<   2010年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

史劇も色々と見てきて、最近はちょっと朝鮮王朝モノはフュージョンはいいけど、宮廷モノだとドロドロばかりで受け付けない、という感じでいたのですが、久しぶりに面白く見ています。(笑)

いや、決してこれが特別ドロドロが少ないわけではないんですよ、はい。(笑)
これもドロドロはあるし、突っ込みどころ満載だし、主演のひとり、ク・ヘソンちゃんの役が、やっぱり好きになれなかったという自分にとって致命的な問題があるのも事実なんです。(笑)

しかし、「女人天下」や「チャンヒビン」「王の女」などを見ていた時と何かが違うんですかね~。
朝鮮王朝ものは、現在「イ・サン」を見てるくらいで、わりかし久しぶりだというのもあるのかもしれないですが、特別好きなキャラがいるわけでもないこのドラマ、だからこそ面白く見てる自分が意外な気分です。(^_^;)

ひとつだけ言えるのは、史劇の有名俳優のひとり、チョン・グァンリョルssi演じるチ・チギョム(クムワ王@朱蒙、ホジュン@ホジュン)という内侍府長の役柄は、過去に彼が演じてきた有名な役柄のどれよりも引き込まれる気がするのです。主演を演じたホジュンよりも、です。
チギョムという男は、決して正義の人ではないし、ホジュンのように聖人でもなく、むしろ時に血も涙もない言動をとったり、かなり知略をめぐらして人を陥れたりもする一面と、情に深い一面と、王様に忠実な一面と、色々な面を持ったキャラクターで、そこがクムワ王やホジュンよりも奥深い人間性を感じる部分で、非常に見ごたえのある役柄なんですよね~。
比べるのは何ですが…「イ・サン」のホン・グギョンも、これくらい知略に長けている面を描いていたら、もっと面白いだろうに…と思ったのですが、それだと主演の正祖(イ・サン)が目立たなくなるからダメなんですよね。「イ・サン」はあくまでも王様が主演のドラマで、「王と私」はそうではないから成り立つキャラなんだろうな~と思いました。本来のホン・グギョンは、きっと彼を主演に描けば、このチギョム並みのキャラだとは思うんですが、イ・サンでは、やはりあくまでもイ・サンの脇役として登場するだけに、ダークになっても、結局はイ・サンの引き立て役といった描き方を感じてしまい、どこか物足りないというのが私見です;;


そして彼と敵対関係ともいえるインス大妃を演じるチョン・イナさん、「女人天下」の王后に続いて、迫力ある大妃を演じています~。綺麗な女性で、今調べてみたら、なんと「ヨンゲソムン」のヨンゲソムン役の方(「エデンの東」のクク会長)がご主人なのですね~!美男美女カップルだったんでしょうね。いや、今もそうですが。(笑)彼女の役柄は、別に他のドラマの意地悪な(笑)王妃や大妃、側室たちなどと比べても、目立って凄いということではないんですが、美人の苛め役というのは、見ごたえがあるんですよね~。ま、「イ・サン」のキョン・ミリさんも、これは負けてはいないと思いますが。(笑)


そんな中、やはりク・ヘソンちゃんは・・・めっちゃ苦手なキャラでした。(笑)
もう~~本当にイライラするし、あのタカピー加減はいったいナニ様?的な反感を覚えます。(笑)
「19才の純情」も、この「王と私」も平日毎日見ているのですが、19才~のク・ヘソンちゃんもイライラするけど、このソファという役柄よりは、よほどマシです。これも私見ですが。(笑)

それと多分主役?のチョソンを演じるオ・マンソクssi・・・主演とは思えない煮え切らなさ。(爆)
これからシッカリしていくのでしょうか。まだ青年になったばかり、という感じですからね…;;
主演2人を見ているとイライラしどおしですが、周りのベテランに救われております~。
けれど、イライラしながらも、面白いんですよね。(笑)

f0147413_03141100.jpg

[PR]
f0147413_015517.jpgファニが久しぶりにドラマ出演をします。というか、もう撮影入ってんのかも。

タイトルは、報道されているのが仮題ばっかりで、正直まだハッキリわかりません;;『愛は死より強い』(仮題)ていうのもあるし、ナントカの嵐、やナントカの恋人っていうのもあるし・・・

