<   2011年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

BSフジの吹き替えなので、キム・ボムくんの魅力半減ではあるのですが、それでも可愛い&カッコいい、この役どころ。(笑)彼の魅力で楽しく見ています。

まあ・・・自分がちょっと前まですんげーーー年下くんに片思いラヴ❤だったこともあって、いいな、いいな~~と指をくわえて見ているせいもあるかもしれません。(笑)

あ、ちなみにそっちはもう会えなくなってしまい、あえなくサヨウナラ~って感じなんですが、まだ楽しかった片思いの日々を引きずってたりなんかして。ぷぷぷ・・・(^_^;)

だから、こういう可愛い男の子と年の離れた年上女性とのラヴものなんて、最近ストライクゾーンなんざんすよ~~。(笑)
[PR]
f0147413_23522522.jpg出演:リュ・シウォン、キム・ヘス、イ・ジア、イ・ヨンウ

2009年、SBS、全16話。
リュ・シウォンが5年ぶりに出演した韓国ドラマ。華麗で熾烈なファッション業界のバックステージで起こるラブストーリー。韓国ドラマのヒットメーカー、オ・ジョンロクが監督。パーティーシーンではカン・ジファンやFTIsland、2PM、2NE1など豪華スターがカメオ出演!で話題に。
夢見た華やかなファッション業界も、現実は甘くはなかった。鬼のような上司パク・キジャ(キム・ヘス)の元で1年間アシスタントとして耐え難い日々を送っていた。そんなある日、ソジョンはモデルたちの撮影現場で大きなミスを犯してしまい、クビにされる窮地に立たされてしまう。パク・キジャはソジョンのミスを許す代わりに、編集長から命じられていた政治家と世界的シェフのソ・ウジン(リュ・シウォン)のインタビューを成功させるよう彼女に指示するのだが・・・。



感想

いつもハズレが少ない、私が買っている韓ドラ雑誌「もっと知りたい!韓国TVドラマ」でも巻頭特集をやっていたことがあるドラマなので、その点ではとても期待があったし、途中ブログ記事を何回か更新した時に書きましたが、リュ・シウォンさんのドラマとは相性の良い私。すごく好きなわけではないリュ・シウォンさんですが、彼が出るドラマって過去、けっこう面白かったと思えてるんです。
ただ・・・私がリサーチ不足なのかもしれませんが、巻頭特集を組まれたわりには、私はあまりこのドラマについての評判を聞いていませんでした。日本のどこかの局で放送されたという話もあまり聞いてないし(so-netで放送されたのかな?)あんまり話題じゃなかったのかな~と思っていたけど、韓国ではけっこう数字はそれなりに獲っていたようですよね。
で、私はどうだったかというと、このカテゴリ「スタイル」で何度も記事を書いているように、すごく面白かったです~。
実は上記の雑誌でリュ・シウォンさん自身が、このドラマについてすごく思い入れがあるけれど、ドラマの展開について後悔もあって、もっともっと面白く出来たのに、と語っていたこともあって、ちょっと用心していたんです。(笑)途中から面白くなくなるのかな~なんて。
でも結局最後まで面白かったです。すごくスタイリッシュなドラマで、新しい斬新さみたいなものも感じたし、恨みつらみの昨今のドラマとは一線を画していて、いわゆるトレンディドラマという感じです。恋愛部分が少し物足りないという説もありますが、私は後半ストーリーの中心となった、雑誌「スタイル」がどうなっちゃうのか、という展開だけでも十分面白かったです。
そしてこのドラマは、なんといってもキム・ヘスさんの存在感がすごい比重で締めているドラマです。彼女なくしては、このドラマの魅力は半減していたでしょう!そういう意味では、キャラは全然違うけど、「善徳女王」のミシルみたいな存在感といってもいいかも。
イ・ジアちゃんは、最初ちょっと弾けっぷりが大袈裟すぎて、私はやり過ぎ感を感じていたんですが、途中から落ち付いてきて、まったくそれも気にならなくなりました。というか、最初はイ・ジアちゃんが主演かな、くらいに思っていたので気になったのですが、どちらかというとキム・ヘスさんがメインという感じだったので、途中から弾けキャラでも大丈夫、という気分だったのかも。(笑)
主婦がメインの日本の視聴者層には、このテのドラマはウケが今イチなのかな~という感じもしないでもないですが、主婦じゃない(笑)私的にはライトでスタイリッシュなこのドラマは非常に面白く見れました。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆
[PR]
f0147413_2327952.jpg出演:キム・サンギョン、イ・スギョン、リュ・ジン、ホラン

