<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

とにかく忙しい韓ドラ・ライフを送っています。(笑)
おかげで、DVDで観ていた「プレジデント」が止まってしまいました・・・・とほほ・・・・;;

毎日観ているのが・・・

「恋人づくり」
「近肖古王」
「エンジョイライフ」(ちょっと溜めてる・・・)
「製パン王キム・タック」

週に2回が 「あなた、笑って」。

週に1回が

「マイ・プリンセス」
「レディプレジデント~大物」
「トンイ」

・・・あと、なんかあったっけ・・・。

まあ他に、日本のドラマだけど、お気に入りの「僕とスターの99日」もあるし~vv
もう~本当にお気に入りです、このドラマ。(笑)
まさか、キム・テヒの克服を日本のドラマですることになろうとは、想像だにしていませんでしたが、このキム・テヒは可愛い。マイプリも明るい役だけど、ぜったいこっちのほうが可愛いと思うぞ~~~。
西島英俊もね~~なぜかかっこいい・・・(笑)佐々木蔵之介も超面白~~い!
そして、2PMのテギョンが、また、かっこいいの何のって。顔観てるだけでニヤけてしまうわ。(笑)

意外に、セリフのやりとりも面白くてお気に入りなんですよね~~

マイプリと大物は、まあ挫折しても、見続けてもどっちでもいいな~っていう感じですが、トンイは面白い。

ついでに、アメドラ「グッドワイフ2」も面白いしね~~vv
デス妻、一足早く終わってくれて良かったけど、溜めこんでいたビバヒルは、もう挫折しました;;
あまりに多く溜めこんで、もう追いつく自信がなくなったのです~;;だから削除しちゃった;;

これから「江」が終わって「坂の上の雲」も始まるしなぁ・・・;;

私のテレビライフは、いったいこの先どうなるんでしょう・・・;;
[PR]
前回の記事から少し時間が経ちましたが、相変わらず面白く観ているんですよね~(笑)
少しだけ、ちょっと停滞してるかな~と感じていた時期もあったんだけど、また先週あたりから面白くなってきて、とうとう、国を追い出され、父殺しの汚名を着せられたヨグが、汚名を返上して百済に凱旋。これから戴冠式といった流れなのですが、いろんな人があちこちでいろんなことをしていて(笑)ヨグ以外の人の言動も、なかなか興味深く見れていたりします。

ヨグの母は、マジ、すごい執念の女。(笑)
ヨグは四男なんだけど、この執念の女とは血はつながってなくて、この人継母なわけですよ。
で、自分が産んだ長男ヨチャンを何がなんでも百済の王にしたくて、色んなすごいことをしでかしていくんだけど、死にそうでなかなか死なない。(笑)
今日のラストも、おそらく死刑を宣告されそうで、もういい加減ヨチャンのことはあきらめるしかないでしょ、っていう状況の中、自分が産んだ二男に、ヨチャンの身代わりに死んでくれ、とか言って、そこで続くだったのでビックリした。(笑)まあ、観てない人には、こんなことを説明しても、何が何やらわからないでしょうけども。(笑)

それにしても、ヨグは本当にヨファを王妃にするのは、百済のためなのだろうか・・・・。
確かに死んだ父の遺言でもあって、百済を広げていくには内部を強固にしなければならないし、それには慰礼宮の力も必要なのはわかるけど、私情も・・・・ありそうだよねぇ~・・・・。

私はね、ヨグが好きなので、それこそ大志を抱くヒーローには、女子供に心をとらわれてほしくないのよ。(笑)
初恋とか、そんなん、どうでもよろしい。(笑)使命を全うするためには、私情を捨てるくらいの男が好き。(笑)
だから、ヨグがヨファを王妃にする、って宣言したとき、めっさガッカリしたのよね~~、実は・・・。
慰礼宮の力が必要だから、という名目だけが理由ならば良いんだけど、やっぱりそうじゃなさそう・・・。

