<   2010年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

また2つほど、挫折ドラマが発生しました。(笑)
まあ、予告していたので、いつも読んでくださっている方には、驚きでもなんでもないでしょう;

ひとつは「女人天下」
これは好きな人は非常に好きみたいで、けっこう話題だったんですよね~~
私はでも、最初から見ないかもしれないと思っていた、あまり得意な分野のドラマではなかったんです。ただ、「女人天下」が始まったころ、たまたまBSではそんなに見ているドラマがなくて、時間的余裕があったので見始めたんですよね。
で、感想としては、ん~~まあ…面白くないことはないです。ただ、長いドラマのせいなのか、1話の展開が遅いというか、動きが少ないというか、そういうこともあるし、登場人物にあまり魅力を感じないんですよね。知った顔はたくさんいるんで、馴染みはあるんですが、徐々に毎日見るのが辛くなってきたんです~。
そんなところに、3月の月間TVガイドで、私が挫折した「ヨンゲソムン」の後番組にシットコム系ホームドラマが始まるみたいだったので、今お昼に「愛しの金枝玉葉」も毎日録画しているところに、もうひとつ毎日録画するドラマが増えそうだったので、そこに、ただでさえ気がのらない「女人天下」が加わるのはとても厳しい・・・と判断。結果、挫折決定となりました~。(^_^;)


もうひとつは、まさか最初は挫折するなんて考えてもいなかった「美賊イルジメ伝」です。
最初はとても斬新なドラマ作りで、イルくんもカッコいいし、なかなか面白く見ていたんです。
でも、いつころからかは分からないんですが、このドラマが何を言いたいのか、イルジメが何をしたいのか、なんだか方向性がちっとも分からなくなって、次第に魅力を感じなくなっていったのです。これは予定外のことなので、ちょっと複雑な気分のリタイアです~~。(^_^;)
[PR]
久しぶりに「善徳女王」の感想記事です~vv
何故って、フィギュアのことについて、あまり触れたくないから。(笑)触れはじめると、何を書くかわかりませんよ、ええ、はい。(笑)得点のこととか、得点のこととか、得点のことです。(笑)
でも真央ちゃんの銀メダルは、おめでとう~emoticon-0152-heart.gif世界であなただけが女子で1つの大会に3回トリプルアクセルを入れられるのよemoticon-0152-heart.gif凄すぎです~emoticon-0115-inlove.gifと言いたい。これからもアスリート魂で、技の向上を目指して頑張って欲しいですemoticon-0115-inlove.gif

さて、そんなわけで、もちろんいつものようにネタばれ全開なので、OKの方のみ、moreをクリックしてください。今回は前半の本当にクライマックスと言えるでしょう~emoticon-0155-flower.gif

More
[PR]
f0147413_0225757.jpg出演:キム・ナムジュ、オ・ジホ、ユン・サンヒョン

2009年、MBC、全20話。
「彼女はラブ・ハンター」の脚本家と、「メリー&テグ 恋のから騒ぎ」の監督さんが作った2009年度新作視聴率30%超の笑いと感動の話題作。
男性の地位が女性の価値を決める。女性がどんなに優れていても、夫に力が無ければ首をすくめて生きるしかない非合理で非論理的な社会。そんな社会構造の中で意気消沈するダメ亭主を再教育して、人生挽回を図る一人の女性のサクセスストーリー。

感想

私は主婦が主役のドラマにあんまり興味がなくて、そこに不倫なんかが関わってくると、ますます萎えてしまうタチです。(笑)やはり恋愛ドラマは、主人公が少し年くってても(笑)独身同士のほうが絶対的に好きなんです。しかしこれはタイトルからして主婦の話・・・高視聴率だったとはいえ、観る前はちょっと気乗りがしない感じでした。ただ、オ・ジホssiと、話題のユン・サンヒョンssiが出ているということで、コメディ要素が多そうだから(ドロドロだったら絶対見てないです)見てみようかなと思ったんです。そしたらやはりコメディ要素がたくさんなので、明るくて面白いんです。
だからけっこう楽しく見進めることが出来ました。そして終盤になる前くらいまでは、私の評価は星4つくらいは付けるつもりでした。(笑)でも・・・何だろうな、終盤、結局期待したジエとテボンの間には、萌えるようなものは何も生まれなかった・・・そこが残念。(笑)彼女だけ、なんか正しい女みたいで、それもちょっと鼻についたかもな~。
途中、サンヒョンssiの良さを感じるには、ジエがテボンに心が揺れないと、私の心も揺れないかも、っていう記事を書いたのですが(カテゴリー「僕の妻はスーパーウーマン」に記事を載せています)結局想っていたのはテボンのほうだけで、ジエはまったくその気なし。上から目線でテボンに接していたのが、まあ夫一筋の彼女が良かったと思う方も多いかもしれないけど、私はつまんなかったです。(笑)ドラマとしては面白い部類だったけど、共感は得られませんでした~。でも、主婦のラブコメ大好き、って方には、王子様のようなサンヒョンssiも夢見させてくれるし、お勧めかも♪あれこれ言っても、面白かったですから♪

