<   2011年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0147413_23423593.jpg実は少し前から見始めていました~。
なかなか見た方には好評のようでしたが、ここに見始めたことを書かなかったのは、最初少し乗り来れないところがあったからなんですよ。(笑)

あまりにコメディ色が強すぎると、どうも最近テンション落ちてしまって。
かといってシリアスが良いというわけではなく、ラブコメは好きなんですが、結局は程度とか、雰囲気とか、自分の気分とか(笑)そういう曖昧なものがラインになっているみたいなので、他の方にはあまり参考にならないかもです。(笑)

で、6話にして記事をあげたのは、面白くなってきたからです~
というか、少し前からキム・サンギョンさんはコメディもイケる、うまいな~~と思ってました。
妙に堅苦しい真面目な男が、かえって面白く見えるという、うまい役作りで、彼にピッタリ。

しかしヒロインのイ・スギョンさんがなぁ~~(^_^;)
ここのところ、彼女でつまずくことが増えています。(笑)
しかも前回はシリアスドラマの彼女につまずいたわけで、今回とは全然違うんですが、この役のほうが、いつもの彼女らしい役ですよね。しかし、ガサツすぎ、お金に汚い、というあたりが、どうも品に欠けて見えて、そのへんで出だし、乗れなかったのかも~~~

まあでも彼女は見て行けば慣れていくし、ヒロインというのはだんだん変わっていきますしね。

f0147413_235264.jpgしかし予想通り、めっちゃ可愛いヒョヌくんっ016.gif053.gif
「パスタ」で可愛い子だな~~と思っていたけど、あの役より更に魅力がある感じ。あっちは完全に年下の男の子的な感じで、脇役色が強いんだけど、こちらのヒョヌくんは、なんていうかもうちょっと目立つ役だし、可愛いけどカッコいい感じもするんですよね~。010.gif056.gif

こんなに容姿に注目してしまう人は、「イケメン(美男)ですね」のヨンファくん以来かも~~012.gif053.gif
ほぼ姿かたちにヤラれております。私ってやっぱり容姿は「可愛い子」が好きなんですね。(笑)
前から分かってたけど、再認識。もちろん違うタイプを好きになることはたくさんあるけど、そういう時って、役柄が好きだったりとか、コメントや雰囲気が好きだったりとか、容姿以外の要素も強く影響していることが多い気がします。純粋に、見た目は綺麗系やカッコいい系より、可愛い系を好むようです。(笑)

そんな分析はともかく。(笑)
面白くなってきたのは、このヒョヌくんのせいではなく、リュ・ジンさんのせいです~~
どちらかというと苦手系の顔のリュ・ジンさん。役柄も今までこれだ!という役が私的にはあまりなくて、彼の魅力というものが分からず終いだったわけですが、この役!!これですね。(笑)
いや~~まさか、こんな役だとは思いもよらず。いや、まだ意外な面が出たばかりで、どうやら彼はこれから更に良くなっていくらしいので、注目したいと思います。

それと、同期のおっさん3人組が面白いんです~~
スリーアミーゴス@踊る、みたいな感じではないけど、面白いのにふざけ過ぎず、なぜか哀愁も漂いつつ(笑)いい~感じの緩さなんですよね~。この3人の面白さはセンスを感じますvv

そう、全体的にビミョーさ加減がうまくてセンスのいいドラマだな~と思います。(*^_^*)
[PR]
本当に最近なんですが、スポーツネタは、こちらにも書いたりもしてますが、別のブログにこそこそと書いたりなんかしてます。(笑)

明確に分けたりとか、こっちのスポーツ記事をあっちに移したりとか、そういう面倒な仕分けはしてないんですけども(面倒くさがりだから~)以前から、このブログは韓ドラの感想を自分が忘れないようにという意味で作ったブログだったので、まあK-popネタはともかくとして、スポーツネタがどんどん増えていくのはどうなんだろう~なんて思ってました。(^_^;)

今や記事関連タグで一番多いのは「香川真司」になってしまったこのブログ・・・(笑)