なんとかヨファとはうまく行かない方向で、お願いしたい。(笑)
というわけで、邪魔するチン・スンたちの目論見は、ぜひ成功していただきたい。

逆にくっつけようとしているヘ・ゴン。彼はものすごく可哀想だけど、本当はヨグとヨファがくっついてほしくないと思っているんだろうしさ~。まあ、彼がどこまでプヨジュンの遺言を肝に銘じているか、によりますかね~。

というわけで、今日はネタばれ全開で書いてみました。
というのも、私以外、観てる人がいなさそうなので、記事を読んでもわからんだろうな、と。(笑)
だから、まあいいかな、と。(笑)
[PR]
f0147413_22461038.jpg今日からBSフジで、毎日放送(吹き替え)が始まった「製パン王キム・タック」を見始めました。

何といっても、韓国で瞬間最高視聴率58.1%を記録した2010年最大のヒット作で、視聴率50%超えはあの国民的ドラマ「朱蒙」以来3年ぶりだとか。てなことも、さっき検索するまでは具体的なことは何も知らず(笑)例によって事前情報は極力知らずに(わざと、ではなく、私の最近の習慣として…笑)まあ知ってることといったら、韓国で視聴率が良かったことと、主演のユン・シユンくんがブレイクした、ということくらい。(笑)しかも、そのユン・シユンくんのことも殆ど知らず、動いた映像もまだ観たことありません。(笑)
あ!そうそう、もうひとつだけ、知っていたのは、時代が現代ではなく、少し前だということか。ということで、今調べたら、主人公のタックが生まれたのが1965年なので、60年代~2000年くらいまでを描いているんだそうな。

さて、見始めたところ、思わず笑っちゃうくらい、ベタベタな設定で、次から次へと起きる事件は、次はこうなるんだろうな~というのが、こっちにバレバレな感じなんですよ。見事に次どうなるかが当たってしまうという。(笑)

でも、そんなある種、予定調和的な展開も面白いんですよね。不思議なことに。(笑)
そうそう、時代背景のせいや、登場人物がかぶってるところもあって、「エデンの東」を思い出しました。

まだ子供時代から始まっているので、話題のユン・シユンくんは出てきません。まだもう少し子役かな。
子役→青年役→本人という流れだとしたら、それも「エデンの東」を思い出させますね。(*^_^*)

家族経営をしている食品系大会社の会長の奥さんが女の子ばかりしか産めず、旦那はとうとう使用人の女性に手を出して身ごもらせ、妊娠した使用人は奥さんの怒りを買って家出して親子でひっそり暮らし、奥さんはお告げ(?)を受けて、旦那との間には女しか産めないが、他の男との間なら男が産めると聞いて、つい昔の恋人だか何だかが旦那の部下にいて、その人との間に男の子を作って、この企業を継がせようとたくらむ・・・みたいなとこから物語が始まるんですよね。あ、もちろんタックは会長と使用人との間の子、っていうのも、わざわざ書くまでもないほどの、オーソドックスな設定ですよね~。(笑)

ところで、ユン・シユンくん。タックのこの上の画像での彼しか観たことがないので、この子のどのへんが良いんだろう~、と、正直わからなかったんだけど、画像検索で、下記のを見つけて、美系じゃん!とわかりました。(笑)今後、そのへんも楽しみです。(笑)

f0147413_239157.jpgf0147413_2393077.jpg
[PR]
第1回を見逃して、まあ2回目からでもいいか~と思って、2回目を見始めたら、出だしからなんか1話で事件があったっぽい感じがしたので、やはりこれは最初から観たほうがいいなと思って、今日レンタルで2枚借りてきたんです。

そしたら、これ、30分ドラマだったんですね~~。だから私が最初だけ観た2回目は第4話だったね。
で、1枚のDVDに5話入っている!!てことは、私は10話までDVDでノーカットで観れるということなのね~
BSのカット版は11話から観ることになりそうです。(*^_^*)