満足度(☆6つが満点) ☆☆☆
[PR]
とにかく真央ちゃんがミスなく、彼女自身が満足いく出来でSPを終えられて、得点もそれなりに出たことに安堵ですっemoticon-0115-inlove.gif

採点については、プルシェンコ選手が問題にしていることに同意してるので、現在の採点基準ではこうなってしまうのも仕方がないと半分諦め気分です。男子の採点を見ていれば、高難度の技をやってギリギリの出来であるより、難度を下げて綺麗に着氷したほうが高得点が出るという、今の採点傾向そのままなので、ある意味分かっていたこと…。

ちなみにプルシェンコ選手の問題提起の一部は、たとえば4回転ー3回転のセカンドジャンプの3回転と、3回転ー3回転のセカンドジャンプが同じ得点であることが、まずおかしい。何故なら3回転の後より4回転の後のジャンプのほうが難しいからだ、ということ。(当たり前ですよね/笑)

だから真央ちゃんの3回転半ー2回転より、3回転ー3回転(実際はジャンプの種類によって得点は微妙に変わりますが)のほうが高い基礎点になってしまうのですって。単純に、連続ジャンプのセカンドジャンプが、単独ジャンプとしての2回転、あるいは3回転として基礎点になってしまっているからだそうな。なるほど、納得ですよ。

ゆえに、高難度のジャンプを回避してキッチリ滑るほうを選ぶという選択が増えてくるわけですね~。ん~~~つまんな~~~い。

じゃあ真央ちゃんも3-3ジャンプにすりゃいいじゃないか、って話になるけど、真央ちゃん自身、トリプルアクセルに拘りがあるのもそうだし、多分見ている限り、現在の審判の好みは、演技にスピードと高さとパワーを求めているようなので(ヨナ選手、ロシェット選手の高得点が物語っている)真央ちゃんみたいにフワッ!と体重を感じさせないような跳び方だと、同じ3-3を跳んでも評価がされにくいんじゃないでしょうかね。だからアクセルに拘るんじゃないかな~。他に出来る人が殆どいないし。


そんな中、嬉しかったのが安藤ミキティの3ルッツー3ループという、今や真央ちゃんもDGを取られるのでやらなくなった難度の高い連続ジャンプを跳んできたことです~本当に残念ながら回転不足でDGになってしまって、得点は伸び悩んでしまったけれど、彼女にとってこの連続3回転を入れることが、このプログラムの完成形だというのは、高橋大ちゃんの四回転を入れた時と同じ発言でしたね結果的にメダル獲りに厳しい結果となったけれど(もちろんまだ分かりませんが)日本の選手はみんなこういうプライドを持ってやっているところが素晴らしいな、って感動します。
ちなみに、このミキティの連続ジャンプの種類は、他の選手がやる3-3ジャンプより難しい組み合わせなんですよ~~。

鈴木選手も、少し失敗はあったけど、3位以下は得点差がないので、フリーで頑張って欲しいです emoticon-0111-blush.gifemoticon-0152-heart.gif

真央ちゃんもフリー、自分の力を今日のように出し切れれば、もう何点付けられようが、満足です。頑張って、真央ちゃん emoticon-0152-heart.gif


【トリノ五輪銀メダリスト、サーシャ・コーエン選手のコメント】
「ユナは早くてとってもパワフルなスケーターだけど、彼女は真央ほど難しいプログラムは滑ってないわ」
【元メダリストのストイコさんのコメント】
●ストイコ:ロシェットの演技に関して
 「いい演技だったけど得点がインフレだ」
●ストイコ:真央とヨナについて
「3Lz-3Tよりも、3A-2Tのがはるかに難しいからやっぱ3A-2Tの基礎点は上げるべき」
「この点差が付くほどの差はない」