他の方のように、日常の日記的要素を含めたブログならば、どんな内容を書いても気にならないところなんでしょうけど、元々が韓ドラについての自分の備忘録みたいに始めたので、日常話は他のところに書いていたりとか、私はけっこうあちこちにブログを点在させていたりするんです。(笑)

何度か書いてますが、わりと普通の日常話はmixiに書いたりしてることが多いかな~

本当はプロバイダのブログも持っていて、以前はそれをメインに色んな話をそこで書いていたんだけど、どうも使い勝手が悪くて、もう何年もそこは放置状態なんですよね。(笑)

あと、好きが高じて作ったアメリカドラマ「ザ・ホワイトハウス」に関してのみのブログもあったりとか。それはここにもリンクしてありますが、現在これも放置に近い状態です。(笑)

そして最近、アルビのチョ・ヨンチョル選手がブログを書いていると知って、そのブログから更新の連絡が来るようにしたくて登録したのが一番新しいアメブロです。ここにスポーツネタをぼちぼち書いています。今はサッカーお休み期間なのでフィギュアネタとか書いてますが、サッカー始まったら、そっちに書こうかな~とか考えてます。こっちにも同じ記事を載せてもいいんだけど、アメブロもTwitterと連動出来るので、アメブロを更新すると、このブログに張り付けたTwitterの小窓に更新したことが載るから、あえてここに同じ記事を載せることもないかなぁ~と思ったり・・・。

まあ、まだ色々考え中なんですけども。(^_^;)

こちらに来てくださっている方で、私のスポーツネタに反応してくださる方には、あちこち移動していただくのも申し訳ない気もするのですが・・・。って、そんなに人数いないでしょうけど。(笑)

Twitterに登録してる方なら、そちらにコメントでも良いですが、どうしましょうかねぇ~(笑)

ま、とりあえず、新しいスポーツネタブログ「14th-month」は、外部ブログリンクに載せてありますので、よろしくお願いしま~す。Twitterも、やってま~す。@himeka_kisaragiです♪
[PR]
なかなか面白く見ています!
不安だったチャン・ヒョクさんも、全然大丈夫!(笑)

なにより、若くてカッコいい男性がたくさん出ているだけでも、かなり楽しい(笑)

朝鮮王朝モノの大河とかだと、爺さん婆さんが多いですから(笑)それに比べると、やはりフュージョンは華がありますね~(笑)

女性も、知らないながらも、美人や可愛いタイプがたくさん!
しかも、ものすごく性格悪いみたいなキャラがいないし。
それだけでもストレスフリー!


ただ…ヒロインのイ・ダヘさん…
一人だけ汚れもなく綺麗なのが、凄く浮いてますが(笑)まあいいです。(笑)

オ・ジホさん、かっこ良くなってきたぞ~!
[PR]
f0147413_2321432.jpg出演:キム・ヒョンジュン、チョン・ソミン、イ・テソン、チョン・ヘヨン、イ・シヨン

2010年、MBC、全16話。
「イタズラなKiss~Playful Kiss」は、「宮~Love in Palace」「花より男子~Boys Over Flowers」等、コミック原作のドラマ化に定評があるグループエイトが手がけた人気ドラマだ。日本でもDVDが累計販売17万セット超えのドラマ「宮~」のファン・インレ監督が演出を手掛けている。
また、182cmの長身と端正な顔立ち、爽やかな笑顔で女性ファンを魅了。音楽ユニット「SS501」のメンバーとして日本でも人気が高いキム・ヒョンジュがクールな天才高校生を好演。ドラマ「赤と黒」で女優デビューした新人のチョン・ソミンが、ヒロイン役に体当たりで挑戦している。


