<   2009年 12月 ( 21 )   > この月の画像一覧

f0147413_23194943.jpg出演:キム・サンギョン、イ・ユンジ、イ・ウォンジョン、イ・ヒョヌ

2008年、KBS、全86話。
朝鮮王朝時代、最高のリーダーと称され、韓民族最高の文化遺産「ハングル」を創りだした名君の激動の生涯を描いた韓国歴史超大作ドラマ。
大王世宗を演じたキム・サンギョンは韓国グラミー賞ドラマ部門最優秀演技者賞を受賞!
毎年末注目のKBS演技大賞では、イ・ユンジとイ・ウォンジョンが優秀演技賞を、 世宗の子供時代を演じたイ・ヒョヌが青少年演技賞をそれぞれ受賞した。
「王と私」(SBS)、「イ・サン」(MBC)と同時期に、歴史ドラマには定評のあるKBSが満を持して送り出した本作。3番目の王子として王位を継承し、戦争のない平和な時代を成し遂げるために血のにじむような努力を重ね、ハングルの創設者としても有名な世宗大王。李舜臣とともに韓国の偉人として今までドラマ化することは難しいとされてきた名君の人間的な側面にスポットを当て描くことに見事成功した。また、「不滅の李舜臣」「ファン・ジニ」「太陽人 イ・ジェマ」と次々と歴史ドラマをヒットさせた人気脚本家が、女性の視点から大王と彼の生きた時代を描いた点に注目。


感想

このドラマは前から見たいな~とは思っていたんです。でもそれはドラマについて大した知識があったわけじゃなく、史劇を色々見始めた頃に韓国で放送していて、面白そうかなと思ってチェックを入れていただけでした。あと世宗大王は朝鮮王朝では最も有名な王様でしたしね~。それと主演のキム・サンギョンssiですが、ちょうどそのころにTVで「弁護士たち」を見て、地味だけど意外にカッコいいかも、と思っていたんです。
さて前置きはともかく、ドラマについてはカテゴリー「大王世宗」で何度も感想をアップしているので、それを読んでいた方は、私が最初にこのドラマを面白いと感じたのが、なんと25話まで見てからだったという、超目覚めの遅い感じだったのが分かると思います。(笑)
なんでかっていうと、このドラマの特徴として、キャラクターを描くにあたって善悪が物凄く曖昧なんです。曖昧というと聞こえが悪いですが、それがだんだん面白いと思える要素に変化した部分でもあるので悪いことではないんですけども、最初はこれのせいでキャラクターが把握できず、キャラが何を考えて、どうしたいのか、目的も見えづらく、ドラマを理解しにくかったのです~
ところが俄然面白くなっていったのは、はじめは世宗がまだただの大君だったころの王様に敵対する勢力(朝鮮王朝が滅ぼした高麗の復興勢力)が、彼らには彼らの目指す世があり、そのために命をかけて戦う人達なんだという理由づけをエピソードとして組み入れたあたりからなんです。
それからは、次々と敵対する人間が出てきても、やはり彼らには敵対する理由があったり、彼らなりに仕える人への忠心がある、というのが、もう当たり前のようになってきていて、つまりは出てくる人達に完全な悪役はいないんです、このドラマ。そしてその理由が分かるエピソードは、必ず泣ける。(笑)勧善懲悪ではないところが魅力のドラマでした。

それから、最初の頃からしきりに書いてますが(笑)とにかくこのドラマは「人間ドラマ」でした。
偉人のサクセスストーリーでも、朝廷内の争いを描いたものでもなく(そういうエピソードはもちろんありますが)それらは展開上のスパイスのようなもので、ドラマで描かれているのはどれも登場人物を表現するためのエピソードなんです。だから人間ドラマであり、感動させられちゃうんです。
ストーリーの面白さで引っ張っていくドラマもありますよね。MBCの史劇はそういうのが多い気がします。でも大王世宗はいかに登場人物たちを表現するか、という、キャラを描くためにエピソードが存在するドラマでした。

面白い史劇はたくさん見てきましたが、感動が先にくる史劇は初めて見たという気がします。
お勧めかどうかというと、逆にストーリー展開で引っ張っていくドラマのほうが見やすい気がするので、あまり史劇慣れされてない方は少しハードル高めかな、という感じはするのですが、感動したい、人間ドラマが好き、という方にはお勧めしたい史劇です。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆☆☆
[PR]
昨日、下半期に見たドラマのランキングを書いたのですが・・・
なんで上半期はベスト5を書いてるのに、下半期がベスト3なんだ!と自分にビックリ。(笑)
書いてるとき、けっこう眠かったので、寝ぼけていたのかもしれません。(笑)

というわけで、仕切り直しです・・・

More
[PR]
今年もあと少し。下半期に見たドラマを書きだしてみました。
ちなみに上半期に見たドラマは、こちらです。

■ オー!必勝
■ 花より男子 Boys Over Flowers
■ 大韓民国弁護士
■ 風の絵師
■ オンエアー
■ 不良家族
■ スターの恋人
■ 空くらい地くらい
■ 憎くても可愛くても
■ テロワール
■ 風の国
■ 必殺!最強チル
■ 総合病院2
■ そして多分見終わる「大王世宗」・・・?