【採点の詳細】(上位3人) ・・・見やすいようになりませんでした…(笑)

※KIM Yu-Na

Total Score            78.5
Executed Elements        44.7
Factored Program Components 33.8
Deductions 0.0

Executed Elements Base Value GOE Score
Triple Lutz + Triple Toeloop 10.00 2.00 12.00
Triple Flip 5.50 1.20 6.70
Layback Spin レベル4 2.70 0.80 3.50
Spiral Sequence レベル4 3.40 2.00 5.40
Double Axel 3.50 1.60 5.10
Flying Sit Spin レベル4 3.00 0.50 3.50
Straight Line Step Sequence レベル3 3.30 0.70 4.00
Change Foot Combination Spin レベル4 3.50 1.00 4.50

Totals Executed Elements 34.90 44.70

Music:James Bond Medley

Program Components       Unfactored Score  Factor
Choreography/Composition 8.40 0.80
Transitions/Linking Footwork 7.90 0.80
Interpretation 8.75 0.80
Performance/Execution 8.60 0.80
Skating Skills 8.60 0.80

Factored Program Components 33.80

-Deductions Value-
Time Violation 0.00
Music Violation 0.00
Illegal Element 0.00
Costume & Prop Violation 0.00
Fall 0.00
Interruption in Excess 0.00

Total Deductions 0.00


※ASADA Mao

Total Score 73.78
Executed Elements 41.50
Factored Program Components 32.28
Deductions 0.00

Executed Elements Base Value GOE Score
Triple Axel + Double Toeloop 9.50 0.60 10.10
Triple Flip 5.50 0.20 5.70
Layback Spin レベル4           2.70 0.70 3.40
Spiral Sequence レベル4 3.40 2.00 5.40
Double Axel 3.50 1.60 5.10
Flying Sit Spin レベル4          3.00 0.50 3.50
Straight Line Step Sequence レベル3   3.30 1.00 4.30
Change Foot Combination Spin レベル4 3.50 0.50 4.00

Totals Executed Elements 34.40 41.50

Music:Waltz Masquerade by A. Katchaturian

Program Components Unfactored Score Factor
Choreography/Composition 8.10 0.80
Transitions/Linking Footwork 7.40 0.80
Interpretation 8.20 0.80
Performance/Execution 8.40 0.80
Skating Skills 8.25 0.80

Factored Program Components 32.28

-Deductions Value-
Time Violation 0.00
Music Violation 0.00
Illegal Element 0.00
Costume & Prop Violation 0.00
Fall 0.00
Interruption in Excess 0.00

Total Deductions 0.00


※ROCHETTE Joannie

Total Score 71.36
Executed Elements 39.20
Factored Program Components 32.16
Deductions 0.00

Executed Elements Base Value GOE Score
Triple Lutz + Double Toeloop 7.30 1.00 8.30
Triple Flip 5.50 1.60 7.10
Flying Sit Spin レベル4 3.00 0.30 3.30
Double Axel 3.50 1.60 5.10
Spiral Sequence レベル4 3.40 1.80 5.20
Layback Spin レベル2 1.90 0.20 2.10
Straight Line Step Sequence レベル3 3.30 0.80 4.10
Change Foot Combination Spin レベル4     3.50 0.50 4.00

Totals Executed Elements 31.40 39.20

Music:La Cumparsita

Program Components Unfactored Score Factor
Choreography/Composition 7.95 0.80
Transitions/Linking Footwork 7.70 0.80
Interpretation 8.30 0.80
Performance/Execution 8.15 0.80
Skating Skills 8.10 0.80

Factored Program Components 32.16

-Deductions Value-
Time Violation 0.00
Music Violation 0.00
Illegal Element 0.00
Costume & Prop Violation 0.00
Fall 0.00
Interruption in Excess 0.00

