<   2011年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

f0147413_2325135.jpg「同尹(トンイ)」に出てきたキム・ドンユンさん…

最初に見たときから、似ているっ!と思いました…
ヨンハくんに…

ネットで調べたら、やはり同じことを皆さん思ってらっしゃるんですね~

でも、それだけ似てるってことだと思います~。

検索によると、実際ヨンハくんに可愛がって貰っていたとか…?

気になる俳優さんです。

もちろん、替わりにはならないし、それは失礼なことですが、でもやっぱり…毎回、気になるのでした…。(;^_^A
[PR]
面白いですね~~~。
何話くらいからかな~、面白くなってきました。次が気になって・・・・。(^_^;)

今、気になる人がいるんです。それは・・・・・・

More
[PR]
油断してたんですよ~。

近々放送するだろうな、という予感はあったんだけど、自分の中で、BSが先に放送するだろうと。
というのは、こちらは関東圏ではないので、関東ローカル枠がないから、まさかこっちで地上波で先に放送があるとは思ってなくて、気付いたら2話だったんですよ~~;;

で、仕方ないので、とりあえず録画しておいて、1~2話はレンタルしてきてノーカットを観ましたvv
続き~6話までをTV録画で。

TVはCMカットがあるせいか、短くてあっという間に次へ、次へと見れてしまいました。

そして、そもそも、面白い。(*^_^*)

なんていうか、前回シリーズの内助の女王もそうですが、決して心に残るタイプのドラマではないし、大好きなナムジャが出るわけでもないけど、すごくテンポ良く進むので、やっぱり面白いんですよね~~。

きっとあっという間に見終わって、あ~~面白かった、で終わってしまって、後に引くものは何も残らなそうな感じがしますが、そういうドラマも気分が明るくなっていいな、って感じです。(*^_^*)

キム・ナムジュさん、内助のときと同様、ダメ亭主をささえるあげまん女房ぶりが板についています。(笑)
気が強いのに情にもろい、なんか日本の江戸っ子的な・・・(笑)
彼女のそういう元気なキャラクターが、このドラマの全体的な明るさに結びついているんですねvv

最初は、ダメ夫役にチョン・ジュノ?って思ったんですが、ジュノさん、なかなかハマッてます。(笑)
シフくんも、途中まですごい嫌~な感じだったけど(笑)なかなか面白くなってきました。
特にシフくんは、後輩の秘書とのやり取りがめっさ笑える・・・vv

私は、基本、主婦が主役のドラマは、あんまり気乗りしないんですが(主役の男女は独身設定派です)こういう明るく元気でテンポ良く進むドラマなら、受け入れられるかもしれない~(*^_^*)
[PR]
f0147413_053529.jpgf0147413_06477.jpgキムチ鍋のスープは、わが家はモランボン以外は食べたことがないんですが、そもそもモランボンのシリーズはキムチ鍋のスープ以外に買ったことがなかったんです。
それが先日、ふいにチャプチェを買ってみることにして、作り方どおりの材料を買って、作ってみました♪


結果、美味しかったです~。ちょっと春雨の量に対して、肉の量が多すぎる感じというか、むしろ春雨が足りないかなっていう感じはするんですが、出来あがりはとても美味しかったですvv

本場に行ったことがないので、本場の味がどうなのかは分からないですが、新潟の韓国料理屋さんで食べたチャプチェと比べても、そんなに悪くない感じがしましたvv

ただTVでドラマを観たりすると、チャプチェって具を色々と別々に味付けをして、最後に手で混ぜるんですよね?そのへんが韓国の文化なんだと思うのですが、たしかビニール手袋をして手で混ぜていたはずです。
でも、このチャプチェはすべてフライパンの中で完結。炒めて、味が染み込むまで炒め煮るみたいな感じなんですよね。でも手で混ぜ慣れてない日本人には、こちらのほうが作りやすいような感じがします~。