全15タイトル。
上半期が12本なので、今年観たのは27本ということになりそうですかね~。

上半期はずいぶんこのブログで、乗りきれない自分にイラッと来て(笑)愚痴のようなものをこぼしていたような感じでしたが、下半期は嘘のように私の中で大ヒット作めじろ押しでした037.gif

今年全部のランキングは、また来年ということで、下半期(除く、大王世宗)ランキングを少々。

1.スターの恋人
2.3.オンエアー または 花より男子(迷い中)


さて、どうですか?意外かな。まだ迷い中だし、ここに「大王世宗」が入ってくるかどうかもあるので、最終的なものは来年初めころに一年を通してのものをアップする予定です~。


1位の「スターの恋人」は、普通の恋愛ストーリー。これを1位にしたのは、なんていうか、自分がこういう普通の恋愛ドラマが好きなんだな、と感じたからなんですね。(笑)韓ドラの醍醐味というかね。(笑)企画の際立ったドラマは、日本のドラマでもありますものね。
そういう意味で、この純粋でおとぎ話みたいに美しくて胸キュンだった「スターの恋人」を1位にしてみました。このドラマ、ダメな人は全然ダメだったようなので、上半期の「サムディ」に匹敵するくらい珍しい結果のような気もしますが、どうでしょうか。(笑)
[PR]
実はレンタルして、最初から見返していました。

ここのところ、もう一度見たい!と思うドラマに何度も巡りあっているというのに、やっぱり次のドラマに追われるように、また、見返す時間をかんがえると、好きな場面だけ抜粋して数話だけ見返したというケースはあるけど、ちゃんと最初から最後までを見返したのは数年ぶりかもしれません。(笑)

とはいえ、このドラマが特別に今年一番面白かったから、ということではなくて、見返したいことはもちろんなんですが、たまたまいつもDVDを一緒に見る母が、このドラマのDVD字幕の酷さについてこれずリタイアしていたということもあり、それでもそのままスルーすることが殆どなんですけど、タイミング的にレンタル料金が半額になった時期や、見返したいな~と思っていた時期、そして母も見てないしな・・・と思ったことが重なって、こうなっちゃいました。(*^_^*)

不思議なことに、ギョンミンはやはりカッコいい(声がどうもツボらしい・・・笑)し可愛いのですけど、最初に超ハイテンションで見ていた時よりは、ずいぶん落ち着いて見返しました。(笑)
一回目に見たときは、何か訳のわからない菌に冒されていたのかも。(爆)

でも、星評価は変えません~。やはり最初に見たときの評価にしないと、キリがないし・・・011.gif

f0147413_23454023.jpg

[PR]
このたび、ファニが所属している事務所が、あのヨン様などが所属するB.O.Fと提携を結んだそうで、今後俳優業などはB.O.Fが関わっていくみたいです003.gif
これは日本進出にむけて、嬉しいニュースです~016.gif

もうB.O.FのHPには、ファニのページがあります。
http://www.bofkorea.com/artist/hh.asp

f0147413_012325.jpg

[PR]
・・・また、BS日テレサイトで、次のあらすじを読んでしまった・・・(笑)

とにかく、私は日に日に、どうもこのドラマの見方がおかしくなっていっているようです。
とりあえず、ネタばれ全開でゆきます。あしからず・・・・

More
[PR]
f0147413_22541874.jpgヨンシルゥ~~007.gif

・・・と、激情のままに今日の放送について書くつもりだったんだけど、うっかりBS日テレサイトで明日のあらすじを目にしてしまって(笑)書けなくなっちゃったわ。(笑)
ご存じない方は、まあサイトを見に行く、行かないは、ご本人の判断でどうぞ。(笑)


とにかく・・・

More
[PR]
世子が世宗と和解して親子がようやく分かりあえたとたん、整ってるけど甘ったるい顔と思っていた世子が凛々しく見えてきてしまいました。(笑)あ、ヒゲが生えてきたのもポイントアップ!
しかしいくつの設定なのかな~と思っていたら、26年前3歳だった、というセリフが入り、なんともう29歳設定だったのか~~とビックリ。

というわけで、何かと世子がお気に入りになったのに、もうあと残りが少しとなりました・・・
なのに終盤に来て、危機連発~~~013.gif

More
[PR]
f0147413_23432316.jpg今日からBS11でノーカット(CM入り)放送が始まった、パク・ヨンハ主演「ザ・スリングショット~男の物語~」の第1話を見ました。といっても、途中まではBS11で見ていたんですが、8時放送開始で、ノーカットだから終わるのが9時半なんですよ。でも9時からは「美賊イルジメ伝」を録画しているので、残り30分は手元のDVDを見ました。(笑)だったら最初からDVDを見ろよ、という話ですが、何となくノリで。はい。(爆)