Total Deductions 0.00
[PR]
新しくドラマを見始めました。例によってBS民放です。

「愛しの金枝玉葉」全54話。毎日放送。
「シンデレラマン」全16話。週一回放送。


f0147413_23101719.jpg「愛しの金枝玉葉」は「黄金の新婦」の脚本家さんが書いたドラマで、永遠の二番手男と思われていたキム・ソンスが一番手男を演じる~~。おめでとう~(笑)「黄金の新婦」の脚本家さんだけど、出てる人達は「空くらい地くらい」とか「憎くても可愛くても」のお馴染みメンバーが多い。(笑)
これは2話まで見たけど、やはりこのテのホームドラマ&ラブコメディみたいなドラマは、見やすくていいですね。面白そうです。チ・ヒョヌくんがちょっと腹に一物持った明るいプレイボーイを演じていて可愛いです。それとあとでオ・ジホssiが特別出演するらしいですね。

f0147413_23133462.jpg「シンデレラマン」はまだ1回なんだけど・・・なんか設定が今さらな感じでなぁ・・・
クォン・サンウが一人二役で、こっちには「黄金の新婦」メンバー、ソン・チャンウィ、あとあの伝統菓子作りのハルモニも揃って御出演。(笑)メンバーは悪くなさそうなんだけど、どうかな~;;
まあ全16話なので、まったりと見続ける方向で思案中・・・


しかし、これによってますますリタイア寸前のドラマが増えました;;
まずは「女人天下」。まだ先は長いが、もうそろそろいいだろ的な・・・(笑)
今週中にリタイアするかも。(笑)

そして最初は面白いと言ってた「美賊イルジメ伝」ですが、いつしか何が言いたいのか分からなくなってきて、どうしたいんだっ、この展開は?と、頭の中がはてな印になり…、これもあと少しで終わるんだけど、いつ挫折してもおかしくないです~~。

そして挫折する気はないんだけど、たまっていってるのが「マイスウィートソウル」
これは私しか見てないから、なかなか母がいない時を見計らって見るタイミングが取れず・・・
したがって、同じく「彼らが生きる世界」も、あと数話なのに溜まったままです・・・

なにせ見たいDVDが手元に増えてきているので、やはりTVは厳選したいのが本音。
最初は好きなタイプの話じゃないけど見てみようかな、と思っていた「チング」もアッサリ切り捨てました。乗りきれないTV放送のドラマは、早めに見切りをつけるのが良いような気も・・・

とはいえ、ずっと長いこと週一回見てきた「人魚姫」とか「エデンの東」とかは、とりあえず面白いので、ラストまで見る気持ちでいます~。特に「エデン~」は面白いですから♪
「人魚姫」は殆ど惰性だけど(笑)なんかここまで来たら最後まで、みたいな気分にさせるんですよ、不思議なことに。(笑)


手元にある(または近日中に増える)DVD在庫は・・・

「華麗なる遺産」
「美男ですね」
「太陽を呑み込め」
「アクシデントカップル」
「お嬢さんをよろしく」
「インスンは綺麗だ」
「アイアムセム」


といったところです。
こっちは今見ている「僕の妻はスーパーウーマン」があと少しで見終わるので、終わったら手をつけて行く予定。ゆえにますますTVは厳選しないと!なによりまた「善徳女王」の続きが届く!(笑)
[PR]
f0147413_22544413.jpgこれが、見てると面白いんですよねぇ~
いや、女子も同じだけ面白いんだけど、やっぱり男子の方が個人的に観ていて楽しいっていう・・・(笑)

日本選手が優勝をねらえない競技って、気楽に見れますよね。(笑)

それに競馬のような競輪のような駆け引きとテクニックも必要とするこの競技。スピードだけじゃなく、抜きつ抜かれつ、転倒有りの激しい競り合いも面白いです~。

そして・・・スポーツは断然日本代表の私ですけど、その日本代表に応援する選手が出ていないので、自然と強い選手に目が行き・・・それが韓国選手で、ランキング1位の実力と、ちょっとスピードスケートにはいない細い草食系っぽい見た目の可愛い選手が目についちゃって。(笑)

可愛いのに、1000、1500メートルの覇者になったイ・ジョンス選手ったら、凄いわ。抜くときのあのスピード!!抜かせないテクニック!!いや~~、面白かったです。(*^_^*)
韓国選手は3人出ていて、3人ともちょっと可愛かった。(笑)
[PR]
【男子総合結果】