2010年、KBS、全16話。
いい加減でトラブルメーカーの女性警察官と、エリート情報要員が事あるごとに絡んで、幸せをつかんでいく物語。KBS2TV新月火ドラマ『国家が呼ぶ』(脚本チェ・イラン、イ・ジンメ、演出キム・ジョンギュウ)で、「知ることになるさ」、「ヨメ全盛期」にも出演しているイ・スギョンがヒロインを演じ、CLAZZIQUAIのホランもドラマ初挑戦ということで話題になった作品。また、財力家ハン・ドフン役に扮するリュ・ジンが、「マヌケな悪役」という一風変った姿を披露する。


感想

なかなか既に見た日本の視聴者さんには評判の良いドラマですが、どうやらW杯と放送が重なったりしたせいもあって、視聴率が苦戦したようですね。まあでも日本で観た人は面白かったと言っていたので、期待して見始めました。
キム・サンギョンさんのコメディちっくな演技、意外なほど似合っていました。(笑)笑わせるという役ではなく、異常なほど生真面目なせいでクスクスと笑ってしまうという描き方が面白いんでしょうね。イ・スギョンさんはコメディはお得意分野でしょうし、彼女については新鮮味とかはないですが、最初のころは、行き過ぎのキャラ(汗)にちょっと引き気味な気分になりましたが、途中からバランス良くなっていったように思います。
そして何よりこのドラマの話題って、リュ・ジンさんの間抜けな悪役ぶりですよね。(笑)
最初にそれが分かった時、ショーゲキでした!(笑)えっ、あのリュ・ジンさんがこんな役を?っていう感じですよね~。(笑)でもとてもハマッていました。哀愁もあって、いい役でした。
しかし・・・終わってしばらくたってみると、なんと印象の薄いドラマでしょう・・・。内容をあまり思い出せません。(苦笑)ストーリー自体には、あまり魅力を感じませんでした。視聴率低迷は、W杯のせいばかりではないのかも、と思ってしまいますが、面白かったという方も大勢いらっしゃるので、私の心に残るタイプのドラマではなかっただけ、なのかもしれません。(汗)
私的には可もなく不可もなく、という感じですが、日本の世間的には面白かったという方がたくさんいらっしゃるので、私の感想はあまり参考にしないほうが良いと思われるドラマということで。(笑)


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
f0147413_22595510.jpg出演:イ・ジヌク、ユン・ソイ、キム・スンス

2008年、SBS、全51話。
脚本は「空くらい地くらい」のユ・ヒョンミ、演出は「完璧な恋人に出会う方法」のホン・チャンウク。
『ガラスの城』は、2008年9月6日にスタートし、2009年にかけて30%を超える高視聴率をマークしたドラマ。
シンデレラは運命的に王子様に出会い、紆余曲折の末に結婚する。でも王子様と結婚したシンデレラは幸せに暮らしたのだろうか? このドラマはシンデレラが王子様と結婚した後の話である。 本人の意志とは関係なく、一瞬にしてシンデレラになって結婚しても、本当の幸せを見つけるまで高い代価を支払わなければならないのが人生だ。このドラマは最終的には、努力して人生の本質と自分の幸せを探し求めていく女性の話。 あらゆるドラマが愛という名の下にハッピーエンドで終わるが、果たして本当にハッピーエンドなのかを考えさせるドラマである。
主演は映画『ARAHAN/アラハン』でスポットライトを浴びたユン・ソイと『朱蒙』などの演技派俳優キム・スンス、そしてドラマ『エア・シティ』や映画『卑劣な街』などに出演の若手実力派俳優イ・ジヌク。結婚を通して真実の家族とは何かを捜し求めていく。


