<   2009年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

f0147413_23424922.jpg第63話・・・ヨンシルが主役の回だったと言っていいでしょう~!ヨンシル~~053.gif
紆余曲折あって、奴婢だった彼が王様の思いと一緒にとうとう官服を着るまでになりましたっ012.gif
しかしこの回はヨンシル、可哀想だったわ~。いや、可哀想なのは明に連れていかれて側室にさせられた挙句、皇帝が亡くなったことで一緒に死ぬ運命になったダヨンアガシのほうなんだけど…。
身分の違いという大きな壁に打ち勝てなくて別れてしまった二人。ヨンシルがとうとう官位を貰ってアガシのもとへ会いに(いや、会ったって、もうどうにもなりはしなかったんだろうけども)行くけれど、悲しい別れしかヨンシルを待っていなかったということなのよねぇ~・・・
でも…実は、これで良かったのよ!と思った自分がいる・・・(笑)
ヨンシルは女に現を抜かしていてはいけない!(笑)王様のため、世子のため、国のために全部を捧げて生涯を生きていくのが良いのよっ、な~んて思っていました。(笑)うふふっ037.gif
ご~~め~~ん~~ね~~~~ヨンシル~~~~~(笑)


f0147413_23543057.jpg第65話。今回も泣けたわ~~~。もう、本当にこのドラマ、泣かす、泣かす・・・007.gif
昔、世宗が王子だったときに居た鏡城での、あの本が好きな女の子が再登場するとは!!
そういえば、その鏡城でのエピソードのときに、こちらに『この時のエピソードが、世宗がハングル文字を作る切っ掛けになるのかも』とコメント頂いたことがありましたけど、今回のエピソードで、それは当たりですね、と思ったわ~。間違いないでしょう。これが切っ掛けですね~、きっと。
女真族に村ごと襲撃されて家族を殺された少女が、女真族の民を受け入れる王様に怒り、反乱寸前となったとき、この危機を世宗はどうやって切り抜けるんだろう?と思ったけど、まさか民に向かって膝をついて謝るとは~~071.gif意表を突かれました。しかし、そのぶん感動もしました~012.gif
世宗は王子として村にいたときに接していた子供たちを、ちゃんと覚えていたんですよねぇ…(涙)

しかし、一方でマルセンは敬寧君を巻き込んで世宗の失脚を目論む、目論む。よもやまだ敬寧君にそういう野心が残っていたとは~。まあ故上王の側室である母が望んでいるというのもあるんでしょうけど。
でも、この民に膝をつく世宗を見て、彼は器の違いを感じたかどうか・・・感じて欲しいな。
個人的に敬寧君は好きなので、あまりマルセン側に長くいて欲しくない。それに頭が切れるところが好きだったのに、マルセンに利用されるなんて、なんかプライドが許さないわ。(誰の?笑)

あと、とりあえず・・・マルセン対策で戻ってきたはずのファン・ヒが、あまり活躍を見せていないのが気がかり・・・。やられっぱなしじゃ~ん!もっと、バッサリと色々やって欲しいわっ!
でも明日以降、どうやらタイトルからして、ようやくマルセン失脚の足がかりが…?楽しみっ!!
[PR]