1.エヴァン・ライサチェック(アメリカ)
   SP2位 90.3 + FP1位 167.37 総合1位 257.67

2.エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)
   SP1位 90.85 + FP2位 165.51 総合2位 256.36

3.高橋 大輔(日本)
   SP3位 90.25 + FP5位 156.98 総合3位 247.23


【男子FP結果】

※TES…技術点、PCS…構成点

1.エヴァン・ライサチェック 167.37(TES 84.57 + PCS 82.8) 
2.エフゲニー・プルシェンコ 165.51(TES 82.71 + PCS 82.8)
3.ステファン・ランビエール 162.09(TES 78.49 + PCS 83.6)
4.パトリック・チャン    160.30(TES 79.30 + PCS 82.0)
5.高橋 大輔        156.98(TES 73.48 + PCS 84.50 転倒などの減点-1.0)


大ちゃん、銅メダルおめでとう~~ emoticon-0140-rofl.gifemoticon-0157-sun.gif
大ちゃんの涙を見て、貰い泣きでした。(笑)
やはり跳びましたね、四回転。四回転が入るのが、あのプログラムの完成の形という考え方は真央ちゃんに通じるものがあるemoticon-0171-star.gifさすがアスリート emoticon-0152-heart.gif


ちなみに、全選手の中でPCSが一番高いのが大ちゃんでしたっ emoticon-0115-inlove.gif

ここからはタラレバの、私の独り言・・・(笑)
もし四回転が決まっていたら、TESはもう約10点、そしてもう一つDG(ダウングレード=回転不足)を取られた3回転ー3回転をちゃんと跳べていればもう約4点は点数があがるので、DGが一つもなかったライサチェックの得点を越えて金メダルでしたっemoticon-0171-star.gif

こんなタラレバ話はなんの意味もないけど、慰めにはなるでしょ。(笑)

ていうか、私が昨日書いた記事、大ちゃんが四回転を含めて、すべてのジャンプを決めたら、彼はPCSが高いから金メダルを狙える、と書いたとおりなんですよ~~って、ただの自慢話?(笑)


プルシェンコは、すべての出来が今ひとつでしたね。
年末だかに怪我をしたと聞いたので、ひょっとしてまだ完治してなかったのかもしれませんね~。そういう話は事前には出ないからね~。 まあ、単純に、ライサチェックの得点が良くて、堅くなったという風にも考えられますけどね。どうかな・・・。 プルシェンコは、発言を変えなければ、今後も現役として(いつまでかは分からないけど)続けるとのこと!emoticon-0140-rofl.gif

大ちゃんは・・・雑誌で「五輪は今回が最後」ってコメントしているけど、すぐに引退とかではなさそう。そうよ~、勿体ないわ~~;; 出来れば、1~2年やってみて、また五輪を目指す意欲が沸いたら、次回も狙って欲しいな・・・。

ライサチェックは、そんなに年齢は高くないけど、もう世界選手権も、GPFも五輪も、すべて金メダルを獲ったので、モチベーションの問題もあるだろうし、何となくプロ転向かな、って予感がします。


織田くん、可哀想でした・・・不注意というか油断というか、前から切れていたという紐、治しておくべきだったね。シューズの感覚が変わるからと直さなかったらしいけど、まさか本番でこんなことになるとは。

小塚くんは、トリプルアクセルは失敗したけど、四回転をDG無し(出来栄えでマイナスだったけど)で認定されたことだし、初めての五輪にしては、とても良い五輪だったんじゃないかしら。(*^_^*)

織田くんも小塚くんも、これからも頑張ってね。お疲れ様emoticon-0102-bigsmile.gif

そして、大ちゃんおめでとう~今後も現役でいてくださいっemoticon-0115-inlove.gif
[PR]
CMカット、しすぎだ~~(泣)

だって、一人の女性を挟んで、親友同士が顔を合わせたシーンから、いきなり片方が酔っぱらって家のベッドで介抱されるシーンだなんて、飲んだのか、何なのか分からないじゃ~~ん!(笑)

BS民放の多少のカットには動じないくらい慣れている私ですが、BS JAPANのカットの多さは、他の局の追随を許しませんね。(苦笑)凄過ぎです、CMの量とか。(笑)

しかし、好きでなければ、こんなに気にならないんですよう。(^_^;)

