<   2009年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

楽しみにしていたエリックの最新作が始まりました~。
なんか勝手に、本当に自分で勝手に、最初は笑える感じに作ってあると思い込んでいたので(何でだろう…笑)いきなり最初の回からチルの生い立ちというか、過去から始まる上に、それゆえ結構シリアス展開なんて、ちょっと意外だったわ~・・・

More
[PR]
いや~、こんな面白いお芝居の舞台、久しぶりに見たかも~。
といっても、お芝居の舞台はそんなにたくさん見てるわけじゃないけど。(笑)


■舞台「キサラギ」公式サイト
http://www.kisaragi-stage.com/index.html

More
[PR]
f0147413_23472687.jpg出演:キム・レウォン、ナム・サンミ、クォン・オジュン

2008年、SBS、全24話。
人気漫画家、ホ・ヨンマンが手がけて100万部を突破した人気コミックを原作に、韓国の“食と文化”、韓国宮廷料理の伝統を受け継ぐ待令熟手(テリョンスクス)の座をめぐる料理人たちの熱き闘い、魅力的な男女がおりなす人間関係など、料理と恋の対決を描いた味わい深い料理人ドラマ。
主演は韓国で“100万ドルの笑顔”というニックネームで呼ばれている人気男優、キム・レウォン(TV「君はどの星から来たの」「ラブストーリー・イン・ハーバード」)。共演はTV「犬とオオカミの時間」のナム・サンミ。そしてキム・レウォン演じるソンチャンのライバルであり義兄でもあるボンジュを、TV「チェオクの剣」「思いっきりハイキック」のクォン・オジュンが演じる。


感想

話題のドラマだったので、楽しみでした。放送も、WOWOWだったので、自分は見れないんですが(笑)WOWOWはノーカット放送なのでDVDを見るのと同じというところが嬉しく、会社の同僚に録画をお願いして、放送を追うように見てゆきました。
前半は正直言って、そんなに、面白い~~~って、息せき切って言う感じではなく(笑)マンガが原作らしい展開に、「美味しんぼ」みたいだな、とか、そんな感じで見ていました。
それが中盤から恋愛模様が絡んできて、これが意外に不自然じゃなく良かったんですよ~。前半は全くといっていいほど、そういう要素がないので、途中から恋愛が盛り込んでくると、「ファンジニ」のときみたいに、どっちつかずの展開になってしまうのでは、という勝手な不安もあったんですが、全然違って面白かったです~~
恋愛が絡んだということだけじゃなく、後半は主人公ソンチャンが、舞台であるお店「雲岩亭」を出て、色んな国内巡りをしながら、ドラマが展開されていくのが結構面白くて、かなり楽しめました。

濃厚で後を引く、ようなドラマではないので、何回も見たいといったものはないし、キム・レウォンも可愛いとは思いつつ、ハマるまではいかなかったので、キャラ萌えということもないのですが、そう、正しくちょうど面白い青年コミックを読み上げたみたいな、そんな感じがしました。

f0147413_803446.jpgただ・・・女優2人のうちの一人、キム・ソヨンssi。それこそ前半は優しくて良い人の役だな~と好意的に見ていたんですが、後半、恋愛展開の、話がこじれる原因になっただけに、最終的にすごいイライラしました。(笑)
どっちつかずで、2人の男性を悪気なく天然で振り回す姿は、私が嫌いなパターンです。(笑)
微妙にネタばれっぽいですが、後半、ボンジュが壊れていくのだって、拍車をかけたのは結局彼女のあいまいな態度のせいなのに、それを自分の父親に言わずにいたためにボンジュ崩壊…となっていくのが、あまりに不憫でした・・・。(笑)ボンジュ、途中まで嫌いだったのに、そのせいで最終的に同情しちゃいましたもん。(笑)

ま、そんなこんなではありますが、重いドラマにお疲れのときは、こんな感じの、ちょっと新感覚っぽいドラマで気分転換というのも良いのではないかと~。サクサク進んで、気持ちよく終われますよ。


満足度(☆6つが満点) ☆☆☆☆
[PR]
■俳優チュ・ジフン、麻薬使用した疑いで立件

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090426-00000005-yonh-kr

More
[PR]
一時期、毎日放送の3本の韓ドラを録画していたため、DVD視聴にまで手が回らなくなり、いったんお休みしていた「がんばれ!クムスン」008.gifそれが放送終了などで毎日放送のドラマ録画が2本になり、そのうち1本である「大祚榮」は再放送で再度見返しているため、きばって見なくても大丈夫ということもあり、クムスン視聴を再開しました003.gif