感想

BSの毎日放送枠で観たんですが、最初の方でドラマの最後のほうの展開について、具体的ではないけれど、それについての感想を書いたブログさんを読んでしまいまして(笑)想像と違うラストなんだな、という意識を持って見ていました。(笑)確かに意外なラストだったかもしれません…。
まあそれはともかく、とにかくえげつないドラマでした。(笑)韓ドラ特有の、金持ちが貧乏人を徹底的に見下し、そこに愛が絡むゆえにドロドロが展開されるという・・・。3組のカップルがドロドロでして、ドロドロの3乗。(笑)見続けたのは、母が「最後にどうなるのかが気になる」というので仕方なく、という感じですね。どうも私は過去、ユン・ソイさんの主演するドラマとは、あまり相性が良くないみたいです。過去に挫折が2回。これも母が見ると言わなければ挫折してました。1度だけ、けっこうドロドロではあったけど「愛してると云って」というドラマが意外に面白かったんですが、それ1本だけですね~。おかげであまり印象の良くない女優さんになってしまった。(笑)
ただ、ドラマタイトルだけは、上手についてるな~という印象。3組のドロドロカップルが住んでいた家は、外側は綺麗だけど、実はいつ壊れてもおかしくない危うい家・・・。そんな意味なのかどうなのか分かりませんが・・・。まったく面白くないわけではなく、あまりにえげつなくて、見ているのが疲れるドロドロドラマなので、こういうのが好きな人には面白いんじゃないかなと思います。


満足度(☆6つが満点) ☆☆
[PR]
f0147413_2229574.jpg出演:イ・ソジン、ハン・ジミン、パク・ウネ

2007年、MBC、全77話。
『ホジュン』『チャングムの誓い』のイ・ビョンフン監督作品。
民が潤うための改革や文化面の充実を図った名君として名高い、朝鮮王朝22代王・正祖。
500年の朝鮮王朝史の中でもっとも波瀾万丈な人生を生きたと言われる正祖大王の生涯を描いた歴史エンターテインメント。
主演は、『チェオクの剣』のイ・ソジン、『京城スキャンダル』のハン・ジミン。
2007年9月~2008年まで放送され、常に高視聴率を維持、本年を代表する韓国ドラマとなった大型時代劇。



感想

イ・ビョンフン監督の(当時)新しいドラマということで、かなり楽しみに見始めました。
NHKだし吹き替えは分かっていたので、その部分もある程度覚悟しているというか(笑)慣れというのもあるし、それがそんなに障害になるとは思っていませんし・・・ところが、見ていくにつれ、どうも何だか乗れない。サンが世孫の時代、長く感じました・・・;;特に王様が認知症となってからのエピソードが、そこまで長く引っ張る必要が?と思うくらい長く感じて、本当に見るのをやめようかしら、と思ったくらいでしたが・・・NHKの吹き替えというのは、昔から見ている枠だし、吹き替えだと逆に流して見れるという点で、何となく見続けることが出来るんですよ、私。(苦笑)それで最後まで完走できたかな、という感じですが、どうも私には合わなかったドラマでした。
原因は色々考えたんですが、よく分かりません・・・。イ・ソジンさんにハマれなかったということは、もちろん大きな原因のひとつだと思います。もともとイ・ソジンさんのことは好きでも嫌いでもないほうでしたが、どちらかというと外見は少し苦手ではありました。でも最初に彼を観た「チェオクの剣(茶母)」ではかなり好きな役だったので、時代劇の彼にはそんなに悪い印象はなかったんですよね~。このドラマって、タイトルにサンの名前がくるだけに、彼が中心のドラマなんですよね。
色々な問題が起きても、最後には彼が治める、というエピソードが多くて、だから中心人物である人へハマれないと、ドラマへのハマり度への影響も、分散してない分大きいのかもしれませんねぇ。
それと、ドラマ初期のころ、大好きになった「大王世宗」とか「善徳女王」とか見ちゃって、さまざまな登場人物の広がりとキャラクターの描き方に優れている「大王世宗」と比べると、イサンは登場人物が少なくて小さい世界で問題が起きてる感じが物足りなく感じたり、スピーディでドラマティックな展開の「善徳女王」に比べると、そのへんも物足りなく感じたりして、見た時期も悪かったのかもしれませんが・・・。まあでも他の方のブログとかでは面白かったという評価が多いと思うので、単に私の感じかたの問題というか、好みの問題というか・・・そんなところだと思います。(汗)