味が、から口で食べるには濃い目なので、ご飯のお供、丼の具とかにも良さそうでした~vv
[PR]
f0147413_2335076.jpg出演:チェ・ジョンウォン、キム・ジフン、シン・ドンウク

2010年、SBS、全20話。
親の死後、突然血のつながらない 5人の子供たちのお母さん役になり、孤軍奮闘するヒロイン、パルガンを演じるのは「風の国」で大人の女性を演じたチェ・ジョンウォン。本作品は、ハートフル・コメディに挑戦し彼女の、新たな魅力が発見できる代表作となった。
そして、ヒロインが憧れる相手役はイケメン俳優キム・ジフン。保険会社の顧問弁護士で、ハンサムな外見に天才的な頭を持って生まれたが、自身の生い立ちに関して心に傷をもち、周りの人々に心を開くことができない人物を演じる。そのほか「銭の戦争」のシン・ドンウク、「妻の誘惑」のチェ・ヨンインのスター俳優も共演。
脚本は大ヒット韓流ラブコメ「家門の栄光」のチョン・ジウ。同じラブコメ路線で今回も韓流ファンを魅了するストーリーとなっている。


感想

脚本が私の大好きなドラマだった「家門の栄光」の方なので、最初から見たくてチェックしていたドラマだったのに、当時の私の録画環境のせいで、実は何度かつまづいたドラマでした。そのせいか、最後までドラマの細かい部分とかが理解できないまま見終わってしまったのが自分でも残念です。でも、最近の自分の体質として、ホームドラマがベースのラブコメはとても見やすいように慣れてしまってきたので、これは短いから尚更見やすかったです。(笑)
このドラマの私にとっての難関は、ヒロインと相手役がどちらも苦手俳優さんだということでした・・・。
でも、過去に私は色んな苦手俳優さんを、ドラマを見ることによって克服してきた過去があるので、これもそれを期待したのです。結果どうだったかというと、まずヒロインのチェ・ジョンウォンさん・・・少しだけ苦手意識が薄れた感はありますが、今後も積極的に彼女が出るドラマを観たいという気持ちにはなりませんでした・・・。パルガンという頑固な頑張り屋の役は悪くはないけど、その頑固さが私には少々受付づらくて、しかもあのたれ目強調のメイクも受け付けられず・・・。でもドラマがそれなりに面白かったので、嫌だ嫌だと思い続けるほど嫌ではなかったです。(笑)次に相手役のキム・ジフンさんですが、彼は見事克服となりました!!見た目はタイプではないのだけど、これからは彼の出るドラマだからといって躊躇することはなくなったと思います!万歳!
シン・ドンウクさんは、もともとわりと好きな感じの方でしたが、この役は今ひとつかな~。「ソウルメイト」で好きになって、「銭の戦争」でも好きだったんですが、何となくこの役は今イチでした。でも悪くはなかったです♪
ストーリーは意外に複雑に出来ていて、ちょっとしたサスペンス要素?もあったりして、見どころもけっこうたくさんあるドラマだったと思います。面白く見れたし、お勧めしたいドラマでした。

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
f0147413_2235876.jpg出演:ムン・グニョン、チャン・グンソク、キム・ジェウク、キム・ヒョジン

2010年、KBS、全16話。
アジア中に韓流旋風を巻き起こした韓国ドラマ「フルハウス」。その原作者である"ウォン・スヨン"の人気漫画「メリは外泊中」が、 日韓共同制作によりドラマ化が実現!主演は「美男<イケメン>ですね」で大ブレイクした若手No.1俳優チャン・グンソク。ヒロインには 「国民の妹」として爆発的な人気をもつムン・グニョン。また恋敵役には「コーヒープリンス1号店」で注目され幅広い活躍を見せるキム・ ジェウクと、豪華出演陣が織りなす人間模様は必見! ソウルのお洒落スポット、弘大(ホンデ)をメインロケ地とし、ロマンチックな映像、コミカルでキュートな台詞、強烈なキャラクター設定など、 何もかも目が離せないドラマ「メリは外泊中」は、もっとも甘くて切ないロマンチック・ラブコメディの決定版!