そして、「主演」っていう報道もあったんだけど、MBCで放送なんですが、人物相関図を見た人が、ファニの位置が、どう考えても主演の位置ではないので、主演は誤報だったのでは?と。
まあ・・・主演は、いきなり感がありますよね。私も、主演ではない気がします。

それと、「黄金の魚」の後続だとかって話で、私は「黄金の魚」自体をよく知らないんですが、長いドラマ枠みたいですね。だから、このドラマも長いのか?という疑問を投げかけている人も。(笑)

もっと正しいニュースを詳しく知りたいです・・・(笑)

ニュースはこちら。
http://contents.innolife.net/news/list.php?ac_id=4&ai_id=121667
[PR]
f0147413_0342418.jpgいや~、面白いっ!!
最初の事件の公判シーンでは、花男のク・ヘソンちゃんのパパ(違ったっけ?笑)の熱演シーンに、思わず涙、涙…。関係ないけど、被告の方はチソンssiに似ていた…(笑)

ドンウクssiですが、やはり基本、顔が私の好みと対極系なので、どうしてもすんなりと「いいわ~」とはならないのですが、キャラクターは非常にいいですね!大声では言えませんが(?)好みのタイプの方が演じていたら、コロッとまいっていたかも。(笑)これから、もっと魅力的になっていきそうな感じの役です~vv(*^_^*)

ヒロインのキム・ヒョンジュさんも、明るくていいvv
二人のロマンスはあるのかしらvv
あるとしたらなかなか年代的にも、大人の恋愛って感じで、それもいいですねvv

「インスン~」とは違って(笑)スイスイと進めそうです。
[PR]
ようやく複数在庫を入手しまして、まずはTV放送中の「パートナー」を見始めました!
まだ2話までで、いきなりハマりそうな予感とか、そういうのは特になかったですが、普通にドラマとして面白そうです。私はどちらかというとイ・ドンウクssiは得意なほうではないのですが(濃い系の顔はだいたい美形でも苦手です/笑)なかなか魅力的なキャラの予感がしますvv

主演は「インスン~」に引き続きキム・ヒョンジュさん。同じく魅力的なキャラの予感がします。
あと「パスタ」のイ・ハニさんも、パスタに引き続きいい女っぷりを見せてくれそうです。

そうそう、「コヒプリ」のハリムことキム・ドンウクくんもチェックです。(*^_^*)

f0147413_0432846.jpg

[PR]
f0147413_0145384.jpg出演:キム・ミンジュン, キム・ヒョンジュ, イワン

2007年、KBS、全16話。
生まれてすぐ母親に捨てられ祖母の手で育てられたインスンは、高校の時に過失により殺人を犯して刑務所に入ってしまう。出所後も、人々から後ろ指をさされ、生きる意味を見出せない日々を送っていたインスンは、ある日、偶然にも同級生のサンウと再会。夜間大学にも通い始め、少しずつ人生に光を見出していくが…。「ガラスの靴」のキム・ヒョンジュ、「チェオクの剣」のキム・ミンジュン主演の感動ロマンス。韓国ではヨン様の「太王四神記」と同時間帯に放送され視聴率では及ばなかったものの、静かに胸打つストーリーが好評を博しました。「インスンはきれいだ」というタイトルの味わいも、物語が進むほど深いものに。


感想

途中の感想はここで書いたりしているんですが、本当に変わったドラマですね~、これは。「フルハウス」の監督さんが作っているというと「え?」という感じすらするんですけど、これが「彼らが生きる世界」の監督さんが作った、というと、何となく納得してしまうというか。いや、同じ人なんですが。(笑)
いわゆる、不思議系ドラマではあると思うので、本来は私の得意分野のはずなんですが・・・正直言って、見ていて鬱鬱とした気分になるドラマです。面白いか面白くないか、で聞かれれば、面白かったと答えるとは思うのですが、好きかそうでないかと問われると、そうではない…ほうに近いかな。