2話より3話、3話よりさらに4話と、私はこのドラマにときめいています~~emoticon-0111-blush.gifemoticon-0152-heart.gif 

それもこれも、余所様のブログで今後の展開を多少目にしてしまい、それが私のこのドラマの展開予想と全然違って、しかも良い方に違っていたので、一気に楽しみになっちゃったんですよね~。
その片鱗が、この4話にちょっと表れてきたんです・・・ドキドキ・・・emoticon-0115-inlove.gif


まだ韓ドラを今ほど観ていなかった、第一次韓ドラブーム(自分の中で、です)のとき、映画「イルマーレ」や「ラスト・プレゼント」が好きで、でもそこに出ていたイ・ジョンジェssiのことは、さして深い興味を抱いたわけではなかったせいか、ドラマ「エアシティ」で彼を見たときも、そんなに心惹かれることはなかったけど、このファル役でなんだか私、ときめいています…(笑)

三人のうち、ソンギュンssiとケサンくん目当てだったのに、もちろんこの2人も期待通りいいんだけど、まさかジョンジェssiにときめくとは、自分に驚きです・・・

ただ、このドラマ、ケサンペンのチングがDVDで先に見始めていて、途中で展開がイマイチで止まってしまった、と言っているので、そこがちょっと心配なんです~~・・・
もともとそんなに評判は・・・良くはない・・・ですよね?一般的には?(^_^;)
そのチングがケサンペンなので、ケサンくんの扱いでイマイチと感じたなら、まだいいのですが、さてどうなんでしょう。ネタばれが怖くて、詳しく聴いてないんです~(笑)

とかいいつつ、ネットで超ネタばれ画像をゲットして、ドキドキの私emoticon-0115-inlove.gif
moreに貼りますので、先を知りたくない人はクリックしないほうがいいですよ~(笑)

More
[PR]
男子フィギュアスケートSPの結果

*TES --- 技術点  *PCS --- 構成点

1.エフゲニー・プルシェンコ 90.85(TES 51.10 + PCS 39.75)
【構成点内訳】スケート技術 8.2 要素のつなぎ 6.8 演技力 8.65
 振り付け 7.85 曲の解釈 8.25

2・エヴァン・ライサチェック 90.30(TES 48.30 + PCS 42.00)
【構成点内訳】スケート技術 8.2 要素のつなぎ 7.95 演技力 8.6
 振り付け 8.5 曲の解釈 8.75

3・高橋 大輔 90.25(TES 48.90 + PCS 41.35)
【構成点内訳】スケート技術 8.3 要素のつなぎ 7.5 演技力 8.55
 振り付け 8.3 曲の解釈 8.70

4・織田 信成 84.85(TES 46.00 + PCS 38.85)
【構成点内訳】スケート技術 8.0 要素のつなぎ 7.15 演技力 8.0
 振り付け 7.8 曲の解釈 7.9

5・ステファン・ランビエール  84.63(TES 41.48 + PCS 43.15)
【構成点内訳】スケート技術 8.5 要素のつなぎ 8.2 演技力 8.65
 振り付け 8.65 曲の解釈 9.15


私、スポーツ(鑑賞)ヲタクなんです。(笑)そんなスポヲタの呟きです。(笑)

「プルシェンコは四年経ってもプルシェンコだった~!」
アナウンサーのお言葉ですが(笑)同じように
「ランビエール(のPCS)は四年経ってもランビエールだった~!」
といったところでしょうか。
技術点が一番高いのがプルシェンコ、構成点が一番高いのがランビエール。どちらも出戻り組です。ランビエールの、曲の解釈9.15って何なんだ、それは、って感じで凄いですね。

ずっと現役組では、やはりライサチェックと高橋大ちゃん。織田くんはジャンプは正確だけど、PCSが伸びないのが厳しいかな・・・。
GPF(グランプリシリーズ・ファイナル大会)でもライサチェックと大ちゃんは殆ど紙一重状態でしたから、フリーでもお互いノーミスなら今回も僅差の勝負になるでしょう。
ただし、大ちゃんは四回転を入れるし、ライサチェックは四回転を入れません。その出来次第かも・・・。