感想

少女漫画好きな人にはあまりにも有名な原作のドラマ化ゆえに、花男同様難しさはあるドラマだったと思うし、実際、何が原因かは調べてないけど、さほど視聴率は良くなかったらしいですね。まあ韓国でどうだったかはともかくとして、私はリダの新作ですから、それなりに楽しみにしておりました。で、見ていた途中の感想などは、カテゴリー「イタズラなKiss」で語っていますが、結果として私はこのドラマを予定通り楽しめました。(笑)
本当に最初こそ、どうしてくれようか・・・と、ぶっとんだコメディ演出というか、アニメちっくな演出に辟易としたのですが、途中からそういう要素は殆どなくなって、普通の青春ラブコメといった感じになっていったので、私でも十分楽しめる感じでした。まあなんて言うか、若者の恋の物語なので、子供っぽいんですけれど、可愛いですよ、ふふふ。まさに少女漫画な世界ですよね~。
今回のグループエイトのドラマ作りは、かなり「宮」を意識して作られていましたね。わざとなんでしょう、きっと。途中どこだったか忘れたけど「宮」の曲が使われた時があったし、先生役に「宮S」のジュン役のひとが登場していたり、毎回ラストにぬいぐるみを擬人化して、その回のメイン場面をフォトアルバムのように差し込んだりで、「宮」好きの心をくすぐる演出でしたから~。
しかし何より、やっぱりリダ好きにはたまらないほど、彼はでずっぱりなのがオイシかったです。(笑)顔のアップも、多い多い!!しかも花男のときよりスリムになったリダ・・・。一段と素敵。
とはいえ、ペク・スンジョ(リダの役名)に堕ちたわけではないので、花男でリダ堕ちしたときのように、画像を色々集めたりとか、そういうことはないんですが。(笑)
とにかく原作を私がまったく意識せずに見たのが良かったのかもしれません。あるがままの展開とキャラを受け入れて見ていたので、とても気楽に見れました。
ちなみに、原作も読んだことがなく、リダも特別好きでも嫌いでもないというまっさらな状態の方に対しては、まあ普通くらいの面白さの青春ラブコメです、と言う感じかな。ツンデレです。でも見たら、意外に目新しく感じて、リダを好きになる人もいるかもしれませんよね♪ 若い子が大丈夫で、青春ツンデレ・ラブコメが大丈夫な方は、見てみてください。(*^_^*)


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
f0147413_2353327.jpgBS JAPANで今日から週に2回放送という変則放送が始まった「推奴」を見始めました。
奴婢を描いた話だということくらいしか知らずに見始めたのですが(最近ドラマはずっと情報不足状態のまま見るという、ゆるい見方をしてます/笑)画像とかの印象が暗そうだったし、チャン・ヒョクさんもそれほど好きというほどではないし、とにかく見るには勢いの必要なドラマでしたが、ちょうどTVで放送するというので、TVなら勢いなくても見やすいので、渡りに船でした。(笑)

そして見始めたところ・・・
おお~っ!オトコマエがたくさん!!(爆)

ていうか、知ってる顔がすごく多いんですね、このドラマ。
チャン・ヒョクさんとトリオ(違うし/笑)を組んでいるのが、「王と私」でチョン・グァンリョルさんにずっと付いていた護衛内官ハン・ジョンスさんと、先日私が見終わった「個人の趣向」でライバル役を演じたキム・ジソクさん。そしてこのドラマでヒロインのイ・ダヘさんと、多分三角関係になるのかしら?チャン・ヒョクさんのライバルとなるオ・ジホさん。あと何の役なのかまだよく分からないイ・ジョンヒョクさん。(笑)
その他脇役も見覚えのある、馴染みのある方がじゃんじゃん登場して、それだけでも華やかで楽しい!!