決して駄作ではないと思います。とても感情を揺さぶられるセリフ使いとか、人間の深い心理描写を描いているようなドラマで、人によっては過去苦労をしてきたことに正面切って向き合うのが好き(?)な人、感情移入してウンウンそうそう、と、一緒に辛い気分を味わったり出来る人は、このドラマ向いてる気がするんです。(笑)でも私は間逆で、辛いことがあってもなかったふりをしたいタイプなので(笑)インスンや彼女の周りのキャラと一緒に悩んで落ち込んで、というのが嫌なんですね。だから向いてないんだと思います。とにかくこのドラマ見てると気分が落ち込むんです。(笑)
やっと見終わって、ホッとしてます。でも、印象には残るドラマっていう感じ。(^_^;)しかし次は明るいドラマを見よう、と思います。(笑)

ちなみに、貴重な、ミンジュンssiの主役ドラマですが、今までの見守る大人な男性とは違って、少し子供っぽくて、感情的に行動したりとか、けっこう“らしくない”役ですが、新鮮な感じがして、こういうミンジュンssiもたまにはいいな~と思いましたvv

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
いや、戻ってすぐで、得点を獲ったわけじゃないんだけど、このニュースの写真の香川くんがあまりにツボだったので、貼りたくて記事を書きました。(笑)

ニュース先 →→ http://www.nikkansports.com/soccer/world/news/p-sc-tp3-20101017-691148.html

f0147413_23511837.jpg

[PR]
アメリカドラマ「ザ・ホワイトハウス」のブログですが、まだ途中なんですけど、まあ何とか中身を移すことが出来てきたので、お知らせを~。

って、実は前から右側の外部リンクに載せてあるんですが。(笑)

「The West Wing LOVE!」です。URLは・・・
http://twwlove.blog94.fc2.com/
[PR]
別に内緒にしていたわけではないけど、在庫にあった「インスンは綺麗だ」を見ています。
現在、6話まで行きました。

なんで記事に書かなかった(「見始めました~」とか)かというと、なんていうか、このドラマ、ものすごく感想が書きにくい・・・ん?書きづらい?まあ、そんな感じなんですよね~~

面白く見ているんだけど、なんて書いていいか分からない不思議なドラマです。(笑)

そもそもキャラが変わってる人が多い気がします。(笑)
少し前に「ストライクラブ」挫折の記事のときに、登場人物が全てステレオタイプ過ぎる、と書いたんですが、このインスンに出てくるキャラは、真逆の、ステレオタイプから物凄く外れたキャラが多くを占めている・・・と言ったらいいのかしら。(笑)

だからか、展開が殆ど読めません。(笑)
物語がどう展開されていって、どういう方向に向かっているのかすら分からないで観てるんです。
そのせいかもしれないです、感想を書きづらいというのは。(^_^;)

そして、次へ次へと気になるドラマでもないので、見るテンポもけっこうゆっくりで。(笑)
続きを見る日もあれば、見ない日もあったりとか。ま、これは日々録画しているドラマがHDDにたまると大変なので、そっち優先にしているせいもあるんですが。(^_^;)

まあ、でもそんな感じで、今後も見続けていく予定です。いつ頃見終わるのか、さっぱり未定。(笑)
[PR]
今年最後の代表戦、対韓国代表の試合がソウルで行われ、試合は拮抗の末0-0のドローとなった。

というわけで、楽しみにしていたヨンチョルVS香川くんは、ヨンチョルが出場しなかったので、実現しませんでした。しょぼ~ん;;前半は朴智星の隣にいたのでTVが抜いたから映ったんですけどね。6人も交代出来るフレンドリーマッチ(雰囲気は全然フレンドリーではなかったが/笑)にも関わらず交代出場は無し。9月の試合ではフルで出場していたから今回も期待したのに、残念です~。

で、試合ですが、まるでピンボール(分かりますよね?ゲームセンターとかにある、あれ)のように、中盤の狭い空間でボールが日韓を行ったり来たり。タイトではあったけど、シュートが日韓ともにアルゼンチン戦に比べて少なかったような気がしました。

