カテゴリ:星をとって( 4 )

また! また、やってしまった!

星をとって…。
観ないうちに、神様お願いとともに削除…(T_T)

何度目だー!四度目だー!

普通ならもう挫折するくらいの失敗だけど、このドラマは面白いので、まだ諦めません。(笑)
[PR]
またやってしまったー!(笑)

何がって、また「神様、お願い」だけを観て、録画を消してしまったーー(笑)
一週間のうち、月~木がそうなんだも~ん;;金曜だけ、そのあとに違うドラマが入っているって、ズルイです~(笑)ていうか、別タイトルで録画出来ていれば、間違って消すことはないのに!

今週ぶん、レンタルして来ようっと・・・。(笑)
[PR]
f0147413_2249289.jpg今日5話まで見ました。
一週間空きましたが、最初に続けて3話を観たせいか、ストーリーを忘れることなく、スムーズに観ています。今日も面白かったな~~vv

ヒロインのパルガンを演じているチェ・ジョンウォンさんの目のメイクが、どうしてもなじめませんが(笑)キャラはすんなり理解出来るキャラなので受け入れやすいです~。
ヒロインのキャラが納得いかないのが、一番つらいんですよね~、観ていると。

まだキム・ジフンさん演じるガンハとは何もありませんが、画像検索していたら色々写真を観てしまい(笑)まあ、いつかこういう風になるんだなぁ~と思うと、その過程がとても楽しみになりました!(*^_^*)

苦手だったチェ・ジョンウォンさんとキム・ジフンさんを、けっこうすんなり見れているのが、このドラマの有りがたいところです!やはり脚本家さんの力なのかもしれません!(笑)

思うに、まだ始まったばかりですが、何となく感じることは、このドラマはきっと恋愛部分と、家族愛、家族との絆という部分が、程よくミックスされて、その比率がとてもいいんじゃないかな~という予感がするんです。そんなところも、ドラマを楽しめている理由のひとつかもvv

DVDで一気に観てしまいたい衝動にかられることもあるんですが(笑)そんなに長くないドラマだというので、週一回、じっくり楽しんでいこうと思います。(*^_^*)
[PR]
ヒト様のご厚意で、第1話を録画しそこねた「星をとって」を、最初から見ることが出来ました。(*^_^*)
今日放送は3話だったんだけど、まだ観てないので、とりあえず2話までのお話を~。

大好きだった「家門の栄光」の作家チョン・ジウさんの脚本の「星をとって」ですが、主演二人がどちらも苦手という複雑な気持ちになるこのドラマ。(笑)
チェ・ジョンウォンさんは、「12月の熱帯夜」以来どうもいまだ苦手が克服できず、キム・ジフンさんに至ってはちゃんと出演ドラマを観たこともないくせに、顔が苦手で、更にそれでも挑戦してみようとして見始めた「なんでウチに来たの?」が初回1回でリタイアという苦手全開ぶりを発揮してくれたもので(笑)正直、なんでこのコンビなんだー?の気分です。(^_^;)

でも脇のシン・ドンウクさんは好き♪ しかも序盤、優しい役で嬉しいemoticon-0109-kiss.gifemoticon-0152-heart.gif

ドラマは、最初見逃した1回目に事件があるから、それを見逃すのはキツイというアドバイスをいただいて、実際観てみると、確かにこの1~2回はドラマにおけるキーポイントだから、観てないとキツイかもしれませんね~。観て良かったです~。(感謝ですemoticon-0171-star.gif

ストーリーはかなり韓ドラっぽい展開で、普通に面白く見始めています。(*^_^*)
本当に本当にベタな感じ、というか。(笑)
設定とかは違えども、なんていうかパターンというんでしょうかね~。韓ドラらしいです。(笑)
そして、だからこそ面白そうです。(笑)

ザ・韓ドラを時々ウンザリすることもあるんだけど、ザ・韓ドラでもいくつかパターンがあって、怨念復讐系のザ・韓ドラはあまり見たいと思えないのですが、こういう復讐系とは違ったドラマチックな展開が韓ドラらしいタイプは、けっこうイケる感じなんですよね~。

チェ・ジョンウォンさんの、血のつながらない弟役をパク・チビンくんがやっていて、育ってきましたね~。まだ青年とまでは行きませんが、それもきっとここ2~3年でそうなっちゃうんだろうな~という感じがしてくるくらいには育ってきました。(笑)これから成長期ですよね~。で、あっという間に19だの20だのになって、今度は恋愛ドラマとかに出るようになっちゃうのだろうか。(笑)
でも彼って美形タイプではないので、育っていってどういう風な青年になって、どういう役を演じるようになるのか、ちょっと想像が出来ずに、そこが逆に楽しみでもありますvv

シン・ドンウクさん、「ソウルメイト」以来好きなのです。声がいい~。背も高い~。
主演もやったことがあるのに、キム・ジフンさんと一緒だと脇役になっちゃうんですね。
それだけキム・ジフンさんは向こうではスターなんでしょうね~。そんなオーラは感じますよ。
それこそ、主役しかやらないタイプの感じがする人のイメージ・・・(^_^;)
あ・・・やっぱり私って、彼を好きじゃないんだ・・・(笑)

でも、実はこのドラマの役は、今のところそんなに苦手ではありません。
というわけで、このドラマで全部とはいかずとも、苦手克服の切っ掛けになればいいです、はい。
[PR]