焦らず観ていけるかな、と。

「トンイ」は何の問題もなく、毎週面白く観ていますよvvきゃ~~!と心躍ることは別にないですが(笑)以前ドラマ「チャンヒビン」で流れは分かっているし、それに加えてオリジナルな脚色もあるし、順調です、順調。

そして2月からWOWOWで「最高の愛」が始まるんですが、週一放送なので先が長く、またWOWOWに加入している会社の同僚が、ちょっと4月から5月にかけて録画出来るかどうか微妙な感じになりそうなので、最初は録画してくれると言っていたんだけど・・・DVDを買ったほうがいいかな~と考え中です。

DVDの在庫としては、まだ結構あって、「グロリア」「ドリームハイ」「パラダイス牧場」「太陽を飲み込め」「幻の王女チャミンゴ」「ロード・ナンバーワン」「大王の道」「アイアムセム」・・・新旧合わせると、このくらい?意外に少ないかな?(笑)
あと、実は観返したくて「家門の栄光」もゲットしちゃったのよね~。いつ観返せることやら。(笑)

そしてあまり新しいドラマには疎いので、分かる限りで、今後ゲットしたいのが・・・「ミス・リプリー 」「王女の男」「サイン」「階伯」「シティハンター」「ボスを守れ」「オレのことスキでしょ」・・・・う~ん、後は何があるかな。
「オレのこと~」は、軒並み評判悪いドラマですが(笑)やっぱりどんなに面白くなくても、ヨンファくんが主演で出るドラマだと思うと、観ておかないとな~と思うわけですよ。主演ってことは、恋が成就するんですから!(笑)「イケメンですね」で、あまりに可哀想な役回りだったので、彼の成就を観たいと思って。(笑)でも、ひょっとしてこれもBSで放送するかな~という思いもあって、DVDはすぐには買わず、少し様子を観たいかな、と。BS JAPANあたりでやりそうな感じが、ちょっとする・・・(笑)

長いドラマで観たいものもあるけど、長いのは、特に人気のホームドラマは最近BSで殆どやってくれるイメージなので、買わずに我慢していれば、いつか観れるかな~という感じが・・・。

その他、このドラマにはこの人が出るんですよ、とか、お勧めあったら教えてください。いつも他力本願。(笑)
[PR]
あんまり好きそうなジャンルじゃない感じがして、気乗りはしなかったんだけど(笑)キムタックの流れで録画して、日本語なので比較的見やすくて(吹き替えは良し悪しですが…)そのまま観ています。

私より母が面白く観ていますよ。私は普通かな。

なにせ登場人物に、一人も乗れる人がいないし(笑)強いて言えば子役の長男でしたが、大人になってビックリ(οдО;)また、あの大王世宗の太子!(笑)ガックリ来ました…(笑)
大王世宗の時も子役の時は良かったのに、大人になって、何故この人ーっ!?みたいな…(笑)
でも大王世宗の時も、結局彼の役を好きになったというオチがあるんですが(笑)さて、今回はどうでしょうか…(;^_^A

観た方の感想は、のきなみ良いんですが、キャラに思い入れしない状態で、私がどれくらい面白く観れるか、どうぞ今後を見守ってください。(笑)
[PR]
f0147413_23383219.jpg


恐れていたことが起きることになりました。(笑)

いや、みんなが恐れているわけじゃなく、史劇スキーな人たちには、ある種恐ろしい出来事ではないかと。(笑)
あのやたら長い、全200話もあるという古い史劇「太祖王建」が、2月9日からBS朝日でスタートです。

200話って・・・200話って・・・、いくらなんでも長すぎない!?(笑)
いつ終わるんだ、いつ!!と、突っ込まずにはいられないですが、だったら見なけりゃいいじゃん、という事になるわけですけど、あの「海神」「大祚榮」のチェ・スジョンさんが初の主演の史劇だし、高麗を建国する初代王の役だし、面白そうなんだもの~~。とても、避けては通れない・・・・。(笑)

一応、挫折するかはともかくとして、毎日観ますとも。あぁ~~また忙しくなる・・・・・;;
[PR]
f0147413_2355120.jpg
この画像、顔、すごい近いし。(笑)

7話まで行きました。そう、7話は二人の初のキスシーンで終わる回。
やっぱりイイわ~~~053.gif037.gif

でも、やっぱりこのあたりまで来るまで、正直少しかったるい部分はあるかもなぁ~。
観返して、分かったこともあったし、観返したにもかかわらず、やっぱり分かりづらい部分もあるんですよ。
それって、私が頭悪いからなのか、脚本の進め方が難しく作ってあるのか。(笑)
いや、つまりは、もう少し分かりやすい描写の仕方があるだろうに、ってことなんですけども。
テンポが遅いので、次へ、次へ、という意欲もわきづらい。
ただ、そのかわり、宮殿での暮らしぶりとか、色々とお金使って丁寧に作ってあるのは感じます。

スンホンさんは、本当にツンデレ王子のようにカッコいいです~(笑)
もう一度言いますが(前の記事でも書いている…笑)今までは、どこか遠い国、または雲の上の王子という感じがしていたのが、この役で地上に降りて身近な王子さまになってくれたお陰で、ようやく彼にときめくことが出来ました。今までは客観的にハンサムさん、という感じでしか思っていなかったんですよね~。この役は普通で素敵♪