特に暗い雰囲気を覚悟していた私には、とてもうれしい誤算だったのが、キム・ジソクさん016.gif
チャン・ヒョクさんでも、オ・ジホさんでも、イ・ジョンヒョクさんでも(?)なく、キム・ジソクさんに目が行ってしまった私は、ちょっと異色でしょうか・・・(笑)でも彼、好きなんだもの。

まあ。メインどころの魅力は、これからですね。

さて!クイズです。
私はチャン・ヒョクさんとオ・ジホさんの、どっちを好きになるでしょう?
私にもまだ全然分かりません。ははは~(^_^;)ずっとキム・ジソクさんだったりして。(笑)
[PR]
f0147413_23261176.jpg9話まで進みました。

うん、予想通り、あの過剰なアニメっぽい演出は徐々になくなってきて、ここのところ随分普通の感じです。よかった・・・
序盤、やっぱりけっこうあの妄想エスカレートが続いたので、ひょっとしてまさか終盤近くまであるのぉ~~?と不安になったんですが(笑)ハッキリ覚えてないけど、多分5~6話くらいから減っていったような気がします。
そこさえクリアできれば、私はまあイタキスへの過剰な思い入れというのは元々ないし、台湾ドラマ版も観ていないし、そして何よりリダが好きなので、徐々に普通に見れてきましたよっ♪

とにかくね、花男のときは一応メインキャラの一人とはいえ主役ではなかったので、それでもずいぶん出演時間は長いキャラでしたが、今回は思いきり主役なので、ほとんど出ずっぱり。(笑)
当たり前なんだけど、やっぱりずっとリダな綺麗な顔(しかも花男のときよりスリムになったねぇ)を見続けることが出来るってのはオイシイことです。(^_^;) めっちゃ綺麗…(^_^;)

ものすご~く面白いというわけではないですが(笑)そしてやはり子供っぽい青春ドラマではありますが、それはそれで、それなりに楽しんで見ることが出来てきましたvvうんうん、片思いしてるときって、こんな感じ、こんな感じ!みたいな、ね。(笑)
この調子で、近いうちにラストを迎えることが出来ると思います~(*^_^*)
[PR]
少し溜めていた「王と妃」ですが、やはりこれはものすごく先が長いということで、政変の時代背景は面白そうで好きな感じなんですが、これを見続けると、他のドラマがキツイということで、潔く諦めました。

「熱血商売人」が終わった後に始まった「宝石ビビンバ」は、とりあえず見始めました。
このドラマ、評判はどうなんだろう~~。リンク先のブロガーさんは、今ひとつこのドラマの笑いのツボが合わずに乗りきれなかった、という感想だったのですが(笑)全般的に良いのか悪いのか、現段階ではまだよく分からないです。
「家門の栄光」の年上女性をひたすら愛する可愛い男の子だったイ・ヒョンジンくんが出てますね♪
笑うと、あのお馴染みの可愛い笑顔が顕在です。彼を見るのは楽しみかも~(*^_^*)

「セレブの誕生」はBSフジなので・・・吹き替えです~~;;
ウチの母が残念だ、というフジの吹き替え。(笑)第一回を観てそう言うんだから、母も第一回をわりと気にいったんじゃないかな~。私もわりかし感じの良い出だしですよvv
イ・ボヨンさんは…あんまり得意じゃなかったんだけど、この役はちょっと変わった役でそんなに鼻につかないかもしれない・・・。チ・ヒョヌくんは、すっかりコメディが似合う俳優さんになったな~という感じで(笑)今回もちょっとコミカルな感じの出だしがハマッていますvv

「ドラゴン桜」は言わずと知れた日本のコミックス&ドラマのリメイクですよね。しかしどっちも観てないので、日本では落ちこぼれたちを東大に入れる話、ということくらいしか知らない私です。
生徒役がいいですね!史劇の可愛い子役たちが満載で、特にやはりユ・スンホくんは本当に華がありますね!!なんか綺麗とかハンサムとかいう言葉より「華がある」という言葉がピッタリ。
そしてイ・ヒョヌくんは、お馴染みキム・ユシン@善徳女王の子役と世宗@大王世宗の子役、あと地味目にチョロ@太王四神記の子役やチャドル@美賊イルジメ伝なんかも演じていて、毎回可愛いなぁ~と思っていた子なんですよ~う。でもこのドラゴン桜でも、やはりユ・スンホくんの華の影に隠れているかのような役どころですね。(笑)あと先生役でペ・ドゥナさんが出ているのもイイな♪