とはいえ、今日は夕方借りてきたばかりで、まだ2話までしか観てないんだけど、でもなかなかおもしろそう。
これからいろんな事件が起きそうで、まあホームドラマベースなので、のんびり観たいと思います♪

ちなみに、レンタル版にドラマ宣伝が入っていて、その中に「笑って、トンヘ」が入っていました。
現在WOWOWで放送中で、会社の同僚がハマッて観ているドラマです。
すごくイライラするけど面白い(笑)と言っていて、いつかBSで放送したら見てね、と言われています。
そういえばソル薬局も、しばらくしたらBSで放送しましたものね。これもきっとやりますよね。
番宣だから面白そうに作ってあるのは当然なんだけど、本当に面白そうなドラマでした~vv
出演者はあまり興味わかない感じだけど(笑)このテのドラマは、そういうこと関係なく楽しめるから、それは問題なさそうな気がするし、BSで放送されるのが楽しみで~す♪
[PR]
が~ん。どうしてかわからないけど、今日予約していたドラマ「恋人づくり」と「近肖古王」「エンジョイ・ライフ」が録画されていなかったんですよね~。しかも予約録画の文字が謎の点滅をしたままフリーズみたいな状態に。なんでだろ~。主電源をオフにして状態をリセットしたら直ったんですが・・・。
帰ってきてから気づいたので、21:00~の「あなた、笑って」は録画が間に合ってよかった~vv
そして「エンジョイライフ」は、実は1話を録画しわすれていて、2話を観たんだけど、なんか1話は観たほうがよいような感じの出だしだったので、レンタルが出ていれば最初だけ借りて観ようと思って保留にしてたから、実質観てないみたいなものだから、まあいいんですけどね。

まあ、「が~ん」と書き出したけど、そんなにダメージはないんですが。(笑)

さて、「マイ・プリンセス」を2週間ためたのを観ました。
どうもこのドラマ、意外に複雑というか、設定が面倒というか、わかるようでわかりづらいんですよね~
って、それは私がバカだから?(笑)
ともかく、だからなおさら週一回では忘れちゃうし、ストーリーを理解できないとこがあって、どうしても入り込めないところがあるんです~・・・。ソン・スンホンさんは、けっこう私的にオッケーな感じなのになぁ・・・。
ということで、乗れずにいるドラマです・・・。(^_^;)


それに引き換え(?)「僕とスターの99日」は、回を追うごとに面白くなっています。(笑)
何が良いって、地味~だった西島&佐々木コンビが、本当に良いですね!
今やこの二人でなくては、このドラマはダメ!と言いたい。(笑)
キム・テヒさんも、普通なら鼻につく天然キャラなんだけど、この役は意外に大丈夫なんですよ~。
それに観ているだけで目の保養、テギョンくん。(笑)主題歌もいいしね~~。
ストーリーは、別にそんなに目新しいとか、すごく凝ってるとか、そういうわけじゃないんですけど、キャラクターでものすごく印象を良くしているドラマという感じがします♪ 思わぬお気に入りドラマかも♪
■テギョンくんのインタビュー  http://www.fujitv.co.jp/99days/interview/index.html


「恋人づくり」は、1話しか観ていないんですが、観たはずなのにあまり覚えていないという。(笑)
ただ、それまで観ていた「風吹く良き日」で悪女を演じていた女優さんが、また悪女で登場している…(爆)
せっかく彼女とオサラバ(死語)出来たと思ったのに、後枠でまた観ることになろうとは~~(笑)
でも、私はお久しぶりのユジンさんと、わりとお気に入りのキ・テヨンさんなので、今日のは録画出来ていないけど、このドラマは「エンジョイライフ」よりも見逃して大丈夫そうな雰囲気だったので(そう?笑)また引き続き明日から観たいと思います♪
[PR]
f0147413_22534867.jpg出演:キム・ソウン、チン・イハン、イ・ヒョンジン、ソ・ヒョリム、キム・ミスク、カン・ジソプ