なんかね、タイトルも題材も、そしてキャストも、このドラマって、とてもある種、観たい人と、そうでない人にわかれてしまいそうな要素が、たくさん含まれていると思うんです。このキャストだから嫌、とか、今更お姫様と貴公子の恋?とか、そういう、観る前から、はっきり言えば、初期からの韓流スター好きな韓ドラファンにはウケそうだけど、若くてピチピチしたいまどきの俳優さんが演じるラブコメから入った近年の韓ドラファンには敬遠されそうな・・・・そんな要素が満載のドラマというか。(笑)

だけど、意外にね、意外に・・・・ロマンティックで切なさもツンデレもあり、ストーリーや設定も凝っている面白いドラマなんですよ。まだ途中までしか観ていないし、途中まではダルい展開もあったりするけれど。(笑)観る前と、観た後では、まったく自分の中での位置づけが変わったドラマです、今のところ。
[PR]
日本の朝ドラ「カーネーション」なんですけどもね。(笑)

今まで、別に一生懸命見続けていたわけでもなく、朝、ちょうどバタバタしてる時間に放送があったりするんで、観たり観なかったりなんだけど、まあ要所要所は観てる人に聞いたりとか、土曜にまとめて観たりとか、流れは分かる程度なんです。

今までは。

それが突然。   急に。   糸子の想い、トキメキがTVから私に移ってきた・・・(笑)

周防さん。ステキ。(笑)

次が気になる・・・・気になる・・・・毎日15分では物足りない・・・・(笑)
[PR]
f0147413_22515559.jpg出演:カム・ウソン, キム・ジス, イ・ジョンウォン, イ・ジフン, アン・ジェモ

2010年、KBS、全60話。
近肖古王(きんしょうこおう、生年不詳 - 375年)は、百済の第13代の王(在位:346年 - 375年)であり、中国・日本の史書に初めて名の現れる百済王。百済の全盛期を築いた。
映画「王の男」で主演演技賞を受賞したカム・ウソンが初の時代劇に出演。ヒロインのキム・ジスは、「太陽の女」出演以来2年ぶりに出演。「ハロー!お嬢さん」のイ・ジフンも出演するが、役者としてのオーラに満ちてイ・ジフンと気づかないほど凛々しくなっているのにも注目。K-POPアイドルからは、T-ARAのウンジョン、キュリが百済のお姫さま、超新星のゴニルが近肖古王の息子として登場する。
演出は「大王世宗」のユン・チャンボム、「シンデレラのお姉さん」のキム・ヨンジョ、脚本は「幻の王妃チャミョンゴ」のチョン・ソンヒが担当している。


感想

久しぶりのKBS本格史劇を観ましたよ~。MBC史劇の長いのや、各社フュージョン史劇は観ていたんですが、やはり何ていうかKBS史劇って雰囲気違うんですよね。なんででしょう。(笑)まあ日本で言うとNHKの大河ですね。「大奥」や「水戸黄門」「暴れん坊将軍」とは違うのと似てるかも。(そうか~?笑)こういう表現が合うのかわからないですが、まじめに作ってある感じ?エンタメ性よりも、ドラマとしての質を大事に作ってる感じでしょうかね。あとは出演者が地味というか、主人公、おっさんやおばさん、多いですよね。(笑)これもカム・ウソンですから、やっぱりオッサンですね。(笑)映画「王の男」は映画館へ観に行ったし、ドラマ「恋愛時代」も好きなドラマでしたが、彼はやっぱり見た目、別に好きなタイプではないし、オッサンという感じなんですが(失礼な…)どうしてでしょう、演じている彼はカッコいいんです。王の男でも恋愛時代でも、そして近肖古王でも。
そして、百済がメインのドラマを観るのは「ソドンヨ」以来ですし、この高句麗、百済、新羅のある時代って、やっぱり好きなんですよね~。国外と戦いの殆どない李氏朝鮮王朝時代よりも、私はやはり国獲り物語のある戦いの時代のドラマが好きみたいです。日本でも徳川江戸時代より戦国時代のほうが好きだからかな~。ま、それはともかく、だからか、最初こそ本格史劇の感覚を忘れていて(?)入り込むのに少しだけ躊躇いがありましたが、すぐに面白くなってきて、長いから途中の中だるみもないことはないんですが、また終盤面白くなっていって、結局、すごく面白かったです~vv久しぶりのことを思えば、上出来の大満足かもしれません。
リンク先のfutonloveさん情報では、今回の近肖古王は三国時代の偉大な王のシリーズになっていて、次が「太王四神記」でヨン様が演じたタムドクこと広開土大王、そして最後が新羅が舞台の「善徳女王」で最後に出てきたキム・チュンチュ(武烈王)だそうですね。広開土大王は、もうCSあたりで放送中のようですから、BS民放で放送されるのも、そんなに先ではないかもしれません。シリーズ、楽しみです。
途中の感想は、カテゴリ「近肖古王」で何度か語っています。よろしければご覧ください。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]