感想

いつもは殆ど情報が分からずに見始めますが、さすがの私もこのドラマは少しは分かってました。(笑)
ムン・グニョンちゃん、チャン・グンソクくん、キム・ジェウクくん、なんて豪華な競演なんでしょー。
このドラマの直前には、同じムン・グニョンちゃんの「シンデレラのお姉さん」を見終わったばかりで、続けざまにムン・グニョン祭りだったんですが(笑)まったく違った役で、同じ人が演じていたと思えない感じです。このあたりはさすが演技派と言われるグニョンちゃんといったところでしょうか。とにかく、この役可愛かった♪
途中の感想記事はカテゴリ「メリは外泊中」に2回ほどあげましたが、序盤で感想が止まりました…。
ん~~~最初は面白い感じで観ていたんですが、そうだな~~、途中から何となく自分が今ひとつ乗っていないことに気付きました。理由は分かりません~。面白かったか?と聞かれると面白かったんですが、すごく面白かったか?と言われると、すごく…ではない、という感じかもしれません。
グンソクくん演じいyる役は、とてもナチュラルでとっつきやすく、受け入れやすく、見た目も綺麗で良かったです♪
ジェウクくんですが・・・良いな~♪と思う時と、あまり魅力を感じない時と、言ったり来たりな感じがしたかも。
ライバル役としては、決して嫌な意地悪な役ではなかったし、大人の魅力があって、でもメリを思うと可愛くなったりするところは愛すべきキャラなのですが、彼の心の中が今ひとつ共感しづらいものがあったかも…。
全体的に、ストーリーにインパクトがなかったような気もするかなあ~。グンソクくんかジェウクくんの、せめてどちらかに強烈に惹かれていたら、ストーリーなんて平凡でもインパクトなくても、もっとウキウキと見れたのでしょうけど、どちらにもソコソコだった私には、ストーリーのインパクトの無さが気になったのかもしれません。

今、世の中はグンソクブーム。彼を好きで、彼のラブロマンスドラマが観たい!という方には楽しめるでしょうし、面白く思えるんじゃないかな~と思います。明るいドラマだし、ファンにはお勧めかな♪

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
f0147413_23105498.jpg今日からDVD視聴は、この「私の期限は49日」にしてみました~。

例によって、人気のドラマらしい、ということくらいしか記憶しないで見始めました。(笑)いや、1回くらいはドラマについて検索したりはするんですが、他にも色々見てるうちに忘れちゃうんですよね、実は。(笑)
そして見始めてから、あ~、チョ・ヒョンジェくんが出るんだ~とか、イ・ヨウォンさんがまた視聴率を獲ったのか~とか、そういえばチョン・イルくんが出てるんだっけ、とか、そういうことを思い出すわけです。(笑)

2話まで見た感想は、なかなか面白そうだけど、一気に全容が分かるタイプのドラマではないんだな~、ということもあって、まだ様子見な感じで観ています。ただ1話のラストが気になるところで終わっているので、スイスイと2話まで見終わりました。まだ誰がどうだとか、お気に入りとか、あんまりいないです。

チョ・ヒョンジェくんやチョン・イルくんはわりと好きですが、ドラマを追いかけるほど好きなわけでは全然ないので、まだキャラが自分の中で分かってこないうちは、彼らを楽しみに見る、という感じでもないです。

「善徳女王」以来のイ・ヨウォンさん。その善徳女王で比較的苦手だったのを克服したので(でも彼女の出たドラマは、けっこうな確率で過去、面白かったです)もう大丈夫かな~という気持ちはあるんですが、彼女の現代劇を演じる時のキャラが、どうも気の強い女性のパターンが多くて、その気の強さのタイプが私の好みに合わないことが多かったから、今回もまだ少し心配です。でも憑依してる女性キャラクターが可愛いタイプの女の子なので、少なくとも憑依してる時の彼女は好きになれるような気が・・・。(笑)