2010年、KBS、全173話。(1話30分)
デザイナーを夢見る18歳と、イクメン独身男が恋に落ちた!?
韓国版「花より男子」のキム・ソウン主演!頑張る女性のためのラブコメ!!
デザイナーになるという夢を抱いて地方からソウルにやって来たオボク(キム・ソウン)。実力は認められるが、年齢の若さ、高校中退という経歴のため面接に落ちてしまう。そのうえ、父親がアパートの保証金を持ち逃げしてしまい、途方に暮れる。落胆して、漢江(ハンガン)の橋を渡ったオボクはたくさんの取材陣に囲まれ、自殺騒動を起こしているミングク(イ・ヒョンジン)を見てあることを思いつく…。


感想

やっと終わってくれた・・・(嬉涙…笑)
そもそもドラマを見る前にも、あまりドラマチェックをせずに観る私ですが、最近わりとホームドラマ系の長いのをBSで見る機会が多いので、どんなのが評判いいのかな~と、少し検索したことがありまして、そしたら花男のキム・ソウンちゃんがヒロインのドラマで、イ・ヒョンジンくんが出ると知って、楽しみにしていたドラマだったんです。
ところが、まず最初の誤算(笑)は、ソウンちゃんの相手役が、勝手にイ・ヒョンジンくんだと思いこんでいた(だって年齢的にそうだと思ってもおかしくはないでしょう?)のに、なんとけっこう年の離れたチン・イハンさんだと知って、まず驚愕。(笑)彼は他でわき役として観たことがあったけど、あまり得意なタイプではなかったんですよね~。でもドラマのヒロインの相手役なんだから、きっといい役だろうから、このドラマで克服できるかもしれないと思ったのです。で、実際、毎日観ていたせいか、観慣れました。好きとまではゆきませんが、普通に観れるようになってよかったです。(笑)
でも、このドラマの内容が、とにかく超~イライラドラマ。(笑)イルイルドラマによくあるタイプですよね。脚本は、以前観て、同じくイライラした「憎くても可愛くても」の方なので、それも納得です。(笑)
最初はとても爽やかなタイトルのドラマだったので、まったりと笑える系を想像していたんですが、まったく違っていましたね。(笑)中盤以降、あまりのイライラに、本当に早く終わってほしいと願いました。(笑)
このテのドラマは、こういうイライラと上手に付き合える方には向いていると思うのですが、私は好きなタイプの話ではなかったですね~。(苦笑)でも、とにかく最後の最後までイライラの素がなくならないので、まるく収まるまで観ないと気が済まない、ここでやめたらイライラのまま、観てきた時間を損する、くらいの気分だったので(笑)絶対完走しようと思っていました。(笑)毎日放送されるのも、サクサク進んで助かりました。
ヒロインと、彼女を取り巻く周りすべての人たちが大変な目に合い続けるこういうドラマも、楽しめる人は楽しめると思うので、そういうのがお好きな方には、ラストまで楽しめると思います。
あと、イ・ヒョンジンくんは可愛かったです。イライラの要因の一人ではありましたが、かっこいいというよりは、可愛い青年という感じでしたよ♪

満足度(☆6つが満点) ☆☆
[PR]
f0147413_2221216.jpg出演:ユン・ジョンヒ、チョ・ヨヌ、イ・テゴン、ワン・ビンナ、イ・スギョン、イ・ボヒ、ハン・ヘスク、パク・ヘミ、カン・ジソプ

2005年、SBS、全85話(BS朝日では独自の編集によりノーカットで全96話)。
最高視聴率44.5%記録!視聴率連続1位を獲得!驚くべき人気を誇った感動ラブストーリー!
メイクアップ・アーティスト、ニュースキャスター、人気俳優…。華やかな放送局を舞台に、毎日活躍する彼ら。しかし家に戻れば、養母に悩まされる娘。継母の期待を一身に背負う息子。姉とは18歳も年齢が離れ疎外感を感じている弟…と、誰もが憧れる職業の彼らも、プライベートでは家族の問題を抱えていた…。
ストーリー重視のため、主な配役は新人を起用。視聴率連続1位を記録し、3度も放送回数が延長された驚異の人気ドラマ!