満足度(☆6つが満点) ☆☆
[PR]
久々、ドラマを複数仕入れました!

話題作がたくさんだから、今から楽しみ。(笑)


完璧な恋人に出会う方法
メリは外泊中
シークレットガーデン
トキメキ成均館スキャンダル
シンデレラのお姉さん
検事プリンセス


以上です。

さて、クミホの次は何を見ようかな…(*^_^*)
[PR]
f0147413_23333531.jpg出演:イ・テゴン、イ・ヒョンジン、コ・ナウン、ソ・イヒョン

2009年、MBC、全50話。
「神様、お願い(MBC、2007)」で人気急上中のイ・テゴン、「家門の栄光」で人気のイ・ヒョンジン、「神様、お願い」「人魚姫」の人気脚本家イム・ソンハンによる最新作、韓国で最高視聴率25.1%を記録した。宝石の名前を持つ4人兄弟が織りなす恋愛模様や、ダメ両親とそれを反面教師にしっかり生きていく子供たちの逆転した親子関係が愉快に描かれた、韓流親子で楽しめる明るいホームドラマ。


感想

とにかく(笑)あのラストには驚かされましたーー@@;;
いや、もちろんどんなラストかは書きませんけど(笑)最終回にあんなエピソードを入れるとは、やっぱりさすが、ちょっと変わった話を書くという噂の脚本家さんだけあるわ、と思っちゃった。
つまるところ、お母さんの母としての「倫理」の教育ってことなんでしょうかねぇ~。でも納得できないとか、それで引くとか(笑)そういうことはないです。変わってる終わり方だな~って思っただけで。(笑)
このドラマ、面白かったです。途中でも書いたけど、お金持ちと貧乏が出てくるのに、お金持ちが嫌な人間じゃないんですよ~。なんて珍しい!!登場人物も個性的だし、最後まで色々と楽しませて貰った感じとか、見ていて気持ちよく見れたところなんか、「新ソウル・トゥッペギ」をちょっと思い出した感じがします。あれもちょっと変わったドラマだったな~っていう印象だったので。
「家門~」で好印象だったイ・ヒョンジンくんは、最初こそ、この髪形はいったい?という感じでしたが(笑)途中で髪を切ってから、見違えるようにカッコよくなり(笑)そして役どころも、やっぱり家門同様に良い役でした~。彼はいいですね、本当にvv笑顔がサイコーですvv
イ・テゴンさん、(役で)結婚前と結婚後でだいぶ印象が変化しましたが(笑)結婚前の役の感じとかは、独身男性の鏡のような役で(笑)あまり得意じゃなかったけど、印象が変わりました~。
好きというとこまでは行きませんが、苦手ではなくなったのが、かなり大きな変化です。
ホームドラマ好きの人でも、このドラマは好き嫌いが分かれるかもしれませんが、私はけっこう好きな感じで楽しく見れましたvv


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
今日の夕方も揺れた、揺れた・・・・

もちろん震源地に近い東北方面の方はもっともっと恐ろしい思いをしているだろうし、新潟市なんて今回の地震においては津波の心配がないだけでも全然マシなのでしょうが・・・・

今もそうなんだけど、ビミョーなTVに出ないような小さい地震でも、起きてると感じるんだよね~~
そういうの、すごくちょくちょくあります、今日。
このくらいなら、寝てしまえば分からないんですけども・・・

とにかく怖いよ~~~ん;;