その代わり、ものすごい展開が拮抗していて、まるで野球でいうところの、0-0の投手戦で、ミスをしたほうに点が入るときの、あの緊張感を思い出しました。
どちらも攻撃的ではあるけど、守備にも更に神経をとがらせていたため、お互いに攻撃の良い面が出にくい状況だったかな。

お互いに同じような試合をして、同じ結果だった、みたいな、がっぷり四つって感じ。

日本代表のもっとも良かったところは、最後の最後まで「勝ち」に拘って、アウェーだからといって、引き分けで良し、という時間の使い方をしなかったため、ロスタイムに入ったことも忘れて、私に試合を見入ってしまわせた、その勝ちへの執念。フレンドリーマッチとは思えない部分が見れて、良かったです。ある意味、韓国はホームなので勝ちにこだわるのは当然なのだけど、敵陣で同じように勝ちにいった日本代表の戦いには感心しました。試合内容より、そこが今日の見どころかな。

ちなみに、あのハンドは故意ではなかったという判定なのね。(苦笑)
正直、若干全体的にホーム寄りの笛だったようにも見えましたが、サッカーにはそういうことが付きものだから…フレンドリーマッチなので、目をつぶりますよ・・・

風間さんが解説で言っていたように、前回同様、香川くんは決して悪くはなかったけど、ホント、マジでマークきつかった。そしてたいがいマークというのは、90分やってれば隙が出てくるものだけど、なかなか外して貰えなかった印象。でもマークは香川くんだけではなく、海外組はだいたいキツかったですね。その中で、本田へのマークもキツかった。でも負けてなかった。特に香川くんが交代後のポジションに入った後、更に動きがアップしたところが凄い運動量でしたね。やっぱ…同じポジションがやりやすいのかしら…(苦笑)いやでも、何にせよ、今日も前回同様、いやいや前回より更に本田の動きは良かったですね。相手のゴール前からのフィードを中盤で受けて、タメをつくって、密着マークにも負けず、周りの上がりを待って攻めるパターンはお見事。点に結びつかなかったのが残念だけど、韓国も必死で守ってたからね~。

しかし、駒野、肩だか腕だか肘だか、大丈夫かしら;;あらぬ方向に腕が曲がったような…;;

韓国サポーターは、朴智星が出ていれば勝ったのに、とか思ってんだろうな~(笑)
それはさておき、スターが多い韓国の現代表チームと互角に戦った上に無失点だったんだから、私としては(謙虚に/笑)W杯で自信を得た日本代表の力はニセモノではなかった、と!ね!?

さて、辛口の越後とか(笑)他のメディアはどうこの結果を伝えるでしょうか。
勝てなかったことを悲観するのか、はたまた持ち上げるのか、明日の日刊スポーツを読むのが楽しみであります。

f0147413_22395218.jpg

[PR]
今から5年くらい前に、私がすごくハマッていたアメリカのホワイトハウスで働く人たちを描いたヒューマンドラマ「ザ・ホワイトハウス」がBS・・・どこだっけ。JAPAN?(笑)放送開始するにあたって、当時専用ブログを開いていたところを、数年ぶり(笑)に自分でのぞきにいきました。

ところが私がこのドラマにハマったのはシーズン3の放送を前に、シーズン2の一気放送を見てからだったんですよね。で、更に遅れて、ブログをやりはじめたせいで、シーズン1も2も3も、どれもこれもが感想が半端なんですね~。しかも、ブログを途中で渡り歩いたりして(迷惑カキコが多くて引っ越したりしてたので)感想もバラバラ・・・。放っておけばよかったんですが、BSで始まるのが嬉しくなり、また新たにブログを借りて、複数のブログをひとつにまとめる作業をしてます。

前のブログは無料メールをIDに使っていたりして、それが既に廃止されたりして、もう削除することも、編集することも出来なかったりするので、新しく借りちゃったんですよね~。

現在途中なんですけど、もしそんなブログが気になる方がいらっしゃれば、ぼちぼち見せられるような状態になったな、と自分で思った時に、こちらでURLをお知らせしますんで、気になる方だけ覗きに来てください。

といっても、私が見ていたのが数年前なので、もう忘れていることばっかりで、内容について聞かれても覚えていないと思われますが・・・(笑)

f0147413_0573966.jpg

[PR]