感想

脚本が『人魚姫』のイム・ソンハン。
このドラマが始まる当時、私は例によってドロドロドラマに疲れていて(笑)なのに、そのころのBS民放ときたら、その手の復讐ドロドロドラマがおお流行りだったので、このドラマも本当は観る気はなかったんです。
ただ同じ脚本家の「人魚姫」は、BSでは大幅カット放送だったとはいえ、長く見ていたら何だか妙に愛着の湧くようなドラマという印象があって、ドロドロ復讐劇という感じの印象よりも、何だか妙に変わったドラマという印象があったんですよね。(笑)それと、当時、ちょうど「宝石ビビンバ」を見終わって、一緒に見ていた母がその宝石ビビンバに出ていたイ・テゴンさんの「役柄」にすごくヤラれていて(笑)だから、半分は母のために、イ・テゴンさんの出世作のドラマを、とりあえず最初のほうくらいは観てみようかな、と、見続ける意志もあまりない感じで見始めたんです。(笑)あ、そうそう、それにヒロインが、私が大好きなドラマ「家門の栄光」のヒロイン役をやったユン・ジョンヒさんだったのも理由のひとつだったかもしれません。
で・・・見始めたところ、これがまた、なんとも言えず変わったドラマで、さすが「人魚姫」を書いた脚本家さんが作ったドラマだなぁ~~と、思わず感心してしまうほど、人魚姫をパワーアップしたような不思議ドラマでした。(笑)
どこが変わっているかというと、主に細部なんです。主要ストーリーは普通の、数奇な運命に翻弄されるヒロインと家族と恋人を描いたドラマなんですが、主要じゃない部分のストーリーが、このシーンの意味が分からない!と思ったり、名前だけ出てきて姿が出てこない家族がいたり、とにかく主要ストーリーが展開するにあたって、これらのシーンは全く必要ないだろうな、と思われる脇の話が、ものすごく堂々と語られているんです。(笑)
こんなドラマ、本当に初めて。(笑)いや、人魚姫もそんな感じがあったんですが、私が観たのは短縮版なので、きっとそういう無駄な部分はけっこうカットされていたんじゃないかな~と想像されるので、実質このドラマが初という感じなんですよね。でも、その無駄な部分が妙に面白くて気になって、普通は主人公の数奇な運命に同情したり、なかなか成就しない恋愛に肩入れしたりして見るのでしょうが、もう他の部分が気になりだすと、そういう普通の部分はサラ~ッと見てしまって、まさに変な部分を突っ込むために見ていたと言っても過言ではないです。(笑)お陰で、けっこう楽しめました。(笑)
あ、ちなみにイ・テゴンさんは、やっぱり「宝石ビビンバ」のほうが良かったです。母とも意見が一致。(笑)
長いドラマなので、気軽に「見てみては?」とお勧めしづらいですが、またどこかの局で放送があった際には、ちょっと見てみるのも良いかも?あの変わった世界を体験していただきたい。(笑)

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
f0147413_21444043.jpg出演:チョン・ジュノ、キム・ナムジュ、パク・シフ、チェ・ジョンアン

2010年、MBC、全31話。
出演、キム・ナムジュ(『僕の妻はスーパーウーマン』)、チョン・ジュノ(『アイリス』『ラストスキャンダル』)、パク・シフ(『家門の栄光』『検事プリンセス』)、チェ・ジョンアン(『カインとアベル』)、演出、キム・ナムウォン(『君はどの星から来たの?』『キツネちゃん、何しているの?』)、チョン・デユン(『エデンの東』『No Limit~地面にヘディング』)、脚本、パク・ジウン(『僕の妻はスーパーウーマン』『彼女がラブ・ハンター』)。
韓国で同時間枠視聴率1位獲得!チョン・ジュノ、キム・ナムジュ、パク・シフ共演!逆転につぐ逆転で目が離せない!人生の勝者はいったい誰?!これを見れば、結婚と仕事 、ふたつの幸せが手に入る!これが私の進む道。感動溢れる痛快逆転ラブ・ストーリー。