そして、これから「推奴」が始まるようです。「ありがとうございます」で好きになったチャン・ヒョクさんですが・・・その後良いと思ったことがなく(笑)本当はたいして好きな顔でもないかも、と最近思いつつあるので、ちょっとビミョーな気分ではありますが、以前ご覧になった方が、すごく面白かった!と紹介して頂いたことがあるので、ストーリーを楽しみたいと思います~。

最後に、NHKBSで始まる(多分イ・サンの枠?)「同伊(トンイ)」は、とても楽しみです。
時代も、苦手だったとはいえ(笑)以前見た「チャンヒビン」の時代だから馴染みもありますし。
そしてハン・ヒョジュちゃんも好きですし。チ・ジニさんは、好きでも嫌いでもなく、な感じなのですけども。(笑)

その他、全16話とか20話とかが毎日放送枠で放送されると、すぐに次の新しいドラマになるので、今後もまた何か始まるかもしれませんね。
[PR]
f0147413_23491035.jpg出演:チョン・ユンホ、Ara、イ・ユンジ、イ・サンユン

2009年、MBC、全16話。
日本でも絶大な人気を誇る「東方神起」。そのメンバーの一人であるユンホが俳優チョン・ユンホとして主演した、青春ラブコメディドラマ!
世界を目指すサッカー選手ボングンをユンホが魅力たっぷりに演じ、そのボングンの才能を見抜くサッカー・エージェントのヘビン役を、日本とモンゴルの合作映画「蒼き狼」の女優オーディションで4万人の中から選ばれたAraが演じる。その他、FCソウル球団の顧問弁護士であり、ボングンとは犬猿の中であるスンウを「憎くても、可愛くても」のイ・サンユン。また、ボングンの幼馴染のオ・ヨニを「宮 Love in palace」のイ・ユンジが演じる。



感想

東方神起のユノがサッカー選手を演じる初出演ドラマ、ということ以外、なんの情報も持たずに見始めました。それ以外あまり・・・話題にのぼってない印象からいって、視聴率は今ひとつだったのかな、と想像していたら、先ほどネットで本当は全20話だったのが、4話短縮されたと知りました。
まあそんなこんなで、期待度の低さから見始めたわけですが、それが逆に良かったのか、私的には案外面白かったです。(笑)他の方の感想の中には、サッカードラマでもなく恋愛ドラマでもなく、復讐劇でもなく、全ての要素が中途半端、といった評価もあるようですが、確かに言ってしまえばそうなんです。でも逆に言うと、色んな要素が入ってますよ、みたいな。(笑)
だって、本当に途中カテゴリ「No Limit ~地面にヘディング~」や、カテゴリ「視聴中、気になるドラマ」などでも書いているんですが、最初サッカー選手とクライアントの恋愛ドラマかな、とか普通に思って見ていたら、えっ!そんな過去が!?的な事や、イ・サンユンさんがあまりに腹黒い弁護士役で(笑)それがかえって復讐劇要素に結びついたりとか(笑)すごい思わぬ事件が起きたりして方向がこっち行っちゃうの?的な展開があったりして、なんともバラエティに富んだストーリーになってるんで、めっちゃ驚きの連続でした。(笑)考えようなんでしょうね、これ。(笑)
事件のレベルも正直低くて、緊迫感とかもあまりないホワンとした展開に終始してるんですが、まあこれはこれでいいんじゃないか、と許してしまえる自分がいます。(笑)
あんまり事件がリアルで追い詰められたりしてレベルが高いと、面白いけど疲れちゃうんで、たまにこんな軽い感じのご都合主義的ドラマもあっていいのかな~と思いました。(*^_^*)
ユノの演技は正直、上手とは言い難いけど、これまたドラマレベルが低いので、あまり気になりませんでしたよ。(笑)爽やかで良かったと思います。(*^_^*)でもまあ、ユノファンでなければ、見ても見なくても、どちらでもいいかな~と。(^_^;)


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
f0147413_23204765.jpg今日からDVDはリダの「イタズラなKiss」を開始しました!!