新潟も、中越地震、中越沖地震と続いて、けっこう怖い目にあってきてるけど、今回規模が違うせいか、その時より余震が多いんだよね~~。いや、中越の時も、中越地方の人達はこんな感じだったのかもしれないけど、新潟市的には同じ県内なのに当時より今回のほうが余震を多く感じる・・・


とりあえず、私の安否は状況が可能なら、その都度Twitterで呟いてますんで、このブログに貼ってあるTwitterの窓をチェックしていただけると嬉しいです。(*^_^*)
[PR]
みんなでチャチャチャ、始まりましたね~~
30分ものなんですね。まだ長い話の最初なので、人間関係もなかなか覚えられない感じですが、顔はお馴染み、セットもお馴染み(笑)、ストーリー展開もなかなか面白そうかも。(*^_^*)

間に「神様、お願い」の予告が入ってたんですよね~
見ない予定でいたんですが・・・女性が、あの大好きなドラマ「家門の栄光」のユン・ジョンヒさんなんですねぇ~・・・ちょっと気になるかも・・・(^_^;)
あんまりドロドロで辛い展開が続くドラマは疲れるから見たくないんですが・・・う~~ん;;

ところで、録画したわけじゃなく、たまたま放送してたのが「プラハの恋人」で、今日からだったんですよ。
もちろんもうこのドラマは何年も前に視聴済みで、このキム・ミンジュンさんが大好きだった私なので、初回をなんとなく見ただけで、やっぱり面白い・・・と思ってしまいました。
手元にDVDがあるから、見ようと思えばいつでも見れるけど、随分前に見終わったドラマって、見返すことって、ほんとうにたま~にですから、懐かしかったです~~。(*^_^*)
やっぱりこのスタッフのドラマは、いいっ!!(笑)再確認ですvv
[PR]
f0147413_2232184.jpg昨日からクミホを見始めました!
関東ローカルでは地上波で放送中のようですよね。
だからというわけではないけど、まあそのうちBSでも放送するだろうから、見ごろかな?と。(笑)

「美男ですね」のホン姉妹脚本ドラマですが、私も快傑春香→マイガール→ファンタスティックカップル→快刀ホンギルドン→美男ですね、と見てきて、こうしてみると意外に(?)ドハマリしたのはファンカとホンギルくらいなんですね。ものすごく相性が良い脚本家さんかというと、まあそうでもないというか、普通くらいだったりして、と最近思うようになりました。(笑)

というわけで、だからといって逆色眼鏡で見るわけではなく、もちろん過度の期待も持つわけでもなく見始めましたが、うん、面白い出だしです。

ていうか、シン・ミナちゃんが可愛い~~

私の中のイメージとして、もう少しマンガちっくなギャグっぽい出だしをしてくるかな、と思っていたんですが、意外にそうでもなく、そこは嬉しかったです。(笑)
いや~、ラブコメといっても、あまりに出だしがくだらな過ぎると引いてしまうんですよね~~
だけど、クミホは思っていたより全然普通の出だしだったので、すぐにドラマに入り込めました。

まだ正体がハッキリしないけど、クミホを捕まえようとしている謎の先生は「パスタ」のイケメン3人組の一人ですね。(*^_^*)「チョン・ヤギョン」にも出ましたが、あれは1話で死んでしまう役だったので(でも印象に残りましたけど)寂しい感じですが、この役はかなり重要っぽい役ですね。出世しましたね!すごく好きな顔とかではないけど、やはり「パスタ」で見出したという感じがあるので、親近感があります。(笑)

イ・スンギくん、最初捻くれ者だった「華麗なる遺産」より、もっと感じがいいです。
というか、「華麗なる~」では後半キャラが良くなるから良かったけど、彼の良さがさっぱり分からなかった私なので(笑)それに比べると、クミホは最初からわりとイイ感じです。別に見た目がすごく変わったわけでもないけど、それは私が見慣れてきたからなのかしら。謎。(笑)

この先がまったく読めない(ネットで情報を集めてないので)から、続きも楽しめそうですvv


[PR]