■続きはMoreをクリック!
[PR]
昨日、BS民放でイ・ビョンホンの映画「甘い人生」の放送があったんですが、殆ど見てなかったんだけど(笑)たまたま画面に目をやったら、なんと神話のエリックが出ているじゃありませんか。
出ていること、知らなかったんですよ~。
どういう役どころか、その数分しか見てないからさっぱり分からなかったけど(笑)その数分の印象がすごく強い役ですね。けっこうオイシイんじゃない?カッコよかった~~016.gif

f0147413_81056.jpg

[PR]
「風の国」の人間ドラマ具合は、非常に良いのよね~~~(笑)
親子の愛、主従関係の信頼、友情、恋愛、裏切り、憎しみ、悲しみ、裏腹に求めあう気持ち・・・・

人間ドラマとして、心の動きを追うと、とても面白いんですよ~041.gif

■続きはMoreをクリック!
[PR]
f0147413_23491769.jpgBS-TBSで見ているのでCM入りカット有りな上、吹き替えでした・・・ちょっとガッカリ;;
いや、CM入りはもちろん分かっていることでしたが、吹き替えの噂は聞こえてきたものの、過去、地上波で吹き替えだったけど、BSでは字幕だったというドラマもけっこうあったし、今までBSで吹き替えはNHKとフジくらいしか殆どなかっただけに、今回も噂だけで、きっと地上波は吹き替えでもBS-TBSでは字幕じゃないかな、と勝手に期待してたんですが~~。(笑)

でもですね。実は私は海外ドラマは子供のころからNHKで育ってきたクチですから、CM入りはともかく、ドラマの吹き替えは案外慣れてるというか、大丈夫なんですよね。いや、太王四神記みたいに最初に字幕を見てしまったものを、再び吹き替えで見るのは、いくら私でも違和感あって厳しいですが、最初から吹き替えのドラマはそれなりに順応しちゃうようです。(笑)

さて、1~2話をまずTVで見ました。(若干、ネタばれありです)

■続きはMoreをクリック!
[PR]
■映画の詳細はこちら・・・アンティーク~西洋骨董洋菓子店

■感想

ここまで原作に忠実に作られているとは、驚きました。
描かれていない部分といえば、チェ・ジホ演じるスヨン@千影役の背景が、かなり省かれていたことくらいかな。焦点は他の3人に絞られていたという感じがしました。
しかし、あそこまで細かいエピソードとキャラ設定を映画化するとは、ちょっと恐れ入ったというか。
でも、エピソードが疾風のように次々と過ぎ去っていくので、よそ見をする暇もなく、ぼんやり見ることもできず、あっという間の2時間でした~。あまりに展開が早くて、原作を見ていない人は、ちゃんと理解出来るのかな?という疑問はあるけど、きっとファンじゃない人がこの映画を見る機会は、あまり・・・なさそうですから(笑)事前に色々情報を仕入れて見る人のほうが圧倒的で、心配はいらないのかもしれませんね。

何はともあれ、ジフンくんのジンヒョクがめっちゃ可愛くて、激ツボでしたっ016.gif黙って立ってると、それはそれでやはりカッコいい~053.gifのだけど、喋って動き出すと、そのキャラクターが本当に可愛くて053.gif

それにソヌ役のキム・ジェウクも、なんて魅惑的なゲイなんでしょう?(笑)
ジフンくんとのツーショットの美しいことといったら、見てるだけで御馳走様。(笑)

原作のソヌ@小野は、高校時代はジンヒョク@橘のことを好きだったけど、再会してからは、彼に対してはそういう気持ちはない(でも大切な同僚といった感じかな?)という風に私は解釈していたんだけど、映画のソヌ@小野は、フランスに行かなかったのはジンヒョク@橘と一緒に働きたいから、という感じですよね。
原作よりも、ちょっとだけ2人の関係が近しいというか、怪しいというか・・・(笑)
それはそれで、面白かったです。
今日は時間がない中、サ~ッと見たので、これ、もう一回、二回、じっくり見返したいくらい、けっこう気に行ってしまった。ジフンくん、久々、やっぱりイイわ~~~053.gif

f0147413_0502637.jpg

[PR]
067.gifジフン、超可愛カッコいい~~016.gif
姿はカッコいいのに、キャラがめちゃくちゃ可愛い~~~~~053.gif053.gif

それに面白いし、原作に忠実だし~。

ただ・・・

■続きはMoreをクリック!
[PR]