このドラマ、ご存じ日本では人気のマンガですよね。
私は若い頃(てことは相当前か?笑)に読んだマンガで、手元に持っていなかったので(どうやって読んだのか不明。買ったけど、そのご古本に出したのかなぁ~)読み返す機会というものが殆どなくて、だからツンデレということ以外、エピソードをあまり覚えていないんですよね。
もちろん途中で終わっているのは知っていますが・・・。

まあだからこそ、あまり偏見なしで観れるんじゃないかな~と、そういう意味で期待してます。

そして、1話を観た感想ですが・・・続きはmoreをクリック。(久々more機能を使用)


More
[PR]
f0147413_22305534.jpg出演:イ・ミンホ、ソン・イェジン、キム・ジソク

2010年、MBC、全16話。
ドラマ「花より男子」で人気スターに成長したイ・ミンホ。そして映画、ドラマともに活躍しているトップ女優のソン・イェジンが共演することでも話題になった2010年の新作ドラマ。イ・ミンホがゲイだという誤解を受けることになる設計士のチョン・ジノを、ソン・イェジンが恋愛バカでぶっとんだ女性、パク・ゲインを演じる。また脇役で2AMのイム・スロンが俳優デビューしている。
仕事もルックスもパーフェクトな設計士が、恋愛ベタで人生どん底の家具デザイナーとありえない同居生活!なぜなら彼はゲイだから・・・!?イ・ミンホ演じる “悩めるイケメン”にノックアウト必至のロマンチックラブコメディ!


感想

今現在、韓ドラだけでなく、アメリカドラマも日本のドラマも、そんなに数多く見ていなかったせいで、私にしてはものすごく早くサクサクと見終わりました~。面白かったで~す。
韓国では今ひとつ終盤にかけて視聴率が伸び悩んだとか。というのも、これ一部ネタばれなんですが(笑)二人が両思いになるのが、意外に早い時期なんですよね。そのあとに色々あるんですけど、早く想いが通じ合ったのが視聴者離れ(裏番組に流れた?)の要因の一つとされているようです。
まあ、確かに早く両思いになってしまうと、ロマンスという点で頂点を過ぎてしまう感じもしないではないですよね。あとは邪魔が、誤解が、と辛い展開が待っているだけに。(笑)でも終盤の秘密が解明されて、それが二人の仲を邪魔することになっちゃったりするあたりは、スリルもありました。スリルっていうのは変かもしれないけど(笑)ドキドキしちゃったし。
そうそう、ユン・ウネちゃんがゲスト出演するのは有名らしいですが(私は知らずに見たので、驚きました~)キム・ナムギルくんがチラリと出ているのは、知らない人もいるみたいですね。セリフもなく、画面の後ろのほうにチラチラと映っているだけみたいなので、私も気付かなかったです~。
途中も書きましたが、イ・ミンホくんの役は本当にイイひとの役です~。ファンなら、イェジンさんになりたい~と思うような、すごく優しくて、すごく愛してくれる男であります。イェジンさんは、ん~~今までわりともう少し大人っぽい役ばかり見てきたので(「スポットライト」は新人の役ですが、途中挫折しちゃったし…)ちょっと弾けたような子供っぽい女性の役って見ていて厳しいんじゃないかな、と思ったんですが、想像よりは受け入れられました。でも途中で他の女優さんのほうが、もっと受け入れられる人がいるかもしれない、と少し思いました。決して悪いわけじゃないんだけど・・・違う人のこの役も観てみたかった的な。脇のキム・ジソクさん、元からこの地味顔がけっこう好きなので、意地悪いことをしても最後にはいいひとのこの役は似合っていたと思います♪
あ、2PMのイム・スロンくん、見たことあると思ったら「私たち結婚しました」のスタジオ組のほうに出ている子ですよね?重要な役ではなかったけど、可愛い役でしたvv(*^_^*)
ただ…昨日見終わったばかりなのに、あまり内容を詳しく思い出せないのは何故かしら。(笑)

過去に書いたこのドラマ関連記事は、カテゴリ「個人の趣向」から、どうぞ。


<満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]