急にハマるのかなぁ~、このドラマ・・・。とりあえず、視聴のお知らせということで。(*^_^*)
[PR]
最後なので、思いきりネタばれを書きます。(笑)
なので、以下、読みたい方だけMoreをクリック。(携帯の方はmore機能が効かないので注意してね~)

More
[PR]
f0147413_23485835.jpgキム・スンウ、パク・シフ、ペ・ドゥナ、ミン・ジへ、ソン・ヒョンジュ

2007年、SBS、全20話。
親と隣人は選べない!男女4人がひとつの町内で繰り広げる 奇想天外なラブ・サスペンス!『完璧な恋人に出会う方法』 。キム・スンウ(『ローズマリー』『ホテリアー』)、パク・シフ(『君はどの星から来たの』) ペ・ドゥナ(映画『リンダリンダリンダ』)主演。2007韓国放送作家賞・優秀作。
元ヒモのペク・スチャンと大企業の後継者ユ・ジュンソク、生まれながらのお姫様気質のコ・へミ、そしてお人よしな女性秘書のチョン・ユニ!あまりにも違う性格と職業、社会的な立場に位置する四人の男女。彼らが偶然にかかわり合いながら繰り広げるドタバタ恋人捜し。果たして完璧な恋人とは一体何なのか?多くの人たちがマンションという閉ざされた空間に住みながら、隣の住人が死後数ヶ月経てやっと発見されるほどお互いを知らずに暮らす現実のなかで、人生を隣り合って過ごす完璧な恋人とは一体どんな存在なのかが、このドラマを通じたテーマ。


感想

面白かったです~。いつものことながら、パク・シフくんが出る、ちょっと変わった趣向のドラマ、くらいしか認識せずに見始めて、好きなペ・ドゥナちゃんも出ていたし、ソン・ヒョンジュさんの役といったら、最高~vv
途中の感想はカテゴリ「完璧な恋人に出会う方法」に書いたりして、そこでも語ってますけど、パク・シフくんの役柄がいいんですよ~。すごくカッコいいんです。それなのに!(笑)完璧に思えていたカッコいい彼に、途中から異変が~~(笑)すごく情けなく弱気な男だったんです~~(笑)それはドラマの中でも言われていて、見事に演じているんだけども(笑)でもやっぱり、そうじゃない時の序盤の彼のほうがカッコよかったわ。(笑)
さて、実は最初の主演はキム・スンウさんだった説とかあるらしいですが、私自身が確かめていないので、まあそれは置いておかせていただきます。だって、主演であろうがなかろうが、スンウさんの役ってすごくイイ役なんですもの~。カッコいいですよ~。最初がカッコよくて後で弱くなるシフくんより、最初女たらしの最低男だけど後半カッコ良くなるスンウさんのほうが、ある意味キャラとしては美味しいとさえ思いましたから。
そしてそして、好きだったのがソン・ヒョンジュさん!いつも個性的でノラリクラリした男を演じますが(笑)今回もそんな男なんだけど、すごくイイ人だし面白い役なんです~。もう~この人しかこの役は演じきれない!と思えるほど、ピッタリな役柄でした~。
ドラマのジャンル的にはラブコメ?ラブロマンス?サスペンス?なんだか色んな要素のあるドラマで、そのへんも観ていて面白かったかも。色々楽しめるということで、エンタメ性もあるドラマだったな~と思います。
次に見るドラマを決め切れないな~という方は、少し前のドラマだけど、見てみるのも良いかとvv

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
あっという間に、こんなとこまで来てしまいました~!
今、ちょうどBSで観ている番組が少ない時期なので、DVD視聴がスムーズだというのもあります♪

さて、相変わらず面白いし、シフくんはカッコいいし、おっさん2人は大好きですvv

しかし言いたいことが・・・(以下、ネタばれあるのでmoreをクリック)

More
[PR]