感想

ここのところ、ずっとパク・シフくんづいていたのですが(笑)お陰で苦手だった彼を大克服!今やすすんで出演作を観たいと思うほどになりました。(笑)ということで、最近のドラマで唯一見ていなかったのが、この「逆転の女王」で、それがたまたま地上波で放送されたので、二ヶ国語放送だったし、字幕にして吹き替えなしで観ました。
本当は、このシリーズともいえる「僕の妻はスーパーウーマン」(もとは原題から「内助の女王」と言っていたけど、日本語タイトルがついて、シリーズかどうか分からなくなっちゃいましたね)は、面白かったけど、そこまでハマれずに・・・まあそのくらいだったんです、私は。人気のドラマですけどね~。主演のキム・ナムジュさんが、終始、旦那一筋で、片思いされっぱなしで、なんの心の揺れもなく元サヤに終わってしまった展開が、私的ににはトキメキを感じなかったんです。もともと主婦がヒロインのドラマって感情移入しづらくて得意じゃなかったのもあるんですけどね。そんなこともあって、内助の女王シリーズでは、またナムジュさんが一方的に思われて、結局元サヤなんだろうな~と思うと、気持ちが今イチ乗れなかったからDVDは買ってなかったんです。
でもシフくんが出るし、見た方は皆さん内助の女王より面白かったという方が私の周りでも多かったので、TV放送を見ることにしたんですが、これがまた、予想と違って面白かったんですよね~~。やはりパク・シフくんが出るドラマは面白いという神話(?)は、いまだ崩れていません。しかも、これネタばれになっちゃうんですが(笑)今回はナムジュさんの気持ちがかなり揺れて揺れて揺れまくっていくんです。結末は書きませんが、それだけでも私は大満足。途中で旦那と離婚した、という設定が良かったんでしょうね。旦那がいる身では、いくら別居したとはいえ、他の男性との恋愛は不倫ですから、倫理的にそれを肯定するのは韓国のドラマでは難しいでしょうし、だいたい悲恋ですよね。でもこのドラマは、本当に最後のほうまでどうなるのか分からないんです。離婚設定でなければ、こういう流れにはなっていなかったでしょうから、嬉しかったです。夫のチョン・ジュノさんがどうこうではなく、主人公に心の揺れがある、ということ自体が楽しいんです、私には。
本当は、夫婦には小さな子供もいるので、そこのところも離婚設定にするだけでも難しいことなのでしょうけど、子供にはあまり焦点を当てないことで、上手に流した印象。(笑)
それと、もうひとつ。パク・シフくんの役もすご~く良かったんですが、彼の秘書がめちゃめちゃ可愛くて、彼と秘書の会話を、私がどれだけ楽しみに見ていたことか!(笑)秘書くん、本当に可愛かったです~~vv
ナムジュさんも、内助のときより断然素敵に見えたのは、まあ私の好みに合ったせいかもしれませんが。(笑)
とにかく見ている間、ずっと楽しかったです。泣かせられたり感動したり笑ったりできて、とてもお勧めのドラマでした。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
いや~面白いですね~♪
こういう面白さは、やはりテジョヨンを思い出すわ~♪

そして、全くタイプじゃないカム・ウソンが、またしても韓ドラマジックで、カッコいいー!(≧ω≦)

ヨグは、セリフや言動がカッコいいんです。
男らしくて、包容力があり、優しさを見せる時が特にカッコいい!(≧ω≦)

「危険だから行くな。私はお前を守れないかもしれない。」

こんなことを、恋人でもない男から言われてみー!
コロッといくっしょー!(笑)

扶余再興を目指す集団と手を組んだヨグ。
こういう流れって、大好きですよ~♪

続きも楽しみです!o(^∇^o)(o^∇^)o
[PR]