男子はとにかく、当日の出来ひとつで、順位変動がいくらでも有り得るくらい混戦、実力伯仲なので、誰が表彰台に乗るかはさっぱり分かりませんけど、ミスの少ないプルシェンコとライサチェックが上位の確率が高いような気も。ランビエールはジャンプの成功次第ですが、四回転の成功確率が少し低いし、何よりトリプルアクセルが苦手でSP(ショートプログラム)から抜いてしまったくらいなので、どうかな・・・。

大ちゃんは、ジャンプを、四回転含めて全部成功させれば、表彰台の可能性は高いですね。PCSが高いので高得点が取れるでしょう。金や銀も狙えるかも。仮に四回転を失敗して、他のジャンプが完璧だった場合、もしライサチェックが四回転抜きで完璧だとしたら、ライサチェックには届かず…かもね。でも銅メダルの可能性はあるかも。

織田くんは、仮に四回転を成功させて、しかも連続ジャンプで成功させたら、他の選手との兼ね合いもあるけど表彰台の可能性はあるかも。でも、もし失敗したら、表彰台は厳しいような気がします。


プルシェンコは、多分上位選手ではライサチェックだけには優勝させたくないのではないかという気がします。何故なら、彼が戻ってきたのは、もちろん自国ロシアの若手の伸び悩みということもあるけど、世界選手権で二年連続で四回転を跳ばない選手が優勝している現状に疑問符を投げたかったからだと言われていますから。ライサチェックは今回四回転は跳ばないと言っているので・・・(他の上位選手は全員挑むはず)
フィギュアはもちろんジャンプだけじゃなく、総合力のスポーツ。ライサチェックはもそう公言して跳ばないということだけど、アマチュアとして、より高い技術を目指すのがスポーツのだいご味では・・・と私などは思いますです。プルシェンコも「(四回転を)跳ばないことは、過去に戻ることだ」と言っているし。まあ順位を決める大会なので、四回転を跳ぼうが跳ぶまいが、勝ったものが強い、という理屈も有りだとは思いますが・・・。


とはいえ、そんな理屈はともかくとして、私、真央ちゃんと大ちゃんの演技が大好きで、しかもスポーツは漏れなく日本代表ファンなので、フリーでは頑張って、小塚くんは厳しいだろうから、大ちゃんと織田くんの2人が表彰台に上ってくれれば最高なのよね~と願うばかりです~。
メダルの色はね、なんでもいいemoticon-0152-heart.gif


<追伸>

今、エキサイトニュースの男子フィギュアの欄を見てきたら、男子の総合監督さんだかのコメントで、今年は日本の3人は四回転をクリアに成功させていないことから、特に高橋サイドと跳ぶかどうかの話し合いをする、というコメントがっ!!なんですとーー!?メダルがかかっているから、というのは分かるけど、そんなのはダメ!!個々に任せるべきです!!本人が跳びたいのにストップをかけると、先日のロシアのペア(川口さんの)のように迷いが出て、かえって出来るものも失敗してしまう可能性もあるじゃないの。なにより、気持ちを後ろ向きにさせちゃダメですって。
[PR]
1話見たときも思ったけど・・・・
やっぱり私、このドラマ、好きかも~~emoticon-0115-inlove.gif

どんだけ面白いんだとか、そういう語りは出来ない感じなところが説明つかないんだけど。(笑)
横文字を使って表現すると(← 何故?笑)ライトでフリーな雰囲気の中で、それぞれのキャラが心の中に悩みを抱えていたりして、それが胸キュンエピソードだったり。

とにかく、筋道たてたドラマチックな展開や、人間の深い悲しみや感動を正面切って描くドラマとは一線を引いている気がするので、ドラマらしいドラマが好きな人には物足りないかもですね。

ぽかぽか日差しの中で、緑の芝生に座ってレモネードを飲んでるみたいな気分のドラマ。(笑)
なんじゃい、そりゃ~~って感じですが、そんな感じがしました。(笑)

男性3人が、いいです~~。好きです~~。カッコいいです~~。
彼らのキャラの描かれ方がオシャレで、会話とかポンポンとやりとりする感じとか楽しくて。

やっぱり私の好きな「雰囲気系ドラマ」と表現するのが、一番分かりやすいかしら~(^_^;)
恋愛映画を見るような、そんな感じ。
筋道をたてない感じるドラマ、というか。

f0147413_042371.jpg

[PR]