さて、物語はハードなところから始まります。
何不自由なく暮らしていたキム・シン(パク・ヨンハ)。遊び人で適当に生きていたが、自分がまったく知らないところで、自分の兄が経営する工場を破産に追い込まれ、兄が自殺したのをきっかけに、彼の復讐が始まる・・・・みたいです、多分。(笑)いや、まだ1話の段階では復讐を決意してるかどうかは分からないので。(^_^;)


ちょっと暗そうでハードな感じはするけれど、キム・シンの描かれ方がちょっとクセがあってイイ感じです。ただ単に兄と自分の身の上に起きた出来事を悲観して、絶望して、そこから這い上がる…というキャラとは少し違うんですよね。彼はちょっとヒネてます。

以前から付き合っていた彼女は、口では財閥と結婚するからシンとは結婚しない、と軽口を叩いていたけれど、いざ破産して借金だらけとなった彼に対して、自分がコツコツと溜めたお金、しかも借金全額とはほど遠い額の通帳をシンに預けようとするんですよね。彼女はシンを本当は好きなんでしょう。でもシンは、そこでその通帳をつき返して、俺と一緒に財閥を捕まえることが出来る集まりに行くぞ、そしてお前が稼いで、その一部を俺によこせ、と酷いことを言うんですよ。

そこでシンの真意が実は読めない・・・(^_^;)本当にそう思っているようにも見えるし、彼女を巻き込みたくないから、わざとそう言ったようにも見えるし・・・まだシンという男がどういう人なのかが分からないので、どっちなのか分かりませんでした。でも、私はどちらでも良い感じ。
彼女を利用してお金を稼ぐヒモ男になろうとしていても、主人公がずっとそうなわけがないので(笑)それはそれで面白いな、って思うし。後者なら、もちろん男の優しさだし。(*^_^*)


そして、結局シンは自分の身の上を担保(つまり人身売買のようなことをやってる所)に金を借りて兄の借金を返すんだけど、それもそう決めたとき、恐怖や弱さを全く見せずに、淡々とそうするんですよ~。まあ、結果としてそのあと犯罪を犯して刑務所に行くので、そこにいる間は大丈夫ってことなのかな?(^_^;)刑務所ではまた違う悪いやつらに目をつけられたところで続くでした。

シンを陥れようとした(というか、シンの家族が目的ではなく、巻き込まれただけなんだけど)男、チェ・ドゥ(キム・ガンウ)も登場しました。冷徹そうな役です~~。私はお初の俳優さんです。


私が気に行ったのは、このシンのキャラ設定ですね。身の上に突然降りかかってきた不幸に対して、彼は絶望、恐怖、といった弱さを見せずに、まず怒りを見せるんですね。それは彼がどう生きてきたか(親に愛されていなかったと思いこんでいる暗さを持った人物像)というところに理由があるみたいです。付き合っていた彼女とも真剣に付き合ってなかったところを見ると、愛されて育たなかったがゆえに、自分も愛することを信じてない、みたいな感じ?(^_^;)クールな役どころです~012.gif

脚本はソン・ジナ。「太王四神記」、そして古くはあの社会派ドラマ「砂時計」(って、私は見たことないけど)の脚本家さん。なるほど、不幸を描いたら天下一品というわけかな?(笑)
[PR]
f0147413_0483195.jpg毎週1話、ゆっくりペースでTV放送を見ている「イ・サン」。吹き替えだけど、NHKのは慣れてるせいなのか、そんなに抵抗なく見れるんですよね~。というか、NHKで放送の韓ドラって、すごく好きな俳優さんというのが出ていることが少ないからか、地声に拘りがないのかも・・・(笑)「太王~」でホゲ堕ちしたときも、BShiでノーカット字幕で見ていたし。(^_^;)
そうはいっても、NHK放送の韓ドラも、比較的外れが少ないかな~と思います。「スポットライト」こそ挫折しましたが、面白いことのほうが多い気がするし。

「イ・サン」も、そう。毎週次が楽しみで楽しみで・・・というのは、実はそんなにないんだけど、見始めると1時間があっという間なんですよ。すごく時間が早く感じます。それだけ集中して見れるんだと思うんですよね。面白いんです。


f0147413_0565490.jpgところで、今、民放でCMカットありですが、字幕放送で「チャングムの誓い」をやってるんですよね。NHKで見ていたときは当然吹き替えなので、なかなか新鮮な感じがして、たまに思いだすと見ることがあります。
そして思うのは、やっぱりこれ、面白いドラマだわ~~ってこと。
先を知っていても、つい引き込まれるんですよね。当然、お気に入り俳優もそんなに出ていないし、私にとっては女性が主演のドラマって、それだけでマイナス要素なんですが(笑)それなのに面白いという・・・。これを見ると、まだ途中ですが、私は「イ・サン」より「チャングム~」が一枚上の面白さを感じます。041.gif


しかし「イ・サン」はファンがたくさんいるので、ちょっと敵を増やした発言かしら、これ。(笑)
まだイ・サンは途中までとはいえ、チャングムは最初からすごく引き込まれたから~・・・。
まあそのへんは、感じ方も趣味も、ひとそれぞれ、ということで。
イ・サンも、今後回が進んでいくと、私を夢中にしていくかもしれませんしね。037.gif
[PR]